« 地デジ効果 | トップページ | 紅葉の高原 »

2009年9月28日 (月)

万座への道

Manzafuyu

冬の万座 E-3 ZUIKO.D 12mm-60mm 

今日は万座にでかけます。2年ほど前から歌いにいかせてもらっていますので、20回くらいは車で家と万座を往復していることになります。

万座へ行くのにはいくつかのルートがあります。基本は高速に乗って軽井沢、そして鬼押しハイウエイ、万座ハイウエイを使って万座に行くルート。

しかしわたしはちょっとした高速とか有料道路を使うのに抵抗があります。軽井沢からのコースの後半はそのちょっとした有料道路の連続になり、ちょこちょこ料金所が登場します。それに、気がついたら有料道路に入っている、というような感じで、これには抵抗を感じました。

次に考えたルートは渋川伊香保インターで降りて、長野原を経由し、なおかつ万座ハイウエイを走らないように、草津温泉を通り白根山を越えて万座に入るコースです。

途中長野原では、話題の八ッ場ダムの工事現場を通ります。今回ニュースで知るまでは高いところに高速道路を作っているとばかり思っていました。

このルートは途中においしいお蕎麦屋さんや漬物屋さんなどがあって、けっこう楽しいルートです。しかし渋川伊香保から万座まで2時間強かかるので、もっと近道があるかもしれないと、榛名湖畔を経由してみたりもしました。

そして最近は上信越の藤岡インターでおりて、下道を万座まで行っています。コースは高崎をバイパスで抜けて、406号線に入り榛名方面へ行きます。

道は途中から左へそれて倉渕という方面にゆきます。しばらく田舎道を走って、薬師温泉を通り、草津温泉の入り口に出ます。

そこから草津、白根山を経由して万座です。このコースの良いところは工事用車両や大型トラックが通らないこと。注意点は峠を越えるので、車に酔い易い人にはおすすめできないこと。

今日もこのルートで行く予定です。万座温泉ホテルはリピーターの多い、おすすめの宿です。お湯はピカイチなので、温泉ファンは是非一度お出かけください。新宿から送迎バスも出ています。

|

« 地デジ効果 | トップページ | 紅葉の高原 »

」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございます。present
逆光のおもしろい作品ですね。朝早い時間ですか。
そのうち地デジ、万座、坦々麺、教えてくださいね。birthday

投稿: kurop | 2009年9月28日 (月) 09時42分

ありがとうございます。今日56になりました。
blogをはじめたおかげで、写真を見ていただけるので嬉しいです。この時は9時38分とデータがありました。逆光を映すのはカメラに良くないらしいんですが、思わずカメラを向けてしまいます。地デジは快調です。飛行機が離着陸するとちょっと画像が乱れますが・・・。

投稿: ぶち | 2009年9月28日 (月) 09時54分

今日、初めて岩渕さんのブログに気がつきました。そして、興味深く辿っていったら、『万座への道』とあって、「ん?」、さらに、その文面に、渋川、高崎、榛名etc.(!)実は私、群馬で育ったもので、今は実家が榛名の手前にあり、そこから吾妻の叔母の家に行く時倉渕の方も通ったりして…、もう、とっても、ローカルで懐かしい話題で嬉しくなって、つい、コメントさせていただきました。私自身は、群馬を出てから、20年くらい経ち、現在は静岡県民です。

投稿: machiko | 2009年10月 8日 (木) 23時09分

machikoさん
コメントをありがとうございます。倉渕を通る道は一番気に入っています。
途中に野菜を売っているお店が3件並んでいるところがあるんですが、その1件のお店で買った行者にんにくは醤油につけて、鰹のたたきと一緒にいただくと、とてもおいしかったです。
最近は道端て売っている無尽の野菜売り場で、これも3件並んでいる所を発見して、その3件?3小屋?から欲しいものを買ってきます。
また、高崎の梨街道で梨を買い、うどんを食べ、かなり楽しんでいます。

投稿: ぶち | 2009年10月 9日 (金) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/31549762

この記事へのトラックバック一覧です: 万座への道:

« 地デジ効果 | トップページ | 紅葉の高原 »