« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

LEミーティング

120731
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5 Ⅱ 町が草むらになった谷川浜 

今日は「東北応援団 LOVE EAST」のミーティングです。LEの働きも1年以上が過ぎ、刻々と求められる支援の内容も変化してきました。

震災後の数ヶ月は現地へ住んで支援活動を続けた仲間がいました。彼らが現在の支援活動に至る基盤を築いてくれました。また東京と被災地をマイクロバスで結び、ボランティアや物資の運搬を頑張ってくれました。

その後現地での常駐も節目をむかえ、今は必要があれば現地へ出向くという、単発の支援活動を行ってきています。

また後方支援としてのチャリティーコンサートの開催や被災地のアーティストや支援活動をなさっている方々を招いてのコンサートなども開催してきています。

当初は物資の支援が大きな比率を占めていましたが、現在は音楽を中心とした活動が中心になっています。

今日のミーティングでは今後に向けての話し合いになります。多くの方々からLEに託していただいた支援のお心を無駄にする事なく、これからも被災地のニーズに合った働きをさせていただきたいと願っています。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

タイヤとBoogieとDVD

120730
E-3 ZD 14-54mm f2.8-3.5 Ⅱ

昨日は夕方にタイヤのローテーションに行ってきました。昨年12月頃に履いたスタッドレスが、春先には雪道で使えな状態になったので、この夏に履きつぶすつもりでそのまま使い続けています。

先日、前輪がけっこう減っている事に気がつきました。今のうちにローテーションするか夏タイヤに履き替えるかしないと思い、昨日車屋さんに行ってきました。

結局ローテーションをして履きつぶそうということになり、前後のタイヤを入れ替えて帰ってきました。これで次に新しいスタッドレスを履くまで使えれば良いのですが、8月には仙台まで行きますし、TCUのギターレッスンが始まると、千葉まで毎週200キロ程度は走ることになりますので、こればかりはなんともわかりません。

それにしても掛かり付けの車屋さんがあることは大助かりです。車の様子を継続して診てもらっているので、調子の善し悪しもすぐにわかります。昨日はローテーションの他に少し音が大きくなったエアコンも診てもらいました。

ベルトにオイルを差して、コンプレッサーオイルを足したところ、音がすっかり静かになりました。これでこの夏は乗り切れそうです。

ところで今朝からBoogieの体調が悪そうなんです。昨年の今頃もそうだったんですが、前足をちょっと痛そうにして歩いています。昨年は病院へ連れていったのですが、どこにも異常はありませんでした。

ひとまずクーラーをつけた部屋で1日様子をみようと思います。ただの暑さのせいだと良いのですが・・・。

さて今日はギターレッスンDVDの台本の続きにとりかかります。こちらはなんだか大変なことを始めた感じがしています(笑)。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

山猫&Fusion

120729

先日Appleから「OS X 山猫」が発表になりました。インストールするかどうかを注意深く検討している人も多いようですが、わたしの場合は思いつくと決行してしまうせっかちタイプですので、早速AppleStoreから購入しました。

ダウンロードしてからハッと気がついたのが、仮装ドライブソフト「Fusion」が使えるかどうかということでした。

早速ネットで調べてみると、わたしが使っているバージョンでは山猫に対応していなく、ソフトが立ち上がらないという書き込みが多数見られました。バージョンアップすれば使えるようなのですが、山猫が1700円、Fusionは4900円です。

なんとなく腑に落ちない感じではありますが、FusionでWindowsXPを立ち上げて、仕事に欠かせないソフトをいくつか動かしているので、Fusionを購入するしかないという状況に追い込まれました。なぜなら山猫を購入した後だったからです。

Fusionで動かしているソフトの代表はホームページビルダーです。WindowsからMacへ乗り換える時に、ホームページ作成ソフトも換えようかとも思いましたが、1から始めるのは大変なので、仮装ドライブでWindowsを動かす事にしました。

ところがこのWindowsがサクサクと動いてくれて大変重宝しています。

インストールはまずFusion4をダウンロードで購入して、旧いFusionのバージョンアップをしました。途中で4のライセンスキーが求められたので、キーを入力したら簡単にバージョンアップができました。

WindowsXPは再インストールの必要もなく、思っていたより簡単に「アレ!」という感じでアップデートができました。

山猫の方はハードディスクに5G程の空きがないとインストールができないとのことで、データの整理をするのに時間がかかりました。なんせMacBook Airなのでストレージの余力があまりないのです。

山猫をインストールした後にFusion4をおそるおそる立ち上げてみましたが、なんの問題もなく立ち上がってくれました。

山猫の方はどんな猫なのか、これからゆっくり確かめたいと思います。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

AMNIG

120728makoto
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

先月は福島県大玉村、昨日と一昨日は宮城の牡鹿半島へ復興支援のお手伝いにでかけてきました。来月は仙台で支援コンサートをさせていただきます。

わたしが支援コンサートへ出かける時には、「東北応援団 LOVE EAST」から交通、宿泊、滞在費を支援していただいています。もちろんその資金は多くの方々から届けていただいた支援金です。

実のところ、自分自身で全ての費用を捻出しながらの支援は継続をすることができません。「東北応援団 LOVE EAST」を通して皆様の支援をいただけるからこそ継続して出かける事ができます。

昨年の8月にはシンガポールとマレーシアでの震災復興チャリティーコンサートが開催されました。その計画から運営までを担って下さったご夫妻がいらっしゃいます。そのご主人は衣料品の縫製工場をいくつも経営されているビジネスマンで、有名メーカーの製品も数多く手がけている方です。

現在は「AMNIG」という自社ブランドを立ち上げて、オンラインサービスに力を入れています。今後日本語にも対応してゆくということですので、ぜひぜひサイトを訪問してください。LOVE EAST コレクションもあります。下の画像をクリックしてください。

120728

わたしが昨年お会いした時にはご夫妻が、被災地に自社工場を建てたいという夢を熱く語ってくださいました。被災地の雇用促進に少しでも役立ちたいという願いからそんなビジョンが生まれたそうです。

しかし現実には円高もあって実現への道のりは簡単ではありません。しかし何かのスイッチが入れば実現も可能だと思います。わたしも「AMNIG」の成長の向こうにそんな夢を描かせてもらおうと思います。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

友達がほしかった

120727denen
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

昨日の栗原市から牡鹿半島までの移動は、稲が育ち始めた仙台平野をつっきって行きます。蒼々とした稲穂が震災復興への歌をうたっているようでした。

泊浜復興祭りの会場は、震災直後に避難所として使用されていたコミュニティーセンターの体育館です。かなりの高台にあるために津波の被害はまぬがれました。到着後は早速準備開始です。

120727hall
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

この規模の夏祭りということで、音響設備をアメリカの支援団体、サマリタンズパースからお借りしました。機材が会場に搬入されたのが開始時間の1時間前。設置できるのはわたしだけなので、汗だくになってなんとか最低限の音出しまでこぎつけました。正直この段階で1日が終わったような感じでした(笑)。

会場にはいくつもの出店があり、海の幸もたくさんふるまわれました。こんなのどうですか・・・。うまかった・・・・・。

120727uni
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

出し物はわたしがトップバッターです。今回は栗原の岸浪市夫牧師とのチームでしたが、この組み合わせの場合のわたしの立場はほぼスタッフ状態なのであります。ということで、まずは会場のみなさんをコンサートができる状態までにあたためることが最初の務めです。

次に沖縄からボランティアに駆けつけた、上原令子さんが歌いました。私とのデュエットもありました。

120727reiko
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

歌い終わった後に、上原さんがわたしに「これからも一緒に歌おう」とひと言。わたしが「そうだねえ、東北限定バンドで・・・」と返すと、「なんで東北限定バンドなんだよ!また一緒に歌おうよ」。などなど久しぶりの楽しいやりとりがありました。

プログラムは正統派のクラシックからフラダンス。韓国からのミュージックチームと約3時間半ぶっ続けの出し物となりました。

120727fra
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

最後はまたわたしが歌うことになり、昨年の4月にまさにこの場所で涙ながらに歌った「北上夜曲」をみなさんと歌いました。

祭りの途中で、今ではすっかり友達になったHさんと立ち話をしていました。わたしが「しかしHさん、まだ2回しか会っていない時に、あんだどおれどはツーカーだって言われたのには驚いたなあ」と言うと「俺、震災の後は本当に友達がほしかったんだよ」と笑顔で返されました。

「本当に友達がほしかったんだよ」のひと言にまたジーンとしてしまったわたしでした。

昨日はPAセッティングでちょっと張り切りすぎたので、今日は早めに石巻から直接家に帰ることにしました。

それにしても泊浜で復興夏祭りができたことは大きな喜びです。実際には漁業への風評被害があるとのことで、順調に復興がすすんでいるとは言えませんが、この復興祭りが次のステップへの良い節目になればと願っています。

今回も牡鹿半島への交通宿泊の支援をしていただいた「東北応援団 LOVE EAST」、そして支援者のみなさまに心から感謝します。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

小渕浜&泊浜

120726kinen

昨日歌いに伺ったのは2月におじゃました給分浜のお隣の小渕浜の仮設住宅です。2月にお会いしたなつかしい顔もあり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回は沖縄のゴスペルシンガー上原令子さんと一緒になる、との情報をもらっていたので、楽しみに出かけました。

上原さんは個性的な歌を届けてくれる実力派のシンガーです。昨日は久しぶりにその歌声を聴くことができましたが、歌といいトークといい、すばらしい内容でした。「さすが!」です。

上原さんの「何か一緒にやろう」という提案で、結局アンコールも含めての4曲をふたりで歌い演奏しました。練習をする時間はほとんどありませんでしたが、なかなか良い雰囲気でしたよ、っていうかふたりで歌ったのは初めてかも知れません。

120726du
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

コンサートの後には地元のお魚を料理した夕ご飯をご馳走になりました。なんと穴子の天婦羅、鰹のお刺身、蛸のお刺身、ワカメなどなど・・・。

120726_anago
E-620 ZD 14-54mm f2.8-3.5

まあ美味しいったらありゃしません。そこで知った幾つかのことですが、牡鹿半島の穴子漁は100年近い歴史があるそうで、穴子の老舗なんです。肉厚な穴子の天婦羅は、良質な脂身のせいか、絶妙な甘さが半端じゃなかったです。わたしは「うまい!」と思わず誰かと握手をしたくなった程です。これ本当!

鰹は醤油ではなく味噌で食べるとおいしいとのことで、それもチャレンジしましたが、醤油よりも奥深い味になり、なるほどなるほどでした。

蛸も何も付けない方が良い、とのことでそのままでいただきましたが、程よい塩味もあって、とてもおいしくいただきました。改めて海の幸ってこんなに美味しいんだと再確認いたしました。

小渕浜ではワカメなどの収穫作業のボランティアを募集しています。短期でもOKですのでぜひ手伝いにでかけてください。
お問い合わせはAGネットワークの岸浪市夫牧師までお願いします。 agnetjapan@yahoo.co.jp

さて今日はわたしにとっては特別な場所、牡鹿半島泊浜での復興夏祭りです。15時から19時の予定でコンサートはもちろんいろいろな出し物が出るようです。海の幸もふるまわれるとのことですので、お近くの方はぜひお気軽においでください。お待ちしています。上原岩渕のデュエットもありですよ。

=========================================================

 

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

マイナー&メジャー

120725
E-3 ZD 25mm f2.8 リハを終えた歌声の会場

もの凄く前、ホーボーズララバイというバンドを組んでいた頃に、荻窪のロフトへ出演したことがありました。ところがその時はお客さんがパラパラ以下で、バンドよりもお客さんの方が少ないんじゃないの?という状態だったことがあります。

昨日の歌声ペトラも開演直前はそんな感じでしたが、開演に合わせるように常連?のみなさんが顔を揃えてくださり、終わってみればとても楽しく良い時になりました。

いつもUstream中継をしてくださっている方が、昨日はどうしても都合がつかなくて、中継ができませんでした。楽しみにしていてくださったみなさんには本当に申しわけありませんでした。次の中継は9月になってしまいますがお許しください。

ところで昨日の179番は歌声ペトラの曲の中ではそう多くはない3拍子の曲で、しかも途中からマイナーになり転調をしてメジャーで終わるという構成の曲になりました。

実は作曲当初から途中でマイナーになり、最後はメジャーで終わりたくて、いろいろとチャレンジをしていたのですが、いくらやってもわざとらしくて、マイナーのままでコーラスアレンジの西原氏へ送りました。

ひょっとしたら曲自体に「メジャーで終わりたい」というメッセージが残っていたのかもしれませんが、西原氏がメジャーで終わるアレンジをしてくれました。アレンジが上がって来た時には「オウ!」という感じでした。

来月の歌声ペトラは21日(火)です。ぜひみなさまお出でください。

わたしは今日から三日間宮城へでかけます。ほぼ牡鹿半島近辺に出没の予定になっています。明日は泊浜で歌うことになっていますので、興味のある方はぜひお出かけください、って遠いかあ・・・。

この泊浜は昨年の4月に伺ってから今度で4回目になります。親しくなった皆さんと再会できますし、復興の様子も知ることができます。折々ブログで今回のことをお知らせするようにします。では行ってきます。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  8月21日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

今夜は本家歌声ペトラ

120724
E-P1 M ZD 17mm f2,8

今朝は4時に起きて、今夜の歌声ペトラの楽譜を浄書しました。少し凝ったアレンジが上がってきたので少々時間がかかりましたが、早朝のうちに無事に浄書をすることができました。

今月は179番目の曲をご披露します。遠くに200曲目が見えて来たような感じがしますね。

本家歌声ペトラではDr.市原(ドラマーいちはら)さんの迷司会を存分に楽しんでいただけます。市原ファンが少しずつ増えていますよ。

ところで今月と来月はUstreamの中継がお休みになります。楽しみにしてくださっているみなさまには申しわけありませんが、いつも担当してくださているSさんがこの夏大忙しで、中継をすることができません。次回の配信は9月になりますので、よろしくお願いします。

今日もこれからギターレッスンDVDのシナリオに加筆をする予定です。写真はDVDを収録するAMIGOというスタジオです。明日から三日間宮城へでかけるのでその前にちょっと頑張らないといけません。

宮城では5ヶ月ぶりに牡鹿半島の泊浜へも行くことになっています。親しくなったみなさんと再会できるのが楽しみです。

それでは今晩19時にお茶の水でお待ちしています。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

あったってイイジャナイカ

先日からカメラ沼にはまりかけていましたが、結局オリンパスのフイルム換算50ミリのパンケーキを中古で安くゲットして、沼は1件落着となりそうです。

わたしの性格は見た目とは違って、完璧主義というか合理主義というか「いるものはいる、いらないものはいらない」的なところがあって、あまり「あそび」が上手な人間ではありません。

しかし母を天に送ってから、夫婦二人で過ごす時間が今まで以上に多くなり、20代前半の暮らしに戻ったような不思議な感じがしているんです。そして気がつくと長い間忘れていた「あそび」の感覚が戻ってきているようです。

愛用カメラのひとつにオリンパスのE-P1というカメラがあります。通常は液晶画面を見て撮影をするので、専用のビューファインダーを持ってはいるものの、「イラナイ!」と思って使うことがありませんでした。

でもその「あそび」の感覚で「付いていたってイイジャナイカ」とエナリ君のようになって取り付けて遊んでいます。レンズはそれほど評判が高くはありませんが僕的には気にいっている、オリンパスのマイクロフォサーズ用の17ミリです。

120723

フードは何年か前に神戸の鉄人28号を見物に行った時に小さなカメラ屋さんを見つけ、28号記念に買ったフードです。これもなくても良いのですが「 付いていたってイイジャナイカ」ということで付けています。

こうするとカメラがカメラ(機械式の)らしくなって存在感が増します。そういえばわたしたちの生活にも「あったってイイジャナイカ」というものがありますよね。

例えばなくても良いものがなくて良いのなら、靴なんて一足でいいんですから・・・。

ところで今日はギター教則DVDのミーティングで、関係者と撮影場所のロケーションと打ち合わせをします。スピードラーニングの教材のように「効果がなければおかえしします」ぐらい言えるレベルのDVDを作るぞ!、と意気込みが上がって来ているわたしでございます。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

カタログ

120722
E-620 SUMMILUX 25mm f1.4

昨日は午後に少し時間があったので、近くのカメラ屋さんへでかけました。最近フイルムカメラのようなスタイルのデジカメがいくつか発売されていて、気になっていましたが、これまでは一応無視を決め込んでいました。

それが最近気になり度が増幅してきて、カメラ屋さんに足を向けてしまったわけです。この心境でカメラ屋さんに行くことは相当危険なことなのですが、危うきに自分から近づいたわけです。

1番気になっていたカメラはオリンパスのOM-Dというカメラでした。もうひとつ気になっていたのがFujiのデジカメです。以前から画質が良いということは聞いていましたので、Fujiはずっと気になっているメーカーではあるのです。

お店に行くとOM-Dは陳列されていましたが、それはズームレンズのキットでした。レンズは必要ないので購入は踏みとどまりました。もうひとつのFujiのカメラは在庫がないようなので、正直ほっとしました。

というわけでカタログをもらって帰ってきたわたしですが、カタログですんだとは、かなり前頭葉が強くなったなあと内心喜んでいます。

というわけで今日の写真はもらってきたカタログを昨晩蛍光ランプが入った白熱灯ひとつで撮影してみました。パナソニックのSUMMILUXというレンズですが、実は相当優れたレンズで、なんとも言えない味があります。

だから新しいカメラはイラナイということですね(笑)。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

シナリオ

120721
E-P1 M ZD 17mm f2.8

昨日は8月に収録を予定している「ギターの教則DVD」のシナリオを書いていました。二枚組のDVDにする予定ですが、一枚目の中身がクリアになってきました。

DVDを観て下さった方の演奏が実際にスキルアップしなければ「教則DVD」としての意味がありませんので、その辺をしっかり検証しなければと考えています。

一枚目のDVDには基礎的なことをまとめていますが、初心者以外の方にも「なるほど、なるほど」と思っていただける演奏のヒントやポイントが入っています。

二枚目では具体的に曲の弾き方をレクチャーしていくつもりです。その中に必要なテクニックをうまく盛り込めるかどうかがポイントですね。

ここ数年継続的に教えて来たことのひとつのまとめになるDVDです。自分で準備しながら、ひょっとして凄いことを始めちゃったのかも知れない、という畏れと自覚が生まれ始めているわたしです。これもシナリオ通りですかね。

写真は先日の高知須崎市の美しくも雄大な海岸線です。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

ストローの色は?

昨日は新宿へでかける予定があったので、ついでに服を買いに行くことにしました。なかなか「これだ!」という服に出会えずに2時間程お店をうろうろしていました。

いくつかの服をゲットしてまだ時間があったのと、足が疲れたのとで、スタバに入りました。ひとまずウインドー越しにパチリです。

120720_2
E-P1 M ZD 17mm f2.8

僕が注文したのは「ソイ ストロベリークリーム フラペチーノ」。豆乳をつかったストロベリーのかき氷ということになりますかね。

その「ソイ ストロベリークリーム フラペチーノ」を飲もうとしたら妻が、「最近の若い人にとって、ストローは緑なんだって」と言いました。そういえば最近よくお目にかかるストローは緑のような気もします。

120720b

子供の頃の記憶をたどれば、名前の通りに麦わらのストローで飲んだことがあるように思います。冷えたコップの水滴を利用して、ストローが入っている袋ごとコップに縦にくっつけて持ってくるなんていうのもありましたよね。

特になんの変哲もないストローですが、もしこれが無かったとしたらと考えると、おしゃれな飲み物も男女共にがぶ飲みということになり、百年の恋も冷めるかもしれません。

ストローのように、科学の進歩にも関わらず、何気なく存在し続けるものって相当優れ物なんでしょうね。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

歌声ペトラ関西

120719
E-P1 M ZD 17mm f2.8

先日の月曜(祝)は歌声ペトラ関西が神戸で開催されました。関西の有志が中心になって年に数回開催されて来た「歌声ペトラ関西」も今回で24回を数えるまでになりました。

その初まりはわたしのBBS、「MAKOTO CLUB」に書き込んだ関西在住の皆さんからの「関西でも何かをしたいね」という発信からでした。

というわけで、最初は歌声ペトラではなく、ミニコンサート的な集まりだったとおもいますが、やがてそれが「歌声ペトラ関西」へとつながっていきました。

というわけでバックでKMC(関西まことクラブ)バンドが演奏をするのが関西の特徴のひとつになっています。今回は最小メンバーのKMCバンドになりましたが、とても良い感じで全体が運びました。

この秋から関根一夫牧師とわたしのラジオ番組がスタートすることもあり、最近収録でやり取りをしているトークの感じの歌声ペトラ関西となりました。

また今回お出でくださった方々の半分くらいが初めての方で、そう言う意味でも新しい拡がりを感じさせてもらえる時間になりました。

当日はUstreamでの中継がありましたが、現在もアーカイブで視聴する事ができます。お時間のある方はどうぞご覧ください。→歌声ペトラ関西

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

パブリックコメント

120718
E-P1 M ZD 17mm f2.8 須崎市にある武市半平太像

原発の再稼働や将来の原発比率をどうするかの問題、学校のいじめの問題、オスプレイの配備の問題などなど、多くの問題が表面に現れてきています。

表に現れてきたことは評価するに値する事かもしれませんが、どの問題にも共通する事が、なぜそうなるのか、そうする必要があるのかというはっきりとした筋が提示されないことです。「筋を通す」という言葉はもう死語になったのでしょうか。

今朝ふと思い浮かんだ歌詞は鶴田浩二さんが歌ったあの歌でした。

何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬことばかり
右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆のからみあい
どこに男の夢がある〜

先日、高知へ行った時に何故かすっきりとした気分になったのは、「いごっそうスピリット」と「はちきんスピリット」に囲まれたからかもしれません。

男は「いごっそう」、女は「はちきん」。どちらも筋の通らぬ事が大嫌いで、理不尽な物事にでくわすと、筋を通すまでは絶対に譲らないという頑固な性格を表す言い方だそうです。

東北にはそう言う性格を的確に表す言葉はありませんが、わたしの中にもこの「いごっそう」的な気質があるなと思います。まあわたしのいごっそうは普段はいたって大人しいので御心配なく。

ところで将来の原発比率を決める意見聴取会に電力会社の社員が加わっていた事が問題になっていますが、この原発比率について国民の意見を求めるパブリックコメントが実施されています。正直「自分が意見を言ってもなんぼのもんじゃい?」という思いもありますが、今までただお上任せにしてきた自分にも今の日本がこうなった責任があると思います。

ぜひパブリックコメントを通して意見を表してください。→パブリックコメント

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ワールドビジョン開所式

今日はワールドビジョンジャパンの新事務所開所式にお招きをいただき、出かけてきました。オフィスは中野坂上の交差点にあるハーモニースクエアという近代的なオフィスビルの三階にありました。

120717bu

ワールドビジョンは世界の子供達への支援活動を展開している国際的な働きです。わたしとワールドビジョンの関わりは、アソシエートアーティストとしてのお誘いをいただいたことがきっかけです。その後はバングラデシュのお子様の支援をさせていただいています。

開所式では改めてワールドビジョンジャパンのこれまでの歩みについて知ることができました。現在は海外での子供のための支援活動はもとより、昨年の大震災以後は岩手の一関を拠点にして復興支援活動にも力を入れています。

120717o

オフィスには数十名のスタッフの方が働いていますが、まだまだスタッフを必要としているそうです。国際的な支援活動に関心のある方はチャレンジなさったらいかがですか。ただしテストがあることと、コネは一切効かないとのことでした。

お祝いの食事の席で、スタッフの皆さんの紹介がありました。皆さんの目がいきいきとしていて、誇りを持って働いていらっしゃることが伝わってきました。

わたし自身ワールドビジョンジャパンと関わらせていただいたおかげで、少しは世界に目を向けることができるようになりました。

また今日はワールドビジョンのこれまでの歩みと、現在の活動の様子を拝見して、自分が責任者のひとりである、東北応援団 LOVE EAST の働きも、もっとしっかりしなくちゃと、はっぱをかけられた思いがしました。

ワールドビジョンのサイトはこちらです→WVJ
スタッフとして働きたいという方はこちらです→スタッフとして働く

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

プロペラで歌声

120716a
E-P1 M ZD 17mm f2.8

高知県須崎市で三日間を過ごし、昨日夕方に神戸にやってきました。高知空港から神戸空港の路線はないので、伊丹空港までのフライトになりました。

高知空港について出発の案内を見ていたら、そこに「プロペラ機」と書いてありました。久しぶりに「オ!」という小さな驚き&喜びを感じました。特にプロペラ機が大好きというわけではありませんが、なんか普段と違って面白そうです。

そういえば、30年以上前に作った曲の「銀色飛行機」のインスピレーションはプロペラ機の中で生まれました。その時の機体はYS11でした。

北九州空港から乗って、確か、伊丹乗り換えで仙台まで飛んだのですが、瀬戸内海の上あたりで丸い虹が見えたんです。その光景が「銀色飛行機」になっていきました。

昨日の高知空港では、滑走路を歩いて飛行機に乗り込みましたが、しばし海外を旅しているような感覚を楽しませてもらいました。

120716
E-P1 M ZD 17mm f2.8

滑走とフライトの感じはジェット機とさほど変わらない印象でした。わたしの席から右のタイヤが見えていたので、滑走、離陸、着陸の時のタイヤはどんな風になるのか。収納はどんなタイミングでするのか。などなど興味津々で観察していました。着陸の時に白煙を吹いたのがなかなかカッコ良かったですよ。

さて今日は「歌声ペトラ関西」です。15時スタートですのでみなさまぜひお出かけください。Ustream配信も予定されています。詳細はこちらから→歌声ペトラ関西

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

毅然とした優しさ

120715

昨日の晩御飯に高知名物、鰹のタタキをいただきました。たっぷりの薬味と一緒にいただくタタキは最高でした。何といっても高知はニンニクフリー?なところが良いですね。

実は昨日のコンサートでわたしたち夫婦にとって、とてもお世話になった方と、25年ぶりに再会することができました。

その方は脳腫瘍で先に召された娘の亜希子の入院中にお世話になった看護婦さんのMさんです。これまでも年賀状のやりとりをしていましたが、須崎にお住まいだとは思っていませんでした。

そのMさんが、ご家族で出かけたレストランにコンサートのチラシが貼ってあったのだそうです。そして昨日のコンサートにみんなで来てくださいました。

Mさんは娘の約1年2ヶ月の闘病中、親身になって娘の看護をしてくれました。

わたしが思い出すのは手術の前のことです。小児病棟の娘の部屋からは子供達が遊んでいるプレイルームが見えていました。

娘がそれを見つけて「行きたい、行きたい」と何度もせがみましたが、娘はわたしたちの独断で行かせてあげられるような状態ではありませんでした。

その時にMさんが「じゃあ行こう!」と娘をプレイルームに連れ出してくれたのです。

行ってはみたものの娘にはそこで遊べる体力はなく、その場にペタっと座り込んでしまいました。しかしMさんのおかげで、娘の願いがひとつかなったのです。

今思えばその時が、娘にとって自力で歩いた最後になりました。この時のMさんの毅然とした優しさは今でも忘れることができません。

また、Mさんは必要とあらば、わたしたちと先生の間に入って色々と交渉をしてくれました。Mさんには本当に、本当に、お世話になりました。わたしたちにとっては生涯忘れられない恩人です。

昨日の思いがけない再会に、わたしたちにとって須崎が特別な町になりました。またいつか会える日があれば、ゆっくりとつもる話をしたいなと思っています。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

まっことありがとう

120714

昨日、高知空港の出口でこんな看板を発見!この「まっこと」に何故か気を良くしたわたしでした。

高知には何度か来ていますが、これまでは高知市オンリーでした。今回初めて須崎市という町に来てみて、高知を改めて感じ直しています。

まず最初に感じたのが山が多いことです。しかも海岸まで山が迫っていて、独特な海岸線を形作っていることです。とても男性的な印象を持ちました。

次に空港からの道中、有名な桂浜の近くを通りました。ふと「桂浜って歴史的にはなんだっけ?」というクエスチョンが湧いてきたのですが、どうやら坂本龍馬の像が立っているだけで、特に歴史的な出来事はないようでした。

高知の人の気質について聞いてみましたが、男性は「いごっそう」、女性は「はちきん」と呼ばれる性格で、筋の通らない事には頑として抵抗をするんだそうです。

逆に筋が通る事ならば身の危険を負ってでも、行動を起こす性格なんだそうです。 わたし的には、そういうのは嫌いじゃありませんが、「ひとつお手柔らかに」ですね。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

高知から神戸へと翼に揺られ〜

120713
GRD Ⅱ

今日は早朝に家を出て高知へ向います。午後から「ベテルホームすさき」という老人ホームでのコンサートが予定されています。

これまでも何回か老人ホームでのコンサートの経験がありますが、今日は久しぶりです。そういえば、わたしの母がお世話になっていたデイサービスでも歌ったことがありました。今日はどんな感じのコンサートになりますやら、何を歌おうか思案中です。

明日は須崎市立市民文化会館の、大会議室兼展示ホールを会場に「詩画作家 星野富弘の世界を歌う」というタイトルのコンサートです。14時開演で入場料は1000円です。18才以下は500円だそうです。

日曜日の午後には須崎福音キリスト教会で14時からのコンサートです。土曜日のコンサートとは内容が違いますので、ぜひ続けてこちらもお出でください。

ところで、須崎、須崎と案内をしているわたしですが、実は須崎へは初めて伺います。地図で見ると高知市の南西に位置しているようです。空港からはそれなりに距離がありそうです。

高知と言えば、憧れの四万十川がありますが、さすがに須崎からはまだ遠そうなので、今回、四万十川を見るのはちょっと無理なようですね。

高知の予定を終えると、わたしはその足で(羽根で?)直接神戸へ向います。月曜(祝)には神戸で「歌声ペトラ関西」があります。こちらもみなさまお出でください。楽しいですよ〜。Ustreamでの配信も予定されているようです。詳細はこちらです。→歌声ペトラ関西

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

丁寧に弾く

120712
GRD Ⅱ

昨日はギターのネック調整をしました。と言ってもほんのちょっと逆ぞり方面にロッドを締めたというだけです。ロッドを締めた角度は90度もありませんでしたが、ほんのちょっとの変化でも弦高や音の違いを感じるから不思議です。人はけっこう敏感にできているようです。

来月ギターの教則ビデオを収録する事が決まったこともあって、これを機会に自分自身のギターの演奏の修正や矯正ができたら良いなと思っています。簡単に言うと「丁寧に弾く」という事になるかもしれません。

わたしの場合、録音よりはライブで演奏する事が多いので、気がつくとラフな面が増長してしまいます。ある意味ラフな面がライブのダイナミックスにも繋がるので、一概に悪いというわけではないのですが、レコーディングとなると小さなミスや雑音が気になってしまいます。

先日からDVDの台本を書き始めましたが、いざ書き始めると思ったより分量があり、予定収録時間内に収まるのだろうか?という新たな心配も生まれてきています。なんせ楽しいDVDにしたいと考えています。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

パブリックコメント

120711

政府が2030年の原発比率をどうするかについてのパブリックコメントを募集しています。国民が直接政府に意見を伝える事ができますので、ぜひコメントをしていただきたいと思います。

具体的には3つのシナリオについてどう考えるかということです。

2030年に

1 原発ゼロシナリオ
2 原発15%シナリオ
3 原発20-25%シナリオ

1だけが脱原発のシナリオになります。現在の国の動向を見ている限りは、2か3になることは明らかです。

わたしは今朝コメントをしました。→コメントはこちらから

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

SONG BOOKの廃刊

120710

MAKOTO BOXではCDや楽譜を制作販売していますが、この度「SONG BOOK」が初めての廃刊となりました。この楽譜集には1980年から2000年までの間にCD化された私の楽曲80曲が収録されています。

その昔にあった歌本のように、膝の上に広げて使っていただけたら、というコンセプトで制作しました。わたし自身もこの「SONG BOOK」には愛着があるので、廃刊は残念ですが、長い間お疲れさまという感じでもあります。おかげさまで沢山の方にご利用いただくことができ、心から感謝しています。

これからはこの「SONG BOOK」に掲載されていた楽譜を少しずつですが、東京書籍の音楽専門館の方でダウンロード販売に移行していきます。すでに何曲かの楽譜が入手できますので、ぜひお店をのぞいてみてください。→音楽専門館 MAKOTO BOX

さて今日は歌声ペトラ古河です。毎年1回ですが、今年でもう5回目になるようです。お近くの方はぜひ気軽にお出で下さい。→歌声ペトラ古河情報

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

傘寿&これから毎週連続歌声だあ

120709
E-3 ZD14-54 f2.8-3.5 Ⅱ

二泊三日で仙台へプライベートで出かけてきました。妻の母が傘寿のお祝いで、久しぶりに親戚一同大集合ということでした。傘寿のお祝いは新型iPadです。

包みを解きパッケージを開けた時の義母のレスポンスに「わたしにはこんな近代的なものはとても難しくて・・・」、というようなネガティブな反応が微塵もなく、早速手に取ってチャレンジする辺りは若々しい傘寿だと感心しました。

この義母の音楽好きが、私と妻との出会った理由のひとつですから、義母さん本当にありがとう、でございます。

ところで明日は年に一度の「歌声ペトラin古河」です。今年でもう五回目になるんですよ。もちろんどなたでも参加自由ですのでお近くのかたはぜひお出で下さい。詳細はこちらです。→歌声ペトラ古河

そして来週の月曜日は「歌声ペトラ関西」です。今回は少し大人っぽい雰囲気になるかもしれませんよ、って「あんたもう相当大人やろう・・・」ですね。歌声ペトラ関西の詳細はこちらです。→歌声ペトラ関西

そしてそしてその翌週の24日には本家歌声ペトラがあります。毎週連続ペトラはけっこう珍しいですよ。ぜひどこかでお会いしましょう。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

オフィスとアトリエ

120707
GRD Ⅱ

昨日からギター教則DVDのシナリオを書き始めましたが、台本やシナリオは横書きよりも縦書きの方が見やすいものです。

縦書きの文章作りは、ワードならばチョチョイのチョイでしょうが、Mac系の「Pages」はまだ縦書きができません。無料ソフトの「Open Office」は良くできていますがあまり使う気になりません。やはりゆるい感じのするソフトが良いということなのでしょうね。

で、今回縦書きをするために初めて使ったソフトが無料でダウンロードできる「iText Express」というテキストエディターです。

シナリオや原稿用紙のテンプレートも用意されていて、まさに渡りに船です。早速「iText Express」を使ってシナリオを書き始めました。

実は一旦Mac用のOffice試用版もダウンロードしたのですが、なんとなく距離を感じてしまい使いませんでした。

以前は「Windows」を使っていましたから「Office」生活が長かったのですが、今ではすっかりMacの人になってしまいました。

ある人が二つの違いをこんな風に言っていました「Windowsはオフィスで、Macはアトリエ」。ほんとうにそうだなあと思います。

「iText Express」おすすめです。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

シナリオ

120706

わたしが最初にギターを教えたのは19才くらいのことでした。仙台ヤマハのフォークギター教室の先生で、70人くらいの生徒がいたんですよ。生徒のほとんどが年上という変わった教室でした。

その後は短期のギター教室を開催したり、ミュージックセミナーで教えたりしたことはありましたが、継続して教える機会はありませんでした。

それが数年前からワーシップジャパンで教えるようになり、育てるということに苦慮しながら試行錯誤をくり返していました。わかりやすく教えることがいかに難しいかということを改めて実感しました。

今年の春からは東京基督教大学でギターレッスンを始めました。ほぼ週1度のレッスンを重ねてきていますが、少しは落ち着いたレッスンができているかなと思っています。

そしてこの夏、初めてのギターレッスンDVDを制作します。今朝も早朝からそのシナリオを作っていました。

なぜシナリオかというと、もう一人のシンガーソングライターに出演してもらい、受け答え形式ですすめていく内容だからです。今は基礎的な部分のシナリオを作っていますが、すでにギターを弾いている方にも役立つ内容を盛り込みたいと頑張っています。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

畳と洗車で汗かいた

120705

今日は午前3時頃に目を覚ましてしまいました。明け方にギターの教則DVDの台本作りを始めましたが、収録時間内に収まるかどうかが微妙な感じです。

ギターの奏法や大切なポイントをまとめていくと、意外に分量が多く驚きました。ひとまず8月中旬に収録の予定ですので、楽しみながらやっていきたいと思います。

朝食後は早朝の台本作りとはうってかわって、家の力仕事をしました。どんな力仕事かというと、明日ひとつの部屋の畳を新しくするので、古い畳を捨てる作業です。これがけっこうきつくて、車に積み込むのが重さもサイズもぎりぎりでした。

畳を捨てたその足で車の洗車に向かいました。大分掃除をしていなかったので、畳を運んで汚れたこともあり、この機会にやってしまおうと思ったわけです。

洗車機には入れましたが、すみずみまで丁寧に掃除をしたので、多分1時間以上はスタンドの隅で頑張りました。太陽は出てくるし、気温は高いし、久しぶりに大汗をかいて爽快でした。

昼食の後は少し居間で休んだのですが、ソファーから立ち上がろうとしたら、体中がバキバキになってしまった感じで驚きました。別に身体に異常はありませんのでご心配なく。

ところで、今回畳を新しくするにあたって、いろいろと畳の事を調べました。最初は自分でやろう、などと考えていたのですが、例えば六畳だからと言っても大きさが個別に違うという事で、部屋全体の大きさを測ってから、それをコンピューターを使って六つの畳のサイズを決めるんだそうです。てっきり六畳だったらみんな同じサイズだとばかり思っていました。いろいろと知らない事ってあるものですね。

写真は昨日の番組収録の様子を調整室からパチり。なかなか面白い番組になりそうですよ。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

秋から新番組

120704
GRD Ⅱ

今年の10月からキリスト教放送局の日本FEBCという所から、関根一夫牧師とのコンビで新番組がスタートすることになりました。

今日はその第一回の収録に行ってきます。FEBCは短波放送で、韓国のチェジュ島から放送されます。またAMラジオでも毎晩9時半から1566khzで放送されています。もちろんインターネット配信もされていますよ。

どの番組もとても深みのあるあたたかな内容ですので、キリスト教に興味がある方もない方もぜひお聴きください。

実は番組のタイトルがまだ最終決定されていないので、どんなタイトルコールになるのかはわかりませんが、ラジオ好きのわたしですから、今から楽しみにしています。

ざっとした内容は関根一夫牧師との出会いのことやら、歌声ペトラの曲紹介などなど、CDやスタジオ収録の音源を使ってトークと一緒に楽しんでいただきます。10月はまだちょっと先ですが、みなさまどうぞお楽しみに。

FEBCのサイトはこちらです。→FEBC

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ありがとう

120703

今月の25日から27日にかけて急遽宮城の被災地へ出かけることになりました。26日に牡鹿半島の給分浜の夏祭りで歌うのがメインですが、その前後、あちらこちらでミニコンサートなどをさせていただくことになりそうです。

また8月末にも宮城へ出かける予定があります。そちらも新たなスケジュールが組み込まれる事になり調整に入ったところです。

また先週の土曜日には河北新報社主催の「ありがとうの詩」の作曲者への感謝状を頂戴しました。その日わたしは関西でのコンサートがあったので、妻ひとりで出席させていただきました。

この詩集「ありがとうの詩」は各方面から大きな反響があり、すでに2万部が売れているそうです。そのようなプロジェクトに関わらせていただいたことに感謝しています。

贈呈式の後には作曲者のみなさんの懇親会も持たれたとのことで、このプロジェクトが生まれるまでのいきさつや、背景を改めて知ることができました。

被災地の方々から寄せられた詩集「ありがとうの詩」はぜひご一読されることをお勧めします。楽曲のCD付きです。サイトでは動画もご覧いただけます。→ありがとうの詩

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

ギターの教則DVD

120702
E-620 ZD 40-150mm f4.0-5.6 + EC14

今日は夕方に現在プラン中の「ギター教則DVD」の打ち合わせがあります。まだまだ構想段階なので、発売にこぎつけることができるのかどうかはまだ定かではありませんが、今日はその第一回目のミーティングになります。何か具体的な道筋が見えてきたら嬉しいなと思っています。

ところでこの5月にわたしの母を天に送りましたが、我が家は母ひとり子ひとりという家族構成でしたので、岩渕家としては母の次はわたしの番ということになります。

先週末のニュースでは70才前後の方々の訃報が相次ぎましたが、これからはこれまでのような長寿大国日本ではなくなると思いますので、70才あたりがひとつの節目のようにも感じています。

というわけで最近わたしもあと10年くらいで「さようなら」ということを、軽くイメージするようになりました。

で、これまで経験してきたことを何か形に残せたら、あるいは残す小さな責任もあるのかな?というようなことを考えるようになりました。

ギターの教則DVDの話は、友人達との雑談の中からポッと飛び出した話なのですが、そんなこんなで、わたし自信もだんだん真剣に取り組みたいという気持ちになってきています。

このDVDの発売に関しては、実際にニーズがあるのかどうかの見極めが肝心です。みなさまからのご意見ご要望を参考にさせていただきたいので、お気軽にコメントをください。よろしくお願いします。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

青年は幻を見、老人は夢を見る

120701
原発事故で避難している富岡町民の為の仮設住宅

最近の変化のひとつは睡眠中に、時々夢を見るようになったことす。聖書の「青年は幻を見、老人は夢を見る」という言葉をふと思い出します。

昨夜はオスプレイが都会の空を低空飛行で飛んでくる夢を見ました。それは突然消えてまた現れ、飛去って行きました。

長期デフレ、円高、消費税増税、社会保障、原発事故の後始末、原発再稼働、瓦礫処理、大震災からの復興、使用済み核燃料の処分、拉致の未解決、政治や行政への不信、まったくもって問題山積みの日本です。

そんな中、夢にオスプレイが飛んでくるところをみると、自分にできることは何なんだろう、しなければいけないことは何なんだろう、という思いがだんだん強くなっているようです。

昨日は京都の河原で原発反対を叫ぶバンドの動画を観ました。原発反対についての知識を得た上での言葉のひとつひとつに共感しました。

一方で中小企業の工場がひしめく関西圏の計画停電回避のための苦悩もあります。そのような工場では大企業ように自家発電機能を持ってはいません。もし夏の電力不足が本当ならば経営が大変なことになります。

家庭で人工呼吸器などを使っていらっしゃる方にとっては生死の問題です。

また、たとえ再稼働をしなくても原発は残ります。その廃炉処理には多くの時間と予算と人材が必要ですし、その為の専門家も必要になります。

以前チェルノブイリの事故を取材した方が、日本に帰る時に「これまで日本は安全だと思っていたが、あの狭い国土に原発がひしめいている日本の方が危険だ」と思ったそうです。

戦争の不発弾は処理するのですから、不発弾どころの危険性ではない原発を、どう処理していくのか、将来の電力はどうまかなうのか、のロードマップが至急必要です。

わたしを含めて政治に無関心だった国民が多い日本だからこそ、原発大国となったという面があります。その反省を含めて後の世代の為にやれることはしなければなりません。しなければこの国はまた同じ事をくり返す事になるでしょう。

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  7月10日 古河
       7月16日 関西 
       7月24日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »