« 大切なあなた | トップページ | 機械は人が楽しむ為にある »

2013年4月 5日 (金)

全マニュアル

130405
X-E1 XF 35mm f1.4 R

昨日FEBCからの帰りに、久しぶりに最寄り駅からわが家までを歩いてみました。普通に歩いて30分強の距離ですが、昨日はデジカメX-E1をぶら下げてぶらぶらと歩いてきました。

普段の撮影する時は絞り優先モードで撮っているのですが、昨日はふと全マニュアルで撮ってみようと思い立ち、感度を設定し、絞り、シャター速度を決めて、もちろんマニュアルフォーカスでシャッターを押してみました。

以前マニュアルカメラで撮っていた時にはこうして撮っていたのにも関わらず、すっかり勘をなくしてしまったような感じで、まず露出の設定がままならず、思った通りの絵になりません。

何枚か撮っているうちに感度分の16のいうフレーズをを思い出しました。「そうだそうだ」と思ったものの、それがどんな事だったかが正確に思い出すことができませんでした。家に帰ってから早速感度分の16で検索をしてみると幾つかのサイトがヒットしました。

どういうことかというと晴れた日のお昼頃に野外で写真を撮る場合の露出の決め方は、ISO100だったらば100分の1のシャッタースピードで絞り値が16という事なんです。ISO400ならば400分の1のシャッタースピードで絞り値が16ということです。

X-E1はマニュアルカメラと同じでシャッタースピードの100分の1とか400分の1はないので、近いスピードの250分の1とか500分の1を使って絞りを微調整するということになります。

最近はカメラまかせで撮っていることが長かったので、感度分の16を元に色々と頭の中で計算を始めたら脳が充血してくる感じでした。でもこの撮り方の方が平均的じゃない写真が撮れるのが楽しいですね。

写真に限らず、なんでもかんでもすっきり答えがでれば良いというもんでもないですよね。これからはX-E1はマニュアルで、E-M5は絞り優先のオートフォーカスで撮る、という使い分けも良いかなと思い始めました。

写真は全マニュアルで撮り、めずらしくしっかりとトリミングをしました。

=========================================================
岩渕まこと 神山みさのギター研究会DVD 好評発売中
=========================================================

新譜 北上夜曲 好評発売中

CDジャーナル試聴コメント→CDジャーナル
=========================================================
歌声ペトラ
  4月
16日 お茶の水 OCC B1 Start 19:00
       Ustreamはこちらから→クリスちゃんねる
=========================================================

楽譜がダウンロードできる音楽専門館はこちら音楽専門館
=========================================================

|

« 大切なあなた | トップページ | 機械は人が楽しむ為にある »

写真」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、二刀流になってこられましたね。
是非、写真のデータ(絞りとISO値)の記載をお願いします。

投稿: tack-san | 2013年4月 5日 (金) 21時19分

Tack-sanさん
今日のブログに恥ずかしながら(何が恥ずかしいかわかりませんが、そんな本格的な感じが照れくさいのだと思います)データを書きました。

投稿: ぶち | 2013年4月 6日 (土) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/51103364

この記事へのトラックバック一覧です: 全マニュアル:

« 大切なあなた | トップページ | 機械は人が楽しむ為にある »