« エアーのケースはエアー | トップページ | ぼちぼちと »

2011年1月20日 (木)

Logicで打ち込み

110120

ここ三日間くらい、自宅でLogicを使って打ち込みをしています。何をしているのかというと、2007年からシリーズで3作品制作した、星野富弘さんの詩を歌うCDに収録されなかった楽曲を、ある程度音楽的に装って保存をする作業をしています。

もともとデモで録音したギターの弾き語りの音源を使い、そこにアレンジを加えています。サイモンとガーファンクルのサウンドオブサイレンス方式ですね。あの曲も後から楽器を録音しています。

わたし的には昨年から使い始めたLogicのトレーニングにもなるので、一石二鳥という感じで楽しくやっています。

昨日まで8曲のレコーディングを終えたので、今日からミックスをしてCDに焼く予定です。さあこれからミックスの為のオートメーション関係の方法を調べないといけないです・・・。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
2月22日 歌声ペトラ Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« エアーのケースはエアー | トップページ | ぼちぼちと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どんな楽曲なんでしょう?興味津々です。岩渕さんのパソコン宝箱なんだろうなぁ。

投稿: 春太郎 | 2011年1月20日 (木) 11時01分

春太郎さん
パソコンが宝箱なんて考えた事がなかったけど、良い表現ですね〜。宝箱にしたい〜。

投稿: ぶち | 2011年1月20日 (木) 12時00分

音楽におけるアナログとデジタル
  PA機器、パソコンの進歩によって、音楽の表現力、編集技術が高度に進歩し便利になったと思います。でも、どんなにコンピューターが進歩しても、元のデモ音源がすばらしい音楽でなければ、それをいかに、高度の音楽編集ソフトを通してMIXなどしても、良いものにはならないのだろうと(まったくの門外漢が勝手に想像しているのですが)思います。つまり、オリジナルな名曲を自動で作成できるソフトはないのでしょうね。たとえば、ぶちさんの星野富弘シリーズ三部作はいつまでも聴きつがれる価値のあるものだと思いますが、星野さんの詩ができたときの純粋な心と、それによりそうぶちさんのメロディーがすばらしいから、それをさらにひきたつようにデジタル編集し整えて人を感動させる楽曲になるんでしょうね。それにしてもデモ音源は、人の声やアコースティックギターという極めてアナログなもので、それをLogicのようなデジタルソフトで編集加工するという工程は、ちょっと不思議な気がしますね。先日、スティングを武道館に聴きに行ってきました。あるDVDで彼が「歌は祈りだ」と語っていたので、以来気になるシンガーだったのですが、来日することになり---。チケットがかなり高額でしたが、フルオーケストラとの共演だったので、いたしかたないかと。サックスやトランペットとコラボできる独特の良く通る高音のヴォーカルで、3時間充実した内容でした。オーケストラのさまざまな楽器と肉声が立体的にアナログで?解け合う音楽の宇宙という感じでした。

投稿: 草加のシュン | 2011年1月20日 (木) 12時32分

草加のシュンさん
スティングに行かれたんですかあ。凄かったでしょうね。行きたかった・・・。

投稿: ぶち | 2011年1月20日 (木) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/38538625

この記事へのトラックバック一覧です: Logicで打ち込み:

« エアーのケースはエアー | トップページ | ぼちぼちと »