« オクタヴィスト | トップページ | コーヒールンバ »

2012年2月 9日 (木)

ペトラストリート

120209
iPhone4 わたしの足下です

コンサート制作はいろいろな仕事が結集したひとつの作品と言えるでしょう。ひとりがプランするのには限界がありますが、関係者が互いに響き合いながら生まれてくる新しい出来事が美しくてわたしは好きです。

音楽的な面に絞ってみてもやはり同じで、今回もペトラストリートのメンバーが核になって繰り広げられる「和」や「輪」が心地よく感じられます。

改めてペトラストリートのメンバーを紹介しましょう。まずは1番若手のベーシストが谷源昌。かれは川口恭吾さんや、ジェイク島袋さん、最近ではかの五つの赤い風船にも加わって演奏をしています。

キーボードは今回のコンサートの音楽監督も努めてくれている西原悟。彼はいろいろなシンガーのアレンジや演奏のサポートはもちろん、ここ何年も「NHKのど自慢」のアレンジャー、ピアニストとして隔週で全国を駆け回り、画面にも登場しています。

ドラマーは、最近は自身のグループを引き連れて、毎年二回の全国ツアーをするなど、精力的に演奏活動を続けているジャズドラマー、市原康です。スタジオプレーヤーとしてのキャリアも超長く、多くの有名アーティストのレコーディングやツアーに参加してきました。ルパン三世のドラムを担当していたことはマニアの間では大変有名です。

この3人にわたしが加わった形が「岩渕まこと/Petra Street」です。結成してからこれまで8枚のアルバムを作ってきました。今の岩渕の音はこのメンバーと作り上げてきたものなのです。

明日はそんな仲間と8年か9年ぶりの仙台となります。明日のコンサートでは、その時、その場所にしか聴こえてこない音楽が生まれてくることを楽しみに、わたしは弾き歌います。

コンサートは明日10日、仙台市シルバーセンターで18時30分スタートです。当日券も用意しますが、事前にローソンチケットでお買い求め下さる方が確実です。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

仙台 
2月10日(金) 6:00開場 6:30開演
会場:仙台市シルバーセンター
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:鈴木雪夫/久米小百合

大阪
2月25日(土) 6:30開場 7:00開演
会場:大阪クリスチャンセンター
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:久米小百合/宮池正子

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 2月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================


|

« オクタヴィスト | トップページ | コーヒールンバ »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

いいよ「よーい!ドン!」ですね。
ぼくは残念ながら、東北には行けなくなってしまいました。すみません。3月のペトラ楽しみにしてます。

最近自分が通っている、ジムで仙台がご実家の方、多賀城で仕事している方など面白い出会いがあります。直接ここと関係なくすみません。ぼくは、今年最初に被災地に入るのは、桜の咲くころかな?

投稿: くろp | 2012年2月 9日 (木) 10時17分

只今自宅をヨーイドンして高速に乗る手前でブランチ中です。福島残念です。僕は一泊させてもらうことにしました。

投稿: ぶち | 2012年2月 9日 (木) 11時29分

 「後から音から積もってくる雪のように」
明日ぶちさんのデビュー35周年記念コンサートが仙台で幕をあけるのですね!予報では明日は仙台は、最低-5度、最高2度、曇りのち雪とのこと。地元の方々は厳冬、豪雪でたいへんだと思います。でも雪は、汚れたものの上にふりつもって、すべてを清めてくださる神の愛の象徴とされています。ホワイト・コンサートで幕をあけるぶちさんの音楽活動の集大成としてはふさわしいかもしれません。世の中には、人に感動をあたえるアートといわれるものはさまざまあると思いますが、音楽ほど(特に肉声を使う歌)直接に人の心に働きかけ、感動を与えるものはないのではないでしょうか。ぶちさん、由美子さん、ペトラストリート、久米さん、鈴木さん、みなさんは、その働きのために召されたひとたちと言えると思います(ちょっと厳粛すぎる表現か?)。でも、歌は、死にかけていた人の心を生き返られる力を秘めています。少なくとも、わたしは、ぶちさんの曲に何度はげまされたかわかりません。だから、そのような曲をかいてくださったぶちさんに、かかせたJESUSに感謝してもしきれません(これ書きながらいろいろ思い出されてなんだか涙でてきてしまいました)。最近、いつのまにか親しくしていただいて、冗談ばかり書いているように思いますが、自分の本心を顧みると以上のような心情であると再確認しました。明日のチケット売り上げが気になるところですが、コンサートの価値は客数ではない(経済的なこともあり満席になってほしいと祈りますが)と、明日、仙台のコンサートにこられる方々は、きっとみなさん、私と同じような思いを抱いてくるのだと想像します。「後から音から積もってくる雪のように(Facebook読んでない人には意味不明ですみません)」明日、観客席に、清められ平安と祝福の雪がふりつもるイメージが浮かびます。みなさんの体調が護られ、コンサートの成功をお祈りしております。さらに東京ファイナルを期待しながら。

投稿: 草加のシュン | 2012年2月 9日 (木) 12時23分

鉄弦とガット2本のアコギを RADIAL のプリアンプ兼 DI に入れて、ミキサーとチューナーへ出力。
ストラトからチューナー -> コンプ -> オーバードライブ -> コーラス -> ディレイ -> リバーブ -> アンプ(フェンダー?)。
ひずみ系が一つなくなっているのとボリュームペダルもなくなっている。それを補うためか BOSS の BD-2 をチョイス。手元でボリュームをコントロールするなら、小指一本で簡単にできるストラトがES-335より便利。
持ち運ぶ機材の量がギターの選択に影響したようだなぁ(笑)。

なにを分析しとんねん!

投稿: ピーター大垣 | 2012年2月10日 (金) 03時47分

草加のシュンさん
おかげさまで昨日のコンサートは自分で言うのもなんですが、すばらしい時間になりました。身近にこんなにすてきなことがあったんだなあと改めて気づき感動しています。

ピーターさん
レス感謝!まったくご名答です。本番では予備のギターとして335をステージサイドに置いていたので、ボリュームペダルだけ足しました。

投稿: ぶち | 2012年2月11日 (土) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/44041654

この記事へのトラックバック一覧です: ペトラストリート:

« オクタヴィスト | トップページ | コーヒールンバ »