« お手並み拝見 | トップページ | 牧師とアーティストが生み出す日本生まれの賛美歌 »

2013年4月21日 (日)

スローカメラ

FUJIのX-E1で撮り始めてから、マウントアダプターを介してM42というマウントのレンズでも撮り出しました。以前からOLYMPUSのカメラでもアダプターを介して使っていたのですが、オールドレンズはやはりファインダーを覗いて撮るのが自然です。

OLYMPUSのE-M5は優れたEVFファインダーを備えていますが、やはり男の?手にはカメラのサイズが小さくて、気がつくと背面の液晶モニターで撮ってしまいます。その時はもちろんオートフォーカスにして絞り優先モードです。

しかしオートフォーカスができないオールドレンズを使うとなると、やはりファインダーを覗きながらピントを合わせる事になります。

X-E1はわたしの手のサイズには丁度良いサイズと重さなので、オールドレンズを使うのにはもってこいです。実はX-E1を手にするまでこの事は考えてはいませんでした。さらにX-E1の撮像素子がとてもフイルムライクでオールドレンズとの相性もとても良いと思います。

130421
X-E1 Takumar 135mm f3.5 ISO250 1/500秒  f3.5

写真は近所の駐車場の柵に朝日が反射しているところですが、わたしが使ってきたこれまでのデジカメではなかなかこんな感じには撮れませんでした。レンズはPENTAX Takumar 135mm f3.5です。

どんな感じかというと反射した光の輪というか空中にある反射光がとても自然に撮れていると思うわけです。まあこんな事は普通の記念写真には求められませんが、逆光好き、美しいもの好きのわたしにはたまらない感じなんです。

M42マウントのレンズは何本か持っているので、これからは気分に合わせてオールドレンズでのスローカメラも楽しめそうです。

=========================================================
岩渕まこと 神山みさのギター研究会DVD 好評発売中
=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル
=========================================================
歌声ペトラ
  5月
14日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00
       Ustreamはこちらから→クリスちゃんねる
=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館
=========================================================

|

« お手並み拝見 | トップページ | 牧師とアーティストが生み出す日本生まれの賛美歌 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/51315689

この記事へのトラックバック一覧です: スローカメラ:

« お手並み拝見 | トップページ | 牧師とアーティストが生み出す日本生まれの賛美歌 »