« バスと電車とジャランジャラン | トップページ | 「恩恵+(  )」 »

2013年1月25日 (金)

35mm Love

13012550
E-M5 Leica SUMMILUX 25mm f1.4

カメラのレンズはフイルムの時代の焦点距離50ミリが標準レンズと呼ばれています。50ミリの画角が人間の視覚に近いということからそのようになったようです。

これまでわたしもそう思って50ミリを標準と考えていましたが、先日マイクロフォーサーズ(4/3)の17ミリf1.8のレンズを手に入れてからは、35ミリがわたしにとっての標準だなあと感じるようになりました。

ちなみにフォーサーズは焦点距離を倍にするとフイルムと同じ画角になるので、17ミリは34ミリということになります。ですから厳密にいうと35ミリではありませんが、この違いはあまり気にしなくて良いと思います。

標準レンズを50ミリから35ミリと考えるようになったのには、もちろん画角の違いが大きいわけですが、レンズの性能も加わっての事だなと思っています。

25ミリ(4/3)で私が持っているレンズはf1.4という絞りを開けた数値が明るいレンズです。このレンズは暗所での実力はもとより背景のボケを活かした写真を楽しむことができます。レンズによって微妙に違うボケの味を追求するようになるとその先にかの有名なレンズ沼が待っているわけです。

17ミリ(4/3)のレンズは1本持っていてけっこう気に入っていたのですが、f値が2.8でした。先日買い替えたレンズはf値が1.8と、同じ17ミリでも明るいレンズで、25ミリf1.4と同じような実力を持ったレンズだと思っています。

絞り開放時の明るさが明るく写りが良い35mmレンズを手にして初めてわたしの「35mm Love」がはっきりとしたんです。

トップの写真は25mmで撮った庭のクリスマスローズです。下の写真は17ミリ、ついでにその下は7.5mm Fish-eyeです。かなり違う物に見えますよね。

13012517
E-M5 MZD 17mm f1.8

13012575
E-M5 SAMYANG 7.5mm f3.5 UMC Fish-eye MFT

=========================================================
岩渕まこと夫妻と賛美の旅9日間

2013年2月5日(火)〜13日(水)
わたしたちと一緒に歌いながらイスラエルを旅してみませんか。
お問い合わせ→ホーリーランドツーリストセンター
=========================================================
岩渕まこと 神山みさのギター研究会DVD 好評発売中
=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル
=========================================================
歌声ペトラ
  2月
19日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00
       Ustreamはこちらから→クリスちゃんねる
=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館
=========================================================

|

« バスと電車とジャランジャラン | トップページ | 「恩恵+(  )」 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/48946549

この記事へのトラックバック一覧です: 35mm Love:

« バスと電車とジャランジャラン | トップページ | 「恩恵+(  )」 »