« 雑多な花 | トップページ | 連トン »

2010年10月24日 (日)

四日市の空

7BBBCCD4-4A23-41E6-A127-3F3188A96B55

昨日の夕方、四日市に着いて少しブラブラする時間がありました。空を見上げると飛行機雲が何本か並んでいました。どうやらこの辺は航空機の通り道のようです。

そう言えば羽田から伊丹に向かう時は必ずこの辺を飛んでいるように思います。そして対岸にはセントレアがあります。

飛行機の音はしませんので、かなり上空を飛んでいるのでしょう。

ところでわたしの住んでいる町には航空自衛隊があります。以前滑走路の近くに住んでいたことがあったのですが、その家で見た夢を今でも覚えています。

それは遠くから車が走って来て家の前まで来ます。次になんと車が家の中まで入って来るのです。

そこでわたしは驚いて目を覚ましたわけですが、夢の原因は滑走路でジェット機がアイドリングをしている爆音のせいでした。

最初はうるさかった飛行機の音も次第に懐かしさを感じるようになりました。

今は滑走路からかなり離れた所に住んでいますが、初めての訪ねてくれたお客さんは飛行機の音に驚いてしまいます。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« 雑多な花 | トップページ | 連トン »

」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

投稿: MR.T | 2010年10月24日 (日) 09時41分

MR.Tさん
全く初めて聞いた言葉です。驚きました。

投稿: ぶち | 2010年10月24日 (日) 10時24分

きょうはごくろうさまでした。山の手線では、疲れたオヤジになりませんでしたでしょうか。四日市はセントレアに降りる航路の近くなので、飛行機の渋滞が見れます。

投稿: 四日市音響係 | 2010年10月24日 (日) 21時57分

四日市音響係さん
いろいろとありがとうございました。飛行機の渋滞というのはすごいですね。円を描いて飛んでいるんでしょうかね。

投稿: ぶち | 2010年10月25日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/37365681

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市の空:

« 雑多な花 | トップページ | 連トン »