« 季の座とGRDⅡ | トップページ | クリスマスモード »

2010年11月 1日 (月)

錦に錦

101101
GRDⅡ+GT1(昨日の写真はiPhone4)

昨日は夕方に紀伊長島から帰ってきたので、自宅に着いたのは深夜になっていました。

ところでコンサートをさせていただいたのは紀伊長島ではなく、入江ひとつ手前の町の錦というところです。この町では24年前と23年前に2年続けて歌いに行っています。

今では紀伊長島から道ができていますが、以前は巡航船が連絡をしているだけで、陸からは行けなかった所だったことを今回聞きました。

当然文化、言葉は独特なんだろうなあと、コンサート後に伺ってみました。そうしたら錦弁がいっぱいありました。ここにご紹介いたします。

「 ど」⇒「 とても」
「なんど」⇒「 な〜に」
「めーとー」⇒「 アイスキャンディ」どうもこれはメーカー名らしいです。
「へーはち」⇒「 ごきぶり」
「しょっかえー」⇒「いいねー」
「むしくれー」⇒「もっとがんばれ」
「まいこませ」⇒「しっかりやれー」
「がい」⇒「家」

かいさんという人の家は「かいがい」。それから人に対しては「御前」とか「貴様」というらしいです。

また錦は美人の町で「美人の町」と書いてある時計台が町内にいいくつかあるそうです。以前は「ブリ祭り」でにぎわい、町民運動会では「魚釣り競争」というものがあるそうです。

所変わればですよね。それにしても入江が入り組んだ美しい海岸線が続く錦。今は高速道路ができて名古屋から2時間程で行く事ができるそうです。

コンサートの終わりにこんなことを言いました。「故郷に錦を飾るんじゃなくて、錦に錦を飾りたい」。平たく言えば「また来たい」です。錦は良い所でしたよ。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« 季の座とGRDⅡ | トップページ | クリスマスモード »

」カテゴリの記事

コメント

錦に錦を飾るいい言葉ですね。

投稿: ジェネシス | 2010年11月 1日 (月) 12時15分

ジェネシスさん
その場でなんとなく思いついた言葉で、深く考えると意味がわからないですよね。

投稿: ぶち | 2010年11月 1日 (月) 12時20分

面白いですね~。でも、むしくれがもっとがんばれだったり確かに混乱します。熊本では「これとっとっと?」・・・これ誰かの為に、何かの為に残してるの?

なんでこぎゃんことになったと?・・・なぜ、こんなことになったの?

こんな感じです。お年寄りの話される言葉がわからないこともあります。

方言も時代が変わると少しずつ変化してます。

投稿: koguma | 2010年11月 2日 (火) 15時09分

kogumaさん
九州の言葉もいいですね。なんとなくほっこり感を感じます。

投稿: ぶち | 2010年11月 2日 (火) 16時58分

こんにちは。長女の真理恵です。
先日はどうもありがとうございました^^

錦に錦を飾る…素敵です。

投稿: 渡辺真理恵 | 2010年11月 9日 (火) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/37483115

この記事へのトラックバック一覧です: 錦に錦:

« 季の座とGRDⅡ | トップページ | クリスマスモード »