« 佐渡寧子さん | トップページ | 今日から旅 »

2010年3月19日 (金)

新版 ゴスペルの本

「塩渕」でおなじみの塩谷達也君が「新版 ゴスペルの本」を出版しました。すでに出版されている「ゴスペルの本」は私も読みましたが、とても幅広く、また深い内容の本です。

今回はオリジナルにさらに加筆されて「新版 ゴスペルの本」として出版されました。ゴスペルの歴史やその拡がりに興味を持たれている方には特におすすめです。amazonなどでも購入できます。

動画は本人からの紹介です。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
岩渕まこと/Petra Street LIVE

4月25日(日)夕方スタート 3000円(ドリンク別)
三軒茶屋 ラヂヲデイズ

出演:岩渕まこと 市原康 西原悟 谷源昌

今回は基本の男組です。これは本当に久しぶりですよ。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« 佐渡寧子さん | トップページ | 今日から旅 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

塩谷さんの前の本は図書館で借りました。
ほんと深く広く・・・。

せっかく動画なのに、声だけ?
最後にご本人の顔が出てくると思ったので、
あれれ・・・と、モヤモヤ感が・・・。

投稿: エステルようこ | 2010年3月19日 (金) 07時40分

エステルようこさん
モヤモヤさせてすみません。この辺がわたしのいけないところです。

投稿: ぶち | 2010年3月19日 (金) 09時43分

塩谷さん、最後のところで、カメラに向かって微笑んでいる風なのに、映っていなくて…sweat01
ご本人も、まさか顔が映っていないとは思っておられなかったのでは?

ところで、この本、興味津々です。
さっそくamazonで注文しようと思います。

投稿: ♪Sunny | 2010年3月19日 (金) 14時59分

♪Sunnyさん
いや本当は本だけ映すと言っていたんですが、終わりに自分の方にカメラがパンしてきたので「何をしてるんですか?」になったわけです。
最近動かない動画に興味を持っています。わたしは変人ですね。

投稿: ぶち | 2010年3月19日 (金) 15時02分

「ゴスペルの本」イチ押しです
日本で出版されているゴスペル解説書で、文句なくイチ押しの本です。それを、ぶちさんがブログで紹介しておられるのはうれしい限りです。帯カバーの宣伝文句に偽りはありません。文字通り、これ一冊で、ゴスペルとはなんなのか、まったくの初心者からマニアックな方まで満足する内容です。装丁も美しく、図版、写真、対談多数で、奥深い内容をよくぞここまで分かりやすく解説されたと、塩谷さんのゴスペル研究家としての力量に脱帽するばかりです(シンガーとしての歌声はもちろんですが)。日本に一時的なブームを通り越してすっかり文化として根付きつつあるゴスペルが、黒人霊歌をルーツとする福音「Good News」を喜ぶ賛美のひとつであることことが述べられています。世界だけでなく、日本のポップスシーンにおいても、ブラックミュージック抜きには語れない、いやむしろR&B、ロック、ブルース、ソウル、フォーク、ジャズほとんどの現代音楽のルーツをたどっていくとゴスペルにたどり着くといっても過言ではないかもしれません。すると、今世界でヒットチャートを争っているヒット曲すべてのルーツは、(いまその本来の意味が失われていても)賛美であったと思うと、日本で0.2〜1%と言われているクリスチャンの一人であっても、世界のスターミュージシャンが味方についているようで、100万の味方を得た気持ちになります。そんな気持ちにさせてくれる本です。伝道にもなるので、2003年12月初版の旧版のものは、数冊購入して音楽好きの知人にプレゼントしたりしていましたが、絶版になって(なんとアマゾンコムで定価の1.5倍くらいのプレミアムが付いていました)残念でしたが、新版が出たのはうれしい限りです。さっそく、数冊購入して、プレゼントにしようと思います(本の装丁自体も美しく贈り物に最適です!)。

投稿: 草加のシュン | 2010年3月20日 (土) 00時16分

草加のシュンさん
とても詳しいコメントありがとうございます。内容や雰囲気がよくわかります。塩谷君は教えることが似合う、優しい人です。

投稿: ぶち | 2010年3月20日 (土) 05時01分

せっかく、ぶちさんのブログのコメントに私なりの書評を書かせていただいたので、Amazone.comにも足をのばして、「新版 ゴスペルの本」にレビュー第一号として載せていただきました(このコメントとほとんどそっくりの内容です)。私の、Amazone.comレビューのデビューです。もちろん★五つです。カスタマーレビューとして、多くの人に読まれるのはうれしいですね。近いうちに「気分は各駅停車」にもレビューしようかな、★6つというのは無かったか?レビュー魔になったりして。でも、いいものはいいと、(お節介と言われても)多くの人に知らせないと。私の性格は、本当にバルナバだと自覚しています。

投稿: 草加のシュン | 2010年3月20日 (土) 23時49分

草加のシュンさん
ぜひレビュー魔になってください。ゴスペルの世界にも評論は必要だと思います。

投稿: ぶち | 2010年3月21日 (日) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/33828477

この記事へのトラックバック一覧です: 新版 ゴスペルの本:

« 佐渡寧子さん | トップページ | 今日から旅 »