« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

給分浜小淵でボランティア急募!

先日みなさまにお願いしました、宮城県の牡鹿半島にある給分浜小淵で、ワカメの収穫作業を手伝ってくださるボランティアの緊急募集の続きです。

ボランティアの現地でのコーディネートをしている岸浪牧師へ連絡をとりましたが、浜は現在てんやわんやの状態だそうで、まだまだボランティアで手伝って下さる方が必要とのことです。

具体的な事は岸浪牧師から届いた最初のメールで確信していただけるのでもう一度ペーストします。

-------------------------------------------------

今朝緊急の作業依頼に「ワカメの取り入れ作業」の連絡が入りました。それは、牡鹿半島で「ワカメ」の仕事を始めた所、分かった事は、「とても人手が足りない」と言う事です。「ワカメ作業を始めた家」は、昨年の半分なのですが、その仕事に「従事する人達」が、既にその土地にいなくなって引っ越しをしたり、仕事を止めたりしていたからです。それで誰でもできる作業者なのですが、人が足りないと言う事なのです。中学生から、70歳程度の皆さんが行っている作業で、それらを「緊急に手伝ってくれる人を募集したいのだが」との事でした。
「ワカメ」の作業内容は私には掴めませんが、中学生や、地元のおばあちゃんなら70歳位のでも出来る位の簡単な仕事らしいです。これが、緊急のリクエストです。いま、急いで作業しないと、ワカメが腐って、せっかく復興の決意が失敗となってしまうらしいのです。
ボランティアさんが集まる所は、「栗原教会」です。そこから、車で牡鹿半島に行き、そちらに泊ります。(漁師さんの家か集会場です、寝袋があれば良いですが、こちらで準備も出来ます)参加も、一日でも良いと思います。数日の滞在は、なお良いです。今日の話では、60歳以降の方も大歓迎です。
ワカメ作業で、複数日作業出来る方には、「食事付き」と「滞在費」を出しても良いので、作業を手伝って欲しいとの事でした。ですから、「仕事」と言うケースもあります。
沢山の復興決意の人々が、緊急に人手を必要としていました。

-------------------------------------------------

ボランティアが可能な方は直接岸浪牧師へご連絡ください。
岸浪市夫  agnetjapan@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソンランナー

120331
E-3 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ

先日のコンサートに関西から闘病中のN牧師が来てくれたことを書きましたが、そのN牧師がこれは「自分の為の曲だ」と言ってくれたのが「マラソンランナー」です。

この曲は友人の応援歌として作った曲です。その友人はハワイで牧師をしている、こちらもN牧師です。

ハワイのN牧師は数年前に癌が見つかり、患部の摘出手術の後も入退院をくり返していました。今も術後の経過が万全とはいかずに、近々手術をする予定だと聞きました。

もちろん彼の闘病のことは知っていましたが、ある日彼のブログを見たら、そこには壮絶な闘病記録が記されていました。そしてその内容は僕の想像を越えたものでした。あまりの事に愕然としてしまった中で生まれてきたのが「マラソンランナー」という曲です。

ハワイのN牧師も関西のN牧師も闘い続けています。僕は正直、二人とも凄い!と思っています。自分だったらきっと闘い半ばであきらめて、自暴自棄に陥っているかもしれません。

「北上夜曲」のCDを聴いてくれた若者が「マラソンランナー」は自分の応援歌だと言ってくれたことがあります。ハワイのN牧師の孤独な闘いが、出会った事のない誰かを励ます。生きるということは不思議な摂理の中にあるのだなと改めて思っています。

ペトラストリートと一緒に、また「マラソンランナー」を歌いたいですね。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

重厚長大

120330
E-3 ZD 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ

以前熱烈にハマっていたカメラ関係も最近は大分落ち着いてきました。自分なりの突き当たりまで行ったのかなあという感じです。

そんな中最近もっぱら持ち出しているカメラは、軽量のオリンパスE-P1というカメラです。ファインダーはなく液晶の画面で撮影するシステムです。それなりのレンズもあるので、撮影的には特に問題ないのですが、微妙に写欲が衰退していました。

先日Boogieの散歩の前に、ふと思い立って持っているカメラの中では1番重い、オリンパスE-3というカメラに標準ズームレンズを取り付けて出かけました。

こちらは基本ファインダーで被写体を捉えるカメラです、ファインダーが視野率100%なので、ファインダーで見たままが撮影されます。またこのカメラはオリンパスの中では合焦速度が速いカメラです。

いざ撮り始めるとその合焦の気持ちよさ、レンズのキレの良さに久しぶりに楽しい撮影ができました。

写真化という言葉がありますが、このセットはそれを実感させてくれるマッチングだなあと改めて感心しました。

何年か前に「軽薄短小」という言葉が良く聞かれましたが、重いカメラで撮影してみて、「重厚長大」も良いもんだなあと思いました。きっとこの間を行ったり来たりするんでしょうね。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

ヨクナール

先日のコンサートではお客様から沢山のプレゼントをいただきました。以前ブログで一部の写真をご紹介した通りです。

その中でもおもろいプレゼントを紹介します。それはこれです。

Img_1389

本当は開演前に渡したかったそうですが、終演後にロビーに移動する通路でバッタリ会って手渡されました。

プレゼントをしてくれたのは関西在住のN牧師で現在大きな病と闘っています。以前「コンサートに行く」と言ってくれていましたが、てっきり大阪のコンサートだと思っていました。しかし彼は奥さんと一緒に東京のコンサートへ車椅子で来てくれました。N牧師の奥さんのブログがこちらです。→すばるの星

ところでこのプレゼントを開演前にもらっていたら何となくMCに影響したような感じがするので、正直終演後で良かったなあと思いました。

その後なかなか箱を開ける気持ちになりませんでしたが、今朝思いきって開けてみました。

Img_1390

Img_1392_2

成分表を見てみるとなんと「オナジ!」。カタカナで書くと「オヤジ!」みたい(笑)。

一応ひつ粒ずつ服用してみましたよ。もちろんヨクスベールを最初に口にしました。順番を間違うと結果スベリ症になりそうですもんね。ちなみに味は甘酸っぱい感じでどちらも同じような・・・。

35周年@東京はすばらしいゲストの方々のおかげで、お祭りのような盛り上がりをみせていましたが、N牧師が来てくれることを知って、自分自身のコンサートに対する軸をはっきりさせられたように思いました。しんどい中来てくれてありがとう。お返しは「ヨクナール」かなあ。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

ワカメは給分浜の間違いでした

ワカメの収穫のお手伝いのお願いを何度かブログに書きましたが、場所が泊浜ではなく、同じ牡鹿半島の反対側になる給分浜小渕の間違いでした。

泊派までも土嚢を作るお手伝いの募集があり、情報が混乱してしまいました。申しわけありません。

ワカメの収穫ボランティアを募集しているのは牡鹿半島給分浜小渕のみなさんです。

泊浜では土嚢作りを手伝って下さるボランティアを募集しています。

どちらも連絡先は岸浪牧師です。agnetjapan@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア保険

120328

26日のブログから泊浜での「ワカメの収穫作業のボランティア」のお願いをしてきましたが、昨晩のような強い地震があると、正直心配になってしまいます。

もちろん昨年の被害をふまえて地元の皆様もいざという時の対策を考えておられるとは思いますが、泊浜の今回のボランティアに限らず、ボランティア活動にはある程度の危険が伴う事を理解していただき、ボランティア保険に加入してから出かけていただきたいと思います。

私も昨年の4月に気仙沼の本吉で家の解体のお手伝いをしていた時に、足場が動いて後ろに転んだことがありました。幸い履いていたジーンズがかぎ裂きになっただけで、大きなダメージはありませんでしたが、もし転んだ所に釘が出ていたらと考えると、けっこう危なかったなと思います。

また間もなく食品の放射性物質の新基準値が施行されますが、宮城の漁業に携わっているみなさんの一番の心配は、水揚げした魚が基準値を越える事です。茨木では自主的に国の基準値よりも厳しい基準を設けたようですが、宮城の漁業関係の方々にとっても人ごとではないでしょう。

津波の甚大な被害と放射性物質というやっかいな強敵と闘いながらの復興こそが未曾有の事であり、まだまだ道筋が見えません。

しかし少しずつでも前に進み始めている地元の皆様の復興への思いが後退することの無いように願います。泊浜のワカメの収穫も大切な復興へのワンステップです。そういうわけで今回のボランティアは将来の復興へと続く大きな意味があります。

改めて地震の危険などがあることをご理解いただいた上で、泊浜でのワカメの収穫ボランティアをしてくださる方がいらっしゃれば、栗原聖書バプテスト教会の岸浪牧師までご連絡をお願いします。

岸浪市夫 agnetjapan@yahoo.co.jp 

岸浪牧師とわたしは30年くらい前に出会いました。岸浪牧師は震災直後からフルタイムに近い状態で支援活動を続けており、泊浜との関わりも岸浪牧師のネットワークから始まりました。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

35周年その(5)

120327
午前中の仕込み風景です

35周年コンサートのこと、その(5)は東京のフィナーレでの市原さんと稲垣さんとのダブルドラムのことです。

客席から向かって右に市原さん、左中央側に稲垣さんのドラムがセットされていました。わたしはちょうどふたつのドラムの真ん中くらいが立ち位置でしたので。二人が叩き始めると右と左からハイハットを刻む音が聴こえてきました。何せダブルドラムで歌うなんて生まれて初めての経験ですので、とても新鮮でしたし贅沢な瞬間でした。

ところで同じドラムでも市原さんのドラムはジャズ系、稲垣さんはロック系です。そもそも二人の使っているドラム自体のサイズが大分違っていました。稲垣さんは概ね普通のサイズですが、市原さんは「こりゃ〜おもちゃか!」というような小さなサイズです。僕は以前冗談で「それ、トイザラスで買ったの〜」と言ったことがあります。

2人のドラミングは全体の音量も違いますし、スネアを打つ感じ、出音にジャズとロックの違いを感じてとても面白かったです。プレイした2人もダブルドラムで叩く機会はほぼないと思いますので、アンサンブルやバランスに苦労したのではないかと思います。

それにしても1流のドラマーふたりが叩き出すリズムの中で歌う機会が来るなんて考えたことがありませんでしたが、これまた35周年のおかげで実現する事ができました。できれば会場で聴いてみたかった。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急支援の要請(続)

昨日はFacebookとTwitterで何度か牡鹿半島泊浜への緊急ボランティア要請をさせていただきましたが、早速数人の方から栗原の岸浪牧師へ問い合わせがあったとのことです。何人かの方が情報を拡散してくださっていました。ありがとうございます。

引き続きワカメの収穫作業を手伝っていただけるボランティアを募集していますので、よろしくお願いします。

詳細はこちらです。→泊浜からの要請

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ダレカ〜!

120326

35周年コンサートの舞台裏には沢山のスタッフが働いてくれました。そのひとつに楽器の運搬とセッティングを担当してくれたK君がいます。

それぞれのメンバーのセッティングを記録して、その通りにセットする作業はかなりの注意力と労力が必要です。セッティングにはある程度時間がありますが、終演後のバラシは限られた時間の中での戦いになりますので、こちらの方が難しいでしょう。

もしドタバタの中でケーブル1本でも収納し忘れたら次のコンサートに支障が出る可能性があるからです。例えばギターの場合はストラップやピックケースなどの小物もあります。しかし今回のツアーは全箇所無事に楽器がセットされていました。

昨日の稲垣君の大阪でのコンサートも無事だったようですので、イナガキドラムも予定通りにしっかり戻してくれたようです。

わたしはと言えば土曜日に今回使用した5本(2本は弦が切れた時の予備)のギターの状態と小物のチェックをしましたが、全てが揃っていました。

まとめなくても良いのですがまとめると、今回のツアー中に無くなったものはチューナーの電池の蓋と電池(これはしょうがない)、増えた物はチューナーの電池の蓋3個、ストラップが2本とマイクスタンドに付けるピックホルダーとエフェクターがひとつ、作った物はエフェクターボードでしたチャンチャン。

わたしがエレクトリックを弾くのはペトラストリートで歌う時くらいですが、最近ペトラの音がもの凄く良くなってきています。現在関西でのペトラでのLIVE計画がひとつ動き始めていますが、今後各地でペトラストリートライブが開催できたら嬉しいですねえ。誰か呼んでくれ〜!もう一度、ダレカ〜!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急支援の要請

120326tomari

牡鹿半島泊浜からの緊急支援の要請です。

私が何度か訪問している宮城県の牡鹿半島にある泊浜から緊急にボランティア支援の要請が入りました。わたしへの連絡は宮城の栗原聖書教会の岸浪市夫牧師から入りましたので、以下岸浪牧師からのメールをペーストします。

-------------------------------------------------

今朝緊急の作業依頼に「ワカメの取り入れ作業」の連絡が入りました。それは、牡鹿半島で「ワカメ」の仕事を始めた所、分かった事は、「とても人手が足りない」と言う事です。「ワカメ作業を始めた家」は、昨年の半分なのですが、その仕事に「従事する人達」が、既にその土地にいなくなって引っ越しをしたり、仕事を止めたりしていたからです。それで誰でもできる作業者なのですが、人が足りないと言う事なのです。中学生から、70歳程度の皆さんが行っている作業で、それらを「緊急に手伝ってくれる人を募集したいのだが」との事でした。
「ワカメ」の作業内容は私には掴めませんが、中学生や、地元のおばあちゃんなら70歳位のでも出来る位の簡単な仕事らしいです。これが、緊急のリクエストです。いま、急いで作業しないと、ワカメが腐って、せっかく復興の決意が失敗となってしまうらしいのです。
ボランティアさんが集まる所は、「栗原教会」です。そこから、車で牡鹿半島に行き、そちらに泊ります。(漁師さんの家か集会場です、寝袋があれば良いですが、こちらで準備も出来ます)参加も、一日でも良いと思います。数日の滞在は、なお良いです。今日の話では、60歳以降の方も大歓迎です。
ワカメ作業で、複数日作業出来る方には、「食事付き」と「滞在費」を出しても良いので、作業を手伝って欲しいとの事でした。ですから、「仕事」と言うケースもあります。
沢山の復興決意の人々が、緊急に人手を必要としていました。

-------------------------------------------------

ボランティアが可能な方は直接岸浪牧師へご連絡ください。
岸浪市夫  agnetjapan@yahoo.co.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

音量って

120325
E-P1 LUMIX 20mm f1,7

今回のコンサートのリハーサル初日は稲垣潤一さんとペトラストリートの音合わせでした。しばしの歓談の後、稲垣君にドラムを叩いてもらう「風が吹いたら」のリハに入りました。1、2度サラッと演奏した後に稲垣君が「全体の楽器の音量ってこれぐらい?」とひと言。僕が「小さい?」というと「うん、けっこうね」ということでした。

その通り、PetraStreetの楽器音量は小さいんです。この音量の事は翌日のリハで小坂忠さんも同様に感じたようです。

コンサート会場で聴かれる時にはPAで整えられているので相当な大音量じゃない限り、ステージ上の音量を意識することがないと思いますが、それぞれのバンドで音量というものはかなり違うんです。

概してRock系が大きくなりますが、リハの時にはEarth, Wind & Fireなんかは小さいんだって、なんていう話題も出ていました。

僕はエレクトリックギターも弾くのでアンプの音量はある程度は上げないといけませんが、基本エフェクターで音を作っているので、アンサンブルが崩れるような音量まで上げる事はありません。

35周年@東京では稲垣君や忠さんという基本がRockのシンガー、City Music系の久米小百合さん、Gospel系の塩谷達也君、そして僕がFork系ニューミュージック?と様々なジャンルの演奏が繰り広げられましたので、楽器音量も微妙に変化をしていました。

特に忠さんの所では相当Rockにシフトしたステージになりましたので、気がつけば普段のPetraStreetでは出さない音量まで上がっていたと思います。どうしてそうなるかというと忠さんのボーカルのパワーなんです。やはりもの凄いシンガーです。

コンサートの本編が終わり、アンコールの「永遠鉄道」の音がとてもPetraらしい音でした。それにしてもジャンルを越えた演奏が繰り広げられたコンサートを支えてくれたPetraStreetの演奏力も光っていましたね。Petraのみんなにも拍手です。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

実と新たな種

120324

昨日の35周年記念コンサートには多くの方々が詰めかけてくださり、改めて感動しています。以前、詩画作家の星野富弘さんがつけてくれたニックネーム、「嵐を呼ぶ男」に恥じない氷雨が降る中を、最初の方は開演4時間前から並んでくれたそうです。

ゲストの小坂忠さん、久米小百合さん、稲垣潤一さん、塩谷達也君、美和さん夫妻の力をもらってこのように盛大なコンサートをさせていただくことができました。

また制作スタッフの中にもボランティアで駆けつけてくれた仲間の顔があり、これまた感激でした。

昨日のセットリストです。

マラソンランナー
ドキドキスキップ
シャボン玉
パラダイス
父の涙
Downtown物語
風が吹いたら
夏のクラクション
ぺんぺん草
まつたけ
北上夜曲
サヨナラは言わない
異邦人
天使のパン
レインボウ
I believe in you
神はそのひとり子を
君がいて僕がいる
喜びの季節

永遠鉄道
God bless you

全21曲、150分のコンサートでした。

今朝は昨日のことが夢の中のような感じもして、感想を言葉にすることができない状態です。ひとつ思うことは、コンサートの中で幾つかの種が実を結び、新たに幾つかの種が蒔かれたということです。その種達の芽吹きを見逃すことのないようにしなければと思います。

仙台、大阪、東京と開催させていただいたコンサートの感謝を「ありがとう」という言葉にしたら「ありがとう」を何十乗すれば良いのかわかりません。

そんな気持ちを込めて、みなさまに心から「ア リ ガ ト ウ」。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 4月17日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

心のお祭り

2日間のリハーサルを終え昨日はぐっすりと眠ることができました。普段は好きなPodcastを聴きながら眠ることも多いのですが、昨晩はリハーサルの余韻が残っていて、家に帰ってもテレビもつけず、Podcastも聴かず、ただ余韻の中で眠りにつきました。

昨年の夏に計画が持ち上がった「デビュー35周年記念コンサート」もいよいよ今日が最終日となりました。

このような計画に至った大きな理由は3.11の大震災でした。大震災を経て、今日と同じように明日が来るとは限らないことを痛感し「今できることをしておかなければ」という思いが強くなりました。

以前から「ホールコンサートをしたいね」と妻と話すことはありましたが、なかなか踏み切るまでにはいきませんでした。しかし3.11が教えてくれたメッセージがわたしたちを踏み出させてくれたのです。

仙台での開催は、復興もままならない中でふさわしいのかどうかかなり悩みましたが、わたしにとってはどうしても欠かすことのできない場所なので開催させていただくことにしました。会場には音楽関係者や旧友たちの顔もあり「故郷ってありがたい」と再確認した夜になりました。

大阪はわたしにとって親戚のおばちゃんというか、いろいろと関わりが深い街なので開催を決めました。コンサートは案の定、親戚のおばちゃん状態で、わたしはしっかり遊ばれて帰ってきました。ところで大阪のみなさん、わたしは遊ばれるのが嫌いじゃありませんからご心配なく。

そして今日の東京は35年間お世話になってきた方々に様々な支援をいだきながら開催させていだきます。特に有志のの方々が「記念コンサート実行委員会」を立ち上げてくださり、東京だけではなくツアー全体を支えてくださいました。今日も大勢の方々が陰で支えてくれます。きっと会場全体が「あたたかな心のお祭り」のようになるなと思います。

母ひとり子ひとりという環境で育ったわたしには、これほど多くの方々のお力添えをいただいてコンサートが開催できるなんて、あまり考えたことがありません。基本ひとりがあたりまえなのですから。ですから今日はわたしにとって奇跡の日なのです。改めてあなたと神様にありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

西武鉄道301系旧塗装10両編成

120322

「デビュー35周年記念コンサート@東京」がいよいよ明日となりました。昨日は稲垣潤一さんとのリハーサルでしたが、考えてみれば36年ぶりに一緒に演奏するわけで、楽しいやら懐かしいやらの大爆発でした。

ところでわたし的にいろいろと気をつかってしまうのが敬称です。元々は互いに呼び捨てで名前を言い合う間柄でしたが、さすがにそれぞれのキャリアもあり〜の、すでにすっかり大人のお互いです。「さん」なの「君」なの「呼び捨て」なの〜、といろいろ考えてしまうわけです。

で結局二人で協議の末(笑)呼び捨てに決定しました。旧友とはなんと嬉しいのでしょうかね、しかも互いに音楽を継続しながら再会コラボができるなんて本当に幸せです。

さて今日は塩谷達也君と小坂忠さんとのリハーサルです。塩谷君は実力派の若手ボーカリストで、わたしと塩渕というユニットでもライブをしています。

小坂忠さんは日本のシティーロック、ニューミュージックの草分け的シンガーですし、日本のゴスペル界でも開拓者として新しいJ-GOSPELlを生み出してきたリーダーです。

実は今回のコンサートでは小坂忠さんと塩谷君と奥さんの塩谷美和さんも加わったコラボが実現します。これはなかなかゴージャスな時間になると思いますよ。今日がそのリハーサルでございます。

ところで明日、時間の都合がつけば行こう!とプランしてくださっていた方には本当に申しわけありませんが、昨日でチケットがSOLD OUTになってしまいました。歌い手的には嬉しいやら、しかし申し訳ないやら複雑です。

昨日は楽器をリハーサルスタジオに置いてきたので、帰宅後の仕事部屋はいつもより閑散としていました。練習もできないのでふとNゲージを走らせようと思い立ち、線路をレイアウトしたボードを取り出して電車を走らせました。

電車は地元の西武鉄道301系旧塗装10両編成です。20分は走らせていましたから、池袋線ならば池袋からひばりが丘まで走った感じですね。おかげで少し気持ちをゆるめることができました。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京 SOLD OUT
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

 =========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

チケット完売のお知らせ

23日に予定しております「岩渕まことデビュー35周年記念コンサート@東京」のチケットが完売いたしました。つきましては当日券を発売できない状況となっておりますので、前売り券をお持ちの方以外は入場していただくことができません。

コンサートを楽しみにしていてくださった皆様には大変申しわけありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。MAKOTO BOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ現実に

120321
E-P1 SUMMILUX 25mm f1.4

さあいよいよ今日からリハーサルが始まります。今日は35周年記念コンサート@東京で新たに加わる楽曲のリハと、稲垣潤一さんとのリハーサルです。

稲垣さんとはわたしのデビュー前、仙台時代に「HANK HANTEN」というバンドをしていました。当時の稲垣さんはフージョン系のドラマーとしてトップを走っていましたし、その個性的な声が光っていました。

わたしがデビューした後に、稲垣さんがメジャーデビューするらしいという情報を聴いていました。そして数年後デビューした彼は、今では「イナガキジュンイチ」というジャンルになりました。

今日は実に30数年ぶりで一緒に音を合わせます。ペトラストリートとは初顔合わせですので、どんなサウンドが生まれるのかが楽しみです。

「デビュー35周年記念コンサート」などという大層な企画のおかげで、稲垣さんとの共演も実現しました。たまにはこんな賑々しい企画も良いものですね。普段では思いつかない「無理だよ、そんなの無理・・・」というコラボが現実になろうとしています。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

ポジションマーク

23日のコンサートでは3本のギターを使います。いつものコンサートで使っているTompsonのアコースティックギター、そしてTompsonのクラシックギター、TGWのストラトキャスターモデルの3本です。

この中のクラシックギターにはネックのところにポジションマークがありません。ポジションマークとは3フレット、5フレット、7フレット、12フレットなどに付いているポチットしたマークのことです。

わたし的にはポジションマークがあったほうが良いのでこんなことでマーキングをしています。

それは市販の修正液でポチっと印をつけてやる方法です。必要がない場合にはすぐに取れますし、暗いステージでも見やすいので良い方法だと思っています。

120320
E-P1 SUMMILUX 25mm f1.4

明日からリハーサルが始まりますので、今日も個人リハをします。東京だけで演奏する曲が何曲か加わりますので頑張らなくちゃいけません。

ところで昨日チケットの発売状況が入ってきましたが、ほぼ満員の状況で当日券が発売できない可能性があります。コンサートに行こうと決めていてまだチケットをお持ちでない方はぜひ前売りチケットをローソンでお買い求めください。こちらも状況によっては発売を中止せざる終えなくなりますのでよろしくお願いします。

嬉しい悲鳴です!ありがとうございます。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

かつてない

120319

デビュー35周年記念コンサート@東京がいよいよ今週に迫ってきました。東京には4組のゲストの方が出演してくださいます。まずはシンガーソングライターであり、ゴスペルクワイヤーのディレクターとしても活躍している塩谷達也君。塩谷君と私は「塩渕」というユニット?でのコンサートもしてきました。

次に稲垣潤一さん。どうして稲垣さんが出演するの?と思われる方が多いと思いますが、仙台時代に「HANK HANTEN」というバンドを組んでいた時期があるんです。わたしがデビューする直前の事でした。

久米小百合さんとは30年近い友人です。ご主人の久米大作さん共々お世話になっています。昨年は「東北応援団 LOVE EAST」のシンガポール、マレーシア、チャリティーコンサートでご一緒させてもらいました。それに合わせて小百合さん作詞、わたしが作曲の「サヨナラは言わない」という曲が生まれました。

小坂忠さんは日本のシティーポップの草分け的な存在であり、伝説的なシンガーです。そして現在は牧師であり、ゴスペルミュージックの世界では欠かす事のできないアーティストです。わたしは16年間デュオとして活動をさせてもらいましたが、忠さんとの出会いがなければ今の自分はなかったと思います。

コンサートの計画を始めた時に、こんなもの凄いゲストの方々が顔を連ねてくださるとは考えもしませんでした。みなさんが出演してくださることで、わたしの35周年記念などということを越えた、かつてない、またこれからもないだろうというコンサートが実現することになりました。ぜひぜひお見逃しなく。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

聞いてないよ

120318
福島県大玉村の線量計

昨日の横浜でのランチコンサートには会場一杯のお客様がいらっしゃっていました。その中に福島県の双葉町から埼玉へ避難していらっしゃる方々もいらっしゃいました。

大震災の被害に遭った方々はみな大変なところを通っていますが、福島のみなさんは復興へのスタートラインにもつけないばかりか、未来への道筋も描くことができずに生活しています。

コンサートの後にひとりのご夫人が「40年して双葉に帰れる時には私はこの世にいないよ」とおっしゃっていました。深刻な言い方ではなく笑い飛ばしていましたが、「40年」という言葉が口をついて出てくることに、事態の深刻さを改めて思いました。

今日は午後から上尾キリスト教会で震災の為のチャリティーコンサートがあります。福島のみなさんの事を思うと、何の力にもなれない無力さに歯痒い思いがしますが、とにかく自分にできることをさせてもらう、その小さな出来事のひとつひとつが集まって、やがて大きな山を動かすことにもなると信じ、今日も歌おうと思います。

これから先の日本がどうなるのか正直誰にもわかりません。しかし誰か任せではなく生きておかないと、やがて「聞いてないよ〜」ということになりかねません。「聞いてないよ〜」と言わなくてすむように、少しは考えて生きていかなくちゃです。やれることはしなくちゃですね。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ジャランジャラン

120317
E-P1 SUMMILUX 25mm f1.4

昨日は下北沢と太子堂を歩いて往復したことを書きましたが、今日もその続きです。もう夕方になっていましたが、太子堂から下北沢駅へ向かって歩いている時に面白いものを見つけました。

それは汲み上げ式の井戸のポンプなのですが、その元が家から飛び出ているんです。この壁の向こうに井戸があって、道路に散水する時などに使うのかなあ・・・などなどと考えてみたりしましたが、結局のところ良くはわかりません。

まあ別に突き詰めなくても良いのですがね。とにかくいつもと違う道を歩いたことで、珍しい物を発見できました。小旅行的なぶらぶら歩きになりました。

ところで以前インドネシアに行った時に覚えた言葉が「ジャランジャラン」でした。意味は散歩する、ぶらぶらする、です。旅行雑誌のジャランもここからきてるんでしょうね。

普段の暮らしは気がつくと同じことのくり返しになることが多いです。でもちょっとした変化をつけるだけでけっこう新鮮な感覚を受けます。これは大切な頭の体操かもしれません。

今日は横浜でコンサートです。朝一で横浜へ向かいますが、普段の下道を止めて、高速で行ってみようと思います。なんせBoogieが長時間の留守番になりますので、少しでも時間を節約したいんです。暗くならない内に帰れたら良いのですが、こればかりは何ともわかりません。

明日は午後に上尾でチャリティーコンサートがあります。情報はこちらにありますのでお近くの方はぜひお出でください。→上尾キリスト教会

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

写真化&レンズ沼

120316
E-P1 SUMMILUX 25mm f1.4

昨日はコーラスリハーサルに行く為に、下北沢から太子堂までを歩いて往復しました。時間にして片道20分ちょっとのちょうど良い散歩コースでした。

久しぶりに都内の住宅街を歩くのでカメラを持っていくことにしました。少し頑張ってE-P1という小さなカメラに、SUMMILUX 25mm f1.4という明るくて思いレンズを付けることにしました。

カメラの重量が335g、レンズの重量が510gという、どちらかというとレンズにカメラが付いているというような感じです。

このレンズを持ち出そうと思った理由はその写し出す絵の素晴らしさです。写真化という言葉がありますが、目で見たのとは明らかに違う世界が写真として固定されるのは、写真を撮ることの理由と言ってもいいかもしれません。

レンズ沼という言葉もありますが、レンズの面白さにはまると抜け出せなくなるという恐ろしい言葉です。確かにレンズはほぼ無数にあるといっても過言ではないので、その写りの違いを楽しむのもなかなか良い楽しみ方です。

さて今日は1日個人リハをしようと考えています。実際に弾きながらではなければ見えてこない事がけっこうあります。たまに、これまでは気がつかなかった演奏のヒントに出会う事もあります。

35周年記念コンサートのおかげで音楽に浸かる時間が増えた事は嬉しいことです。いよいよ来週の今日がコンサートですねえ。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

コーラスリハ

130315
CD北上夜曲のコーラスレコーディング

今日は23日のコンサートのコーラスのリハがあります。コーラスは団体だから簡単かと思いがちですが、ポピュラーのコーラスは人数が少ない編成がほとんどですので、少数精鋭のかなり難易度の高いパートです。

私のデビューから2枚目のアルバムは梅垣達志さんがアレンジをしてくださいました。このアルバムでコーラスをしてくださったのが梅垣さん率いるUSコーポレーションです。大ベテランで編成されているコーラスですので、これぞコーラスという音が収録されています。

2008年にCDとして再発されたデビューアルバム「Super Moon」のボーナストラックでそのコーラスを聴いていただくことができます。Amazonで検索したら試聴ができるのでお暇な方はぜひ訪ねてください。

ひとまず13曲目の「夕日にさらわれて」のイントロ終わりのコーラスだけでも完璧です。Amazonはこちらから。→ Super Moon

というわけで今日はコーラスのリハです。今日のメンバーが誰で、どの場面で登場するかは23日のお楽しみということにさせてください。

23日のチケットの販売状況の方は前売りでお買い求めいただかないと入館していただけないような感じになりつつあります。予定してくださっている方はお早めにローソンでお買い求めください。よろしくお願いします。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

ありがとうの詩

120314

以前何度かブログでもご紹介した河北新報社が主催した「ありがとうの詩」の詩集が発売されました。被災地の方々が書かれた460編の詩の中から優秀賞と最優秀賞の50編が収録されています。

その内の8曲に作曲演奏されたCDが付いています。CDには最優秀作品の朗読も収録されていたすが、これはなかなか圧巻です。

CDではわたしが作曲し歌っている「ボランティアのMr.ポールへ」もお聞きいただく事ができます。

この詩を作詞された鈴木さんは、仙台でのデビュー35周年記念コンサートに、わざわざ石巻からお出でくださいました。この「ありがとうの詩」を通しても被災された方との新しい関わりが生まれたことを感謝しています。

この詩集の収益は宮城県へ義援金として贈られます。被災地のみなさんの現状やお気持ちが詰まった一冊です、ぜひご一読くださるようにお薦めします。

詳しい情報はこちらから→ありがとうの詩

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!
お席が残り少なくなっております。

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

今夜は歌声ペトラ

120313

今夜は本家歌声ペトラです。Ustream中継も予定していますので、遠方の方もぜひ参加してください。

ところで歌声のサイトに関してひとつお知らせがあります。実はわたしとJASRACの契約の関係でサイトの楽譜と音源を降ろさざる終えなくなりました。これまでサイトにアップされるのを楽しみにしていらっしゃった方には申しわけありません。歌詞が生まれた背景はそのまま掲載していますので、どうぞお楽しみください。

今後、楽曲と譜面をYoutubeでご紹介できるかどうかを検討していますが、まだ準備に時間がかかりそうです。

さて今夜の新曲は175番です。歌声ペトラの作曲の流れは、まず詞が送られて来て、わたしが作曲をして、アレンジに入ります。アレンジが上がった時点でわたしが浄書し、校正をしてできあがりです。

今日はまだアレンジが上がっていないので、久しぶりの手書き譜面ペトラになるかもしれません。これはこれで味があって良いのです。

お茶の水OCC B1で19:00スタートです。みなさまぜひお出でください。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

追悼礼拝の中で

120312

昨日は仙台で東日本大震災追悼記念礼拝の中で歌わせていただきました。妻と二人で歌った「ほほえみの春」と「God Bless You」でした。時間が限られていたので、1曲目が終わったところでMCをする予定にしました。

震災から1年という日を故郷仙台で迎えることができたことを感謝しています、ということを話そうとしたら、わたしは言葉が詰まってしまいました。

最近のわたしの大問題は涙腺がゆるくなってしまったことです。舞台の上にいる者が泣くのは良くありません。そのことはわかっているのですが、突然こみ上げてしまう時があります。

まあ時にはそんなこともしょうがないと許すこともできますが、昨日はわたしみたいに直接被災もしていない人間が言葉を詰まらせるなんてとんでもないと大反省をしました。

被災して大きな痛みと苦悩の中にいらっしゃるみなさまに、大変失礼なことをしたと思います。泣きたくても泣けないのが被災した中でご苦労されているみなさんなんです。会場で不愉快な気持ちになられた方がいらっしゃったと思いますが、どうぞ許してください。

自分が突然こみ上げた理由は、満足に支援活動もできない自分が、震災から1年という日に仙台にいさせてもらえたことへの感謝だったのだと思います。

こんな自分も被災地のみなさんから受け入れてもらえているという、安堵感や慰めをもらいました。この「受け入れてもらえている」などと考えること自体ひとりよがりだとお叱りを受けるかもしれません。

自分が東北へ行こうと思う動機はいったい何だろうと考えてみると、それは自分の為でもあることがわかります。東北から離れた所で眺めているだけでは、だんだん居ても立ってもいられなくなる自分がいます。

故郷が被災して苦しんでいるのですから、そう思うことは当たり前かもしれませんが、本当のところその理由はよくわかりません。

少なくても支援活動の半分は自分の為なのです。だからひとりよがりな活動にならないように、迎える側が負担にならないように気をつけて、これからも東北に伺わせてもらいたいと思います。

とにかく昨日のような失礼なことをしないように気をつけなければいけません。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

追悼記念礼拝

120311

今日は東日本大震災追悼記念礼拝の中で歌わせていただきます。大震災から1年経ったこの日に仙台にいられることに心から感謝しています。

一昨日から福島の浜通りから中通りへ避難していらっしゃる方と、ネットでやり取りをしていました。福島で今必要としているものを教えてくださいとお願いした答えの冒頭に「自分は逃げてきた側なので何も言えませんが〜」と記されていました。

この「自分は逃げてきた側なので」という言葉に福島の苦悩の一端を見る思いがしました。

一昨日NHKで放送されていた南相馬のみなさんの現実は、息を呑むような内容でした。若い人が「自分たちは放射線を浴びたらどうなるか、という実験材料みたいなもんだよ」と言っていました。

岩手、宮城、福島、茨木、そして千葉に至るまでそれぞれがそれぞれの深刻な問題を抱えています。それも行政が動かなければどうにもならないような規模の問題が山積みです。しかし微力ではあっても民間支援が担わなければいけない分野もあります。

大震災から1年を迎え、東北応援団LOVE EASTが担うべき分野もより明確になってくることでしょう。支援の為の支援ではなく現地のニーズにお応えできるように備えていかなくてはと思わされています。

今日は追悼記念礼拝を通して被害に遭った方々と地域の1日も早い復興を祈ります。来年の今日にはもっと笑顔で出会えるように、希望の光が見い出せるように共に歩ませていただきたいと願っています。

写真は牡鹿半島のENEOS大原インター店です。被災して全壊状態の中か営業再開にこぎつけています。下の写真は当時の様子です。

120311b

牡鹿半島に行かれる方はぜひぜひ給油をしてお帰りください。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

命がじんわり

120310

今日は久しぶりの高知です。午後2時から県立文学館で開催されている、星野富弘さんの詩画展に合わせて開催されるコンサートで歌います。

わたしたちは昨日高知入りして文学館の方々と食事をご一緒しました。制作側は舞台監督、映像スタッフ、音響スタッフとKさん。Kさんはグロリアアーツという会社の社長さんです。グロリアアーツは星野富弘さんのカレンダーなどを出版している会社でもあり、星野さんとは長く太い関わりを持ってこられました。各地の詩画展開催の立役者でもあります。

昨年はグロリアアーツさんと星野さんのご好意で、被災地支援の為にカレンダーを提供していただき、東北応援団のルートで宮城の方々へお届けすることができ、皆様がとても喜んでくださいました。

星野さんの作品はわたしたちの心に感動と励ましを届けてくれますが、その励ましがほっこりしていて、激励や指導、教育とは一線を画しています。

作品が受け手の少し上の方から「ほら!がんばれ」と励ましているようなスタンスではないのです。作品からにじみ出す、痛みを通り抜けてきた命がじんわりと感染してくるとでもいうのでしょうか。気がつけば何かが元気になる、何かが動き出すのです。

数年前に作曲をさせていただくことになり、何度も富弘さんにお会いできたことはわたしにとって大きな財産です。勝手に「お兄さん」的に思っています。

さあ今日は高知で初の星野さんの作品を歌うコンサートです。作曲したひとつひとつのメロディーは星野さんのことば達から聴こえてきた旋律をそのまま楽譜にしたようなものです。コンサートでは詩画を観ることとは少し違う星野さんの世界を味わっていただけたら嬉しいです。

午後のコンサートを終えたら仙台まで移動して、明日の大震災追悼記念礼拝の中で歌います。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

がれきの中の新聞社

120309
操業を再開した石巻のパルプ工場

昨日は「河北新報社」の社名の由来の事から、わたしの中に隠れている性質の事を書きました。河北新報社は仙台に本社を置き、東北一円をカバーしている新聞社です。

その河北新報社は大震災の翌日から新聞を発行していたのです。被災地ではテレビはもちろん携帯電話での通話もままならず、情報が遮断されていました。そんな中翌朝に朝刊が配達されたのです。

テレビ東京のドラマ「明日をあきらめない・・・がれきの中の新聞社」は、震災からの1日を書いた「河北新報社のいちばん長い日」という本と取材を元に制作された力作でした。

それにしても被災している新聞社が、どのようにして翌日に新聞を発行する事ができたのでしょうか。

取材は支局との通信手段が途絶えた中、記者が陸路で現地に出向き、締め切りまでに本社に戻るという方法で行っていました。

また河北新報社では紙面の編集ができなくなった為に新潟日報で編集をして紙面を組んだとのことです。

新聞ができても配達をすることが並大抵ではありません。しかし情報が途絶えている被災地のためにトラックが走り、バイクが走りました。取材から配達まで関わっている人全てが被災者なのですから、新聞発行にかけるみなさんの思いに感動しました。

また被災したある新聞配達店の事も取り上げられていて、ドラマ全体から大震災の過酷な状況が伝わってきました。約2時間、わたしは何度涙を流したかわかりません。

被災地の方々がどんな体験をなさったのか、そして今どんな状況の中にいらっしゃるのかを改めて教えられました。

3.11が近づいてきて日本全体が重苦しい空気になっていますが、被災地の皆さんはどんな気持ちでこの日を迎えようとしているのかなと心配になります。決してご自分を責めないようにしていただきたいと願っています。

=========================================================

 

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

白河以北一山百文

120308
今年の1月14日河北新報社駐車場から・・・

恥ずかしながら昨日「白河以北一山百文」という言葉を初めて知りました。3.11が近づくに連れて、テレビでは関連のドラマが放映されるようになりました。

それらをひとまず録画だけはするようにしていますが、昨日録画していた「明日をあきらめない・・・がれきの中の新聞社」を観ました。

このドラマは仙台に本社を置き、東北一円をカバーしている「河北新報社」の震災の時の様子を描いた本「河北新報のいちばん長い日」を元に作られたドラマです。

その冒頭に語られたのが「白河以北一山百文」という言葉でした。白河から北は荒れ地で山ひとつが百文の価値しかない、という意味の言葉だそうです。

河北新報社という社名はここからつけられたそうで、蔑まれた東北の、東北人の意地をみせた社名とのことでした。

わたしは仙台で生まれ育ちましたから「河北新報」という名前は毎日目にしてきましたが、この歳になるまで社名の由来を知りませんでした。

ところが昨日「白河以北一山百文」という言葉を聞き、意味を知ったわたしの中に、何かがむくむくと沸き上がりました。

以前は集団就職や出稼ぎという言葉があったように、東北は貧しく冴えないところだったのです。東京へ出てきても訛りがあって、明らかに東北人だとわかり引け目を感じていたものです。

わたしの中に沸き上がった何かは、蔑まれたと感じた時に身につけた意地のようなものかも知れません。おそらくそれは東北人であることも関係しているでしょうが、母ひとり子ひとりという環境で育って来たことが大きく影響しているでしょう。小学校の学級名簿の父親欄が空白だったことに、どこか引け目を感じていたものですし、暮らしも貧しいものでした。いつも何かが足りないという中に暮らしていたわけです。

だからかどうかわかりませんがし、うまく表現できませんが、わたしは支配する側と支配される側のどちらに入りたいか?と問われれば、支配される側に入って、支配する側に抵抗することを望むような性質があります。けっこう危ない性格かもしれません。

昨今は東北人だと言っても差別されていると感じることはありませんので、こんな感情があることさえすっかり忘れていましまが、「白河以北一山百文」という言葉を聞いて、そんな思いがふと頭をもたげてきたわけです。前置きが長くなってしまいましたので、ドラマの事はまた明日書きますね。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

ふたつを頼んでみっつ

120307
E-P1 M ZD 14-42mm f3.5-5.6

昨日はKORGのサポートがあたたかかったことを書きましたが。昨日早々とお願いしたチューナーの電池の蓋が届きました。

嬉しい気持ちで封を開けてみると、なんと2つお願いした蓋が3つも入っているではありませんか。

ふたつを頼んでみっつ、なんて知り合いならばいざしらず、いくらお客さんでもたかが2000円もいかないような商品のお客さんにしてくれるサービスではないなあと関心しました。

ここまでされると人はチューナーは一生KORGにしようと思ったりするものです。と書きながらふと今自分が使っているチューナーのメーカーはと考えてみたら全てKORGでした(笑)。

普段のアコースティックギターだけのコンサートにはクリップオンのAW-2、エレクトリックとアコースティックを使う場合のエフェクターボードにはアコギ用にDT-3、エレクトリック用にDT-10を使っています。

KORGのサイトをのぞいてみるとチューニングに関してのことがあれこれ書かれていました。なかなか為になるのでお時間のある時に訪ねてみられてはいかがですか。→KORG

さあ今日は10日の高知での「星野富弘花の詩画展記念コンサート」と11日仙台での「東日本大震災追悼記念礼拝」の準備、そしてわたしの「35周年記念コンサート@東京」の個人練習とリハをする予定です。

高知、仙台、東京ですが、お近くの方はぜひお出かけください。

=========================================================

 

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

Korg

120306
E-P1 M ZD 14-42mm f3.5-5.6

先日の仙台と大阪のコンサートでは、舞台袖でギターのチューニングするために、Korgの小さなクリップオンチューナーを使っていました。

大阪から戻って来た機材をチェックしていたところ、そのチューナーの電池の蓋がなくなっているのを発見しました。もちろん電池もありません。

チューナー自身は2000円もしないものなので、また買えば良いのですが、なんとなくもったいない感じがして蓋が手に入らないかを調べていました。

最終的にKorgへ電話してみることにしました。そうしたら正式に販売はしていないけれども、修理の係へ連絡してもらえればひょっとしたらあるかもしれない、とのことで電話番号を教えてもらいました。

早速そちらへ電話をしたところ、部品としての在庫はないが、自分の持ち物として予備があるので、分けてくださるとの事でした。

「やった!」という感じです。せっかくなのであつかましく2ついただけないかとお願いしたところ、それもOKとのことでした。

送料込みで1000円程度かかるそうですが、なんだか嬉しかったです。それにしてもKorgのサポートは親切ですねえ。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

いよいよ東京だあ!

Iwabuchi35th_flyer_a

さあ今週から本格的に35周年記念コンサート@東京の準備に入ります。仙台、大阪でもゲストとして出演してくださった、久米小百合さんに加え、塩谷達也君、稲垣潤一さん、小坂忠さんが出演してくださるので、これまでのセットリストに加えて新しい曲が何曲か増えます。

まず今日は最終的なセットリストの確認とリハーサルの段取り確認をしなければなりません。何曲かは音源から楽譜起こしをしなければいけませんので、まあまあ大忙しです。もちろんわたしが全てに関わるわけではありませんが、わたし自身が心身ともに納得できる流れにしていく必要があります。

ところで東京のチケットはさすがに動きが早いようです。お出でくださる皆様には、 当日券が発売できなくなる可能性がありますので、お早めに前売り券を購入していただけますようにお願いします。チケットはローソンチケットでお買い求めいただくことができます。

デビュー35周年記念コンサート@東京

3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一
前売り¥3000ー 当日¥3500ー

今もコンサートの中身をイメージするとワクワクしてきます。こんなコンサートは2度と開けないでしょう。35周年の感謝を込めて、みなさまに思いっきり楽しんでいただきたいと願っています。ぜひぜひお出でください。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

前売り¥3000ー 当日¥3500 

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

チャンチャン

120304
E-P1 M ZD 45mm f1.8

昨日コンサートを終えての帰り道に高速に乗る前にガソリンを入れようと、セルフのスタンドに入りました。

車からおりて給油を始めたところ、近くでピーピーと甲高い警報のような音がします。どこから出ているのか、音の出ているあたりを見てみても何もわかりませんでしたが、良ーく見たら給油機からお札が垂れ下がっているのが目に入りました。

どうやら直前に給油したお客さんがおつりを取り忘れて行ってしまったようです。それは8000円もありました。なんと気の毒なんでしょう。1万円を入れて、少し節約して2000円分のガソリンを入れて8000円を忘れるとは・・・。

そのお金はすぐに店員さんに渡しましたが、何せ高速の入り口近くのスタンドですから、その人は高速に入ってしまった可能性もあります。多分車を降りてからじゃないと気がつかないでしょうから、取りに帰れるかどうか微妙かもしれません。

そういうわたしも以前おつりの取り忘れがありました。それは立ち食い蕎麦やさんでのことでしたが、お店の前の券売機に5000円を入れてチケットを取って、そのままお店の中に入ってしまいました。この時は次のお客さんが「おつりを忘れてますよ」と声をかけてくれて一件落着でした。

もうひとつ、高校生の時ですが、仙台から北海道の親戚の家を訪ねる旅をしたことがあります。東北本線に乗っている時、列車が駅に停車した間に駅弁を買う為にホームにおりました。当時はこうして駅弁を売っていたものですよね。

駅弁屋さんのところにはけっこう人だかりができていて、短い停車時間で買うのにわたしは焦りを感じました。

駅弁を買ってお金を払って、無事にドアが閉まる前に列車に戻る事ができましたが、「アッ!」と驚愕。おつりは手にしていましたが駅弁はありませんでした。あんまり慌てていたので、駅弁を受け取らずに釣り銭だけを受け取って列車に飛び乗ってしまったというわけです。チャンチャン。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

自作魂

120303
iPhone4

昨日はエフェクターボードを自作したことを書きましたが、自作に至る経緯があったことに気がつきました。

まずそれは今年に入ってからだったと思いますが、テレビで鉄道模型のディアゴスティー二みたいな本のコマーシャルを見たことから始まりました。

それは毎号揃えると精巧な鉄道のジオラマが完成し、列車を走らせる事ができるというセットですが、それが妙に欲しくなったのです。

その本について調べてみると全70刊くらいあって全て揃えると10数万円のいうヒエー!という価格でした。しかも毎週発行です。

その後もどこかで鉄道がくすぶり続けるので、わが町の鉄道模型を売っているお店を調べてみました。ヒットしたのはたった1件、しかもお店のサイトではなく鉄道模型ファンのブログからでした。

ある日時間があったので、中学校前の住宅街の中にあるお店を探しにいきました。見つけたお店はわたしが子供の頃に通った模型店のような佇まいで、一瞬入るのにためらいましたが、思いきって扉を開けました。

お店の奥の居間らしきところで「お!お客さんだ」という気配の変化があり、ご主人が出てこられました。もう年配のこの道何十年という風情満載のご主人です。

わたしが子供の頃に鉄道模型のOゲージを買ってもらって遊んでいたことなどを話しながら、「鉄道模型に興味あるけれども何から初めてよいかわからないんです」、などなどお話をしていたところご主人が「まずはカタログを読んでみるのもよいですよ」と言って下さり、昨年のカタログを5割引で売ってもらいました。

話が長くなりましたが、この鉄道模型に興味を持ったことにより、わたしの自作魂が開花してきて、放りっぱなしだったエフェクターボード自作に踏み出す事になったわけです。あの鉄道模型のテレビコマーシャルがなければエフェクターボードはできなかったわけです。なんか面白いですよね。

ところで鉄道模型の方はというと現在カタログをめくって楽しんでいるところです。以前は物足らないと感じていたNゲージも大分精巧な作りになっていてびっくりしています。まあ始めるとしても35周年の東京が終わってからですね。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

ベリーチープ

120302
E-P1 M ZD 134-42mm f3.5-5.6

先日のブログにエフェクターの固定の仕方うんぬんということを書いたら、何人かの方から良いアドバイスをもらいました。

そして昨日からエフェクターを固定するボード作りにチャレンジ。まずは近くのホームセンターへ材料を仕入れに行きました。簡単な設計図を持って、木材や利用できそうな小物類を探して小1時間あまり。大体の方向性が見えてきたので木材を買って切断をしてもらい、木工ボンドやら、ペンキやら、固定金具などを買いそろえて帰ってきました。

切断した木材のサイズがジャストなので、ケース本体に収まるかどうかが心配でしたが、まさにジャストフィットで収まりました。

どんなエフェクターボードを作ったかというと、簡単にいえば黒いスノコのような物です。木材を井桁に組んで接着、それを黒いペンキで着色しました。

このペンキの行程がわたし的には若干心配だったのですが、案の定予想外のことが起きました。スプレー式の缶を買ってきたのですが、その吹き出し口にキャップみたいな蓋がついていたのです。それを外さなくちゃと懸命に頑張ったのですがいくらやっても外れません。もしやと思いそのまま噴霧してみたらペンキが吹き出すではありませんか。

しかしわたしが無理矢理外そうとしたものですから、その部分が微妙に破損していて、ペンキが横にまで飛び散ってきました。気がつけばギタリストの右指先がペンキで真っ黒。

土曜日にコンサートがあるのでこれは大失敗です。慌てて石けんで落としてみましたがダメ。そうだCRCだ!と思い、手にスプレーして洗ってみたところ少しずつ落ち始めました。明日までは元の色に戻りそうで安心しました。

ペンキが乾いてからホームセンターで見つけた、小さな金属板に2つ穴の開いた小物を使ってエフェクターを板に固定。これはBOSSのエフェクター類にはまあまあちょうど良い大きさでした。

どうしてもネジでの固定が難しい仕様のエフェクターは強力なマジックテープで止めました。

後は電源とケーブル関係をなるべくボードの下を通すようにして完成です。先ほど音のチェックをしましたが問題なく大成功でした。材料費は3,155円なりで、ベリーチープでございました。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

TGW製ストラト

120301logo
E-P1 M ZD 134-42mm f3.5-5.6

今回35周年記念コンサートの為に、普段は使わないギターを引っ張り出してチェックをすることができましたし、改めてTGW(谷口ギターワークス)製ストラトキャスターの確かさも確認することができました。

大阪ではアンコール曲の「永遠鉄道」のイントロでトレモロのエフェクタトをかけてアームも使いましたが、アームは弦のテンションを下げて音程を変えるシステムなので、グーンという感じで音程を下げてから元に戻した時のチューニングがどうかということが問題になります。

120301arm_2
E-P1 M ZD 134-42mm f3.5-5.6

わたしのTGW製のストラトはきっちりと戻ってくれます。この辺は以前制作者の谷口さんが熱く語ってくれましたが、弦がいかに真っ直ぐにセッティングされているかが大事なポイントだったと記憶しています。

とは言っても弦の両端は確実にテンションがかかりますので、ギターを正面から見た時に弦が真っ直ぐになる事と、テンションのかけかた次第ということになるのでしょうか

今回のコンサートでの使用ギターをギブソンのES-335ではなくストラトにしたのには二つの理由があります。

まずはわたしが弾いた最初のエレクトリックギターがFenderの白いストラトキャスターだったことです。デビューアルバムはそのストラトを使っています。

もうひとつは「サヨナラは言わない」という曲や東京のコンサートで登場してくる曲のサウンドにどうしても必要だったからです。

実はギターを作ってくれた谷口さんは数年前に天に召されました。またすでに10年以上が過ぎましたが、数年間一緒に活動したフルート奏者の中谷望さんも天に召されました。

「サヨナラは言わない」がストラトキャスターを使うことの背中を押してくれたことから、今は二人のことを思い出しています。

「サヨナラは言わない」、いい言葉だなあ。

=========================================================

デビュー35周年記念コンサート情報

東京
3月23日(金) 6:30開場 7:00開演
会場:中野ゼロ小ホール
出演:岩渕まこと&由美子/ぺトラストリート
ゲスト:小坂忠/久米小百合/塩谷達也他
友情出演:稲垣潤一

さらに詳しいコンサート情報です。

ローソンチケットで好評発売中!!!

=========================================================

新譜 北上夜曲 発売中

=========================================================

歌声ペトラ 3月13日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »