« 夕暮れラーメン | トップページ | わたしだけ »

2009年9月25日 (金)

道具の主張

090925

近所 GRD2

昨日は3時過ぎにゴスペル音楽院の授業を終えて、立川をチョットぶらぶら。といっても足を向けたのはビックカメラ。先日発売になったマイクロフォーサーズのレンズを見たかったんです。

わたしが持っているレンズのほとんどは単焦点レンズといって、ズームができないタイプのレンズです。大きく撮したければ被写体に近づく、広い範囲を撮したければ遠く離れなければいけません。

単焦点レンズの良さは画質の良さ、レンズの明るさなどがあげられますが、今時のズームレンズは高性能なので、極端に差が出るということもなくなりました。

じゃあなぜ単焦点なのかというと、あらかじめそれぞれのレンズの画角(写る範囲)を意識してからカメラを構えるという撮り方が好き、ということになるでしょうか。

撮った写真をPCの画面で見る時、同じ画角の写真が並んでいるのが好きで、安心します。数年前友人にすすめられてフイルムカメラを使い出した時、使っていたのが単焦点レンズだったのでそう思うのでしょう。

本当はズームレンズでも画角を決めてからファインダーを覗けば同じなのですが、わたしはファインダーを覗きながらズームイン、アウトをしてしまいます。そすると写真を撮った気がしないのです。わたしは自分の使う道具が適度に主張してくれるくらいが好きなのかもしれません。

|

« 夕暮れラーメン | トップページ | わたしだけ »

写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。昨日も今朝の写真も面白いですね。なんか似てます。ところでGRはズームですよね・・。

ぼくは外付けストロボをものにしようとこの数日苦戦してますが、むずかしいです。10代のころ葬儀に集まった親戚の写真を三脚をたてストロボで撮った写真をほめられて以来使っているのですが、デジカメになってからしばらく使っていませんでした。ストロボは使いますか?camera

投稿: kurop | 2009年9月25日 (金) 09時14分

kuropさん
GRは単焦点です。28mmなので、わたしにはちょっと広過ぎる感じなんです。コンバーションレンズを付けると21mm.40mmも可能です。でもGRの絵はスピード感があると思います。ストロボは基本使いません。たまに逆光の花を撮るのに使ったりはします。

投稿: ぶち | 2009年9月25日 (金) 09時25分

ぼくはぶちさんのカメラと写真への思いやりが大好きです。僕も写真をはじめて早、30年が経ってしまいました。先日、最近あまりにもフィルムカメラを使わなくなったので、全部ひっぱり出してきて空気をあげました。あとカメラ達の写真も撮りました。大判から中判、35ミリ、ハーフ、ポラ、各レンズも合わせたら、40近くになりました。最近はそんなん邪道なんじゃどうちゃうんと、思っていたデジがほとんどになって、それも俺は絶対RAWを使わずカメラの中だけで作りあげると決めていた意思もふにゃふにゃで、後でさわろー!という甘い考えも。
今までお世話になった銀ちゃん達をもう一度ライフワークに使おうと、ぶちさんの日記を読んで思いました。またちょくちょく顔ださせてくださいね~

投稿: ひつじいち | 2009年10月28日 (水) 09時57分

ひつじいちさん
どうもです。僕は最近RAWとJPEGで撮るようになりました。
旅先の酒田で出会ったが、「RAWで撮って、後から現像?したら二度楽しめるじゃないですか」というフレーズが頭に残っていて、試してみました。
そしたら”楽しかった”です。
最近はもっぱらデジPENにLUMIXの20mmをつけて持ち歩いています。これまた良い相性です。

投稿: ぶち | 2009年10月28日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/31510337

この記事へのトラックバック一覧です: 道具の主張:

« 夕暮れラーメン | トップページ | わたしだけ »