« ゆらぎ | トップページ | 風邪気味なんです »

2009年9月11日 (金)

ふたつの沼

今日も「サフランのうた」を聴いています。スピーカーのチョイスはYAMAHAの10-Mです。わたしの持っている中では一番大きなスピーカーです。このスピーカーはスタジオモニターの定番として、今でもレコーディングスタジオには必ずあるといっても良いでしょう。なぜ定番になったかというと、決して音が良いからというわけではなく、色々な音が分離して聴こえてくるからだと思います。

楽しみで音楽を聴くのならば、なるべくいらない音は聴こえなくても良いのですが、録音の場合は録音されている音がノイズも含めて聴こえてきたほうが良いわけです。わたしが自宅でもこのスピーカーを使っている理由は、普段からこのスピーカーの音に慣れておくためで、10-Mでこう聴こえればラジカセではこんな感じかなと見当がつきます。

ちなみに10M用のパワーアンプは10年ほど前に自作キットを組み立てた真空管アンプです。プリアンプも真空管を使っていますが、その間にマッキーのミキサーが入っています。これでEQをかけたり、レコーディングの時には入出力に使っています。他の二つのスピーカーにはYAMAHAのパワーアンプを使って、用途に応じて使い分けています。

良い音、安定した音を追求し始めるときりがなくなります。機材を繋ぐケーブルも重要になりますし、電源もとても重要です。わたしの場合ケーブルには多少気をつかっていますが、電源回りを整えるまでには至っていません。以前カメラにレンズ沼があると書きましたが、音響機材にも沼があります。どちらもかなり深い沼です。

|

« ゆらぎ | トップページ | 風邪気味なんです »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/31327440

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの沼:

« ゆらぎ | トップページ | 風邪気味なんです »