« Boogie | トップページ | 噛み合わせ »

2012年9月 6日 (木)

E-M5&レンズ達

オリンパスのカメラ、E-M5を手にしてから約1ヶ月が過ぎました。正直このカメラは大変気に入って毎日持ち歩いています。

スタイルや質感はもちろんですが、お気に入りポイントトップは電子ビューファインダーです。

以前は電子ビューファインダーの見え方が好きじゃなく敬遠していましたが、実際に使ってみるととても使いやすくて気に入りました。とにかく被写体を見ながら露出調整ができるのは良いですねえ、撮影がグッと楽しくなりました。

見た目から興味を持ったE-M5でしたが、良いカメラに出会えたと思っています。幾つかのカメラやレンズをドナドナして買った価値有りです。

ところでレンズとの出会いも様々です。写りの良さと価格とのバランスで選ぶのが基本ですが、そこに見た目の良さや質感までが加わってくると「ー目惚れ」状態となり、あっという間にゲットという事になります。

120906
iPad

写真はE-M5と同じマイクロフォーサーズという規格のレンズ達です。カメラに付いているのがオリンパスの45mm fl.8です。これは鏡胴のシルバー&質感と前玉の大きさに一日惚れしてしまいました。

手前のレンズもオリンパスで17mm f2.8です。フオサーズは撮像素子がフィルムの半分のサイズになりますので、フィルムならば倍の34mmのレンズという事になります。評判はいまいちな感じですがわたしてきには気に入っています。

次に左後ろに並んでいるのがパナソニックのLUMIX 20mm fl.7です。明るいパンケーキレンズで価格も高くはありません。と言ってもコンパクトデジカメが買える価格ですから、普通の人の感覚からすると「高い!」ですね。

その左後ろにあるのがLEICAの名を持つパナソニックのDG SUMMILUX 25mm f1.4です。このレンズは写りの良さだけで買ったと言っても過言ではありません。フィルムならば50mmになる標準レンズですが、これからは1番持ち歩くことになると思います。

ところでこんなに沢山のレンズを持たなくてもズームレンズ1本で足りるじゃない?と思われる方がいるかも知れませんが、単焦点レンズならではの写りというものがありますし、足を使ってフレーミングをする楽しさもあります。まずはどのレンズで撮るかを決めてファインダーを覗くわけです。

写真は今朝散歩の途中で撮りました。レンズは45mm f1.8です。

120906flo
E-M5 MZD 45mm f1.8

=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館

=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル

=========================================================

歌声ペトラ  9月25日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00

=========================================================



|

« Boogie | トップページ | 噛み合わせ »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/46968265

この記事へのトラックバック一覧です: E-M5&レンズ達:

« Boogie | トップページ | 噛み合わせ »