« ROAD TO 武道館 | トップページ | ワクワクドキドキジャランジャラン? »

2011年1月 7日 (金)

サフランのうたコンサート

110107
E-410 ZUMMILUX f1.4 富弘美術館からの草木湖 2007.9

今日は明日の相田みつを美術館で開かれる「星野富弘・相田みつを 花の詩画と書の世界」開催記念イベント「サフランのうたコンサート」の最終準備をします。

相田みつを美術館は有楽町国際フォーラムB1というアクセス抜群の場所にあります。コンサートのサブタイトルには「星野富弘の詩画に囲まれてみんなで歌おう」とあります。

作品に囲まれた中でのコンサートは他では体験する事ができません。わたしたちも改めて富弘さんの世界に浸ってこようと思います。

明日のコンサートにはギターのサポートで岩渕保輝が初参加ということもあって、わたしも緊張しないようにしないといけません。

18:30スタートで約1時間程のコンサートです。お時間のある方はぜひ気軽にお出かけください。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

期間限定無料ダウンロード  http://bit.ly/i9OQBG  

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

|

« ROAD TO 武道館 | トップページ | ワクワクドキドキジャランジャラン? »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

明日、長男の試合観戦の後、東京フォーラム直行予定です!

投稿: GPARA | 2011年1月 7日 (金) 12時55分

星野富弘さんの詩画にかこまれた岩渕一座に期待!
 私も、明日、職場から直行する予定です(相田みつを美術館のHP見たら、もう締め切りすぎていたのですが、まだ大丈夫なようで)。「さよなら食堂」さんの演奏と、緊張した父親の顔のぶちさんを見られるのを楽しみに、今日の仕事もなんとかがんばってます。相田みつを美術館て、学会場にもよくなる有楽町国際フォーラムにあるので、前々から気になっていました。こんな一等地で、金八先生で知名度があるとはいっても地味な美術館が経営を続けられているのは驚異です。星野富弘さんと、世間的にはちょっとジャンルが似ているようにもとられますが、精神的な基盤は、まったく別のところにあるのかな?とインターネットで見て知りました。いずれにしろ、星野富弘さんの詩画にかこまれてこのようなきれいなホールで、岩渕一座の賛美を聴けるで、期待しています。

投稿: 草加のシュン | 2011年1月 7日 (金) 13時30分

GPARAさん
ありがとうございます。よろしくです。

草加のシュンさん
お待ちしています。一座のデビューを目撃してください。

投稿: ぶち | 2011年1月 7日 (金) 15時41分

ゴスペルリンキング in 相田みつを美術館
  有楽町国際ホールの相田みつを美術館での、岩渕一座(ご夫婦+息子さんの保輝さん)の1時間ほどのライブ見届けました。会場は、100人以上くらいですか(相田みつを美術館の友の会の方が多かったようです)満席で、大盛況でした。いのちのことば社の磯川さん、また、MAGの鈴木さんがPAでいて、MIGIWAさんまでお手伝いをされていて、ここは、ゴスペルリンキングかと錯覚しました(アンコールは、お二人が30分づつのライブをしても良かったのでは?---という分けにはいきませんよね)。でも会場の人のほとんどは、GOD BLESS YOUと言っても、なんのことやら分からないという、普通の(?)常識的日本人のやや年配の方々でしたので、そこで歌うぶちさんは、相当気を遣われたと思います。でも、そういう普通の常識的日本人の心に、星野富弘の詩画の世界は、浸透する力が強いと感じました。特に、今日来ていた方々は、相田みつをのファンの方ばかりですから、このお二人の言っていることは、かなり相通じるところがあるのも事実で、受け入れ安いのだと思います。まさに、日本の中心と言える場所で、岩渕さんが、星野富弘さんの生き方を親しみ安い歌を通して伝える意義は大きいと思います。私の座った席からは、あいにく保輝さんの姿がぶちさんのからだにかくれてしまいギタープレーの姿を拝見できませんでしたが、サイドギターの豊かな音は、お二人の歌声をよく引き立てていましたよ。初めてお会いしましたが、長身で格好良い方ですね(拡大コピーの縦横比が、縦に大きくてよかったですね、笑)。

投稿: 草加のシュン | 2011年1月 9日 (日) 00時30分

草加のシュンさん
早速のコメントありがとうございます。一座公演の後は不思議な浮遊感があります。初めての空間に足を踏み入れた感じかもしれません。
息子がギターでサポートするなんて、考えた事もなかったですからね・・・。
いつも応援をありがとうございます。

投稿: ぶち | 2011年1月 9日 (日) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/38371900

この記事へのトラックバック一覧です: サフランのうたコンサート:

« ROAD TO 武道館 | トップページ | ワクワクドキドキジャランジャラン? »