« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

風車

110630
E-620 ZD 50mm f2.0 + EC-14

盛岡のチャペルコンサートで音響をしてくださった方は大学の教授をなさっていました。夕食がご一緒でしたので好奇心旺盛なわたしは、ここぞとばかりに質問をあびせるわけです。先生の専門は風車ということで。とても興味深いことを教えてもらいました。

まず風車は大型と小型にわけられ、その構造が違うそうです。風力発電に使われている大型の風車は揚力で回転しているそうで、飛行機の翼と同じ原理です。

また、発電は回転が早ければ良いというわけではなく、効率良く発電できる回転数があるそうです。大型の風車は翼の傾斜や向きを微妙に変えて最適な回転数になるように調整をしているのだそうです。

そういえばどこで見ても、風力発電の風車は同じ感じで回転していますね。

先生の専門は小型風車だそうで、こちらは揚力ではなく抗力で回転しているそうです。詳しくはわかりませんが扇風機と同じことかなあと思います。

先生は冷麺が激辛だったり、テルミンを弾いたり、鉄ちゃんだったりとオタク街道まっしぐらという方でした。

再生可能エネルギーである風力。どんどん活用されるようになれば良いですねえ。

=========================================================

歌声ペトラ 7月18日 吹田聖書福音教会 Start 15:00
      7月19日 御茶ノ水OCC B1 Start 19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

節電

今朝はBoogieに起こされました。そのまま散歩にでかけましたが、6時前でもけっこう暑くてびっくりです。

今日わたしはお休みモードで過ごそうかと思っています。それにしても節電の夏をどう過ごせば良いのですかねえ。わたしの仕事部屋のエアコンは年頭に壊れてしまっているので、もともと使えないわけですが、気になるのは湿度ですねえ。機材に良くないのはマチガイナイ!

節電の原因は原発の事故になるわけですが、原発からの電力の利用者はわたしたち関東に住んでいる人や産業です。本当に電気が足りないのか!などなどの議論があることは知っていますが、関東人、ここは落ち着いて乗り切る必要ありです。原発事故で避難を余儀なくされている皆さんは、わたしたちとは比べ物にならない困難の中におかれています。

110629
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5 女川原発の煙突

先日牡鹿半島へ行った時に、女川原発の横を通りました。木々の間から見える原発の煙突を見ながら、二度と事故が起きないようにと願うばかりでした。一朝一夕に原発の廃止とはいかないのでしょうが、今後エネルギーをどのように得るのかをわたしたちの問題として考えていかなければならないと思っています。

ひとまず今日は頭は休めて、節電の練習です。

=========================================================

歌声ペトラ 7月18日 吹田聖書福音教会 Start 15:00
      7月19日 御茶ノ水OCC B1 Start 19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

iPhoneに水滴

昨日チェックアウトした仙台のホテルから駅までは微妙な距離で、タクシーに乗るには近く、歩くとちょっとあるという場所でした。帰りはけっこう強い雨が降っていましたので、荷物とギターを抱えて歩くとけっこう濡れます。

スーツケースの上に乗っけていたカメラバッグも濡れてきたのがわかっていましたが、中身は大丈夫だろうとそのまま歩いていました。ところがちょっとした隙間から雨水が入り込んだようで、iPhone4 がどうやら濡れてしまったようです。

その後新幹線の中でiPhone4を使っていたら挙動不審なので、変だなあとは思っていましたが、特に濡れた様子もなかったのでそのまま使っていました。

大宮駅に着いてちょうどお昼だったので、何か食べようということになり、お店で、ぶっかけうどんの写真を撮ろうとしたら画面がこの状態でした。

110628
iPhone4

レンズの部分を見てみたら水滴が見えます。最初は外側だろうと思い指でぬぐってみましたが、だめ!。なんと内側に水滴が付いていました。

1日経って大分水分も蒸発し、今日はレンズの水滴もなくなりました。

今日は横浜の関東学院大学へ歌いに行きます。気がつけば連日何かをしているわたしです。

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

微妙に訛りながら

今回の東北への旅のお食事報告です。まずはボランティアで参加してくれる仲間と音響機材を積むために寄った茨城県古河。Hさんがどうしても食べさせたい餃子があるとのことで、夕食は古河に決めていました。マイクロバスを止めるスペースも確保しての大掛かりな夕食です。

そのお店は”丸満”という、地元では知らない人はいないという有名店。被災地での炊出しもなさっているお店です。その餃子は半端無く大きくもちもちの食感で、「こんなに食べられないなあ〜」と口々に言いながら、めでたく完食となりました。

110627maruman
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

ボランティア活動を終えたわたしは宮城県栗原市にある妻の実家へお世話になりました。おいしいラーメンがると義弟が連れて行ってくれたのが、岩ケ崎という町にある”たかの食堂”見た目も味もいつか食べたような懐かしくもおいしい味。醤油の香りと甘さがなんとも言えない美味でした。田舎の町にもかかわらず連日大繁盛のお店です。

110627ramen
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 

週末は盛岡でチャペルコンサートがありました。サウンドチェックを終えてからいただいた食事は”ぴょんぴょん舎”の冷麺。盛岡二大冷麺店のひとつである有名店です。冷麺は3種類の辛さがありますが、コンサート前なので中間を選択(なんと1番辛くないのを選ばないわたし)。

110627reimen
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 

チヂミも注文してくださって、冷麺といっしょにおいしくいただきました。ネギニラのチヂミはコンサート前に食べないほうが良かったかなあ・・・。

110627tidimi
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 

コンサートは8時半終了でした。帰りの新幹線までに時間があるということで、なんと冷麺と並ぶもうひとつの盛岡名物”じゃじゃ麺”を作ってくださるとの事。せっかくなので少しいただきました。「これが有名なじゃじゃ麺?」というような見栄えと食べ方でしたが、食後につきまとってくるじゃじゃ麺の存在感が後を引いて、リピートするんだなあと、なっとくなっとくでした。こちらは残念ながら写真を忘れてしまいました。

昨日は義姉の家を訪ねたり、旧友と会ったりして、これから帰るところです。5泊6日の東北の旅はなかなか充実充実でした。やっぱりわたしも東北人!微妙に訛りながらの帰宅です。

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

110625tank_2
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

24日は2ヶ月ぶりに牡鹿半島の泊浜に行きました。ここの避難所での事は以前のブログにも書きました。その時は避難所に100人くらいの方々が避難生活を送っていらっしゃいましたが、その後は別な場所で生活を始めた方々もいらっしゃって、現在は避難所と自宅の方を合わせても50名くらいの方々が生活をされているようです。

久しぶりにお会いするにも関わらず何人かの方々がわたしの事をおぼえていてくださって、とても暖かく迎えていただきました。

現地に着いてまず始めは炊出しの準備とコンサートの音響の準備です。今回は茨城からHさんが音響機材持参で参加してくれましたので、二ヶ月前に比べると大分コンサートらしい雰囲気になりました。

開場時間になり地域の皆さんが集まってこられて、カレーの炊出しが始まりました。やがて炊出しコンサートのはじまりはじまりです。

まずはわたしがひとりでステージに上がり(会場がコミュニティーセンターで本当にステージがありました)、トークでひと笑いです。すぐに妻を呼びこんで「スマイル」と「ほほえみの春」「生きているから~いのち」を歌い、次のシンガー萩原ゆたかさんにバトンタッチです。萩原さんは皆さんがよく知っている童謡もおりまぜたステージで、会場がふとなごんでいる感じがしました。

次は友人のFさん。Fさんはハワイと日本をよく行き来をしていた時期があり、今回は得意のフラダンスを披露してくれました。

このフラダンスがなかなかの評判で「アンコール!」の声があがるほど。確かにフラダンスはそこはかとなく癒し系で、肩の力が抜けていくようでした。

次はもう一度わたしたち夫婦で歌いコンサートは終了です。最後に災害復興のひとりのキーマンとして活動をしている元キックボクサー岸波牧師のトークと区長さんの挨拶でお開きとなりました。

と言いたいところですが、オーストラリアからボランティアとして来日している”JD”さんという青年が、カードマジックを披露してくれました。彼はハンドボールのオーストラリア代表選手だそうです。2メートル近くはあるイケメンJDのマジックはそうとうの腕前で、近くで見ていても仕掛けがわかりませんでした。

110625jd
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

炊出し開始から約3時間程が過ぎたでしょうか。皆さんが笑顔で会場を後にしていかれました。心配された雨も大して降らず、余震もなく、とても幸いな時間を過ごさせてもらいました。

別れ際に「今度は魚をごちそうすっから!」と声をかけられ「まだ来(く)っからね!」と返したわたし。気がつけば指切りなんかしてしまいました。

二度目の泊浜でしたが支援する側される側という関係を越えて「友」という関係が見えてきました。震災の復興と共に新しい絆が築かれていることは確かなようです。

110625gareki
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

石巻日和山

昨日のボランティア活動二日目は牡鹿半島泊浜コミュニティーセンターでの炊出しとコンサート、物資支援でした。

途中順調に移動ができ時間があったので、石巻市内の日和山に登ってみることにしました。町の中心部に位置する日和山は子供の頃に何度か登ったことがある山です。上に登れば石巻の町を見渡すことができます。

110625hiyori

日和山から見た町の光景は改めて津波被害の大きさを再認識させられることになりました。

通常、車での移動は国道45号線を使います。45号線は日和山からみると陸側を走っていますので、そこから見る限り町は以前の形を残しています。しかし日和山から見た海側の地域は根こそぎ津波にさらわれていました。その光景は何も無い町で、もう決して戻らない記憶が大きな声で泣いているようでした。

わたしは目頭が熱くなってきました。この中で日々暮らしているみなさんの心の風景はどんなだろうと思います。この町の姿ほどに、いやそれ以上に痛んでいるのだろうと思います。

展望台の近くで小さなお団子屋さんが店を開けていました。お店の名前は”金兵衛茶屋”です。そこで味噌おでんを買ってほおばりながら、お店の方としばらくお話をしました。

110625kinbe_4

この方は震災の日はお店にいたので、直接の被災は免れたとのことです。「じゃあここから津波を見たんですか」と聞くと、日和山は大津波警報で避難してきた人であふれ、自分自身は津波が来るところを見てはいないとのことでした。

「今は明るくいきるしかない、そうしないと下を向いてしまうから・・・」そんな言葉を聞きながら、今被災地で普通の暮らしを保つためにどれだけの力が必要か、どれだけの力を使っているのかを思わされました。みんさんが毎日毎日限界さらされながら、前を向いて歩こうとしていらっしゃるのです。

日和山の前と後ろで被災の状況が違うように、被災地の皆さんの状況も様々です。家族を亡くした方、友人を亡くした方、家を失った方、家も土地も無くした方、避難所に入っている方、被災した家で暮らす方、物資が届いている方、いない方、原発の事故で避難を余儀なくされている方・・・。まだまだまだまだ、もっともっともっともっと、それぞれがそれぞれの被災をしているのです。

被災地の方々の事を考えていて最後にたどりつくのはいつも「わたしに何ができるのだろう」という無力感です。

しかし被災も様々ならば支援も様々です。様々と様々が出会って生まれるものが必ずあります。そこで大切なのは支援する側が自分の無力さを自覚していることかもしれません。もしも「してあげる」というような気持ちで被災地に出向くなら、皆さんをもう一度被災させてしまうことになりかねません。

弱さは人の大切な宝かもしれない、と思った石巻日和山でした。

110625kitakami

E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5 正面が日和山

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

しゃん

110624
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

昨日は余震と雨の心配がありましたが、南三陸町歌津の海岸近くのお宅で炊き出しコンサートを開くことができました。地元のご婦人たちといくつかの支援団体の協力でこの炊き出しコンサートが実現しています。

”東北応援団 LOVE EAST”は音楽関係に携わている方々が支援に加わってくださっています。得意な分野はコンサートなどの音楽活動ですが、現地での支援活動はひとつの団体で全ての必要ををカバーすることはとても困難です。

昨日の炊き出しコンサートは、物資供給団体、運搬ボランティア、作業ボランティア、炊き出しボランティア、アートボランティア、そして現地の皆さんの協力で実現しました。もちろんその背後に各団体を支援してくださっている多くの方々がいらっしゃいます。

わたしたちの”東北応援団 LOVE EAST”の活動も音楽ボランティアだけではなく、日常的に作業ボランティア、物資運搬ボランティア、作業コーディネイトボランティアなどの活動をしています。そのベースになる活動があってこそ現地でのアートボランティア活動も実現できるというわけです。

さらに被災地で長期活動を続けている団体が互いに協力し合って、最善の支援を目指して活動を展開しているのです。それは、あうんの呼吸、とでもいうか、現地の状況をみなければなかなか理解しにくい絶妙なバランスで行われています。

昨日は物資提供をしている最中に、突然東京から個人でワゴン車に物資を積んだ車がやってきました。「ここに物資を提供してよいですか?」と聞いた彼らは、車いっぱいの物資を降ろして立ち去っていきました。

炊出しの準備中にわたしはひとりの漁師さんと話し込みました。漁師さんは震災当日に津波を避けるために船を沖に出して、沖から津波が港を巻き込んでいく様子を見つめていたこと、津波の後も波が落ち着かないので港には帰れず2日間洋上で過ごしたことなどを聞かせてもらいました。

4月の大きな余震の事も話してくれましたが、もし本震と余震のように夜に起きていたらもっともっと多くの犠牲者が出ていただろうとおっしゃっていました。

悲しみと困難を強いられる中でも、現実を受け止めて前進していらっしゃる皆様の背筋が、しゃんとしていると感じた歌津のみなさんとの出会いでした。

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

現場次第 空気次第

110623
E-620 ZD 20mm f2.0+EC14

今日から"東北応援団 LOVE EAST”のボランティア活動で宮城に来ています。今朝の1時半ころに宮城の宿舎に到着をしました。宿舎を提供してくださっているのが宮城県黒川郡大衡村にあるゴスペルタウンです。寝具やらシャワーまで提供していただいてしっかり休息をとらせてもらいました。

到着した時には月が見えていて、こりゃあ雨が降らないかなあ、と淡い期待を持ちましたが、明け方に強い雨の音で目が覚めました。今もしっかりと雨が降っています。

今日はお昼の炊き出しに向かうということで、まもなく出発をします。大衡村は内陸部にあるので、津波の被害があった沿岸部までは多少時間がかかります。

わたしたちは炊き出しをしながら、歌を聴いていただこう、というプランを持ってはいますが、何事も現場次第、空気次第です。自分たちのしたいことをとにかく持っていくという事はしたくありません。被災した方々に少しでも良い時間が提供できるように心して出かけたいと思います。

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

いってきます

110622
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5

昨晩は楽しく歌声ペトラを終えることができました。ユーストリームで参加してくださった方の中には歌声ペトラが初めての方が何人かいらっしゃって、「歌声ペトラは若い方の集まりだと思っていました、今度は実際に参加してみたいです」というメッセージもいただきました。

PR下手な私達は15年も続けているのに、歌声ペトラのちゃんとした告知ができずにいるなあと反省するとともに、知らない方がまだ沢山いらっしゃるということは、新たな可能性もあるんだなあと思いました。

昨夜はリハの時からいろいろとバタバタしていたのですが、それが良い方に影響したのか何か新しさを感じた歌声ペトラでした。

リハの後にアレンジをしてくれている西原氏から、5月末のRadio Daysのライブを録音したCDRをもらいました。早速iPhoneに入れて今日からの旅で聴こうと思います。午前中に少しだけ聴いてみましたが、Petra Streetの音が本当によくなっているなあと思いました。

夏には新しいアルバムのレコーディングに入りますので、サイコウ!のテイクが録れるようにじっくりと準備をしていくつもりです。そうそうもう少し曲も作りたいですね。

さてわたしは今日夕方に宮城に向けて出発します。一緒にボランティア活動をしてくれる仲間何人かが我が家に集まって出発する予定にしていますが、「そうだ!家を掃除しなくちゃ」と朝から慌てて掃除にとりかかりました。

今夜宮城に着いて明日と明後日ボランティア活動をします。東北は梅雨入りしていますので、瓦礫撤去などのお手伝いがどこまでできるかは行ってみないとわかりません。

わたしはそのまま盛岡でのチャペルコンサートへ行きます。一日一日、ひとつひとつ、丁寧に動かなければという思いがしています。帰ってきたら活動の様子を報告をしたいと思います。ではいってきます。

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

かなりゆらぐ

110621
E-620 ZD 20mm f2.0+EC14

本日は”本家歌声ペトラ”です。今日ご紹介する新曲は166曲目”あなたの笑顔ありがとう”です。会場は御茶ノ水クリスチャンセンターB1のアイリーンホールで19:00スタートです。ユーストリームでの配信もありますので、遠方の方はぜひユーストで参加してください。

外は雨が降り出しましたが、その前にブギーの散歩をすませたのでセーフでした。ブギーにとってはこの梅雨の時期が我慢のしどころになります。飼い始めたころはレインコートを着せて散歩をしたこともありましたが、最近は雨の時はお休みにしてしまうことが多くなりました。

まあ散歩をしなくてもそんなにストレスを感じている様子でもないので、飼い主がなまけてしまいます。

ブギーは我が家に来て7年が経ちます。すっかり家族の一員であるブギーですが、明日のことなど心配しないで今を生きているブギーに家族は癒されるわけです。理路整然としない存在がそばにいるって良いことだなあと思います。あんまり理屈通りだと疲れますからね。

そういえば今夜の歌声ペトラで司会をする市原康様もかなりゆらぐので面白いかも・・・。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

浄書な日

110620

さあ明日は本家歌声ペトラです。というわけで今日は楽譜の浄書日です。浄書に使うのはフィナーレというソフトでプロの定番ソフトです。今年久しぶりにバージョンアップをしましたので、現在最新の状態になっています。

バージョンアップにともない良くなったところもありますが、使いづらくなった所もあります。そのひとつは歌詞の入力が以前のように簡単に割付ができなくたってしまたところです。英文ならば問題ないのですが、まだ日本語には対応ができていないようです。

まあそれはそれで便利になったところもたくさんあるので、ぶつぶつ言わずに使っております。

浄書は楽譜をきれいに書くということはもちろんですが、演奏しやすい、歌いやすい楽譜にすることが求められます。歌声ペトラに関してはサイズが限られているので、なかなか思うとおりに作ることができませんが、毎月浄書をするおかげでフィナーレの使い方は少しずつ上達しているかな?という感じです。

明日の歌声ペトラは御茶ノ水クリスチャンセンターB1アイリーンホールで19時スタートです。ユーストリームでも中継しますのでみなさまご参加ください。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

聖書アプリ安

110619_2
E-620 ZD 20mm f2.0+EC14

もうご存知の方が多いと思いますが、今iPhoneやiPadで使える聖書アプリが1ヶ月間に限りキャンペーンで値下げをしています。

日本の教会で多く使われている聖書のひとつである新改訳聖書と、現代のことばにわかりやすく翻訳してあるリビングバイブルという聖書ですが、普段は3000円のところが2000円でダウンロードできます。

普段はこの価格なのに今だけこの価格!といううたい文句に弱い私は、リビングバイブルをダウンロードしました。妻は新改訳聖書をゲット。

普段聖書にふれる機会がない方にも超オススメ価格ですし、検索やしおりなどいくつかの機能がありますので、すでに聖書に親しんでいる方にもおすすめです。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

チャイルドスポンサーの被災

110618
E-620 ZD 50mm f2.0+EC14

数年前からワールドビジョンジャパンのアソシエートアーティストをさせていたいています。ワールドビジョンは世界の子供を支援するNGO団体です。

支援のためにチャイルドスポンサーというシステムがあり、月々4500円の継続支援で子供たちが健やかに成長するための生活全般の支援をおこなっています。

今回の震災で被災しチャイルドスポンサーが継続できなくなった方々がいらっしゃいます。ワールドビジョンでは被災した方々から支援を引き継いでくださる方を募集しています。

関心がある方はワールドビジョンまでお問い合わせをお願いします。もしチャイルドスポンサーの紹介が必要な場合はわたしの方へご連絡ください。

今回の震災の影響は多方面に出ています。わたしがもうひとつ気になっているのは拉致の問題です。震災後は報道されることもなくなりました。拉致被害者の皆様の心中も複雑だろうと思います。一日もはやく復興がすすみ、政治も通常の仕事ができるようにしてもらいたいと思います。今の政治の問題はもう少し違うところにあるようですが・・・。

ワールドビジョンのサイトはこちらです。→WV

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

Paradise forever

110617
E-P1 M.17mm f2.8

今日はParadise foreverのボーカルレコーディングにでかけます。

Paradise foreverってなんだ?という話ですが、30年程前にわたしが作ったパラダイスという曲が数カ国後に翻訳されて、その国のシンガーが歌うという面白い企画なんです。

さらに面白いのが全20分弱のメドレー仕様になっていて、ぶっ続けに各国語パラダイスが登場してくるんです。パラダイスでちょっと世界一周という感じです。

そのオケをアレンジしたのが昨年のGBYみんなバージョンをアレンジした岩本正樹さんです。サウンドも世界一周でございます。

CDに合わせて映像の企画も並行して進んでいるのでどんな感じに展開するのかが今から楽しみです。

Paradise foreverお楽しみに。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

リリース

110616
E-620 ZD 50mm Macro+EC14

今日は久しぶりにワーシップジャパンの授業と”東北応援団 LOVE EAST”のミーティングがあります。今月は実習を兼ねて学生たちが被災地へボランティア活動に出かけましたので、今日が振替授業になりました。やはり現地での若い力は大きな助けになります。

”東北応援団 LOVE EAST”のミーティングの方は活動報告と今後の活動内容の確認になります。8月にシンガポールとマレーシアで被災地支援を呼びかけるチャリティーコンサートの開催が予定されていますので、その準備も具体的に進めていかなければなりません。

わたしは”歌声ペトラ”関係者と22日から24日まで宮城県へボランティアに行きます。もちろん”東北応援団 LOVE EAST”のネットワークででかけますが、どうやら今回は瓦礫撤去などの力仕事ではなく、コンサートを中心とした活動になりそうですが、少しでもお役にたてれば嬉しい限りです。

また昨年God Bless Youプロジェクトでお世話になった朴宣教師が中心となって始められた、日韓アーティストによる支援アルバムがリリースされています。これはまさにリリースで、価格は無料です。聞いてくださった方々のお気持ちをカンパしていただき、そのほぼ全額を支援活動の為に使うというプロジェクトです。

CD発売記念のコンサート情報はこちらです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

愛と希望のチャリティー音楽会~チャリティCD発売記念~
●6/25
(土)
open 16:30 start 17:00

場所:東京渋谷福音教会
Tel 03-3463-1364(JR
渋谷駅より徒歩10)http://shibuyachurch.org/top/index.php
司会 松原智&須貝まい子
入場無料 (被災者のための募金あり)
音楽ゲスト:塩谷達也、林美貞with ANNA、ビョン・ホギル、MigiwaSamuelle、韓国JUEL、横山大輔

問い合わせ 朴(パク)宣教師
Tel 090-1772-4487
Mail:bbjpark@hotmail.com    

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この日わたしは移動日で残念ながら参加できないのですが、God Bless Youプロジェクトでつながった絆をこれからも発展した形で支援活動につなげてゆくことができたらと願っています。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

アタマノオヤスミ

110615
E-620 ZD 40-150mm f4.0-5.6+EC14

テレビを地デジにした時にハードディスクレコーダーも一緒に揃えました。あまり容量の大きいハードディスクは必要ないと考えて、320GBくらいの機種を選びました。

録画しては観、消去しては録画を繰り返していますが、たまに消したくない番組が出てきますし、録画はしたもののなかなか観る時間がとれない映画もあります。

そんな時にDVD-Rに焼いておくのですが、焼いたDVDを観ることがまことに少ないわたしです。

そういえば以前はスピーチを聞きながらメモを取ることも良くしていましたが、後でそのメモを見返すことはほとんどありませんでした。

思いついた詞をメモることもありますが、それが曲になったこともほとんどないように思います。

録画した映画を消せないのは”もったいない”からなのでしょうね。スピーチのメモを見返さないのは一応メモしただけからでしょうね。メモをしている段階で脳にも書いているとも言えますが・・・。詞が曲にならないのはその言葉を書いていた瞬間の心の向きや熱をメモしきれないからかなあ。

こんなことを想い巡らせている今日は頭の休日なんですね。数日コンサートの予定がないのでこんなふうに頭がゆるみます。アタマノオヤスミ。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

目を覚ます

110614
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

最近の政治の混迷ぶりを見聞きする中、ふと”政治に期待しなければ良いんだ”(本当は違いますが)という言葉が思い浮かびました。何故そう思うのかというと、震災後に菅総理大臣からは国民に希望を与える言葉が何も発せられていませんし、復興の進み具合にも疑問を持たざる終えません。その上この混迷ぶりです。

菅総理を守る側も引きずり落とす側も、退陣後に自分たちの力が増すようにという思惑が見え隠れしています。

政治的な力を持たなければ政策実現もできないという事は良くわかりますが、その政治的力が、政治家の政策や人格から導きだされるのではなく、資金力や派閥の力学で決まるとしたら、どこか時代劇の悪代官の暗躍をイメージしてしまいます。

また政治家のスピーチについても思うところがあります。政治家は言葉が命です。そもそも言葉は自分が何をするのかという明確なビジョンがなければ力はありません。そして明確なビジョンを持っているという前提の上で必要なのが声の出し方と目線です。

コトバを記号にしてしまい、いくつかの音をぽろぽろこぼすような話し方では思いは伝わりませんし、かえって信頼を失うようなマイナスの受取り方をされる可能性があるでしょう。スピーチには言葉をのせる息、いのちが大切です。ある意味歌うように話さなければなりません。

また語る人の目線からは誰に向けて語りかけているのかがわかりますし、真実かどうか、またどれくらい本気なのかを読み取ることができます。

テレビで観る限りですが、総理大臣よりも被災地の首長さんの背筋の方が真っ直ぐに見えるのはわたしだけでしょうか。今ほど政治の主導力が必要な時はありません。今の政治が情け無いとしたら、この政治状況を作り出したのはわたしたち国民自身です。

わたしたちも政治の混迷を自分の事としてしっかりと見、検証し、次のステップへの行動を起こさなければなりません。これまでのように、”なんとなくいいんじゃないの”ではやっていけない深刻な状況にあります。

被災地支援に関しても、自分たちが出来ることをしなければなりません。ボランティア活動は本来個人の自主的な意志に基づくものです。行政のコントロールも必要かもしれませんが、合わせて多様なボランティアの関わり方提示するべきでしょう。手前味噌になるかも知れませんが、”東北応援団 LOVE EAST”のように独自のルートで現地入りすることが必要なのです。

大震災が気付かせてくれた事が沢山ありますが、大切なひとつのことは”目を覚ます”という事だと思います。復興も原発問題も、日本の将来像もわたしたちにかかっています。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

鉄分

110613_2
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

昨日チャペルコンサートが開催された教会のF牧師は20年ほど前から知っている方です。その頃は牧師ではなくプログラマーでした。

久しぶりに時間があったので色々と話しがはずみましたが、趣味の話題になってF牧師は鉄道マニアであることがわかりました。鉄道マニアの中にもいろいろあって、いわゆる”のりてつ”なのだそうです。”のりてつ”とは実際に列車に乗ることが好きなマニアの事です。

というわけでF牧師は時々列車でひとり旅に出たくなるそうです。そんな時奥様に言う言葉は「最近鉄分が少なくなっている・・・」なんだそうです(爆)。鉄道がミネラルだったとは初めて知りました・・・。

そういえばわたしは子供の頃、鉄道模型が大好きでした。父親がはやく亡くなったので、叔父がとても可愛がってくれたのですが、その叔父に買ってもらったのがOゲージの鉄道模型でした。電気機関車と貨車が1〜2両だったように思いますが。ちゃぶ台の下をトンネルに見立ててくぐらせたり、自分の顔を畳に擦りつけるようにして臨場感を高めては動かしていたものです。

その後HOゲージも少しかじったように思いますが、これは定かではありません。何年か前にNゲージの小さなセットを手に入れて机の上で走らせていたこともあります。しかしなかなか根性を入れてのめり込むというところまでには至りませんでした。

ところであのOゲージの機関車はどこへいったのでしょうか。今なら相当高価なおもちゃだと思います。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

雨降り

110612_3
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 北九州上空

今朝は福岡にいます。今日の午後にチャペルコンサートをさせていただくので、昨日夕方に福岡に入りました。九州は大雨ということを聞いていましたが、昨夕は前線が熊本の方に下りているとのことで、ほとんど雨は降っていませんでした。

さっきホテルの窓から見ただけですが、今朝は本格的に降っているようです。予報でも大雨ということです。

実は31年前、わたしがゴスペルコンサート(CCMでしたが)の楽屋でイエス・キリストを信じた時も大雨でした。そして場所は北九州の門司。九州で大雨というとその時の事が思い出されます。

もうひとつ思い浮かぶのは、ブログにも何度か書いていますが、星野富弘さんがわたしにつけた”嵐を呼ぶ男”。星野さんとご一緒したコンサートの日がいつも雨だったのでそんな風におっしゃったんですが、コンサートの日が雨だと星野さんの事を思い出してしまいます。

コンサートは午後1時半スタートです。みなさんの行き帰りだけでも雨が小ぶりになると良いのですが。→コンサート情報

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

中期支援の始まり

110611
E-3 ZD 143-54mm f2.8-3.5

今朝は強い雨が降っています。家ではBoogieが妻の後を追いかけて走りまわっています。わたしはごくごく平凡な朝を迎えていますが、被災地のみなさんは震災から三ヶ月過ぎた朝をどのように迎えられているのでしょう。

情報で知る限り被災地の復興が進んではいないようです。このような災害において国民に希望を与えるのは国の政治の責任ですし、とりわけリーダーの責任と言えるでしょう。

報道からは被災地の首長さんたちがリーダーシップを発揮し、身を粉にして働いていらっしゃることがわかります。もし国がお金と権限を早期に地方に任せていたならば、より現状に則した復興ができていたのではないかという思いがしてなりません。

危機の時には新しいリーダーが生まれます。現に被災地では首長さんたちを始め、地域に、避難所にリーダーが生まれています。政治に希望を与えるリーダーが生まれないことは、政治が危機的な状態にあるということに他ならないでしょう。

わたしは妻と数人の仲間と一緒に今月21日夜から被災地へでかけます。ちいさなちいさな働きですが、わたしたちにできることを届けられたらと願っています。”東北応援団 LOVE EAST”では現地で動いてくださるボランティアの方々と、活動継続のために長期に渡る支援者を求めています。

震災から3ヶ月を迎えたこの朝は、中期支援の始まりの日だと心に刻みたいと思います。

=========================================================

 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水 OCC B1 Start19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

並ばない並び方

110610
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

大阪で夕食の会話で東京と大阪の違いが話題になりました。そのなかで興味深かったのがホームで電車を待つ時の並び方。東京は大体3列にまっすぐ並んでいます。大阪は並んでいないか、並んでいても電車がホームに入ってくると列がばらけます。

東京のほうが行儀が良く、大阪は行儀が悪いように見えますが、決してそうではなく大阪は”バラバラに並んでいる”という衝撃的な言葉を聞きました。大阪は並んでいないのではなくバラバラに並んでいるというのです。それが事実ならば、かなり高度な並び方じゃないですか。

具体的にどういうことかというと、バラバラに並んでいる人それぞれが、あの人より自分は先に乗って良いとか、あの人のほうが先だと判断しながら自分の順番を待っているというのです。電車の乗降時間はたかがしれていますので、瞬時に判断して行動していることになります。

並んでいるのが数人ならば問題ありませんが、ラッシュ時にそんな事が可能なのでしょうか。これが本当ならば大阪の人達ってすごくないですか。ちゃんと並ぶ方が百倍簡単なのに、あえて並ばない並び方を選ぶ生き方。

電車の乗り降りがそうであれば、生活全般にそういう感覚があるでしょうね。いいかげん(失礼)、良い加減、はとてもクールな事なんだなあと感心感心。

大阪は街も人も好きですが、これからはちょっと違った視線で大阪を眺めてみたいと思います。

=========================================================
 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水OCC B1 Start 19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

ここは関西電力

110609_6
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

昨日歌わせていただいた共愛学園は両毛線の駒形という駅で降ります。両毛線は群馬県の高崎から栃木県の小山までの路線です。線路が単線なので乗車してみるとどことなくのんびりとした感じを受けました。

前日サウンドチェックの為に初めて駒形の駅で降りる時、ドアの開閉が手動とは知らないでいて、待っていてもドアが開かないのでちょっと慌てました。

その後も二度電車に乗りましたが、ドアが手動になっていると車内アナウンスがされていました。そう言えば最初に乗った時はアナウンスが小さくて駅名を目で確認して降りたのでした。

乗るたびに手動の開け閉めが面白いので気をつけて見ていると、降りる前から開閉ボタンに手をかけている人や乗ってから閉める人など色々なタイプがあって楽しめました。

なぜ手動にしているのかはアナウンスで説明がありました。それは電力不足に備えるための節電だそうです。震災の影響は生活のあちらこちらに飛び火しています。

そう言えば共愛学園でのコンサート中にもエアコンをオフにしなければならないという事でした。必要な協力はしなければいけませんが、電気が足りないと言われても、本当に足りないのかなあ?とクエスチョンが生まれてしまいます。

今日は堺のホールで歌いますが、そちらはどんな電気事情でしょうかね。昨日からの印象では、大阪には節電している感じがないなあと思いました。そうか!ここは関西電力だ。

=========================================================
 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水OCC B1 19時

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

どんな

110608_4
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

今朝は前橋にいます。午前中に共愛学園というミッションスクールの、花の日礼拝の中で歌います。昨日の夕方にサウンドチェックをしたので昨晩は前橋に泊まりました。前橋は車だったら家から1時間程度ですので、宿泊するのは初めてだと思います。

今日午後に前橋から直接大阪へ向かいますので、今回は電車でやってきました。そのおかげで宿泊したというわけです。

ホテルのある前橋駅前は人通りも少なくて寂しい感じになっています。どこの街でも一緒ですが郊外型のショッピングモールに人が集まり、旧商店街はシャッター通りになってしまっているそうです。食事ができる所もほとんどなく、夕食は歩いて行ける所にある”けやきウォーク”というショッピングモールへ出かけました。

共愛学園は100年以上の歴史を持つミッションスクールです。現在は男女共学ですが以前は女子の学校でした。礼拝堂はパイプオルガンが設置されているので、残響がかなり長く、速いテンポのストロークの曲は向いていません。多少曲目を変更しなければいけないなあと思っています。

ところでコンサートの選曲は会場の雰囲気や音楽的状況、聴衆、時間帯によって微妙に違ってきますので、毎回のコンサートの選曲、MCの流れ、全体の雰囲気にはかなり慎重に準備をしています。コンサートが始まってから変えることもけっこうありますよ。

さあ今日はどんなコンサートになるでしょうか。わたし自身が”どんな”を楽しみながら歌わせてもらいたいと思います。

=========================================================
 歌声ペトラ 6月21日 御茶ノ水OCC B1 19時

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

アイデア

110607
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

先日の同期会で友人が言っていましたが、今後の復興支援に必要なもののひとつはアイデアだそうです。仕事を生み出すアイデア、物資支援のアイデア、交通手段のアイデアなどなど、復興への斬新なアイデアが必要だということでした。

確かに既製の方法を越えたアイデアが随所に必要ですね。”東北応援団 LOVE EAST”も継続できる支援を見極める必要に迫られています。理想はいくらでも語れますが、実現可能なイメージとプランを築いていかなければなりません。

なにせ必要なのが”お金”です。支援活動の全てにお金がかかります。今後いかに多くの方に継続して支援をしていただけるかが活動の肝になってきていますし、支援が日常化するためにも協力者の存在が不可欠です。

8月にはシンガポールとマレーシアでチャリティーを呼びかけるコンサートの開催が決まっています。これからは国内外のみなさまに支援のお願いをしなければなりません。どんな方法でご支援をいただくかが決まり次第このブログでもお願いをすることになります。どうぞよろしくお願いします。

わたしたちの支援活動にも画期的なアイデアが必要なようですね。”東北応援団 LOVE EAST”のサイトも更新されていますのでぜひ御覧ください。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

カレーと豚汁はいらない

110606
GRDⅡ 牡鹿半島にて

一昨日の同期会で心に残った言葉がありました。それは避難所で聞かれる「カレーと豚汁はいらない」という言葉。

これは少しユーモアを交えた言い方だと思いますが、避難所では時々聞かれる言葉だそうです。大量に炊き出しをする際は、準備をしやすいカレーや豚汁というメニューになりがちです。特にいくつかの支援団体が交代で炊き出しをしている場合は、同じメニューが続くことは十分あり得ます。

もちろん食事を摂れる事を、みなさんがありがたいと感じていることは言うまでもありませんが、箸がすすまない事があるだろうことも理解できます。

被災しているのだから贅沢は言えない、しょうがない、という考え方もあるかもしれませんが、あれからもう三ヶ月がたとうとしているのです。避難所ごとに行政が運営する簡易食堂程度はできていても良いのではないでしょうか。

また沿岸に近い山間部、特に自宅に生活している人達の生活物資は極端に不足しているとの事です。中には車が入れない、オフロードバイクでしか行けない地域もあり、そのような中で生活している方々には物資が届かないとのことです。すでに物資が足りている地区、いまだに不足している地区との格差が大きいようです。

また支援の意志を行政に伝えても、担当者が責任をとれないという理由で支援が断られるケースもあるそうです。例えばある方がその場で加熱して提供する食料支援を申し出たそうですが、加熱機材の関係で二度に分けて提供するということが問題で断られたそうです。一斉に配れないということです。

確かに被災者の公平を考えると担当者の一存で決める事が難しいかもしれませんが、判断に間違があったとしても守られるシステムがあれば、もう少し現場が動くように思います。また時期を限って公平ということを避難所なりに、行政なりに考え方を決めても良いのではないかと思います。まずは地方に財源と権限を渡すということが必要なんでしょうね。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

被災地と仕事

110605
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 中学時代のバンド野放図40年ぶりに歌う

昨晩の同期会は震災支援のチャリティーも併せて開催されました。一部はコンサートで、ソプラノ歌手の堀江眞知子さんをはじめ何組かの同期生が歌と演奏を披露しました。

仙台から駆けつけた友人たちからは、震災の日の事や、その後の復興の状況を聞くことができました。わたしは中学時代に結成していた野放図でも歌いましたし、夫婦では震災後に作った歌も含めて4曲を歌いました。またチャリティーグッズが展示販売され、集まった収益金は直接被災地に届けていただくこととなりました。

それにしても同期会というものは不思議な時間で、互いの関係は中学の時と同じです。この年齢になるとそれぞれの仕事や立場はかなり異なることになりますが、それを越えて中学時代の「おい!お前!」に戻ります。

パーティーでは震災について語り合う時間が沢山ありましたが、とにかくこれからが長い支援の働きの始まりで、単に物資を届けるという事にとどまらない支援が必要である事を再確認させてもらいました。

大きな課題のひとつが仕事、という事が心に残りました。報道では仮設住宅建設の事に話題が集まっています。しかし仕事がなけれぱ、収入がなければ仮設住宅へ入居する事はできません。自力で食べていかなければならなくなるからです。

被災地でどんな仕事を生むことができるか、大きなテーマだなあと思いました。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

同期会

110604
E-P1 M 14-42mm f3.5-5.6 仙台名物ずんだ餅(右) 

今日は夕方から中学校の同期会があります。もちろん中学は仙台ですので、関東に住んでいる同期生が中心の会になります。

同期会には時々ブログに”旧友”という名前で登場してもらっている友人が仙台から来る予定です。中学時代にその旧友ともう一人のO君と三人で”野放図”というバンドを結成していました。

今日の同期会はコンサート形式?で”野放図”も歌うことになっています。O君が楽譜やら何やらを準備してくれましたが、彼だけがちゃんとしている感じが中学時代と同じでなんだか可笑しいです。

わたしも夫婦ででかけコンサートで歌います。わたしの奥さんは他の中学なので、特別参加ということになります。

同期生の中にはプロの音楽家も何人かいますので、なかなかなコンサートになる可能性ありです。

ところでこの同期会は毎年開催されています。どんだけ仲良いの?って感じです。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ポン酢醤油

昨晩は一日遅れの結婚記念日ディナーに行ってきました。家から程よい距離にあるフレンチレストランで、久しぶりにゆっくりと食事をすることができました。

おそらく人生で二度目の記念日ディナーだったのではないかと思いますが、33回目の記念日をふたりで過ごすことができたのは本当に嬉しいことです。

これはメインのフランス産の有名な鶏を使った料理です。

110603
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7

思えば遠くへ来たもんだ〜♪じゃありませんが、二人の道のりには様々な事がありました。そりゃ誰でも同じですが・・・。

最近はお互いのコンビネーションが不可欠だったんだなあ、と感じることが多くなりました。多分わたしが勢いで生きてきたような乱暴な所から少し変化して、回りが見えるようになったのかもしれません。

だいぶ前ですが歌声ペトラの曲を一緒につくっている関根一夫牧師がこんな事を言ったことがありました。「屋根のある家に住んで、車も持って、もう充分なんじゃないの」的な事でした。

本当にそうだなあと思います。ポン酢醤油もありますしね。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

作品

110602
E-P1 M 17mm f2.8

昨日は一日プライベートな事に時間を使っていました。今日は新しいプロジェクトの試作曲をしてみようと考えています。

昨日のブログに5月は新しい事が続いたと書きましたが、これからもいろいろと新しいことが始まりそうです。その一環で今日は子どものための曲にチャレンジしてみますが、面白い作品のきざしが生まれれば良いなあと思っています。

ところで作品という言葉を使ってはみましたが、作品という言葉を使う時にいつも何か抵抗を感じてしまいます。それはいったい何故なのか疑問です。歌とか曲とかという言い方には特に違和感はありませんが、作品というとなにか鎮座ましましているような感じがして違和感を感じてしまいます。

他の方の作品を作品と表現するのは敬意がこもっているので良いと思いますが、「わたしの作品は〜」などどいう言い方はできません。

作品という言葉の意味を調べてみると、芸術と呼ばれる範疇で作られた物をさす言葉のようですが、そもそも自分の活動が芸術という範疇に入っていないという意識が働いているのかもしれませんね。朝からグダグダとすみません。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

5月にありがとう

110601
E-P1 G LUMIX 20mm f1.7 

今日は”5月にありがとう”という気持ちになっています。5月は3日のまことフィールドにはじまり、昨日のコンサートに至るまで、沢山のチャレンジができた一ヶ月でした。

まことフィールドは軽井沢での二泊三日の泊りがけのお遊び企画。もちろんわたしにとって初めてのことです。とにかくゆるく楽しもうという企画ですので、プログラムもゆるく設定していました。結果、みなさんがリフレッシュできたととても喜んでくださいました。

軽井沢から帰ると昨日の星野富弘さんの作品を歌うコンサートのリハでした。こちらは学校でのコンサート開催を目的にした企画で、これまた始めてのことです。

翌日には今回の震災支援のGOD BLESS YOUチャリティーコンサート。GOD BLESS YOUプロジェクトがまだまだ続いています。

その次には百万人の福音という月刊誌の新企画、オペラ歌手の稲垣俊也さんの対談の最初のゲストとして呼んでいただきました。ジャンルや経験、学びの事なるミュージシャンとの対談はとても刺激的でしたし、気づきが多くありました。

その後にはコンサートや歌声ペトラと続きましたが、その合間を縫って、日韓アーティストによる震災支援アルバムへ提供する曲作りとレコーディングに明け暮れました。茶畑スタジオ(自宅)での本格的な録音でしたので、またまたチャレンジでございました。今月中旬には日韓でリリースされます。

五月の遠出は高松だけでした。高松から帰るとラヂヲデイズでのペトラライブ。どこかに震災の影響があると思のですが、この日はとにかく歌おうと決めて、全17曲、休憩なし2時間半のライブとなりました。

ライブ翌日のわたしは一日放心状態で、自分でライブの評価がまったくできない状態でした。その後あれで良かったかどうかをいろいろと考えていましたが、最近になって少しづつ感想が聞こえてきて、どうやら良かったのかもしれない、という気持ちになってきました。

その後はまこと応援団の食事会、昨日のコンサートと続きました。昨日は久しぶりに台本ありのコンサートなので普段とは違う準備が必要でした。良い緊張感で始まったコンサートでしたが、曲がすすむに連れて会場の拍手がどんどんあたたかくなってゆきました。終演後にはロビーでCD販売とサイン会がありましたが。みなさまがとても喜んでくださりほっとしました。星野富弘さんの世界を歌うコンサートも今後全国へ拡がっていくようにと願っています。

そして今日はわたしたち夫婦の33年目の結婚記念日です。近所に気になっているレストランがあるのですが、今日は残念ながらお休みなので明日食事に行く予定にしています。

新しい挑戦と気づきがいっぱいの5月にありがとうです。”5月にありがとう”を分析すると、それぞれのコンサートに来場してくださったみなさま、ミュージシャンとスタッフのみんな、そしておくさんにありがとうということかなと思います。

今月は22日から24日まで被災地支援に出かける予定にしています。東京発着ですが、もし一緒にボランティア活動に出かけたい方がいらっしゃったらご連絡下さい。6月もよろしくお願いします。

=========================================================
東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »