« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

万座と手打ちそば

これは万座温泉ホテル日進館の部屋から見たスキー場方面です。ズームレンズを持っていなかったので、スキーヤーが見えるかどうかは微妙です。朝の9時頃、滑り始めに撮りました。遠くでかすかにカラスが鳴いています。

万座へは上信越道の藤岡ICで出て、国道17号を北上、君が代橋という橋を渡った所で、右折して406号へ入ります。そこから1時間ちょっとで草津口辺りを通過し、万座ハイウエーに入ります。

自宅から万座までは食事の時間を入れて4時間というところです。軽井沢経由は通行料が高くなるのと、思はぬ渋滞に巻き込まれることがあります。

渋川伊香保インター経由だと降りてからの一般道がやはりノロノロになることが多いです。今は八ツ場ダムの工事車両が走っていることもあると思います。しかしこの道には美味しいお店がいくつかあります。

最近の藤岡からのルートで気にいったお店は、藤岡インターからそう遠くないところにある梅田屋さんという、手打ちそば屋さんです。

ニ八そば、田舎そば、十割そばのラインナップがあり、お手頃価格の上に美味しいです。今回は1時頃に寄りましたが満員でした。

動画は手前が「十割そば」、向こうは「そば相もり」で、田舎そばとニ八そばがセットになっています。天婦羅をプラスしたセットがありますが、今回はカロリーを押さえました。

「十割そば」は香りと甘さを味わうことができて、とてもおいしくいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

雨の万座

image1487060052.jpgまだ2月なのに、万座は雨です。スキーやスノボを楽しみにしてきた方にはきのどくな雨です。

普通は下は雨でも、万座ハイウエーに入ると雨が雪に変わっていくのですが、万座に着いても雨のままでした。万座で2月に雨が降ることはとても珍しいそうです。

そんな中にも関わらず、万座温泉ホテルには沢山の方がいらっしゃっていました。

写真はコンサート直前の会場です。時間になると満席になり、立ち見の方も沢山出て盛況でした。

コンサート後のエレベーターの中で「また岩渕さんの日に来るからね」なんて言っていただきました。嬉しいですね。今度の万座は3月24日です。

| | コメント (8)

2010年2月26日 (金)

明日を選ぶ

100226
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

「日本の政治を司っているのは誰ですか?」という質問があったら、わたしは「テレビ」と答えたくなります。時折、世論調査がどうのこうのという報道がありますが、その数字は国民の目に付きやすい、耳に入りやすいメディアの影響が大きいのではないのでしょうか。

いつのまにか大手メディアの発信する情報を、無条件に受け入れてしまうわたしたちがいます。しかし情報は吟味しなければいけないなと思います。誰が何のために発信しているいるのかを見極めることが必要だなと感じる今日この頃です。

一応平和と言っても良い時だからこそ、きちっと自分の意思で明日を選ばなければいけないと思います。

さてさて今日は万座で歌います。お客様は全員浴衣という特殊なコンサートです。だからこそとても面白いです。今夜はどんな感じになるのかが楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

7日のライブに向けて

100225
E-P1 G LUMIX 20mm F1.7

さて今日は3月7日のライブの準備をしようと思います。今度のライブではいつものギター3本体勢ではなく、2本体制で臨みたいと考えているんですが、それが可能かどうかいろいろと試行錯誤をしています。

新曲のDEMOは昨日作り終えて、今メンバーに聴いてもらっているところです。これまでの傾向とはちょっと違う歌です。7日がだんだんと楽しみになってきています。西早稲田でのペトラライブの今版という感じをイメージしています。

先日オープンした音楽館でのダウンロード販売の方も、順次音源とピアノアレンジ譜が充実しています。ピアノ譜を探している方に紹介していただけたらうれしいいです。さてさてライブの準備にとりかかりますか。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
岩渕まこと/PETRA STREET LIVE @ 三軒茶屋 RADIO DAYS
http://www003.upp.so-net.ne.jp/kei_music/radiodays.html

3月7日(日) Open 18:00 Start 18:30
料金¥3000円(ドリンク別)

出演:岩渕まこと/PETRA STREET(市原康/西原悟/谷源昌/宮池正子/岩渕由美子)

★まこと応援団の方は入場料金の割引があります。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ランチョン

京都では「婦人ランチョン」という集まりで歌わせていただきました。ランチョンというのは、正式な昼食というような意味があるようです。

約250人くらいの方々がいらっしゃる中、1時間程のコンサートをさせていただきました。わたしたちの歌を、初めて聴いてくださる方も多いのではないかなと思いつつ、ぼちぼちと歌わせていただきました。

いい感じでコンサートを終えると、お食事タイムです。料理長さんから料理の説明を受けて、お食事がスタートします。どれもこれも美味しくいただきましたが、デザートの焼きりんごは絶品でした。

100224app
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

わたしたちは2時半の新幹線で帰ってきましてが、京都はゆっくりしたい町のひとつです。そういえば駅でちょっと時間があったので、まもなく還暦を迎える友人にプレゼントを買うこともできました。京都はいいなあ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

京都なう

image2113095696.jpg
龍馬伝を観ていたら、江戸へ出ていた岩崎弥太郎が、父が事故に合ったという報せを受けて、高知まで急いで帰るシーンがありました。殆んどを走って帰って、16日かかったとそうです。

今日は午前中に京都でコンサートなので、昨日京都入りしましたが、品川の駅でふと岩崎弥太郎の16日の旅の事を思い出しました。今は椅子に座って2時間ちよっとで京都に着くのですからありがたいです。

桂枝雀さんの落語のまくらで、リニアモーターカーの話しがあります。大阪で駅弁を買って乗り込んだはいいのですが、椅子に座ってお弁当を開いたら、車内アナウンスが「まもなく東京です」という話し。お弁当を食べる間もなく目的地に着いてしまうわけです。

これはさすがにオーバーですが、時代がこちらの方向に向かっていることは間違いありません。

のぞみが走り始めてから、ミュージシャンは旅がしんどくなりました。以前なら一泊の旅が、日帰りになったからです。コンサートを終えてすぐ帰るのは心身共に疲れます。

今日は前乗りですのでリフレッシュしてコンサートに臨めます。

写真は打合わせの時にご馳走になったくずきりです。蜜をかけるのか、蜜につけるのかでしばしもめましたが、つけていただきました。後で確認したら正解でした。

| | コメント (8)

2010年2月22日 (月)

3月7日 ラジヲデイズ

100222
Petra Street Bass谷源昌 Key.西原悟 わたし Dr.市原康 酒井洋一氏撮影

3月7日は久しぶりにペトラストリートのライブがあります。場所は三軒茶屋にあるラジヲデイズというお店です。

お店でのライブの場合、一部、二部と、途中に休憩を入れなければいけないことがほとんどですが、ラジヲデイズは休憩を入れなくても良いというので、今回使わせていただくことにしました。ある意味時間を気にせずに演奏ができるので、今から楽しみにしています。

ここ数日ライブのセットリストを考えたり、新曲をまとめています。今回はペトラストリートのベーシックの4人に加え、由美子さんと、バイオリンの宮池正子さんの6人編成を予定しているので、いろいろとイメージが膨らませています。

このライブも、わたしにとっては大切な一歩になると思っています。日曜の夕方からのライブですので、みなさんふらっと遊びに来てください。まこと応援団の方には割引がありますので、会員証をお忘れなくです。

みなさんのお越しをお待ちしています。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
岩渕まこと/PETRA STREET LIVE @ 三軒茶屋 RADIO DAYS

http://www003.upp.so-net.ne.jp/kei_music/radiodays.html

3月7日(日) Open 18:00 Start 18:30
料金¥3000円(ドリンク別)

出演:岩渕まこと/PETRA STREET(市原康/西原悟/谷源昌/宮池正子/岩渕由美子)

★まこと応援団の方は入場料金の割引があります。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

アキバイベントアリガトウ

God Bless You 発売記念ライブは盛況の内に終えることができました。オープン前には会場の石丸電気の前に100人程の列ができていたそうです。開演時には椅子席はもちろんですが、立ち見の方もたくさんで、人も雰囲気もフルハウスでした。

トップは英語バージョンです。レイア・コリンズさんが今ハワイにいて参加できないので、塩谷美和さんが歌いました。抜群に良かったです。

続けて韓国語でイムミジョンさんです。母性を感じさせる大きなスケール感で歌ってくれました。

そして最後は例の日本語大勢バージョンです。田中雪子さんが倖田來未さんのツアー中ということで参加できませんでしたが、7名がそろっての歌声は相当迫力がありました。

約30分くらいのコンサートの後はサイン会も予定されていましたが、会場の人が多すぎて握手会になりました。

ちょっと小耳に挟んだところでは、3月に韓国でGod Bless Youが収録されたCDがリリースされるそうです。またライフラインというTV番組で、3月後半に今回のイベントの模様が放映されるようです。

Youtubeはリハーサル前の開場の様子です。

駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

14:00 Store Live in 秋葉原 

Godblessyou001

いよいよ本日2時から秋葉原で「God Bless You」のCD発売記念イベントです。

今日はVarious Artistバージョンで歌っているシンガーが勢ぞろいする予定です。わたしたち夫婦はもちろん、神山みささん、国分友里恵さん、塩谷達也さん、塩谷美和さん、陣内大蔵さん、田中雪子さん、とそうそうたるメンバーです。田中さんがギリギリになるらしい、という情報もあるので、是非間に合ってほしいなと思っています。

8人が勢ぞろいすることはそうそうあることではありません。わたしは何か新しいドアが開くような思いがしています。またこの8人をまとめた、アレンジャーの岩本正樹さんも駆けつけてくれます。

そして韓国語バージョンにはイムミジョンさんが、そして英語バージョンを塩谷美和さんが歌ってくれます。これも楽しみです。

詳細はこちらからご覧いただけます。
http://gospeltv.jp/gby/events.html

あなたも是非お出かけください。待ってますよ。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

口紅

100219
E-P1 Zuiko D 35mm f3.5 Macro

母のデイサービスやショートステイでお世話になっている「あずみ苑」という所で歌ってきました。お年寄りの方にわたしたちの歌が通じるかどうか、結構心配していましたが、約1時間の間、皆様が耳を傾けてくださりほっとしました。

母も聴いていましたが、コンサートの後に皆さんから「良かった」と声をかけていただいたようで、とても喜んでいました。

母はこちらでお世話になるようになってから、苑に来るのを楽しみにしているようです。ある日母の手提げバックの中に口紅が入っていました。最近は口紅をつけたことがありませんでしたが、皆さんと一緒にいると、こんなに気持ちが若返るんだと驚きました。コンサート後に苑の方とお話をしましたが、最近はお友達もできたらしく、安心しました。

コンサートのためのマイクは無かったので、声が少し嗄れてしまいましたが、今はここちよい疲れを感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

夜間科

ゴスペル音楽院の夜間科で学ぶ方の中に、小児科のお医者さんがいます。ギターも歌も始めたばかりですが、相当個人練習をしているようで、毎回の授業で進歩がみられます。

授業後の立ち話の中で、医学部の教授から「学会の発表で自信がない時には明るく発表しなさい」と教えられたことを話してくれました。

わたしの授業では前に出て演奏をする事が多いのですが、その時にこの方はとにかく明るいんです。学会の為の教えを実践している事を知って、わたしはなるほどと納得しました。

4月から新しいクラスの授業が始まります。年間8回になりいますが、今からでも受講申し込みができますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

無力感

100217
E-3 ZUMMILUX 25mm f1.7

ゴスペル音楽院で教える立場になって5年くらいになります。教えれば教えるほど、教えることの難しさを感じ、無力感が襲ってきます。

以前教師をしている友人にそんな話をしたところ、「報酬に見合った指導をするのが限界だよ」と言われたことがありました。確かに報酬や待遇で線を引くということもひとつの考え方ですし、教えることを労働として考えれば当たり前のことかもしれません。

しかしわたしの場合、使命というのは大げさですが、自分が経験してきた事柄を分かち合う必要を感じ、教えるという場所に踏み込んだという面があります。ですから報酬を得るための仕事としてだけでは割り切れないところがあります。

学生は歌の伴奏としてのギターを学びたいというニーズが多いようです。その為には正確で味わいのあるストロークとアルペジオができれば良いのです。それを身につけるために、貯金としてのテクニックをどれくらいの幅で教えてあげられるかがポイントです。

そうとわかっていても現実には様々な限界を感じます。教えるということの突き当たり(ゴール)はないかもしれませんが、授業のひとつひとつ、学生のひとりひとりに丁寧に向き合い続けることが、今のわたしにできることかなと言いつつ、漠然とした無力感と向き合っているわたしです。

おっと、落ち込んでいるわけではないのでご心配なく・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ルヴァン

100216tea
いただいた紅茶のパッケージです。E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

紅茶を買いにいかなくちゃと思っているところに、思いがけずに紅茶をプレゼントしていただきました。スリランカ産のシンプルな紅茶です。

さっそくいただいたところ、やさしい味と香りでした。ここに娘がお世話になっているパン屋さん、「ルヴァン」のパンがあれば最高です。

そういえば今朝8時過ぎにテレビ東京でお店が紹介されると言っていました。お店の場所は我が家からはちょっと遠いので、「娘よパンと一緒に帰ってこい」です。

今日はお昼前から、ゴスペル音楽院の終了演奏会です。卒業生がどんな演奏をしてくれるか楽しみです。夜にも授業がありますので、空き時間を何に使おうかと思案中です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

九州屋

バレンタインデーの14日、コンサートを終えてから近くのラーメン屋さんに連れていっていただきました。所沢の「九州ラーメン」というお店です。

店名だけをみるとガツンと押しの強いイメージですが、店内は脂ぎった感じがなく、こざっぱりとしています。大将がこだわっているのがチャンポンだということで、わたしはチャンポンを頼みました。

トンコツスープですが、ほとんど豆乳のようなイメージで、サラっとしています。表面に浮いている油はとても細かく、こだわって作られていることが感じとれました。麺は少しモチっというか、フワっというか、優しい麺でした。量も適当で、食後にとても満足感のあるチャンポンでした。

さて妻は「いしりらーめん」を注文したので、わたしは横からスープを飲ませてもらいました。これはメチャクチャおいしかったです。妻も「それ以上あげない」というほどのお味です。次回行くことがあれば絶対「いしり」です。

動画の声は私ではありません。上村愛子選手が5位だったと言っていますが、本当は4位でしたね。愛子さんごめんなさい。

100215ishiru
E-P1 LUMIX 20mm f1.7

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

休息

102014
E-P1 M ZUIKO D 14-42mm f:3.5-5.6 RAWから画像処理しました

昨日、写真を保存しようとしたら、ハードディスクがいっぱいで保存ができませんでした。「エ!まさか」と思いハードディスクを見てみると、確かに満タンになっていました。

最近は写真をRAWで撮ることが多くなったのも原因です。なんせ1カットで10数MBもありますから、そりゃハードディスクもいっぱいになろうというものです。

で、2時間ほどかけて、不要なRAWファイルを削除しました。削除しながら思ったことは、RAWで撮るのかJPEGで撮るのかは、撮影の段階で決めたほうが良いということです。

今後はそのことを意識して撮ってみようと思います。

今日は午前中に礼拝にでかけます。わたしにとっては心身共に休息とリフレッシュの時間です。午後は所沢でコンサートがあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

アクセスカウンター

ホームページの方のアクセスカウンターが落っこちてしまい、長い時間格闘してしまいました。どうせ作り直すんだったら、と欲も出てきてしまい、あれやこれやと試行錯誤の繰り返しでした。

サイトは自分で作っていますので、以前にもカウンターを埋め込んでいるわけですが、やり方をすっかり忘れてしまっていました。なんとかアクセス数も引き継いで、カウンター設置に成功しました。久しぶりにhtmlに情報を埋め込んだりしながら、結果が出るとそれなりに嬉しかったです。

それから先日踏み込んでしまったYouTubeの方も、いろいろとわかってきました。今朝はブギーの動画をアップしてみました。自分の普段の空気が伝わるので、ちょっと恥ずかしいです。

さてさてアキバでのイベントが来週に迫ってきています。Various Artistsに参加してくださったシンガーの方々、そしてイムミジョンさんが一同に会します。これって凄いことだと思います。何かの始まりの予感がします。あなたも是非参加してください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

オープニング

100212
「星野富弘詩画展流山」にてリハーサル風景 E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

「東京書籍」と聞くだけで、「ああ教育関係の出版社だね」と思い浮かぶ方は多いと思います。それほど教育関係のあらゆる分野に渡ってカバーしている出版社です。

その「東京書籍WEBショップ」の中に「音楽専門館」というショップがありますが、この度その中に、「MAKOTO BOX」のお店を出店させていただく運びになりました。

一番大きな特徴はピアノ譜がダウンロードできるということです。まずは星野富弘さんとのコラボアルバムからアップしてゆきますが、わたしのオリジナル曲や歌声ペトラの楽曲なども、今後発売をしてゆく予定になっています。

これまでもピアノ譜の要望はたくさんありましたが、なかなか出版にはいたりませんでした。今回このような形で実現できたことは、本当に喜びです。

まずはこれを機会に、星野さんとのコラボ曲が多くの方々に歌っていただけるようになることを願っています。

音楽専門館WEBショップ
http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/special/music/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

ウタゴエドウガ2

100211
GRD2

歌声ペトラは幾つかのコーナーに分かれています。これまでの曲から司会者が選んで一緒に歌うコーナー。今月の歌を紹介し、みんなで歌うコーナー。そして詞が生まれるまでのことなどを織り交ぜて、作詞者の関根一夫先生がお話するコーナー。そして最後はリクエストコーナーとなっていいます。

そのコーナーごとにテーマ曲があります。今日は一夫先生のお話コーナーのテーマを紹介します。またまた「You Tube」です。

ちなみにこの曲の作詞作曲は、歌声ペトラのアレンジャー、西原悟氏です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

き~んか~ん

100210
E-3 Zuiko D 50mm Macro f2.0

近所のお友達から「きんかん」をいただきました。鹿児島産で、皮をむかずに丸ごと食べてOKというきんかんです。

初めてのことなので、興味深々で一口かじると、甘みと香りがブワーっとひろがりました。1個いただくだけで、もう充分というほどの説得力がありました。

ネットで調べてみると、鹿児島は「きんかん所」なんですね。これは一度食べてみる価値ありですよ。頭の中が「き~んか~ん」です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ウタゴエドウガ

Fumendai
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

昨夜は「歌声ペトラ」がありました。151番目の新曲は「イエス様あなたは」という曲です。

心配されていた雨も降らずに、いつものメンバーを中心に皆様が集まってくれました。毎回、作詞、作曲、編曲、浄書、というステップを踏んでお披露目になるのですが、歌は皆様に歌われていのちを持つんだなと改めて感じました。

で、わたしのカメラが動画OKなので撮ってもらいました。そして初めて「You Tube」にアップしてみましたので、ごらんください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

COOKPAD

100209
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 

我が家の食事に多大な影響を与えているのが「COOKPAD」というレシピのコミュニティーです。余った食材の名前を検索にかけると、その食材で作れるレシピが出てくるというわけです。例えば「玉ねぎ、パン」と検索すると「ハム・チーズ・玉葱パン」とか「玉葱ピリ辛お手軽ピザトースト」などが出てきます。

昨夜の我が家のメニューは鍋でしたが、「油揚げと白菜」で検索して、「白菜と油揚げの簡単シンプル鍋」だったようです。オリジナルレシピにプラスして、鶏肉やエリンギが入っていましたが、これは意外な程美味しい鍋でした。

このサイトについて調べてみると、以前問題があったようです。それはこちらから出版されたレシピ本に、どこかのお店のレシピがそのまま掲載されていたというこらしいです。いろいろあったということは今日は置いておいて、我が家には強い味方のようです。

ところで今夜は歌声ペトラ、151曲目です。19時にOCCで待ってます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

文通

100208
Bassa R

一通の手紙を投函してきました。差出人はわたしの母で、宛先は都内に住む娘です。

実は先日から娘と母の文通がはじまったんです。始まりは娘からの手紙。「おばあちゃん、文通しよう」と書かれてあったそうです。娘からの二通目の手紙が届いて、母も返事を書きました。それをわたしが投函してきました。娘のやさしさに感謝しています。

その娘がお世話になっているパン屋さんの事が、16日の朝8時頃にテレビ東京で放送されるそうです。芸能人の来店も多い、個性的なパン屋さんです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

なんにもしない日

100207
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 ASPH

今は「RICKIE LEE JONES」を回しています。最初はジュディーガーランドを聴いて、次に日本で録音されたリーオスカーのアルバムを聴きました。リッキーリージョーンズで3枚目です。A1の「Chuck E's In Love」はカッコいいです。

それにしても最近気持ちがゆったりしているなと思ったら、コンサートがあまりないことに気がつきました。

若い頃には夫婦で「さあ今日は何をしようか?」「ハイドパークにテニスの壁打ちにでも行こうか」なんて言って暮らしていたことがありました。わたしはたまにライブをして、スタジオでギターを弾く生活だったので、週に3日も仕事があればよい方でした。

妻も働いていましたが、なんだか時間がめちゃくちゃあったような気がします。先の不安や生活の不安なんていうことも、あんまり現実的ではなかったからかもしれません。なんにもしない日っていいもんですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

Curry with Rice

100206
E-3 ZUIKO D 50mm Macro f2.0

今日もレコードを引っ張り出してターンテーブル回しています。87年リリースのキーボーディスト佐藤博さんのアルバム「FUTURE FILE」というアルバムです。

「という」というのは自分のライブラリーにはあってもおそらく聴くのは初めてだと思うからです。何故かというと「見本盤」だから。アナログ、いい音です。そして歌詞がわかる歌はいいなあ。

さて今日もカレーの話題です。なんとわたしはスリランカに行ったことがあるのですが、その時キャンディーという避暑地のレストランでいただいたのが「Curry with Rice」。

やっぱり本場のカレーが食べたいと、オーダーをしようとしたら、「止めたほうが良い」との忠告をもらいました。理由は辛いからです。そう言われたらもっと食べたくなる性分の私です。

結局テーブルに並んだのは6種類のカレーとライス。もちろん辛かったですが、美味しかったです。

食事が終わってホテルで、一緒にカレーを食べた友人と話をしていたら、その友人の鼻から出血。どうやら辛すぎたようです。もちろん僕はなんともありませんでした。

スリランカではゾウに乗りました。落ちそうでけっこう怖かった~。それと狭い道で後ろから水浴び帰りのゾウ二十数頭に迫られ、前には見世物のコブラが鎌首をもたげて、行く手を阻まれたりもしました。

旅は楽しい。ちょっと危険。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

函館辛カレー

100205
函館にて E-3 ZUIKO D 12-60mm f2.8-4.0 SWD

以前行ったことのある函館のカレー屋さんでのことです。

そのお店は辛さに段階があるお店で、若かったわたしは最高に辛いのをオーダーしました。確かにかなりかなり辛かったと記憶していますが、とてもおいしくもありました。

食事中にコックさんが店内通過。どんなやつがそんなに辛いカレーを食べてるのか偵察しにきたという感じがしました。

お店の人によると、辛いカレーを食べた人は忘れ物をする率が高いそうです。

完食して外へ出ると身体に異変が。後頭部から首にかけて汗が吹き出てきました。頭は微妙にボーっとしてくるし、こりゃ荷物を忘れるなというカレーでした。

最近では辛いもの好きのわたしも、かなり普通になってきました。やれやれです。

そういえば函館のお寿司屋さんでのことですが、「マグロください」というと「それはやめたほうがいいんでないかい。どこにでもあるっしょ」だって。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

カレーにキャベツ

100204
E-P1 LUMIX G 20mm f1.7 トイフォト

カレーはその家独特の味があると思います。一時期はわたしもカレー作りに凝ったことがあったなあ。

その頃はテーマを決めて作っていました。例えば「そば屋さんのカレー」とか「スパイスだけで作るカレー」とかいう感じです。

成果はまあまあ自己満足レベルというか、微妙に辛すぎる事が多かったかな。

最近カレーの食べ方で気にいっているのが、キャベツのせです。カレーの上にせん切りにしたキャベツをのせるだけですか、妙においしいですよ。

ご飯を無しにしてキャベツにルーをかけるバターンでもおいしいです。試してみる方は小量のキャベツから始めてみてください。

写真はあまりの寒さに散歩を拒否しているブギーです。この時は首輪が抜けて、ちょっとひやっとしました。急に走り出したりしなかったのでセーフでしたが、気をつけないといけません。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

雪文字

Chi
E-P1 LUMIX G 20mm f1.7

ブギーとの散歩の途中で、何気なく植え込みの上に残った雪を撮っていたら、雪文字を発見しました。どうみても「ち」に見えますし、なかなか筆遣いも上手ですよね。

ブギーはというと家から300mほど行った所で、ファースト「イヤイヤ」。家の方向に戻って、反対方向に100mほど行くとセカンド「イヤイヤ」。どうやら寒くて散歩拒否らしいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

埼玉医科大学国際医療センター

Kokusai
iPhone f2.8

今日は久しぶりにレコードプレーヤーを回して、サムクックを聴いています。すばらしいの一語につきます。

ところで昨日、初めて埼玉医科大学国際医療センターという病院へ行ってきました。昨日、日記に書いた、CD「God  Bless You」の収益の一部を寄付させていただく件でお世話になった先生が、現在はこちらの病院長をなさっています。

約束の時間に22年ぶりに先生にお合いしました。先生自らが出迎えてくださり、院内を案内して下さいました。見学させていただいて、医療が向かっている方向制を感じさせられるその内容に驚いてしまいました。

まず入り口のロビーは5階まで吹抜けです。そして受付は「コンシェルジュ」となっています。ロビーにはコンサートができるステージがあり、グランドピアノが自動演奏をしていました。

エスカレーターで2階に上がるとスターバックスがあり、みなさんがくつろげるラウンジが併設されています。

また図書館があるのですが、そこは医療関係の本が並び、患者さんやご家族が病気についての知識を得られるようになっています。また代表的な手術のDVDも見ることができますし、ネットへつながるPCも設置されていました。

病院全体はゆったりとつくられていて、解放的な感じがします。看護士さんの制服もまちまちで、Tシャツスタイルの制服の方もいらっしゃいました。従来の看護士さんとは受ける印象がかなり違うことに驚きました。

病院が医療の現場であることは間違いありませんが、そこで治療を受けている患者さんやご家族の生活の場としての病院である、ということの気配りがそこかしこにありました。

どの分野でも同じでしょうが、問題意識や理想を持っていることが改めて大切だと思いました。変えようとする意識のあるところは変わっているんですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

がんの子供を守る会

Merry
E-3 Zuiko D 12-60mm f2.8-4.0 SWD

CD「God Bless You」の収益の一部は「財団法人 がんの子供を守る会」に寄付されます。

そもそものきっかけはわたしの娘が脳腫瘍を患い、8歳で天国に旅立ったことですが、今回このような形で具体化したのは、娘の手術をしてくださった先生との再会でした。これまでも年賀状ではご挨拶をさせていただいていましたが、昨年その先生からあるコンサートへのおさそいがありました。

それは「第3回国際脳腫瘍学会・第6回アジア脳腫瘍学会チャリティーコンサート」というもので、脳外科のお医者さんたち自身が演奏されるコンサートです。わたしは伺えなかったのですが、妻はコンサートを聴き、先生にもお会いすることができました。

今回のCDの企画が持ち上がった時点で、収益の一部をチャリティーに使えないだろうかという案が持ち上がりました。その際にわたしたちがずっと持ち続けていた願いをお話しして、「財団法人 がんの子供を守る会」に寄付をさせていただけるようになりました。念願のCDがリリースされましたので、今日はその先生に改めてご報告とご挨拶に伺います。

アメリカでは重い病気を抱えた子供達のために、「Give Kids The World」という施設があります。日本でも北海道に「そらぷちキッズキャンプ」という施設が始められています。

普段のわたしたちの暮らしからは見えないところに、病を抱えた子供とご家族がいらっしゃいます。このCDがそういう場所へも目を向けていただける作品になればと願っています。

Give Kids The World
http://www.gktw.org/index.asp

そらぷちキッズキャンプ
http://www.solaputi.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »