« 乳酸菌 | トップページ | f2.8 »

2010年1月21日 (木)

f32

Manza
E-3 ZUIKO D 50mm f2.0 + EC14

冬の万座に出かけるために、愛車にはスタッドレスタイヤを履かせています。ですから少しは雪道を走りたいという気持ちがあります。今回の万座は大雪か!と楽しみにしていましたが、行きも帰りも、まるで春のような暖かさでした。まあ雪道らしいところもありましたが、ちょっと物足りない感じでした。本当は無事で順調がなによりですけどね。

さて「f32」ってなあに?という方もいらっしゃると思いますが、カメラの絞りを表した数字です。数字が小さくなればなるほど絞りが開いて、沢山の光を取り込むことになります。ですから「明るいレンズ」というのはf2とかf1.4とかの明るさを持っています。もちろんもっと明るいレンズもあります。

一番明るい絞りで撮ると、ピントの合ったところ意外はふんわりとボケます。逆に絞りを絞ると、ピントを合わせたところ意外もボケずにはっきりと写ります。ですから自分の近くから遠くまでをしっかり写したいときには、絞りを絞っておけばいいわけです。

万座温泉ホテルの部屋からE-3というカメラで、一番絞ったf32で撮影してみました。1mくらいのところにあるツララと500mくらい遠くのゲレンデがしっかり写っています。

人間の目ではこうは見えませんよね。ちゃんと見たいところに焦点を合わせて、見たくないとところは見ないようにしています。人間の目ってなかなか優秀です。

さて、万座でのコンサートには100人くらいの方々がつめかけてくださって、良い時間を持たせていただきました。翌日の朝食の時間に、「昨日はありがとうございます」などど声をかけてくださる方がいらっしゃいます。うれしはずかしです。次は2月26日に歌いにいきます。

|

« 乳酸菌 | トップページ | f2.8 »

写真」カテゴリの記事

コメント

f32ってすごいですね。
私はそこまで絞ったことがないのですが。

聞いた話ではデジタルの場合は絞っても11位が目安でそれ以上絞ると画質がかえって悪くなるそうです。と言うわけでここまで極端な撮影でもなければ使わないですね。これはこれで面白いですね。
私もE-300で撮る写真の半分くらいは50mm MACRO f2.0です。ほんとにいいレンズですよね。普通のキットレンズだとここまで絞ると・・・

投稿: osanpo | 2010年1月21日 (木) 10時01分

osanpoさん
32まで絞って遊んでみましたが、やっとそんな気持ちが芽生えるくらいに、カメラと親しんだということかもしれません。
50mmMACROはすごいと思います。EC-14まで重ねてきっちりと写りますから驚きです。

投稿: ぶち | 2010年1月21日 (木) 10時10分

いつも素敵な写真ですね。

いい写真がメキメキ、どんどん積もっていきますね。
そのうち、写真集で増すね。

林と空のコントラストが私は、気に入ってm巣。

投稿: モンちゃん | 2010年1月23日 (土) 23時12分

モンちゃんさん
林と空のコントラストですか。見る人によって色々な感じ方があるんですね。そう言われるとそんな気がしてきます。

投稿: ぶち | 2010年1月24日 (日) 06時42分

分かりやすいカメラのレッスン、ありがとうございました。
いつも適当に撮っているのでそろそろちゃんと機能を分かって撮らなくっちゃって思っている今日、この頃です。

投稿: みか | 2010年1月26日 (火) 12時41分

みかさん
女性はカメラという道具を気にしないで、被写体をとらえる才能があると思います。
男性にもそういう気持ちが必要だと思っています。

投稿: ぶち | 2010年1月26日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/33056242

この記事へのトラックバック一覧です: f32:

« 乳酸菌 | トップページ | f2.8 »