« 音を楽しむ | トップページ | 犬も人も不思議 »

2010年7月31日 (土)

響き合い

100731
GRDⅡ 西原まさみさん撮影

昨晩は「ペトラストリート+」のライブへ多くの方が足を運んでくださり、ありがとうございました。ライブは音楽的な面での新たな可能性を秘めながら終える事ができました。

ちなみにセットリストはこちらです。

1 今が過ぎる前に
2 スマイル
3 マラソンランナー
4 横丁のジーザス
5 Danny Boy 
6 時
7 Heavenly
8 天国行きの汽車
9 希望という名の光
10 バクが夢を食べるのは
11 一枚の布
12 君がいて僕がいる
13 まつたけ
14 止まない雨はない

EN
ドキドキスキップ
God Bless You

今回は基本男組4人に女組3人が加わって、総勢7人がステージに上がりました。女組それぞれの魅力も表現できれば良いなあと願いつつ、二曲のオリジナルと新たなインスト制作の計画をたてました。今回は多くの曲に新たにコーラスパートも追加されるので、すでにアレンジをしてくれる西やんは大忙しの予定でしたが、新曲案、インスト案に賛同してくれました。さらにメンバーひとりひとりもリハの為に二日間を空けてくれました。そのひとつひとつの心が結集されて昨晩のライブになりました。

5曲目の「Danny Boy」はヴァイオリンの宮池正子さんがメインの新しいインストです。神奈川フィルの第一ヴァイオリンを弾いていた宮池さんにとっては水を得た魚のような迫力のある演奏で、会場のレスポンスも熱いものがありました。華やかなヴァイオリンが加わった新しいペトラサウンドが伸び伸びと表現された演奏となりました。

10曲目の「バクが夢を食べるのは」は大谷よしみさんの作詞、わたしの作曲です。よしみさんはドラムの市ちゃんの奥さんで、長年子供の音楽教育に携わってきた方です。現在も幅広い活動を展開しています。彼女の独特の世界が表現されたこの曲は、とても好評で「CDにしてほしい!」の声が多数寄せられました。よしみさんの独特の世界をここに表現したいのですが、短い言葉では難しいのでぜひ次のライブで味わってください。

11曲目の曲は岩渕由美子さんの為に私が作った新曲です。普段の暮らしの中の当たり前のことを歌にしました。「幸せはどこか遠い所にあるのではなく、手のひらの中にある」というような内容の歌です。70年代のニューミュージック的な音に仕上がりました。

9曲目の「希望という名の光」は山下達郎さんの曲です。この春に移動中の機内で初めて聴き感動しました。そして思い切って歌ってみることにしました。この曲を歌うことに取り組んだおかげで、自分の曲作りのことが俯瞰して見えてきました。そういう意味でも新しいヒントをもらえたライブでした。

実はペトラストリート+にはもうひとりの大事なメンバーがいます。それはお店との打ち合わせやPRの為のチラシ作りやらなにやら、活動に関わる隠れた部分を担ってくれている西原まさみさんです。西やんの奥さんということで、ミュージシャンの生態は知り尽くしていますので、ひとりひとりを程よくあしらいながら計画をすすめてくれるのは本当にありがたいことです。

こうして改めてペトラストリート+のひとりひとりのことを思うと、それぞれの個性が輝き合って新しい色調が生まれていることがわかります。「みんなちがってみんないい」という詩がありますが、「どうせみんなちがうんだ」というマイナスな「ちがい」ではなくオーケストラの楽器のように「なくてはならないちがい」という「響き合い」はなんて気持ちのよいものだろうと思います。

そしてこんな「人のアンサンブル」を私たちのようなおじさんたちが(30代の谷ちゃんごめん)率先して実践することが大事だと思います。ペトラストリート+がそんな場になってきていることが嬉しいです。そこから確かに音楽がわき上がってきます。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
東書WEBショップ MAKOTO BOX
http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/feature/theme0072/

星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


|

« 音を楽しむ | トップページ | 犬も人も不思議 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日はすばらしい時間をありがとうございました。
書きたいことがいっぱいあるけれども 文字で表現するのが難しい・・
それほど・・文字では言い表せないほど・・
素敵な素敵なライブでした。
「心をもっていかれた」というのはこういうことをいうんだなと思いました。

投稿: やこちゃん | 2010年7月31日 (土) 14時25分

やこちゃんさん
昨晩はありがとうございました。ライブを楽しんでいただき、何かを持ち帰って下さった事本当に嬉しいです。コメントを拝見して次のステップへの元気が出てきました。

投稿: ぶち | 2010年7月31日 (土) 14時31分

もう一つの革新的なライブ---(またコメントが非常識に長くてごめんなさい)
  セットリストを見ただけで、コンサートの音楽が聴こえてくるようです。ペトラストリートの音楽は、神の愛の温かさを感じさせるのはもちろん、純粋な音楽のレベルとして武道館にこのまま出ても何の遜色もないものだと思います。ところで、昨日私の姉から昨日JTJ神学校長で高名な伝道師でもある岸義紘先生が出された新しいサックスのCDアルバムの発売記念コンサートが同じく7/31に、渋谷のタワーレコードであった(私は行けませんでしたが)とそのCDをプレゼントされました。一流の人気アーティストがインストアライブをする店ですので、牧師が自らのCD発売記念コンサートをそこでするというのは革新的なことだと思います(GOD BLESS YOU記念コンサートが石丸電気で行われたように)。先生は、日本全国を伝道師として巡回するにあたり未信者を伝道集会に集めるために、50歳ころから10年間、ほとんど毎日4-5時間サックスの練習をされたと添付の印刷物に記されていました。「日本の一般の人たちは、今の時代、最高の音楽を耳にしています。教会のコンサートのレベルが低いと、人々は教会を同じレベルで見てしまいます。これが、練習へのぼくのこだわりでした。---体力的には、後15年は、コンサート伝道を継続できると思います。ただ、技能の奥は深過ぎて、いつまでも下手くそな自分がいやで、練習を始める前には、葛藤がありますが、高望みしないで稽古から逃げないようにしたいと思います。」---先生は、もう70歳近いと思いますが、日本のキリスト教会にもすごい人がいるのですね、(確か、水泳も達者でマスターの日本記録も持っているとか?)。私は、将来、ペトラストリートを武道館のような所で聴きたいと祈っています。自分も五十肩なんぞと言って投げ出していたギターをまた弾いてみようかな、---大分次元が違いますが(笑い)。

投稿: 草加のシュン | 2010年7月31日 (土) 20時47分

タワーレコード渋谷での岸先生のライブは、7/31 14時〜 ということで、今日だったのですね。失礼しました。

投稿: 草加のシュン | 2010年7月31日 (土) 20時50分

草加のシュンさん
岸先生はすごいなあと思います。本当に毎朝練習をなさっていました。
ペトラストリートは良い方向が見えてきましたので、これからがまた楽しみです。今度は秋にライブが出来たらよいなあと思っています。

投稿: ぶち | 2010年7月31日 (土) 20時54分

ライブ、お疲れ様でした。
ああ 楽しかった!
何よりも、ノンクリスチャンの友達を誘えたこと、彼女がぺトラを気に入ってくれた事が 嬉しかったです。
また誘ったら行く・・と言ってくれました。

そして今朝 頭に流れてきたのは「バク・・」でした!
しまった コメントしてないぞ・・と思いました。

岸師のライブ、行こうと予定していたけれど 暑くて疲れちゃっていて・・断念してしまいました。
岸師とは古くからのお付き合いなので、最初サックスを始めた時「何を始めるんだろう!」とあっけにとられ、
各種集会でメッセージをせずに演奏するようになった時も「???」と思っておりました。
ちなみに、父の葬儀の司式を頼んだら断られ(父が断られ続けました)サックス演奏ならする・・というので、数曲お願いしました。これが好評で・・・脱帽。
継続は力なりですね。

現在 特養の老人ホームにいる母が、いろいろな事がわからなくなってきているのに、CDを聴いて「岸義紘ね」と言ったそうで スタッフがビックリしてメールをくれました。今の母のような人達には、言葉よりも伝わるものが音楽なのかも・・と思わさせられる出来事でした。

母も気に入ると思うんだけど・・「バクが夢を食べるのは」。CDにしようよ~!願わくば早めに・・・。
個人的には「Danny Boy」の アコースティックギターなの?っていうひずんだ音がLOVE!カッコいい!
あと、あと・・とにかく素敵!
どこをとっても上手い!安心して楽しめました。
いかん・・長くなってしまいました。
バングラデッシュへの渡航が祝福されますように。
近日 また乱入させて頂きます。

投稿: 祝 | 2010年8月 2日 (月) 18時32分

祝さん
先日は久しぶりにお会いできて良かったです。「バク」が好評で嬉しいです。本当にCDにできたら良いですね。わたしは言っていたらそのうちできる、とどこかで思っている人です。(笑)だから言い続けようかなあ。

投稿: ぶち | 2010年8月 3日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/35966342

この記事へのトラックバック一覧です: 響き合い:

« 音を楽しむ | トップページ | 犬も人も不思議 »