« E−620 | トップページ | 琴線 »

2011年7月 8日 (金)

ラフモノクローム

110708
E-620 ZD 35mm f3.5 Macro

またまたE-620話ですが、このカメラにはアートフィルターという機能がついています。上の扇風機の写真はラフモノクロームというフィルターで撮りました。誰でも写真家の森山大道さん的な写真を撮ることができるわけです。もちろんあくまでも「的な・・・」ですがね。

わたしがたまに使うフィルターにファンタジックフォーカスがあります。これは女性のポートレイトを撮るときに喜ばれます。少し滲んだような”ふぁんたじっく”な写真になります。

なんとこのアートフィルターの機能が「PEN pic」という名前でiPhoneアプリに登場するようです。しかもなんと無料だそうです。11日からダウンロードできるとのことなので、早速使ってみようと思います。

風景が模型のような感じに撮れるジオラマのフィルターなんか面白そうじゃありませんか。それがiPhoneで無料!シンジラレナイ!

=========================================================

歌声ペトラ 7月18日 吹田聖書福音教会 Start 15:00
      7月19日 御茶ノ水OCC B1 Start 19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

|

« E−620 | トップページ | 琴線 »

写真」カテゴリの記事

コメント


投稿: | 2011年7月 9日 (土) 00時40分

すごい技が手軽に楽しめる時代ですね!先日、信楽焼きの先生の所に行って話しを聞いてきました!
作品は、もちろん形や色を、仕上げるまでに、何度も何度もテスト焼きや、釉薬の、調合しながら納得するまで、繰り返して一つの作品を作り上げるそうです。
そういえば、たった10数年前までは写真も、液を調合して温度で頃合い付けながら自分が納得するまで、何枚も何枚も、焼いてたなーと思い少し写真の世界が淋しい気持ちになりました!
っと言っても、無くなったわけじゃなくやろうと思えば今でも何時でも出来るのに、デジタルに任せっきりの生活から抜け出せないでいる自分が、少し寂しいみたいな感じです。(笑)

投稿: ひつじいち | 2011年7月 9日 (土) 01時04分

すんません!スマートフォンで書いていたら、やたら投稿が難しいです(笑)終わりたくないのに終わってしまいました、ちなみに、森山大道さんや、天才アラーキーさんのモノクロ写真の感じは被写体も選びますよねー!ぶちさんは、その時代の、イメージをよくご存じ!この扇風機は、当時の人なら誰もがええなぁ!と思える写真です!このタッチで撮れる被写体がなくなりつつある、今日この頃、でもどんな方法でもええ感じを切り撮って行きたいですねー!なんかとりとめなく偉そうに書いてしまいました!ちなみに、僕はアラーキーの、大昔に撮ったさっちんと言う写真集が大好きです!
あのおっさんは、ヤバいイメージしかないですが、当時は博報堂のチーフカメラマンまで終えた、天才が付くくらいのおっさんと思います。ぐだぐだ失礼しました!

投稿: ひつじいち | 2011年7月 9日 (土) 01時29分

いつじいちさん
何年か前に羽田でアラーキーさんと遭遇しました。僕の人生で3度目だと思うのですが、サインをお願いしようと思い立ちました。
ところがサインをしてもらうのに相応しいものが手元になかったので、携帯していたレンジファインダーカメラに書いて貰おうと思ったものの、油性ペンがありません。しょうがないのでカメラと水性ペンを持ってサインをお願いしました。アラーキーさんは「すぐに消えるよなあ、すぐに着えるよ・・・」と言いながらサインをしてくれました。
わたしてきには乾けばなんとかなるんじゃないかなあと思っていましたが、やはりすぐに乱れてしまいました。
記憶の中のサインになってしまいましたが、お願いして良かったなあと思っています。

投稿: ぶち | 2011年7月 9日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/40723185

この記事へのトラックバック一覧です: ラフモノクローム:

« E−620 | トップページ | 琴線 »