« ハイチ大地震のために | トップページ | ペット事情 »

2010年1月18日 (月)

町で見かけたカメラ

P1065064b
E-P1 M.ZUIKO D 17mm f2.8

昨日はカメラをぶら下げた二人の人を見かけました。最初の人は国分寺駅のホームで電車を待っていた、カーボーイハットのような帽子をかぶった背の高い男性。その胸にはNIKONのフイルムカメラがぶら下がっていました。色はブラックでなかなか精悍なつらがまえのカメラでした。

今ではすっかりデジタルオンリーになっているわたしは、フイルムカメラを提げた人に会うと、微妙に負けたような気持ちがします。

もう1人はその帰りの最寄の駅でのことです。電車を降りて改札の方へ歩き出すと、目の前を歩いている女性がロングストラップで無造作にカメラをぶら下げていました。そのカメラは私も愛用しているOLYMPUSのE-P1というカメラです。

昔のPENのスタイルを継承したデジカメで、若い人達にも指示されています。この女性が持っていたのはホワイトでお洒落な服装とマッチしていました。

最近では携帯で撮る人が多くなり、物凄い数の人が写真を撮っている時代ですが、こだわりを持ってカメラを選んでいる人に出会うのは嬉しいものです。

|

« ハイチ大地震のために | トップページ | ペット事情 »

写真」カテゴリの記事

コメント

私はいまだE-300というかなり古いデジ一を使っている身ですので最新カメラを持っている人が多く集まるような場所(観光地や花の名所)へ行くと小さくなってこそこそと撮っています(笑)。
確かにBessa-RやOM-2のようなフィルムカメラの時は全然気にしなくていいのがちょっとうれしい。仮に他にフィルムカメラを持っている人がいたらうれしいかな(赤いマークがないとカメラではないという人は遠慮させていただきますがw)。
α7の時はちょっと微妙・・・ハイテク化されたフィルム一眼ですので一見してフィルムとはわからない。撮った後に無意識に背面にある液晶(撮影データが表示されるけどもちろん画像は出ない)をついつい見てしまう自分の動作も気恥ずかしいです。
私はファインダーが欲しいのでE-P2が欲しいですけど、そろそろオリンパスがマイクロでない方の新機種を出すのではないかと思っていて・・・なかなか新しいカメラは買えません。

投稿: osanpo | 2010年1月18日 (月) 11時42分

osanpoさん
ブログを拝見しても、その日その日のカメラ選びが粋で、いい感じだなと思っています。
わたしはと言えば短気で、「使わないカメラはいらない」みたいになってしまう人です。カメラにとってはいい迷惑だと思います。
最近はE-3のファインダーで撮るのが楽しくて、いろいろなレンズで写しています。

投稿: ぶち | 2010年1月18日 (月) 11時58分

うちの教会で昨日の壮年会の集まりは趣味講座でカメラについて、講師はわが父。骨董品みたいな蛇腹カメラやら二眼レフやらニコンFやら出してきてカメラの歴史、その後デジカメで撮影の実践
楽しいひとときでした。
「ハッセルブラッド」が憧れのカメラで定年間際に念願叶って手に入れましたが、ほとんど使ってる姿を見ることなく手放したみたいです。


投稿: なまけもの | 2010年1月18日 (月) 12時33分

なまけものさん
それは楽しいですね。お父さんはフイルムからしっかり撮ってこられたんですよね。
以前ハッセルブラッドのシャッター音を聞いたことがありますが、いい音でした。

投稿: ぶち | 2010年1月18日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/33027763

この記事へのトラックバック一覧です: 町で見かけたカメラ:

« ハイチ大地震のために | トップページ | ペット事情 »