« 今夜は歌声ペトラ | トップページ | GRデジタル »

2011年10月26日 (水)

歌の不思議

P8023637
E-P1 M ZD 14-42mm f3.5-5.6

昨晩の歌声ペトラにお出で下さったみなさま、Ustreamで参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

昨日は司会の市原さんと関根先生が已む無く欠席という、エキストラペトラでしたので、わたしが久しぶりに司会進行をしました。

市原さんの天然ほうふつ司会とは大分感じが違ったかと思いますが、みなさんと楽しい時間を共有させてもらいました。

新曲170番の練習も速やかにすすんで、とても美しいハーモニーが生まれ、作曲者としては嬉しい限りです。

ところで歌は不思議なものです。作曲をした時と会場でみなさんと一緒に歌う段階では何かがちょっと違うのです。もちろん西原さんのコーラスアレンジができていますので、ある意味違うのは当たり前とも言えますが、わたしが感じる違いは「人の口から歌われた」時に感じる違いなのです。

会場で一緒に歌ってくださるみなさんそれぞれの個性が相まって生まれるテンポ感とでも言いますか、空気感が歌にいのちを吹き込むような気持ちがします。

自分で作曲した曲であるにも関わらず「僕はこんな感じの歌なんだよ」と歌から言われているような感じがします。

詞が生まれ、メロディーが付き、和声が生まれ、人の口で歌われる。歌われた歌は空気を振るわせて去っていきますが、その振動が歌った人の、聴いたいた人の心に刻まれます。

すでに15年以上も続いている歌声ペトラ。小さな小さな集まりですが、新鮮な振動が感動になって拡がって行くことを楽しみに、これからも続けてゆきます。

来月は29日の予定です。お茶の水でお待ちしていますよ。

=========================================================

岩渕まことデビュー35周年記念コンサート情報です。

=========================================================

新譜 北上夜曲 11月20日 発売(予約受付中)

=========================================================

歌声ペトラ 11月29日 御茶ノ水OCC B1 Start 19:00

=========================================================

東北応援団 LOVE EAST>事務局
ジョシュア佐佐木 TEL 042-522-9935 FAX 042-522-9981
メール gospel@worship-japan.com

=========================================================

|

« 今夜は歌声ペトラ | トップページ | GRデジタル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

歌は、心を容れる器
   歌、大きく言えば、音楽は自分の心を表現して人に伝えるもっとも有効な表現または伝達手段、 媒体(メディア)と言えます。ということは、歌(音楽)の要素は、詞、メロディー、和声、歌声の質、楽器の音色からできていますが、それは器であって、その器にいれるべき心がなければ、その楽曲がどんなによくできていても、その歌を聴いて人は感動しないのだと思います。歌い手が、その歌(音楽)を通して、人に伝えたい何か(感動とでもいいましょうか)を抱きながら歌うからこそ、伝わるのだと。そうするとどんな名曲であろうとも、コンピューターに勝手に自動演奏させても、聴いた人は何の感慨もいだかないのではと推測するのですが。私は、ミュージシャンでもなんでもないただのおじさんですが、「主は賛美の中に住まわれる」を体験してから、音楽の持つ底知れない力に、魅了されつづけているものです。---ちょっと、カッコよすぎる台詞ですが、本当にそう思っています。

投稿: 草加のシュン | 2011年10月26日 (水) 16時20分

草加のシュンさん
歌は心を容れる器って名言ですねえ。時々創世記の4章から話をすることがありますが。最初の三つの職業のひとつが「笛を吹く者の先祖」ですもんえ。

投稿: ぶち | 2011年10月26日 (水) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/42687256

この記事へのトラックバック一覧です: 歌の不思議:

« 今夜は歌声ペトラ | トップページ | GRデジタル »