« 連トン | トップページ | 笑いのシャボン玉 »

2010年10月26日 (火)

今夜は本家歌声ペトラだよお!

101026_4
E-3 ZD 70-300mm f4.0-5.6 + EC-14

昨日は今日の歌声ペトラでご披露する、新曲の浄書をしていました。楽譜の浄書というのは手書きの楽譜を見やすいようにきれいに書き直すことですが、今ではPCのソフトで制作するのが当たり前になっています。

それこそ20年くらい前まではその為の専門の方がいらっしゃって、1ページの単価がそれなりにするものでした。

きれいな楽譜といっても、例えば小節線という小節を区切っている線が、どの段も同じ位置にそろえる、というようなことではありません。

演奏者が見やすい楽譜を作る事が目的ですので、パッと見て音符やその他の情報が読み取れることが大切になります。ですから沢山音符のある小節は左右に長かったり、音符の少ない小節は短かったりするわけです。

わたしが浄書をしました、と言っても正式に学んだ訳ではありませんので、試行錯誤の繰り返しでなんとかやっています。そもそも浄書の為のソフト、フィナーレを使いこなすだけでも大変な時間が必要です。

ところでわたしがなぜ楽譜を読み書きできるのかというと、中学校で入ったブラスバンドのおかげなんです。当時わたしはホルンを吹いていました。1年生の時には楽譜がまともに読めなかったわたしが、3年生の時には指揮をさせてもらうようになっていました。

今度フィナーレのバージョンアップをする事にしたのですが、予約得点で浄書の事を教える本がもらえるようなので、少し勉強したいと思っています。

音楽に関してはほとんど自己流男が、今こうして音楽に携わっていられることは、ありがたい意外の何者でもありません。

さあ今夜は「歌声ペトラ」です。159曲目の新曲は4ビートになりました。ジャズまではいきませんが、みんなと一緒にちょっとスイングできたら嬉しいですね。

いつものようにUstreasm配信もあります。遠くの方はぜひPCからご参加ください。Twitterからリクエストや感想などを書き込んでいただき、リアルタイムで参加していただくことができます。

配信はこちらからです。http://bit.ly/czEB6T

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


 

 

|

« 連トン | トップページ | 笑いのシャボン玉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/37394078

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は本家歌声ペトラだよお!:

« 連トン | トップページ | 笑いのシャボン玉 »