« 嬉しい知らせ | トップページ | フイルム換算 »

2010年5月23日 (日)

単焦点

100523
E-3 ZUMMILUX 25mm f1.4(フイルム換算50mm)

写真を撮る時に、ちょっと不便が楽しいなあ、と思わせてくれるのが、単焦点レンズでの撮影です。

単焦点レンズはズームレンズと違って、大きく写したい時には被写体に近づき、小さく写したければ離れなければなりません。足を使わなければ写したい絵を撮ることはできないのです。

三泊四日の門司への旅には、カメラを二台と単焦点レンズを三本持っていきました。なぜカメラが二台かというと、違う焦点距離のレンズを付けておいて、状況によって即座に焦点距離を選ぶためです。この事をレンズでやってしまうのがズームレンズなわけです。

それぞれのカメラに、フィルムカメラで言うところの、50ミリと34ミリのレンズを付けて、バッグにもう一本100ミリのレンズと、焦点距離を1.4倍に出来るコンバーションレンズを入れて出かけました。

一日これで撮っていて、改めて単焦点は楽しい、そして50ミリが面白いと感じました。それぞれの焦点距離に個性がありますが、広角レンズ的な味や望遠レンズ的な味も持っているのが50ミリです。34ミリは少し冷静な空気の絵が撮れます。単焦点で一日を過ごした贅沢贅沢な時間でした。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
東書WEBショップ MAKOTO BOX

http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/feature/theme0072/

星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« 嬉しい知らせ | トップページ | フイルム換算 »

写真」カテゴリの記事

コメント

そうですね。わたしもファインダーでしっかり覗きこんで丁寧に写真を撮るのが好きです。デジカメになってから写真を撮るときに光の感覚がなかなかつかめず、手軽なのはいいんだけど、自分が写真を撮っているんだか、デジカメに撮ってもらってるんだか?って思ってるのは、わたしだけかなぁ。よかったですね、贅沢な時間。

投稿: 花猫 | 2010年5月23日 (日) 22時15分

福島の墓地作業の合間に現場写真と山つつじ、安達太良山、菜の花、飛行機雲、撮ってきました。
レンズは18-55と35、接写フィルターでしたが、全部ズームでした。カメラ1台でしたしね。それでは・・

投稿: | 2010年5月23日 (日) 23時04分

はじめまして・・・・

単焦点レンズは良いですよね・・・・・
慣れてくると、ファインダーを覗かなくても、このフレミングで何ミリのレンズと分かるようになりますから

それに、微妙な光(逆光とか)の中で撮影では、異物(レンズ)が少ない分切れの良い写真になり、開放f値が明るい分写真表現に幅が持てると思っています。

これからもよろしくお願いします。

投稿: GAG-R | 2010年5月24日 (月) 18時00分

GAG-Rさん
コメントをありがとうございます。わたしの持っているレンズの中ではZUMMILUX25mmとZD50mmがずば抜けています。ZD35mmも良いです。
マイクロフォーサーズではLUMIX20mmが良いですし、MZD14mmも良いと思います。
物自慢みたいになってすみません。小遣いは殆どこれらに形を変えています。

投稿: ぶち | 2010年5月24日 (月) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/34785825

この記事へのトラックバック一覧です: 単焦点:

« 嬉しい知らせ | トップページ | フイルム換算 »