« 14:00 Store Live in 秋葉原  | トップページ | 3月7日 ラジヲデイズ »

2010年2月21日 (日)

アキバイベントアリガトウ

God Bless You 発売記念ライブは盛況の内に終えることができました。オープン前には会場の石丸電気の前に100人程の列ができていたそうです。開演時には椅子席はもちろんですが、立ち見の方もたくさんで、人も雰囲気もフルハウスでした。

トップは英語バージョンです。レイア・コリンズさんが今ハワイにいて参加できないので、塩谷美和さんが歌いました。抜群に良かったです。

続けて韓国語でイムミジョンさんです。母性を感じさせる大きなスケール感で歌ってくれました。

そして最後は例の日本語大勢バージョンです。田中雪子さんが倖田來未さんのツアー中ということで参加できませんでしたが、7名がそろっての歌声は相当迫力がありました。

約30分くらいのコンサートの後はサイン会も予定されていましたが、会場の人が多すぎて握手会になりました。

ちょっと小耳に挟んだところでは、3月に韓国でGod Bless Youが収録されたCDがリリースされるそうです。またライフラインというTV番組で、3月後半に今回のイベントの模様が放映されるようです。

Youtubeはリハーサル前の開場の様子です。

駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

|

« 14:00 Store Live in 秋葉原  | トップページ | 3月7日 ラジヲデイズ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

教会の中だけでなく外に向かっても広がって行く賛美
  「God Bless You」プロジェクトは、長年教会で歌われてきた賛美が、教会の外に、また日本国外に浸透しつつある事を象徴する働きだと思います。次は、3.13にいのちのことば社本部ビルのホールでハイチ救済のチャリティーとして計画されているとのことです。音楽の力を自ら体験したノンクリスチャンのアーティストの方々が、病気や天災の被害で苦しんでいる人々の心を励まし経済的にも援助しようというチャリティーコンサートが時々ニュースになります。最近病気療養に入られましたが絢香さんは小児癌のチャリティー、平原綾香さんは中越地震、----またたくさんのアーティストが一つの社会問題をテーマにしたチャリティーで、共演するイベントもよく耳にするようになりました。クリスチャンでも阪神淡路大地震のチャリティーとして森祐理さんの活動は有名ですが、まだまだ音楽の本当の力(賛美)を知っているはずのクリスチャンの働きは、少ないと思います。クリスチャン人口1%未満の日本において、 「God Bless You」プロジェクトが、日本のクリスチャンが教派教団を超えた宣教のための一致、またすばらしい賜物がありながら一般にむけての活動の機会の少ないクリスチャン音楽家同志の励ましと一致のきっかけとなることをお祈りいたします。--追伸---昨日は、イベントのあとお茶の水まで足をのばし、私もCLCでトラクトバージョン大量買いさせていただきました。

投稿: 草加のシュン | 2010年2月21日 (日) 09時30分

草加のシュンさん
みなさんで盛り上げていただいて、ムーブメントが一人歩きできるエネルギーをもらえたらと願っています。

投稿: ぶち | 2010年2月21日 (日) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/33462806

この記事へのトラックバック一覧です: アキバイベントアリガトウ:

« 14:00 Store Live in 秋葉原  | トップページ | 3月7日 ラジヲデイズ »