« 母の好きな所 | トップページ | ゆるく楽しい時間 »

2010年10月18日 (月)

今夜は神田デシジョン

101018

今日はいよいよ神田のデシジョンで神山みささんとのジョイントイベント「優しい心の使い道」を開催します。

ところで「優しい心の使い道」っていったい何をするの?っていう話ですが、今夜のイベントは、この夏に行ったバングラデシュの旅の報告をしながら、みんなで日本人としての、できること、しなければいけないことを思いめぐらそうというものです。

何度かこのブログにも書きましたが、日本人が1年にしている寄付の平均額は3000円だそうです。これにはお正月のお賽銭も含んでいます。経済大国と言われる国としてはなんともお寒い話です。

先日「がんの子供を守る会」にGBYのCDの収益金の一部を寄付金としてお届けした際に知ったことがありました。

それは東京でお子さんが治療を受ける際に、ご家族が格安で泊まれる宿泊施設が三ヶ所もあるのだそうです。その施設を作ったのは保険会社のアフラックです。テレビのアヒルのコマーシャルを観てそんなことをしているなんて考えた事もありませんでしたが、隠れたところでこのような支援をしているんだなあと驚きました。

日本人のわたしたちは支援や援助というよなことは国がすることだ、という意識をどこかに持っているように思います。しかし本来はわたしたちひとりひとりから始まるものだと思います。

というわたしもワールドビジョンのアソシエートアーティストをさせていただくまでは、何もしていなかったのですから偉そうな事を言える立場ではありません。

ところでバングラデシュへ旅をしている間、わたしは元気になっている自分を発見しました。何かの役に立つということが人を元気にする源のひとつであることは間違いがないようです。

「優しい心の使い道を」今夜一緒に思いめぐらしたいと考えています。バングラデシュで買った楽器も持参しますよ。弾けませんがね。

優しい心の使い道~子どもたちの笑顔に出会うブッ飛びツアー in バングラデシュ~
2010年10月18日(月) 神田 デシジョン

フィンガーフォークでカレーを食べて歌と映像で旅するバングラデシュ
あなたも体験してみナイト・・・。

出演:岩渕まこと(マコン)神山みさ(ミーシャ)
Open 18:30 Start 19:00 Charge 3000yen(カレーとドリンク付き)

お申し込みは MAKOTO BOX へどうぞ。


”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


|

« 母の好きな所 | トップページ | ゆるく楽しい時間 »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

マクドナルドもそんな施設を作っているそうです。結局、外資系の企業ばかりのような…日本人として少し悲しく感じますね。
仕事で生命保険を扱っていますが、講習で子供の乳がんも増えていると聞きました。知り合いにがんで子供を亡くされた方もいます。
一個人として、どうすればよいか考えさせられます。

投稿: ちゃも | 2010年10月18日 (月) 11時15分

ちゃもさん
そうですね。マクドナルドもそういう支援をしているようですね。
海外では事業と支援活動をひとつとして考えているようですが、税制やらなにやらいろいろとあるんでしょうね。

投稿: ぶち | 2010年10月18日 (月) 11時38分

そう。日本マクドナルドは日本で最初にわが母校のすぐ、お隣の国立循環器病研究センターに入院している方のご家族のため、「マクドナルドハウス」を創りました。
 現在は東京世田谷区内にもあります。

投稿: 山枡 信夫 | 2010年10月18日 (月) 12時58分

“何かの役に立つということが人を元気にする源のひとつ”
素晴らしいご意見に感謝です。ちなみにうちの長男は、一般的にいうと人より劣って生まれて来ましたが、この賜物の持ち主であることは父として断言出来ます。彼の場合、正確にいうと“何かの役に立とうとする姿によって、周りにいる人を元気にする”という感じでしょうか。必ずしも結果は出ていないのですが、その姿だけで我々は喜びと元気を受けています。これまた感謝なことです。

投稿: はましん | 2010年10月18日 (月) 13時19分

神田のdecision.
私が仕事しているとなりのビルです。
時々、ライブをやっていると、入ろうかどうしようかと迷いつつ、なかなか入れないでいました。

今夜は、上智大で英語クラスの日です。
どうしようかと迷ってしまいますが。

投稿: ヨシボン | 2010年10月18日 (月) 13時52分

山枡信夫さん
そうなんですか。ということは関西が最初ということですね。

はましんさん
息子さんの大きな働きです ね。心からそうしないと周りには伝えわらないですから、息子さんの心にある優しさが周囲の人に元気を与えるんですね。

ヨシボンさん
え!お隣ですか。ぜひ顔だけでも出してください。もうすでにデシジョンで準備をしています。

投稿: ぶち | 2010年10月18日 (月) 16時01分

ミーシャとマコン(この順番の方がゴロが良いかな?)
  塩渕につぐ新しいコンビによる楽しい一時をありがとう御座いました。バングラディシュカレー美味しかったです。手づかみで食べたのは何十年ぶり?でもそんなに違和感ありませんでした。バングラディシュでのお二人がそれぞれスポンサーをされているチャイルドとの出会いの旅、感動的でした。カレーを食べながら、映像を見て、ベンガル語のタゴール?の歌詞の曲をみなで歌って、自分もバングラディシュに行ったような気になりました。みささんは、順応力があるというか逞しいというか、現地の言葉で歌っている姿は、まるで地元の人気歌手のように見えました。映像のなかのぶちさんも、目の前で当時のことを振り返って旅の思い出を話している姿も、元気がみなぎっている感じでした。このような途上国には、経済、生活の保障、安全、保健、衛生などすべて経済先進国には当然あるものが不足していますが、ヨブ記にあるように、本来人間はこの世に裸で生まれてきて、また死んで裸で旅立っていくものであるという(ふだん多くの物を持ちすぎて現代人が忘れている)現実を思い起こさせてくれるのだと思います。そして、今、生かされている自分を感謝できるようになり、----元気になるのかもしれません。

投稿: 草加のシュン | 2010年10月19日 (火) 00時10分

「優しい心の使い道」ってタイトルはどちらがつけられたのでしょうか?
神山さんぽいし、岩渕さんぽくもありますね。

時折、心がかさかさになって、背中などを押された日にゃァ嗚咽になって出てくるようなそんな心持ちの時、何気ない(この何気ないがミソなのですけど。)人の言葉や接し方や贈り物がじんわりと暖かく沁みてくることがありますね。
さて、自分の中の「優しい心」どこに使っているかを考えると、多々反省です。

投稿: 春太郎 | 2010年10月19日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/37283789

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は神田デシジョン:

« 母の好きな所 | トップページ | ゆるく楽しい時間 »