« 故郷を帯びて | トップページ | 台所用品 »

2011年4月11日 (月)

ニューオーリンズから気仙沼へ

110411

今日で震災から1ヶ月ですね。仙台の友人から一枚の写真が送られてきました。3月11日に停車した東北新幹線のMaxがまだ広瀬川の鉄橋の上に止まっている写真です。(4月9日撮影)先日の余震でせっかく回復していたライフラインも落ちてしまったようですし、被災地は本当に大変な思いをしています。

そんな中嬉しい知らせが届きました。それは仙台のジャズ・ミー・ブルース”noLa”というお店のオーナーのSさんからです。Sさんはわたしのアマチュア時代からお世話になっている方です。

嬉しいニュースは”ニューオーリンズから気仙沼の子供ジャズバンドへの支援が・・・。というタイトルでした。以下、その内容をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 震災から早1ヶ月が経とうとしています。それぞれの立場で大変な日々をお過ごしのことと思います。悲惨な状況下にある方々に比べれば店も平常に戻りつつ・・一安心。でも、その一方では“今・自分に何ができるか?何をやらなければならないか?と考えさせられていました。

 そんな折、2005年のハリケーン「カトリーナ」以来、微力ながらニューオリンズへの支援活動を行っていましたが、その日本の受け皿となっている日本ルイ・アームストロング協会の外山夫妻からうれしい連絡が入りました。

 

 ニューオリンズから、今までの恩返しに何か支援したい・・・と。子どもたちのジャズ・バンドとかがあれば・・・と。それがきっかけとなり、ニューオリンズと災害地を結ぶ支援の輪が大きくなろうとしています。

 今回の津波で楽器や譜面を全部失った気仙沼の子どもたちのジャズ・バンド“スィング・ドルフィンズ”に、ニューオリンズのライブ・ハウスの“ティピティーナス基金”から必要な楽器の全てが贈られることになりそうです。また、現地では支援のイベントもたくさん行われています。 

 4月24日(日)には、気仙沼では支援演奏会も計画されています。在仙のニューオリンズ・スタイルのジャズ・バンド“ジャンピング・クロウ”も参加、楽器が間に合えばスィング・ドルフィンズの元気な演奏が甦るかもしれません。また、外山夫妻も駆けつけるかもしれません。

 ジャズの故郷ニューオリンズとこんな形で交流が生まれることは私にとっても最大の喜びです。音楽がすっかり巨大ビジネス化してしまい、自業自得のごとく先行きが見えなくなっている昨今、純粋な音楽がもつ力、心から共感できる音楽を再確認する良い機会になってくれたら良いなと思っています。

以下、経緯の一部を添付しました。是非、ご一読ください。

下記HPは、ニューオリンズの音楽紙に掲載されたものです。

http://www.nola.com/music/index.ssf/2011/04/time_to_help_yoshio_toyama_a_g.html

来週ごろから店内は山積の楽器に囲まれての営業となると思います。是非、ご来店、何かしらの支援の力になっていただけることをお願いいたします。JMB“noLa”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山積みの楽器に囲まれてのお茶やライブも楽しそうです。ジャズ・ミー・ブルース”noLa”ではGWの5月1日から8日まで「Insturments A Comin'」というライブが開催されるそうです。6日(金)は告井延隆さんの「ギター1本でビートルズ」だそうですので、ぜひ皆様おでかけください。


=========================================================

マラソンランナーというオリジナル曲をサイトにアップしました。
ぜひお聴きください。→マラソンランナー

=========================================================

歌声ペトラ2011年3月の曲を聴いていただけます。
164番→愛の花を咲かせよう

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

災害支援募金先のひとつです→緊急災害支援募金

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8-3F
TEL:03-3367-7253 / FAX:03-3367-7652

=========================================================

 

|

« 故郷を帯びて | トップページ | 台所用品 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/39567612

この記事へのトラックバック一覧です: ニューオーリンズから気仙沼へ:

« 故郷を帯びて | トップページ | 台所用品 »