« 不思議なお店 | トップページ | iPhone4 »

2010年10月 5日 (火)

ラーメンを食べない久留米なんて

101005
E-P1 MZD 17mm f2.8

久留米といえばラーメンとイメージする人も多い事と思います。今回、久留米を離れる間際に「大砲ラーメン」をごちそうになりました。

久留米ラーメンは豚骨ラーメンの元祖ともいわれ、白濁したスープは久留米から始まったようです。

「大砲ラーメン」はなんとわたしが生まれた昭和28年に創業したようですね。同い年とは驚きました。

最初にスープを口にした時の香りは、これまでにいただいた豚骨ラーメンとは違いました。箸が進む程にその香りと味がなじんできて、食べ終わる頃には好きになる、といった感じの絶妙なラーメンでした。

調子に乗って替え玉を注文したのですが、わたしにはちょっと多すぎたようです。麺を固めに茹でてもらったこともあるかと思いますが、後からお腹がふくれてきました。

大昔のコマーシャルに「クリープを入れないコヒーなんて」というフレーズがありありましたが、「ラーメンを食べない久留米なんて」にならなくて良かった?かな。

それにしてもお店の方の気さくな応対とラーメンの味が相まって、大変美味しくいただきいました。ちなみにタイホウラーメンではなくオオヅツラーメンですよ。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
優しい心の使い道~子どもたちの笑顔に出会うブッ飛びツアー in バングラデシュ~
2010年10月18日(月) 神田 デシジョン

フィンガーフォークでカレーを食べて歌と映像で旅するバングラデシュ
あなたも体験してみナイト・・・。

出演:岩渕まこと(マコン)神山みさ(ミーシャ)
Open 18:30 Start 19:00 Charge 3000yen(カレーとドリンク付き)

お申し込みは MAKOTO BOX へどうぞ。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« 不思議なお店 | トップページ | iPhone4 »

」カテゴリの記事

コメント

ラーメンの話よりも、岩渕さんが父と同い年と言う事に驚きました~!

投稿: ちゃも | 2010年10月 5日 (火) 10時59分

ちゃもさん
そうですかあ。お父さんも花のニッパチなんですね。

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 12時27分

私も久留米に帰省すると、レストランの料理よりもラーメンがご馳走です。
ラーメンはマクドナルド行くよりも安く腹一杯食べれます。
そういえば、高校の頃替え玉10玉と無茶なことやってましたねー。

「大砲ラーメン」に行かれたとありますが、本当に「たいほう」でなく「おおづつ」ですか?
久留米の主流は「たいほう」なもんで・・・
写真からして「たいほう」のラーメンじゃないような気がしないでもないのですが・・・?

投稿: daisuke-stillalive | 2010年10月 5日 (火) 12時38分

daisuke-stillaliveさん
調べてみたらタイホウラーメンでした。どこでオオヅヅになっちゃったんだろう。すみません。

投稿: ぶち | 2010年10月 5日 (火) 13時35分

やっぱり、「たいほう」でしたね。
昭和28年創業とあったので・・・。
実言うと高校の頃掛け持ちでしたがここでバイトしてました。
ちなみに大砲ラーメンは新横浜のラー博にも出店しています。

投稿: daisuke-stillalive | 2010年10月 5日 (火) 14時03分

ありがとうございました。間違いに気がついて良かった。

投稿: ぶち | 2010年10月 5日 (火) 14時52分

 大阪にもウマイラーメンはいっぱいあります。
人間は口が肥えてしまうと、もっともっととおいしいものを求めてしまいますが、キリがないですね。

 高級ホテルで1525円のアイスコーヒーを飲むとき、プロのミュージシャンの演奏もついてきます。2時間、3時間居ても大丈夫。

 時には100円でお代わり自由のコーヒーも頂きます。

 家では何年間も地域で有名な店の豆を手動のミルで、いつもいれていました。その味はプロ顔負けだと自負しています。

 母はよく言います。「家のあんたのいれる家のコーヒーが一番おいしいなあ。」

 もっぱら、最近はインスタントでも「おいしい」と思えます。

投稿: 山枡 信夫 | 2010年10月 6日 (水) 05時44分

山枡信夫さん
なんだかとても興味深い話ですね。いろいろなシーンが浮かんできます。超短編小説みたいに感じました。

投稿: ぶち | 2010年10月 6日 (水) 10時24分

 ぶちさんは音楽をずうーっとされて来られましたね。その間さまざまな「出会い」があったと思います。私とは住んできた世界が全然ちがうかも。なんて思います。
かつて「公僕」として、まちのおまわりさんもしました。交通死亡事故で即死の幼児や殺人事件に一番に到着したこともあり、現職終わりの頃は、この世にあって「名前」のない世界でも働きました。、、、今、どうでしょう。拉致被害者のことはこの国では「常識」の時代です。韓流なんて想像できませんでした。すくなくとも私が観光旅行で初めていった25年前の韓国はまったく、全く 今 とは違う
国、世界情勢でした。そんなのを体感しながらよくここまできたもんだ。それこそ、「おれは相当 イキテルナ」と思う今日この頃であります。
私のうたううたの歌詞(自分ではまだ作れませんが)にはそんなこんなの体験人生をこころをこめてダブラせながら、歌っています。恋愛の歌詞でも母子愛に置き換えたり、色々です。流行歌の歌詞もとりかたによっては、神様、あるいはそのような「存在」を明らかに表現しているものがなんか多いように思えてなりません。

投稿: 山枡 信夫 | 2010年10月 7日 (木) 02時39分

山枡信夫さん
大変なお仕事をなさってこられたんですね。明日からいよいよ韓国へでかけます。今回は日本側の主催によるコンサートですので、これまでにはない新しい一歩ということになります。
笑顔で帰ってこられるように、丁寧に過ごしてきたいと思っています。

投稿: ぶち | 2010年10月 7日 (木) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/37080890

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンを食べない久留米なんて:

« 不思議なお店 | トップページ | iPhone4 »