« まんぼ | トップページ | スローカメラ »

2013年3月25日 (月)

鮑、目張り、新福菜館

今日は食べ物ネタです。紀伊長島の2日目のお昼は教会の皆さんと一緒にポットラックのランチをいただきました。

手作りのごちそうが沢山並んでいましたが、わたしには特別に鮑のお刺身が振る舞われました。

130325awabi

なんと肝まで付いている大新鮮な鮑です。とにかくその美味しさたるや格別でございました。途中から肝に身を浸してから食べたりして、とにかくこれだけでもう御馳走様という感じでした。

さらに熊野名物の目張り鮨や秋刀魚寿司もいただきましたが、どれもこれも美味しくてとても幸せなお昼でございました。

130325mehari

この目張り鮨にはひとつ思い出があるんです。大分前の事ですが駅弁の「目張り鮨」を買ったのですが、てっきり「メハリ」という魚の寿司だと思って買いました。しかしお弁当を開いた所、写真右側の野菜に巻かれた寿司が出てきてガクっときた思い出です。塩漬けの高菜で巻いたこのお寿司がこれがまた美味しいんですよね。

なぜ目張り鮨というかというと、食べる時に口を大きく開けて、一緒に目も大きく開くからだそうです。面白いネーミングですね。

当初は午後の電車で家に帰る予定でしたが、急遽プライベートで京都に寄る事にしました。というわけで今朝は京都にいます。

駅近くのホテルを予約したので、晩ご飯は有名ラーメン店の第一旭にしようかと考えていました。

ところで第一旭の隣にも新副菜館というラーメン屋さんがあります。以前秋田に行った時にこの系列のお店に入った事があって、美味しかったので今回はほぼ新福菜館にしようという感じでホテルを出ました。

ホテルからお店までは歩いて5分くらいです。着いたのは8時ちょっと前でしたがなんとどちらのお店も人が並んでいます。しかも新福菜館の方が列が長いではありませんか。

正直やはり第一旭にするかか、と思いましたがせっかくなの新福菜館の方に並びました。

130325shinpuku

新福菜館の特徴のひとつは見た目が黒っぽいスープです。なのでちょっと濃そうな印象がありますが、味はすっきりとして深みがありとても美味しかったです。

第一旭と比べるとこちらの方が落ち着いた味の印象がありますね。第一旭の方はどこか華やかさというか、お祭り感があるのが魅力かなと思います。今度はは第一旭へ行ってお祭り感の確認をしたいと思います。とにかくどちらのお店もお薦めですね。

=========================================================
岩渕まこと 神山みさのギター研究会DVD 好評発売中
=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル
=========================================================
歌声ペトラ
  4月
16日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00
       Ustreamはこちらから→クリスちゃんねる
=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館
=========================================================

|

« まんぼ | トップページ | スローカメラ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/50937773

この記事へのトラックバック一覧です: 鮑、目張り、新福菜館:

« まんぼ | トップページ | スローカメラ »