« 歌声ペトラ152番 | トップページ | 新版 ゴスペルの本 »

2010年3月18日 (木)

佐渡寧子さん

100318_2 

今夜は佐渡寧子とご主人のピョン・ホギルさんのコンサートに行ってきます。

以前わたしは佐渡寧子さん主催のミュージカル「不思議の種」に友情出演させていただいたことがありました。お話をいただいた時は、通行人の役ということで受けさせていただきましたが、台本が届くと、ちゃんと台詞があり、大変緊張しました。

100318ym

それから初めて舞台の稽古というものを体験し、わたしにとって貴重な経験になりました。音楽のリハーサルとは違う「同じ釜の飯をくう」感が強い人間関係がとてっも新鮮でした。

100318keiko1

共演者の皆様は歌って踊れる方々です。その才能の凄さに驚いたわたしでした。わたしはおじいさん役で、台詞も歌もあれで大丈夫だったんだろうか?という感じでしたが、とにかく舞台の上で頭が真っ白にならなくて良かったです。

佐渡寧子さんは東宝のミュージカルで活躍された後、劇団四季で大きな役をなさった方です。今は退団されてご主人と二人でコンサートをされるようになりました。しばらくお会いすることはありませんでしたが、昨年末の「塩渕」の時に足を運んでくれて、久しぶりに再会しました。

今日はお二人のコンサートにお招きいただきました。どんな歌を聴けるのか、とても楽しみです。

|

« 歌声ペトラ152番 | トップページ | 新版 ゴスペルの本 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

劇団四季の「キャッツ」は二回ほど観ました。
観客と一体化のミュージカルに、泣き笑いして心があたたまったのを思い出します。
先日は、大衆演劇「梅沢劇団」を観劇するチャンスが・・・
とっても家族的で面白かったですよ。 
コンサートもミュージカルもやっぱり生がいいですね^^ 
いよいよ来週の「歌声ぺトラ」楽しみにしています。

投稿: リベカ | 2010年3月19日 (金) 14時02分

リベカさん
生は面白いですよね。生ペトラですね。みなさんとお会いするのを楽しみにしています。

投稿: ぶち | 2010年3月19日 (金) 14時13分

わたしの演劇学校時代の友人にも劇団四季でメインキャストを務めた人がいます。
佐渡さんとは四季では入れ違いで同時期に滞在したことはないようですが、何か接点があると良いなぁ。
友人にはクリスチャンの友人もいるみたいだし、わたしの信仰のことも受け止めてくれているので、続けて、彼の救いのために祈っています。

佐渡さんは友人と逆ですね。
友人は四季を出た後、東宝のミュージカルに出たりしていました。

投稿: ♪Sunny | 2010年3月19日 (金) 14時50分

♪Sunnyさん
劇団四季には大勢のアクターがいらっしゃいますからね。でもメインキャストを務めた方ならばご存知だと思いますよ。

投稿: ぶち | 2010年3月19日 (金) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/33825022

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡寧子さん:

« 歌声ペトラ152番 | トップページ | 新版 ゴスペルの本 »