« 趣味のカメラ生活 | トップページ | ふたつの沼 »

2009年9月10日 (木)

ゆらぎ

CD制作をする度に音に過敏になっていく自分がいます。町で普通に暮らしている自分が探偵のようになるとでもいいますか、演奏のノイズやらなにやらに過敏に反応してしまいます。町中の人が犯人に見える状態です。

CD制作にそういう面も必要ではありますが、大切なのは音楽でありいのちです。どんなに非の打ち所のない作品に仕上がったとしても、そこにいのちが感じられなければ良い作品とは言えないでしょう。

わたしはいのちが完璧の中にあるとは考えられません。逆にゆらぎだったり、欠点に見えることの中にあるように考えます。もう少し正確に表現するとこんなことかもしれません。最良の作品を作ろうとする丁寧な作業の積み重ねの中に、作り手のゆらぎや不完全さが盛り込まれていくことによって、作品にいのち感が表現される。このつくり手のいのち感が必要なければ、全て機械に任せればいいともいえます。

現実に昨今のレコーディングでは驚くほど完璧に修正を加えることができます。実力以上に完璧に作り上げることは可能なんです。でもわたしはこう考えます「完璧にできたからって、それがなんぼのもんじゃい」。

そもそも私たちの生きている場所はもともとゆらいでいるのではないでしょうか。光も、空も、風も、人も、犬も、昨日も、今日もみんなゆらぎながら存在しています。音自体も波ですもんね。

ここからは自己反省ですが、これまでのわたしは完璧主義者的なところがあって、ゆらぎとは遠いところにいたように思います。最近自分でコンサートをしながら、音の中に身を置くということをおぼえました。そうしたら周りの小さかったり、弱かったりする存在に気がつくようになったのです。

そんな存在のひとつが「ゆらぎ」です。自分の演奏スタンスが変わりはじめたら、自分以外の歌や楽器を奏している、その人自身のいのちを感じるようになりました。そのひとりひとりはわたしにとって、とてもとても愛すべき存在でした。

しばらく「身を置く」ということを他の言葉で現せるだろうかと考えていましたが、最近「感謝」かもしれないと思うようになりました。どんな感謝かというと、今わたしが居る場所と瞬間に感謝するということです。それは全ての現状を受け入れるということかもしれません。そしてその感謝は意識されることなく暮らしに溶け込んでいればよいのです。しかし時には愛する人に愛をことばで表現するように、人生に感謝のことばを送ることも良いと思います。さあ今日も上質のゆらぎを目指してゆきましょう。

|

« 趣味のカメラ生活 | トップページ | ふたつの沼 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おじゃましま~す。
すごくすごくよくわかります。
ほんとうにそうだと思います。
最近私は歌いながら、
この人たちとできて幸せだなぁと
思うんです。

ただ私の場合は、「ゆらぎ」を楽しめるまでの
技術をまだまだ磨かなくてはならないのですが…。(笑

投稿: Mkayo | 2009年9月10日 (木) 17時31分

Mkayoさんの声もとても心地よいですよ。
ゆらぎと技術のことですが、確かにゆらぎが崩壊につながってしまう危険性もありですからね。ゆらいでいるのか崩れているのかの見極めも大切ですね。

投稿: ぶち | 2009年9月10日 (木) 17時38分

「ゆらぎ」ですか…。
わたしは(歌も生活も…)完璧主義の真逆のところにいてゆらぎっぱなしだから、もうちょっと、確たるものが必要なのかも、と思ったりします。

あ、わたしのはゆらいでいるのでは崩れているのか…。

ゆらぎというのは、ちゃんとした技術があって、そこにゆらぎがあるから素晴らしいのでしょうね。

わたしも、そうした深さを持ちたいものです。

投稿: ♪Sunny | 2009年9月15日 (火) 11時24分

Suunyさんが完璧主義の真逆って少し以外でした。僕は自分では気づいていませんでしたが、完璧主義傾向が強いようです。救いは気力が続かないことでしょうか。人間ってうまくできていますよね。

投稿: ぶち | 2009年9月15日 (火) 11時37分

他人に厳しく自分に甘いわたしは、自分のことに関するほとんどの事柄に対しては完璧主義とはほど遠いところにおり、ほとんど諦めと開き直りの境地にいます(笑)

他人に対しては完璧を求める面があるかもしれません。
各方面から「ダメ出しが多すぎる」と不興をかっております。

このごろはもう少し、人に寛容に、そして自分自身は物事の深さを求めるようになりたいな、と思っているところです。

投稿: ♪Sunny | 2009年9月15日 (火) 13時47分

わたしもこと自己管理になりますと、まったくだめです。天高くぼく肥ゆる秋になりそうで、カロリーを引き締めなくちゃと思っています。

投稿: ぶち | 2009年9月15日 (火) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/31312572

この記事へのトラックバック一覧です: ゆらぎ:

« 趣味のカメラ生活 | トップページ | ふたつの沼 »