« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

頑張るのは僕達です

110331
E-3 ZD 50mm f2.0 MACRO 小さな虫も生きている(飛んでいる)

今朝は悲しい気持ちでいます。それは宮城県山元町の@chevy_ chevellさんという方のツイートを目にしたからです。

そのツイートは3月11日午後2時48分の「しぬ」ということばを境に、その前と後でまったく違う内容になっています。この震災と津波によって日常があっといまに崩壊していったことが良くわかります。

わたしは昨日”東北応援団 LOVE EAST”のミーティングで、「さあ今週も自分たちができることをさせてもらおう!」と励ます掛け声をかけながらも、自分の無力さを感じていました。おそらくそこにいたみんなが同じように感じていたことでしょう。

最近のTVはスポンサーが下りているのか、コマーシャルの時間にACジャパン(旧公共広告機構)のメッセージが流れます「みんなひとつだ頑張ろう」と連呼していますが、その映像を観る度に少しずつ心に傷がつくような気がします。不思議ですがサッカー選手のそれはそんな気持ちになりません。

@chevy_ chevellさんのツイートの中に、お笑いタレントの藤井隆さんが被災地へ向け「頑張るのは僕たちです。皆さんは元気でいて下さい」。とコメントしていたことがリツイートされていました。

この非常時に誰もが適切なことばを選べない困難にぶつかりますが、共に痛み、共に失望する事なしに、被災地の方々の心の側にいることはできないのだろうなあと思います。被災を受けなかったわたしたちは決して当事者にはなれないという、悲しみと無力感を胸に、歩き出さなければなりません。

「頑張るのは僕達です。皆さんは元気でいて下さい」。すてきな言葉だと思います。

@chevy_ chevellさんのツイートはこちらでご覧になれます。→@chevy_ chevell

=========================================================

マラソンランナーというオリジナル曲をサイトにアップしました。
ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

<東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

東北応援団ミーティング

110330
E-3 ZD 50mm f2.0 MACRO

今日は”東北応援団 LOVE EAST”のミーティングに出席してきました。ここ一週間の活動の報告や情報交換をし、近々に必要な活動の確認をすることができました。

今夜、宮城県の築館へ向けて、マイクロバス一台が物資を運んで行きます。ところが物資が足りない状況になってきていて、皆様からのさらなるご支援をお願いしなければなりません。

先週いわきへ行ったボランティアからの情報では水が不足しているとのことで、ペットボトルが必要とされています。ところが関東はもちろん九州に到るまで、スーパーの水は売り切れてしまっているようなので、補充が難しい状態です。

また物資はできるだけ種類別に一箱にまとめて欲しいというオーダーがあるので、”応援団”では現地へ運ぶ前にできるだけ仕分けをして送り出すようにしています。

現地では大量の炊飯をすることが難しく、日立でおにぎりを作っていわきへ運んでいるとのことです。

ボランティアの皆さんも疲れており、長期でボランティアをすることよりも、数日間の短期ボランティアが交代して継続することができれば良いのではないか、との提案もありました。

宮城の方ではガソリンが不足している状況が続いているようです。1リッター400円というスタンドも登場していたとのことで、生活が混乱している事がわかります。

仙台には物資が集まっているという情報を何件か耳にしていますが、保管場所から先の細かな配送が滞っているようです。細かな配送をする人材が必要とのことでした。もちろん車とガソリンも必要という事になるでしょう。

津波の被害が激しい地域では、油、ゴミ、ほこり、などが入り交じった悪臭が漂い、衛生面が心配される状態のようです。そのためにボランティアの活動にはマスクが必要とのことでした。また入浴ができないので、身体を拭える大きいウエットティッシュがあればとても役にたつということでした。

今必要な物資は

食料
衣類

ウエットティッシュ

必要なボランティアは

足立区の物資集積場所での仕分け要員
現地の配送要員(こちらは車や経験が必要です)

お問い合わせ
<東北応援団>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

マラソンランナーというオリジナル曲をサイトにアップしました。
ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

それぞれのリヤカー

昨日仙台の旧友からメールが届きました。仙台市街地の様子がわかりますので、こちらにご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旧友からのメール

110329

一昨日、iPhone片手に街の中心部を歩いてみました。写真を一枚送ります。撮影した場所は、一番町買物公園(一番町のアーケード街)。仙台をご存知の方ならお分かりでしょうが、ここは藤崎から三越方面に歩いて広瀬通の手前あたりです。

ふだんは視界にも入らない見慣れた街のオブジェ(時計塔)ですが、こんな悲しい姿で倒れていると、道行くたくさんの人たちが足を止めて、このような表情で見つめていきます。去る間際に一瞬、みんな、特別な表情をうかべます。祈りのような表情です。

この視界の向こう側のファッションビル “FORUS” はかたくシャッターを下ろしたままです。少し右側(南側)のスポーツクラブは、ガラス窓の向こう側のブラインドが乱れたまま照明もついていません。写真の手前にある“Apple Store”仙台店は入り口のガラスが割れ、そこに段ボールかベニアの目張り、そして「休業中」の紙が貼られています。

ですが、一方では、街のあちこちから「お弁当、いかがですか」の呼び声。道の両側にはたくさんの「臨時販売コーナー」ができあがっています。おしゃれな“FORUS”前の一角に焼き芋屋のおじさんがリヤカーの店を出し、薪をくべている姿も印象的です。お茶の井ヶ田の名物、ソフトクリームをなめながら歩く女の子たちもいます。

写真右上の少女に注目を!マスクをして、レインコートや防寒着のフードをたてて、ときには長靴を履いて…。中年やお年寄りの人たちにも、こんな姿の人たちをたくさん見かけます。みんなリュックやデイパックを背負い、布袋を手に持ち…。
一見すると、まる、何10年か前の時代に逆戻りしたかのようでもあります。

このあと、中央通りの「新星堂」を訪ねてみました。「3月発売の新譜の入荷時期はわかりません」の張り紙以外はいつものCDショップ。軽快な音楽が店中に鳴り響いていました。

いままで見たことのない不思議な街の風景です。こんな不思議さを感じたのは、夜に街中のネオンがすべて消えた、あの昭和天皇崩御のとき以来かもしれません。

オブジェの時計塔を去る瞬間の、人の表情が「祈りのような」と書きましたが、倒れた塔を眺め、立ち去る人たちの心の中には、多分、このアーケード街に食物や化粧品、衛生用品などを買いに来れなかった人々、地震で倒れ、ここに来れなかった人への思いがよぎっているのだと思います。

「無事でよかったね」の言葉の裏側には、信じられないほどたくさんの「無事でなかった」人たちがいるー
その思いが被災地の人たちの心の中に重く暗く深い影をつくっているように思えてなりません。

とてつもなく恐ろしい原発の問題(仙台まで直線距離て100km!)が起きています。ですが、街は動き、生きる人はしっかり「生活」しています。

事務所に帰り、新星堂で買って来たCDをかけました。テノール歌手(John Potter)が歌う「目覚めよ、と番人たちの声がする はるか高く、見張り台から 目覚めよ、エルサレムの街よ いまは真夜中だ」(BWV140)のことばに少しの間、心が癒されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が旧友からのメールです。わたしたちも被災地への支援に心を向けることはもちろん不可欠ですが、一番町の焼き芋屋さんのように、自分自身の生活を取り戻し、元気を取り戻すことが不可欠です。日本全体が活力を失うことがありませんように。それぞれのリヤカーを引きましょう。

=========================================================

マラソンランナーというオリジナル曲をサイトにアップしました。
ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

バングラデシュでは

110328
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 計画停電の交差点で

昨年ワールドビジョンジャパンの関係でバングラデシュへ行く機会がありました。ダッカから北へ行ったマイメンシンという町のホテルへ滞在した時の事です。部屋のクーラーが動かないのでフロントへ聞いてみると、電源が二つに分かれていて、電力供給がうまくいかないときには、非常時に必要な電気以外は停電になるとの事でした。なるほど部屋の照明は点きますがそれ以外はダメ。しばらくすると停電が終わりクーラーが回復しました。

今日我が家では二回の計画停電が計画されています。午前と午後の数時間ずつの予定ですが、停電と停電の間が数時間なので、実行されれば実質半日停電という感じです。停電になれば外部との連絡は携帯だけになりますので、仕事もままなりません。事業所やお店の方々は本当に大変ですね。

今朝の市の情報によるとどうやら午後の停電は回避されるようなので、なんとか一日の計画がたてられそうです。

今後関東の計画停電がどうなってゆくのかが見えませんが、日常生活電源と緊急用電源を分けておくなんていうこともアイデアだなあとバングラデシュを思い出しています。

=========================================================

マラソンランナーというオリジナル曲をサイトにアップしました。
ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

マラソンランナー

110326
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 計画停電の交差点

震災から二週間が過ぎました。Boogieの散歩を終え、家に上がった時に大きな揺れに襲われました。これまで体験したことのない揺れに妻と母とBoogieと四人で家の外に避難しました。

揺れが収まってしばらくしてから家に入り、テレビをつけると津波の映像が流れていました。被害にあっている所は仙台出身の私には懐かしい地名ばかりです。高校時代にたまに遊びに行った浜が津波に襲われるなんて想像すらしたことがありませんでした。

被災地の家族、親戚、友人達とも連絡ができずに数日が過ぎ、大体の安否がわかったのが一週間後ぐらいだったでしょうか。その安否確認も直接確認できたものは少なく、誰かを経由してきた情報が半分以上だったように思います。

正直わたしも妻も心のドミノが倒れたように、半ば放心状態で何日間かを過ごしていました。

やがて自分に何が出来るのだろう、何かしなければ、という思いが起こってきましたが、あまりにも無力な自分に失望するだけです。そんな中で直接の被害を受けなかったわたしたちは、まず普通の生活を取り戻し、自分に出来ることをしっかりとする。わたしにとっては音楽だ!という結論に達したのです。

そして今月開催予定で中止になった歌声ペトラの164番の”愛の花を咲かせよう”を作曲し、レコーディングし配信しました。

次には”マラソンランナー”を配信しようと思い立ち、早速レコーディングを始めました。正直自分の作品をこのような形で録音し配信するのは初めてのことです。数日間iMacにへばりついて録音とミックスダウンの作業に没頭していました。

そんな中久米小百合さんから被災地の方々を支援する”LOVE EAST"という働きを一緒にしませんか?というお話がありました。こういう時は日頃の人間関係が大きく影響します。わたしは後先を考えずにその働きに一緒に加わることにしたのです。

その"LOVE EAST"が”東北応援団 LOVE EAST”という名前になり、いよいよ本格的に支援活動を始めることになりました。近々被災地と支援者のネットワーク作りに役立ていただけるサイトを立ち上げます。

すでに90名ほどの方が団員として名乗りをあげてくださっています。多くはミュージシャンとその関係者の方々ですので、被災地が落ち着いてきたら支援コンサートの開催なども計画できるのではと思っています。

この活動開始に合わせたように、今日”マラソンランナー”をわたしのサイトにアップしました。ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

東北応援団 LOVE EAST

昨日ひとつのミーティングが開かれました。それは久米小百合さんの声かけで始まろうとしている被災地支援の働きです。わたしも発起人のひとりに名を連ねています。

働きの名前は”東北応援団 LOVE EAST”にしました。当初被災地と支援者を結びつけるネットワークコーディネートを中心に、具体的な物資の提供支援、支援金の窓口としての活動を考えています。

早速被災地のいくつかの教会にお電話をさせていただきましたが、大変な被害を受けた地域はもちろんのこと、青森、岩手、宮城、福島、茨城各県の多くの教会は途方にくれているという事が伝わってきました。

gもちろんそのような中でさらに大変な地域の支援の為に走り回っている方がいらっしゃる事も知ることができました。

仙台では”仙台キリスト教連合被災地ネットワーク”の立ち上げが決まり、28日サイトが立ち上がります。

http://ameblo.jp/jishin-support-uccj/entry-10834314143.html

こちらは支援の窓口として活動をなさいます。対象地域は被災地全般とのことで、ワールドビジョンや国際飢餓対策機構も連携して働きをされているようです。

またワールドビジョンは南三陸町、国際飢餓対策機構は原発に近い相馬の方で活動をなさっている事もわかりました。

被災地の物資の状態ですが、宮城にはいろいろな所から物資が集まってきていて。保管場所となっている教会によってはもう受け入れができないという状態の所もあるようです。宮城には保管場所から必要な場所へ細かな運送をする人、車、ガソリン、道路が必要です。

福島の方は原発の事が報道されてみなさんの意識が被災者に向かない事と、放射線の被曝を恐れて助けても物資も届かないとのことです。震災後のいわき市には沢山のボランティア団体が入っていましたが、原発の事故以来はほとんどの人が離れてしまったそうです。いわきも大変困難な状態に陥っているそうです。これは昨日ボランティアでいわきへ物資を運んでくれた仲間の情報です。

岩手は報道が宮城と福島の情報に偏っていることもあり、物資も人もまったく足りないという状況です。ある避難所の方たちに届いた食物は一週間でおにぎり一個だったそうです。

青森の状況を知ることができませんでしたが、岩手と同様と考えて差し支えないのではないかと思います。

さてそんな中で宮城県栗原市で牧師をなさっている岸浪市夫先生が、集まった物資を手弁当で各地へ運んでいます。岸浪先生は元キックボクサーという変わった経歴の持ち主です。以前からよく存じ上げている事もあり”東北応援団 LOVE EAST”で支援させていただく事とさせていただきました。

岸浪先生へ直接の支援も可能ですが、配布する物資も必要になりますので、”東北応援団 LOVE EAST”へ物資と義援金の支援をしていただき、必要に応じてどのように使わせていただくかをアレンジして岸浪先生へ送らせていただきます。

今後具体的な支援のネットワークが広がることを願っています。皆様からの情報をお持ちしています。被災地と支援者を結ぶネットワークとして機能することを願い、どなたでも情報を寄せられるサイトを立ち上げます。立ち上がり次第お知らせします。

現在わたしたちは物資を一時保管することが可能ですし、レンタカーになる場合もありますがトラックで現地への運搬も可能です。しかしここしばらくは多くの方々の大きな支援が必要です。物資や義援金の支援にあわせて、ドライバーや電話番にいたるまでのボランティアさんも必要としています。ぜひあなたの力を提供してください。応援団の情報は下記の通りです。

 

 

東北応援団 LOVE EAST

団長 ジョシュア佐佐木

発起人代表 久米小百合

発起人 久米小百合 ジョシュア佐佐木 田島実 富田俊介 岩渕まこと

現在支援を表明して下っさたミュージシャンや関係者の方々は89名です。

事務局

〒190-0023東京都立川市柴崎町3-9-18-99+TACHIKAWA203 ワーシップジャパン内

電話 042-522-9989

gospel@worship-japan.com

義援金を送って下さる方は下記の口座にお願いします。

りそな銀行 立川支店 普通 1923230  東京ワーシップ企画

 

物資を送って下さる方は下記の住所へお願いします。

〒121-0807 東京都足立区伊興本町2-1-10

神の家族主イエス・キリスト教会 田島実牧師宛

tel 03-5837-4490 fax 03-5837-4491

http://www.kaminokazoku.com/

送って頂きたい物資

ペットボトルの水、お米、トイレットペーパー、歯ブラシ、サニタリー用品、毛布、衣服、カセットコンロとカセットボンベ、御菓子、食料、常備薬類、ホカロンのような簡易のカイロ、自転車(ガソリンが無いので)、灯油用のポリタンク・・・・などです。

全部新品でお願い致します。(自転車は除く・但し完全な状態のもの)

それでは皆様のご支援をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

 

 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

ちょっと長い一日でした

110324
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5

今日は早朝我が家に帰ってきていたパン屋さん勤めの娘を駅まで送り、日が上ってからBoogieの散歩をして、午前中新宿でミーティングの予定があったので出かけました。

駅まではいつものように30分強の歩きです。最後駅に向かって数百メートルのゆるい上り坂がスポーツを感じさせます。

ミーティングは久米小百合さんの声がけで、震災の支援についての打ち合わせ。自分たちに出来ることを模索しつつ、何か力を合わせて支援していこうということになりました。

ミーティングが午後になったので、終わってからもの凄く久しぶりに新宿の桂花ラーメンで昼食。そのまま最近不調の妻用パソコンを買いにY電気へ。モバイル会員になってからは何かとY電気に行くことが増えました。やはり囲い込みって成功するんだなあと妙な事に感心しなが予算に合ったパソコンをゲット。OSはウインドーズ7です。

帰りはうまい具合に電車に飛び乗りことができました。節電のため車内の照明を消して走っていましたが、これはこれだと納得しました。車内で高校生が「思いは見えないけれど〜」で始まるACのコマーシャルのパロディーでふざけていました。数日前に自分も同じことをしていたので、自分は高校レベルかと、これまた妙に嬉しくなりました。

最寄駅からはパソコンをぶら下げているのでバスで帰宅。早速パソコンを出すか、と思いきや午前のミーティングで決まったわたしの役目を果たすために、被災地の親しくさせていただいている教会にお電話をさせていただきました。

何人かの先生方から生の被災地の様子、ニーズ、支援の状況などをお聞きすることができ。わたしたちの今後の活動の為にとても参考になりました。

夕食後は例のマラソンランナーの仕上げに入りました。今日は昨日に引き続きドラムの整理整頓。別に自宅スタジオに出してあったドラムセットを片付けたわけではありません。もちろん自宅にスタジオなんてありませんよ。

整理整頓とは打ち込んだドラムのノリを微妙に調整したり、音量を微妙に変えたりということです。ちゃんとしていないのは良くないのですが、ちゃんとしていればそれで良いというわけでもなく、見極めがむずかしいのです。

レコーディングもあと少しというところまでこぎつけました。近々サイトにアップロードします。

支援活動、レコーディング、などなど数日間は少し慌ただしくなりそうです。今週末には日本に少しでも笑顔が戻ることを願います。

わたしは頭がハスのようになってしまったので、そろそろヤ・ス・・ミ・・・マ・・・・ス・・・・・・・。

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

心が闇を抜けて

110323
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5

いまはやまなかいまははま 

いまはてっきょうわたるぞと

おもうまもなくトンネルの 

やみをとおってひろのはら

 

懐かしい小学生唱歌があります。わたしの息子の世代は知らないようですが、わたしたちは子供時代によく歌った歌のひとつです。

何年か前になりますが、福島第一原発を見下ろす見晴台の上で、この歌にまつわる話を聞いたことがあります。それは、”ひろのはら”というのは、汽車が広い野原に出たということではなくて、常磐線で東京方面に行った双葉群にある”広野”という町の事なんだ、という話でした。(注:今は広野町との関連は否定されている)

この時に話をしてくれたのが、福島第一原発から数キロというところにある、福島第一聖書バプテスト教会の佐藤彰牧師でした。

原発事故の情報が報道された時から、わたしはこの教会のことがとても気がかりでした。インターネットからの情報によると、震災時に佐藤先生は関東におられたということですし、その後福島に戻ることができたのだろうかと心配していました。

さらに原発の事故ですから、当面の問題がすべて解消されたとしても、近隣の町の復興には相当年数がかかることでしょう。原発は完全に危険がなくなるまでは立ち入り禁止地区になってしまうでしょうし、これから先の問題を考えると深刻です。

今週の月曜日、わたしはガソリンを買う列に並んでいました。そんな中、教会のサイトで前日の礼拝メッセージが聞けることを知り、早速アクセスをしました。佐藤牧師のメッセージには何度も頷きました。そして教会の礼拝の様子をご存じない方にもお聞きいただきたいなあと思いました。教会のサイトからその他の情報を知ることができますので、一度訪問してみてください。→福島第一聖書バプテスト教会

被災のトンネルをすぐに抜けることはできないでしょうが、その闇のなかで光を保つ生き方があります。まず心が闇を抜けていかなければならないと思っています。

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

歌声ペトラはお休みです

110322
E-P1 LUMIX 20mm f1.7 春と自衛隊の輸送機

今夜の歌声ペトラはお休みとなります。楽しみにしていてくださった皆様には本当に申し訳なく思います。

1996年に細々と始まった歌声ペトラの15年の歩みの中で、このようなお休みはもちろん初めてのことです。

96年はわたしの音楽生活が大きく変化した年でした。歌声ペトラの曲の歌詞は牧師であり、アートセラピーの働きなど、多方面に活動を展開している関根一夫先生が書いています。

一夫先生とわたしの出会いは30年以上も前のことです。それは”ミクタム出会いのコンサート”というCCMのコンサートでした。わたしはサポートミュージシャンとしてのお話をいただいて、ツアーに参加していたのですが、その頃のわたしは神を信じて生きる人間ではありませんでした。

コンサートの中心は現在は牧師をなさっている、シンガーソングライターの小坂忠先生でした。多くのクリスチャンとの出会いと、日本生まれのCCMにわたしの心はやわらかな気持ちになっていきました。

やがてわたしはキリストの救いを信じますが、神を信じて生きることを一緒に祈ったのが一夫先生でした。

その後は次第に一夫先生と一緒に何かをさせてもらうことはなくなっていましたが、96年に再会(ちょっと変な感じですが再会に近い感じでした)した時に、教会の礼拝で歌われる賛美歌や聖歌の作者の中には、生涯1000曲〜3000曲を作った方がいることをお話ししました。その中で二人で作ろうか、という事になり今に至っています。

もちろん生まれた歌がみなさんに歌っていただければ幸いですが、大切にしていることは歌を産み出し続けるということです。1000曲を目標にすることにしたのですが、毎月一曲のペースで今月が164曲目。あと何年でできるんでしょうね。

今月の歌はいつもとは違った形でご紹介をしています。ぜひ聴いてやってください。→愛の花を咲かせよう

来月の歌声ペトラは4月19日です。集まってまた一緒に歌いましょう。

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲 164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

うたうたい

110321
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5

わたしのホームページから直接の音楽配信をしたのは昨日が初めてでしたが、いろいろな方からレスポンスをいただきありがとうございます。

昨日配信した曲は本来ならば、今月の歌声ペトラでみなさんと一緒に歌うはずの曲”愛の花を咲かせよう”です。

歌声ペトラの作曲は割合早めに仕上げることが多いのですが、今回の曲作りは震災の後になりました。震災直後は予定通りに歌声ペトラを開催するつもりでいましたが、それも中止を余儀なくされることになりました。

わたしは仙台市、妻は震度7を記録した栗原市の出身です。津波で壊滅状態の荒浜には高校時代に二人で何度か行ったことがあります。

テレビで伝えられる報道を目の当たりにして、二人とも数日間はまともに仕事ができない精神状態でした。家族、親戚、友人の安否が正確にわかってきたのは1週間後くらいでしょうか。それでもまだ安否が定かではない親戚、友人達がいます。

震災から数日経って、自分にできることは何かを考え始めました。何らかの物質的な支援はさせていただくとして、わたしがすることは歌を発信することだ、という結論に達したのです。そして作曲した震災後初作曲が”愛の花を咲かせよう”。そしてネットで配信できるようにとレコーディングをしたわけです。

わたしは作詞作曲歌唱はしますが、アレンジは不得意です。いわゆるバンドアレンジはできるのですが、サウンド全体を設計するようなオーケストラアレンジとでもいいますか、編曲は今のところできません。今回の配信も勢いにまかせたバンドアレンジになりました。プレゼンレベルのレコーディングですが、広い心でゆるしてください。

この一週間を振り返ってみると、震災で揺すぶられた心に普段の自分を取り戻すことが大切で、そこから自分にできる支援、明日が見えてくるのだなあということがわかります。

今わたしもある支援活動の立ち上げに加わろうとしていますが、慌てた支援にならないように気をつけなければと思っています。

阪神大震災の時には個別に送られてくる物資の仕分けに、多くのボランティアがご苦労されたことも聞いています。的はずれな物資が大量に送られてくることもあったようです。今回ボランティアとしてでかけるにしても、自分の寝食を確保せずに被災地に行けばかえって被災地の生活物資を食いつぶすことになります。

首都圏での計画停電にはいろいろな意見が交わされていることも知っていますが、電気が切断されるなかで気づかされたこともいくつかありました。直接の被害に合っていない人達がしっかりと落ち着いて行動する。これが被災地への支援の第一歩かなあと思います。そして支援の気持ちを持ち続けることが大切でしょう。

被災地の状況は日々刻々と変化し、必要も変わってきます。被災にあった方々も、被災をまぬがれたわたしたちも一緒に復旧、復興をしていくことができたら、新しいすばらしい社会が生まれることでしょう。

さあわたしも落ち着いて”うたうたい”としての新しい歩みをはじめましょう。

愛の花を咲かせようはこちらからどうぞ→愛の花を咲かせよう

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲 164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

愛の花を咲かせよう

110320
E-P1 LUMIX 20mm f1.7

今週火曜日に予定されていた”歌声ペトラ”を中止とさせていただきましたが、曲だけは作ろうと、ここ数日作曲とレコーディングに集中していました。

2011年3月の曲は164番”愛の花を咲かせよう”です。

こちらからどうぞ→愛の花を咲かせよう

誰かの心に届いたらうれしいですね。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

歌づくり

110319
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 学ぶシリーズ2

来週22日(火)に開催を予定していた”歌声ペトラ”が計画停電と会場の事情で中止にさせてもらいました。こんな時だからこそ開催を、との思いもありましたが、お出でくださる方々の足もままなりませんし、話し合いの結果中止の決断をしました。

しかし作曲だけは継続したいと思い立ちここ数日、作曲、アレンジ、レコーディング、ミックスダウンに集中していました。

先ほどやっとミックスダウンが終了したので、近々ネットに公開しようと思います。

震災から一週間、わたしには何ができるだろうかと思いを巡らせていましたが。わたしは歌づくりだ!という結論に達しました。

近々もう一曲、”マラソンランナー”というオリジナル曲もレコーディングをし直して公開するつもりです。

誰かの元気につながれば嬉しいです。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

今日は朝一で石油のポリタンクを積んでオープンしているガソリンスタンドを探しにいきました。スタンド探しで余計なガソリンを浪費しないように、範囲を決めてでかけましたが、なかなか見つけることができませんでした。

走っていると片側二車線の国道に車が列をつくっていたので並んでみました。その列がなんの列かはわからなかったのですが、トラックも並んでいるのでガソリンスタンドに違いないと思ったわけです。

折しも計画停電の真っ最中で、ほとんどの交差点は信号が消えています。大きな交差点以外は自分たちで左右に気をつけて通行しなければなりません。けっこうぶつからないもんだなあ、と妙に感心しながらひと味違う町を走りました。

町には腰の曲がったお年寄りが買い物袋を下げてスーパーを目指していたり、ポリタンクをキャリアに積んで石油を探しているらしい人などなど、普段はあまり見かけないタイプの人たちが歩いていました。一人暮らしのお年寄りにはかなり過酷な事になっているなあと思います。

ところでガソリンスタンドとおぼしき列に並んで約1時間、進んだ距離は200mくらいでしょうか。どう考えてもスタンドまではまだ1Kmほどあるし、このまま並ぶべきかどうか迷いましたが途中で帰ってきました。

家は停電中だったので、そのままBoogieの散歩に出発。今日は河原ではなく坂を登って学教や畑のある方を歩いてきました。

写真は途中の大学の看板の前でパチリ。Boogieもなんとなくエラソウ。

110318
E-3 ZD 13-54mm f2.8-3.5

お昼過ぎに停電が終わったので昼食後は開催中止になった”歌声ペトラ”の今月の歌を録音していました。これからミックスダウンをしなければいけないので、完成まではもう少しかかりそうです。22日にはサイトにアップできるようにと考えています。楽しみにしていてくださいね。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

被災地の旧友から

仙台の旧友から二通目のメールが届きました。NHK仙台の番組で報道された内容のレポートです。以下旧友のメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、我が家のある地域(仙台市太白区)の電気がやっとつきました。今朝、NHKの仙台支局制作の番組を見ました。「これまで紹介されてこなかった多賀城の現状を紹介します」と若い男性レポーターは前置きして、昨日取材してきた映像をスタートさせました。多賀城市は(まことくんはご存知のとおり)私が住んでいる仙台市の隣のまちです。

多賀城市は東側が海に面しているまちで、隣接する海沿いの町々と同じ悲惨な状況になっていました。(クルマは潰れ、横転し、壊れた家に突き刺さり…)レポーターが訪ねたのは避難所になっている多賀城市文化センターです。

文化センターは歴史の町にふさわしいこじんまりと落ち着いたつくりの建物ですが、ここに3000人もの人たちが避難しているとのことでした。

赤ん坊を抱いた母親が映し出されました。「粉ミルクがありません」センターの職員がコメントをしました。「今、センター内に残っている粉ミルクは、あと1缶だけ。救援物資が届けられる見通しはありません」

信じられないほどのショックでした。多賀城市は我が家からほんの10数キロ離れたところ。クルマでも10数分たらず。仙台駅から電車に乗って10数分で着いてしまうところです。

我が家は電気がついたと喜び、小学校で避難して来た人たちの世話をしている教師の次女(地震の日以来一度も家で寝ていない)が持って来てくれた期限切れで避難者に渡せなくなったパンを、「ヤマザキの菓子パンもおいしいもんだね」とたべていたときにこの映像が映し出されたのです。

クルマでも10数分たらずの場所に、こんな現実があるのです。
ほんとうにやりきれない思いでした。

自分と自分の家族を守ろうと努力することは、言うまでもなく大切なことです。これは人が生きていくことの基本です。この努力は、ひとのしあわせのみなもとです。私も事務所からの帰り道、なにか保存食になるものが手に入る店が開いていないかと物色しながら自転車をこぎます。

ですが、いま大切なのは、「もう少し想像力の半径を広げてみること」なのではないかと思います。「思い」の幅と距離をを少し広げてみること。そうすることで、「私」と「私の家族」と、もうひとまわり先のみんなのしあわせにつながるもうひとつの思いが見えてくるような気がするのです。

わたしがしあわせであり、みんながしあわせであり。

いまの現実に直面して、すこしずつ目が開き始めている自分にしあわせを感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が旧友からのメールです。自身も被災しながら隣人のさらなる窮状を知り、苦しんでいます。被災地で命が守られた人たちに、精神的な苦しみが襲ってきています。

そろそろ「頑張って!」という励ましの言葉を変える時がきています。阪神大震災の被災者の方が、「震災の直後は頑張ってということばが励みになったが、やがてそれが苦しくなってきて、『私たちも頑張っています、お互い頑張りましょう』という言葉のほうが嬉しかった」。と言っていました。

ですからまずはわたしたちも精一杯頑張らなくてはいけないのです。どう頑張りましょうか。それは冷静と希望の木に実る果実だと思います。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平成っ子

110317
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5  近所の河原で16日撮影

今朝ラジオで面白い手紙が読まれていました。それは平成生まれの人からの手紙で、平成生まれは右肩上がりのバブルを知らないので、苦境には強い、という内容でした。そうかもしれませんね。かえって昭和っ子の方が苦境に弱いという面があるのかもしれません。

110317b
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 近所の河原で16日撮影

MIXIのニュースでこんな事も知りました。福島以外の原子力発電所で、福島原発へ支援に向かう志願者を募ったそうです。その呼びかけに応えて18歳から原発で働いてきた定年間近な技術者が志願して福島へ向かったそうです。

娘さんによるといつもは地味な目立たない父が、まさか志願をするとは考えていなかったそうです。父を改めて誇りに思うと共に、特別な見送りはせずに、必ず無事に戻ってくることを願って、いつものように「いってらっしゃい」とだけ声をかけて見送ったそうです。

110317c
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 近所の河原で16日撮影

テレビのニュースではわからないところで自分を犠牲にしている人達がいます。わたしたちも自分でできることが何かを問われています。ただ評論家のように出来事から距離を置いて批評していてもしょうがありません。政府も東京電力も不備はありますが、日本をあげてエールを送る事が肝心でしょう。とにかく社会の気配を明るく、前向きにしなければなりません。

今も近くの基地から航空自衛隊の輸送機が飛び立って行きました。
昭和も平成も力を合わせれば、必ずや新しい時代が築かれることでしょう。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

自転車整備

110316
iPhone4

昨日はBoogieの散歩がてら、近くのガソリンスタンドの状況を見てこようと、いつもとは違うコースで歩いてみました。

5分ほど歩いたところで、普段にはない渋滞が発生していましたが、その原因は1km程先のガソリンスタンドに並ぶ車列でした。

渋滞の中にはバスも3台くらいありましたので、給油の渋滞が生活に影響を及ぼしていることがわかります。

我が家は車を使わず、石油ストーブも使わずなんとかやっています。寒いことは寒いですが、意外に大丈夫なものです。いつもは知らず知らずにちょっと贅沢な暮らしをしているということですね。

ということで今日は朝一で自転車の整備をしました。ここ1年は乗っていなかったので錆が出ています。CCRじゃなくてCRCで錆を落とし、汚れを拭き取り、空気を満タンにしました。

写真は昨晩の計画停電の時に暖をとったガスコンロの火です。そんな事をしてはいけません!とお叱りを受けそうですね。

=========================================================
お知らせ

3月22日(火)に予定されていました、歌声ペトラは中止にさせていただきます。次回は4月19日(火)に予定していますので、皆様のお越しをお待ちしています。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

歌声ペトラ中止のお知らせ

来週22日(火)に予定していました”本家歌声ペトラ”の中止を決定しました。

理由は計画停電が実施される事と、開催場所の御茶ノ水OCCが今週は18時に閉館となっている事もあり、開催にいろいろと不安要素が生じています。せっかくお出でいただいても従来通りの歌声ペトラの開催が難しいと判断し、中止にさせていただく事としました。

予定してくださった皆様には大変申し訳ありません。

歌声ペトラのサイトはもちろん、関係者のホームページ、ブログでも告知をしておりますが、お知り合いで歌声ペトラにお出での方をご存じの方は、ひとことお伝えいただければ幸いです。

次回の本家歌声ペトラは4月19日(火)を予定しています。皆様のお越しをお待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しみを分かち合いましょう

今朝”悲しみを分かち合いましょう”というタイトルで、被災地で活動をされている医師からのメールが転送されてきました。すでに公にされているメールですのでブログに掲載させていただきます。現地での過酷な情報が入っていますので、そのつもりでお読みください。

★以下、現地の塚本ドクターより。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
原発がまた水素爆発を起こした、とヤフーニュースで見ました。こちらは早朝より検視官と共に遺体の検証にあたっています。
既にその数、百体を超えています。塩水に浸かり全身が浮腫した遺体は重く、一様に変わり果てた姿です。
口腔内は砂や泥に被われ、流された勢いや水圧で解放骨折や手、脚が無くなった遺体もあります。顔や頭を材木やコンクリート片でえぐられた遺体もあります。地獄絵の様な状況です。
自衛隊、地元消防、警察は必死の救助活動を続けています。今後更に遺体収容が多くなると考えられます。
三日目を向かえ、被災者には疲労困憊の様子が見て取れます。本当に無念な想いしか浮かんできません。
水一杯飲む事すら申し訳ない気持ちになります。重機が集まり始め、これから少しずつ土砂の掘り返しが進むと思います。
県警検視官と共に死亡診断書作成の為検証を進めているのが今の現状です。夕方には一旦避難場所に行き、生存者のフォローを行い、また夜再び検視に立ち会う予定です。
生きていてほしい・・・・本音です。しかし、この光景をご覧頂ければ正に絶望感の方が勝ってしまいます。
医師として助けたいと思いここに来ました。しかし、これ程打ちのめされた経験は他にありません。無力を感じています。
ある方が「海が憎くてたまらない」と言い、ボロボロになりながら土砂、水の中に消えていった家族を探しています。涙しか出ません。かける言葉が何も見つからないんです。
これが一瞬にして起こった災害の恐さなんです。夫婦、家族、兄弟姉妹、親類親戚、恋人、友達、仲間、本当に大切にしてほしいと思います。大切な命、どうか今生きている事を当たり前と思わず大切に過ごしてほしい、そんな気持ちで一杯です。
★「世界平和のために何をしたらいいのか」と聞かれた時のマザーテレサの言葉を思い出します。
「あなたの近くにいる人をまず大切にしなさい。帰って家族を大切にしてあげて下さい。」
大切なご家族と離ればなれになっている多くの被災者の方に一刻も早く幸せがおとずれますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が今朝届けられたメールです。

首都圏でも様々な混乱が起きています。それぞれが知恵を使って、節度をもってこの難局を越えなければいけない時です。

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

ワールドヴィジョンが仙台に入っています

昨日”支援の窓”でご紹介したワールドヴィジョンジャパンのスタッフが仙台に入って活動を開始しています。

Twitterでフォローしていただくと現地の状況がツイートされます。→WVJ Twitter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地からの返信

仙台の方は少しずつライフラインが回復しているようです。と言っても最低限の回復ですので、実際の生活は市内でも困難を極めているようです。ただし地域差があるようです。

一昨日仙台の旧友に送ったメールに昨日返信がありました。現地の様子がわかるので本人の許可を得て以下に掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いわぶちくん

おはよう。いま、事務所についたところ(日曜日、午前9時)。仙台市の街のまんなかあたりだけ、電気がつきました(昨夜から)。被害は場所によって本当にさまざまです。私の事務所はCDラックが倒れ、数百枚のCDが床に散乱し、棚の上の封筒が床に散らばっていますが、それだけ。壊れたのはワイングラス1個だけです。マンション9階の我が家(仙台市太白区東中田)はさすがにひどい状態。本棚の地震時のためのつっかえ棒は天井を突き破り、サイドボードの中の皿は全滅。ピアノは1mも動いたとのこと。風呂の湯沸かしボイラーは壁を突き破って居間に飛び出しています。ですが、みんな元気。しばらくの間(一昼夜)どこかにかくれていた猫もようやく姿を見せ、生きています。
電話はまったくというほどつながりません。安否がわからない親戚の方々がいらっしゃるとのことですが、無事を信じ、静かに祈り続けることがいちばんと思います。みんな、励まし合いながら生きています。へんな話ですが、地震直後以来、ほんとうにたくさんの感動的な瞬間に遭遇し続けています。私は(ご存知の通り)クリスチャンではありませんが、ここは信じること、祈ることだけだと思います。大丈夫、みんな、励まし合い、助け合いながら生きています。T.A  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このメールが届いて、わたしは本当に喜びました。しかしまだまだ消息のわからない親戚、友人たちがいます。救助を待つ方々に一刻も早く救援の手が伸びることを祈ります。

妻の家族は車の中での生活を強いられているようですが、車内で生活している方々はエコノミー症候群の危険性があるということがニュースで流れていました。時々軽い運動をしておく必要があるとのことでした。現に中越地震の際は命を落とした方が多数いらっしゃたとの事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

偶然を超えた

今朝、関根一夫先生からのメールでこのような事を知ったので皆様にもお伝えします。

主にクリスチャンが祈りの時に用いる、ローズンゲンという冊子があります。聖書の一節を毎日読むことができるように、任意の一節を事前に選んで掲載しています。

ローズンゲンという言葉には”くじ”という意味があるそうで、発行の前年に選ばれた聖書の一節が”今日のみことば”として掲載されています。

くじで選ばれるのは旧約聖書のみことばで、そのみことばを元に牧師が新約聖書のみことばを選ぶそうです。

昨年選ばれた今日3月13日の聖書の一節がこのみことばです。

「お前たちの周囲に残された国々も、主であるわたしがこの破壊された所を建て直し、荒れ果てていたところに植物を植えたことを知るようになる。主であるわたしが、これを語り、これを行う。」(旧約聖書 エゼキエル 36:36)

「忍耐した人たちは幸せだと、わたしたちは思います。あなたがたは、ヨブの忍耐について聞き、主が最後にどのようにしてくださったかを知っています。主は慈しみ深く、憐れみに満ちた方だからです。」(新約聖書 ヤコブ 5:11)

大災害を目の当たりにしているわたしたちに、励ましと希望を与えてくれるみことばです。この時にあまりに適切で、偶然を超えていると感じたのでご紹介しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

支援の窓

昨夜になって仙台の姪から電話が入り、無事との事でした。ただし市内は地下鉄も電話も使えないので、家族の安否を自ら確認に行くことはできないようです。

わたしの親戚は被害の大きかった石巻と、そこから北上川沿いの内陸に入った辺りに多いので、連絡はつきませんしとても心配しています。

昨日わたしがアソシエートアーティストをさせていただいているワールドビジョンジャパンが緊急支援活動を立ち上げました。

どうぞご被災地へのご支援をお考えの方は、よろしくお願いします。

以下は私に届いたメールを転載しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
東日本大震災への緊急支援活動を行います
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
岩渕 まこと様

3月11日(金)14:46に宮城県三陸沖で発生したマグニチュード8.8の地震と、津波によって甚大な被害が広がっています。
今回の地震と津波によって被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ワールド・ビジョン・ジャパンでは、被災地での支援活動を実施します。
緊急支援物資の配給とともに、被災した子どもたちへのケアを中心とした活動を実施するためにスタッフを被災地に派遣します。
支援活動の実施にともない、募金の受付も開始いたします。
既に各国のワールド・ビジョンを通して支援の輪が広がっています。
今も恐怖と悲しみのなかにいる方々のために、皆さまのご協力をお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652
http://www.worldvision.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上が届けられたメールです。
ご支援をいただける方はこちらからお願いします。
ワールドビジョンジャパン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

祈り

昨日Boogieの散歩を終えて家に入ったところで大きな揺れに見舞われました。我が家の辺りはそんなに揺れない場所ですが。昨日はかなりの揺れがあり、すぐに家の外へ非難するという状態でした。

しばらくして家に入り、東北地方に巨大地震があったことを知りました。

テレビに報道される映像に言葉を失いました。

妻の家族の無事は夕方確認できましたが、私の親戚とは連絡がつきません。

朝になり未曽有の大被害であることがわかってきました。

もう少し落ち着いてきたら、被害を受けなかったわたしたちにできることが見えてくることと思っています。

昨日はTwitterやFacebookで現地の情報提供をしていただきました。情報提供をしてくださった皆様に感謝します。

妻の家族の無事はSMSとMIXIで知りました。電話しか連絡方法がない年配の方との連絡の方法がない状態です。

今後、原子力発電所の崩壊など、災害がさらに拡がることがないように祈るばかりです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

いいのにねえ

110311
E-P1 LUMIX 20mm f1.7

昨日はパン屋さんに勤めている娘が帰ってきていたので、今朝は早朝に駅まで送ってきました。

3月はコンサートの予定がほとんどないので、普段できないギターの音作りやメンテ、曲作りや曲の手直しなど、いろいろプランしていましたが、時間があればできるかというと、そういうものでもなく、なかなか思うようにすすみません。

特に曲作りに関する事はなかなかです。そんな時に何をし始めるかといえば、家の整備や整理という不思議。

昨日プリントがかすれてきたFAXを買い換えたので、今日これまで使っていたFAXを処分してきます。ついでに壊れた機材やいらない物も処分してくるつもり。

居間の窓から見える塀によしずを立てかけているのですが、だいぶ痛んできたので今日はそれも取り換えるつもり。

そんなこんな、なんだかんだしていたら空から水色のボールが落ちてきて、地面にはじけて二つに割れて、中から新しい歌が飛び出したらいいのにねえ。

いいのにねえ。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

初3D

110310
E-P1 M 17mm f2.8

初めての3D映画は”ナルニア国物語”になりました。映画館に行くまでは3Dであることを知らなかったので、嬉しい?体験になりました。

チケットと一緒に3D用のメガネを買いましたが、形は普通のメガネと同じでした。わたしの場合すでにメガネをしているので、ダブルメガネはけっこう使いづらくて困りました。きっとゴーグルのようなメガネ用3Dメガネがあるのだろうと思います。

最初の3D体験は上映前のコマーシャルからでした。3D感を強調するために画面からボールが飛び出してきた時には一瞬”ウ!酔いそう”と思いました。

やがてメガネもなんとか安定し、目も3Dに慣れてきて快適にナルニア国物語を鑑賞することができました。

ナルニア国物語は、やり過ぎもやらな過ぎもなく、とても丁寧に作ってあるなあという印象をもちました。程良くテーマも伝わってきますし、すばらしい映画だと思いました。

わたしも歌を作り歌いますので、制作センスがとても参考になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

不自由は自分の中に

110309
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5

最近自分の心配性ゆえ発生する、防御体制を少しゆるくしています。例えばカメラの場合、レンズに傷が付くことを恐れて、プロテクターフィルターを付けています。厳密に言えば光が余計なガラスを通過するわけですから、画像に影響が出ないとは言えないでしょう。

実際にレンズに傷をつけたという苦い経験からフィルターを付けているのではなく、わたしは傷が付くことを心配して先回りでフィルターを付けています。

何かを守ることで失うものもあると思います。カメラで言えばレンズを守って画質が低下するというようなことです。

先日神戸でレンズフードを買ったのをきっかけに、そのレンズのフィルターを外しました。外してみたらちょっと清々しさを感じたので、もうひとつのレンズにもフードを購入してフィルターを外しました。なんだか気持ちが良いです。

ちょっとオーバーですが、守りの柵を取り払って草原に出たような気持ち。

自由は近くにあり、不自由は自分の中にある。などという言葉を思い浮かべました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

有能な”たぬきおやじ”

110308
E-P1 LUMIX 20mm f1.7

最近は政治への関心が薄れてきています。これはとても良くない事だと思います。

国会中継を熱心に観ているわけではないので、正確な事はわかりませんが、最近の政治は天下取りのような感じで。大河ドラマか!という感じさへします。

野党は自分たちが天下を取らねければ日本は滅びるの一点張りだし、与党は辞めないの一点張り。国民はどうすれば良いのでしょうね。

わたしは時々”懐”ということを考えます。大切な事案ほど意見の相違が生まれますが、考え方が並行線のままでは何も生まれません。もしもどちらかの立場が大人であれば、懐を広げて抱え込む、というようなやり方があるのにと思います。「あっちが悪い、そっちが悪い」と言い合っているうちに大切なものを沢山失ってしまいます。

最近は聞かなくなった言葉に、たぬきおやじ、があります。あまり良い言葉ではありませんが、今の時代、たぬきおやじ、が必要なのではないかと思います。物事を突き詰めるだけではります。

たぬきおやじが発する言葉は「いいんじゃないの」「まあそうだよなあ〜」「わかったわかった」「すごいねえ〜」「俺もそう思っていた」「さすがだねえ〜」「大丈夫大丈夫」「あれ、そうだっけ」「忘れちゃったなあ〜」「なんとかなるさ〜あっはっは」などなど。

たぬきおやじが発する言葉を書きながら、わたしはあるひとりの方を思い浮かべていることに気が付きました(失礼)。その方が以前ヒマラヤ山脈を観た時の名言が「ヒマラヤを観た時にあまりに感動して、もう悪いことはやめようと思った〜」。

その方のお仕事と立場を考えたら「もう悪いことはやめよう」はあまりにもかけ離れた言葉で、わたしはその場で大笑いしてしまいました。この方は大きな責任を持ってプロジェクトを動かしている方です。

”たぬきおやじ”はある意味リーダーに必要な才能かもしれません。政治の世界にも有能な”たぬきおやじ”が出現しないかなあ。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

熱中の春

110307
E-P1 M 17mm f2.8

話も意外に盛り上がっていて、面白いなあと思っています。今日もブラインドタッチで書いていますよ。

今朝テレビを観ていたら、ふとひとつのことばが耳に入ってきました。特別な言葉ではないのですが、なんと言葉と一緒にキーボードのキーの位置がイメージで見えました。こんなことはこれまでになかったので、練習の成果って現れるものだなあと関心しました。

わたしは中学、高校とブラスバンドでホルンとトランペットを吹いていたんです。どちらの楽器も指三本と唇の加減で音程を出すわけですが、時々歩きながら頭の中にメロディーを浮かべている時に、イメージの中でメロディーに合わせて三本の指が音程の通りに動いていることがあります。ラッパなんて何十年も吹いていないのにもかかわらずです。

もうひとつ音程に合わせてイメージが浮かぶのがギターのフレットボードです。これは仕事ですからあたりまえですが、正直に言うと高音の方は少し曖昧な部分があります。春は時間があるのでこの辺も再確認しておこうと思っています。

学びと訓練の3月になりそうです。学びと訓練なんて言う言葉は好きな言葉ではありません。わたしには似合いませんしね。熱中の春かなあ・・・。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

三日なんとか

20110305_224955

わたしの憧れのひとつにキーボードのブラインドタッチがあります。キーボードを見ないでタイピングするのって格好よいなあと思っているわけです。

先日暇つぶしにAppleApp Storeを覗いていたら、ブラインドタッチのトレーニングソフトを見つけました。その名も”Typist”。早速アプリをダウンロードしてトレーニングを始めてみました。

課題の文字を打ち込んでいくというシンプルな仕様ですが、けっこう楽しくトレーニングができます。この文章もブラインドタッチで頑張っています。現在半分まで進んだので、あと一息というところでしょうか。あんまり頑張りすぎると腱鞘炎?なんて余計な心配をしながらですが、ブラインドで打てるようになりたいとおもいます。

そんな中ふと思い出したのが、昨年秋にチャレンジした”ハングル”。”三日でできるハングルドリル”。二日目までは順調にいったのですが、年が明けても三日目のままです。三日なんとかとはよく言ったものだと思います。

ブラインドタッチ習得の暁には、ハングルにもう一度チャレンジをしてみないといけませんね。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

普段は聞けない事

110305
E-P1 LUMIX 20mm f1.7 ありゃ!

昨日はラインノイズが気になるメイン使いのギターを、リペアをしてもらっているYさんのところで診察してもらいましたが結果はセーフとのことでした。

どんなノイズかというと「ゴソゴソゴソゴソ」という感じの音です。もちろんこれまでコンサートで使っていたわけですから、本当にかすかなノイズです。

Yさんによると、ノイズの原因はプリアンプに使っている抵抗が原因とのことで、本来は電気をコントロールするための抵抗に音を通しているので、どうしてもノイズが乗るということでした。

結局この程度のノイズは使用している抵抗の個性の範疇なので、新しいプリアンプに付け替えても同じノイズが出る可能性があるとのことでした。

わたしの使っているシステムはフィッシュマンのAGシリーズのアンダーサドル・パッシブ・ピックアップとパワージャック・プリアンプです。おそらく一番ノーマルなシステムでしょう。このシステムに落ち着いている理由のひとつは比較的に頑丈だという点です。もちろん肝心の音も安定しています。

昨日はノイズ診断後、しばらくYさんとギター談義を交わして帰ってきました。エレクトリックギターの輝きを失ったピックアップの磨き方とか、ボリュームやトーンコントロールの使い方などなど、面白い時間でした。普段は聞けない事、特に音楽を職業にしていると質問しにくい事って結構ありますよね。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

メンテナンス

110304
E-P1 M 17mm f2.8

メインで使っているギターのライン出力に、かすかなノイズがあることは気がついていましたが、コンサートが続くとなかなかメンテに出す事ができません。今月はコンサートがしばらくないので、今日診察をしてもらおうと思います。おそらく接触不良からのノイズではないと思うので、しばらく入院になるでしょう。

ギター弾きにとってはメンテを安心して頼める人が必要です。以前はずっとT氏にお願いしていましたが、数年前に事故で召されてしまいました。その後どうしようかと途方に暮れていましたが、地元に工房を構えるY氏にお願いする事にしました。

わたしが住んでいるS県S市は航空自衛隊の基地がある町です。以前は米軍基地であり、米軍ハウスが多数立ち並ぶ町でした。ある時期からそこにミュージシャン、アーティストが多数居を構えるようになり、この町発の音楽が日本のミュージックシーンに大きな影響を与えました。

わたしが住み着いたのはそんな時代の後期で、多くのミュージシャンはすでにこの町を去った後でしたが、まだまだ何人ものミュージシャン、アーティストが住んでいました。

メンテをお願いしているY氏もその時代から工房を構えている方で、数多くのミュージシャンを支えてきた方です。工房は数少なくなった米軍ハウスにあります。その辺りは残り少ない、あの時代の空気を感じさせられる地域です。

さてさてマイギターは何日の入院になりますか。しっかりとコンディションを整えて帰ってきてください。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ 

Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

結論を出したがる

110303
E-P1 M 17mm f2.8

昨日は母の誕生日のお祝いに中華料理やさんに行きました。ちょうど娘が帰ってきていたので、母、妻、娘と私の4人ででかけました。

お店はネットで調べた初めて行くお店でした。コース料理にしようかどうか迷いましたが、一品ずつオーダーしてみんなでわけようということにして、青菜の炒め物や酢豚、鳥の唐揚げや炒飯などなど何品かを注文しました。

おおむねお店の雰囲気も味もネットでの評判通りでした。食事が進むうちに「これは味がああだこうだ・・・」という話になってきました。そんな時にわたしは「おいしいよ!」という返事しかしません。

そういえばこういう時にわたしは肯定的な答えしかしない事に気がつきました。理由を考えてみると、もうすでにお店を選んでしまったわけだから、ひとまずは”おいしい”と言う事にして食事をしたい、という事かなあと思います。

そういえば昨夜のテーブルはわたし以外女性でした。”あーでもない、こーでもない”と話をはずませての食事が楽しいんですね。

時々妻から言われるのは”あなたは結論を出したがる。わたしは話をしたいだけ”という言葉を聞きます。「おいしいよ!」と言う返事も微妙に”結論を出したがる”という事と関係しているかもしれませんね。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

91歳驀進中

110302
E-3 ZUMMILUX 25mm f1.4

今日は母の91歳の誕生日です。ちょうど今日がデイサービスの日に重なったのでお迎えのバスに乗って出かけて行きましたが、サービスの中で誕生日をお祝いしてもらうのをかなり楽しみにしているようでした。

母のお祝いは食べ物の好き嫌い?というか食わず嫌いが多く毎年悩みます。ごちそうらしいごちそうはおおむね食べられません。好物は蟹と中華料理ぐらいなものです。ですから我が家は母のお祝いとなると蟹が登場します。

わたしを女手ひとつで育てた母ですから、今でも気丈な面がありますが、さすがに身体は弱ってきていて、以前は好きだったドライブや買い物もしんどくなってきたようです。それにしても頑張って元気でいてくれる母に感謝しています。

わたしが91歳まで生きるという事はないでしょう。時々あと何年かなあ〜と考える事があります。そんなひ弱?な息子をよそに気丈な91歳は今日も驀進中です。

91歳おめでとう!

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

小説版のび太と鉄人兵団読了

110301
E-P1 M 17mm f2.8

「小説版のび太と鉄人兵団」は、この春に上映される映画ドラえもんの「新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ・天使たち〜」に先駆けて出版されます。昨年の映画は「新・のび太の宇宙開拓史」でしたが、タイトルを目にして「新」のない「のび太の宇宙開拓史」の主題歌を歌わせていただいた30年程前の事を思い出しました。

昨年の秋には藤子不二雄ファンクラブ、ネオユートピアの集いにお招きをいただき、映画ドラえもんで歌わせていただいた主題歌3曲を歌ってきました。事前に送っていただいた資料で、エスパー魔美の第25話「スランプ」に登場する任紀高志という歌手が歌っていた歌が、私が歌った映画ドラえもんの主題歌だということも知りました。

せっかくなのでネオユートピアの集いには任紀高志が着ていた衣装を真似て出演しました。その時のブログにも書きましたが、会場の皆さんの歌を聴き取ろうとする真剣な雰囲気に、こちらが戸惑うほどでした。

「小説版のび太と鉄人兵団」を執筆されたのは、パラサイト・イヴでデビューした瀬名秀明さん。その瀬名さんがどうしてわたしの作品の事をご存知だったのかはわかりませんが、映画ドラえもんの主題歌を歌った事、任紀高志の歌がわたしの歌だった事、その岩渕がゴスペルを歌っている事、その作品が今回のテーマに合う事、という流れだったのかなあと漠然と思っています。

発売前に送っていただいた「小説版のび太と鉄人兵団」を昨日読み終わりましたので、小説の中で詞をどのように使っていただいているかなどなど、感想を書けば良いのですが、それは控えたいと思います。というのは実際にこの本を手にしなければわからない登場の仕方になっているからです。説明されてから読むのはもったいないと思うからです。

小説で読むドラえもんは画面で観るのとは違い、頭の中に展開してゆきます。読み進める内になぜ小説化したのかがとてもクリアーに感じ取る事ができました。全体がデリケートで大きなテーマで貫かれています。その中に登場させていただけた事は光栄です。

「小説版のび太と鉄人兵団」は2月25日に発売されました。書店、映画館、ネットでお買い求めいただけます。ぜひご一読くださって感想をお聞かせください。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
3月22日 歌声ペトラ Ust情報などはこちらです→歌ペト 

御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホール
            19:00start  入場無料 カンパ有り
                         

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””                   

東書WEBショップ MAKOTO BOX
星野富弘さんとのコラボ作品の楽曲やピアノ伴奏譜がダウンロードできます。

★CD「ペトラ通り」の試聴が始まりました。

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »