« ひと味違った熱い言葉 | トップページ | 明日から神戸、金沢 »

2013年7月 4日 (木)

ギンヒコギターレッスン

20130629dscf4954
X-E1 XF 55-200mm f3.58-4.8 R LM OIS 200mm ISO200 1/280秒 f4.8 +1EV

最近ギターレッスンに関わる事で興味深いふたつのことばを聞きました。まず最初は「まったくの初心者だから岩渕さんのようなベテランに教わるのは恐れ多い・・・」ということば。

もうひとつは熟年世代の方で、若い頃に欲しかった高級ギターを手に入れて弾きたいと思っている方の「ギターを習いたいけど若造には習いたくない・・・」ということばです。

どちらもそれぞれ「ふ〜んなるほど」という感じがしました。まあ前者は「上手い断り方」という事かも知れませんが、後者は実際に「そうかも」と思わせられました。

アコースティックギターがフォークギターと呼ばれていた時代、エレアコはなく、コンサートではマイクはギターの12フレットとサウンドホールの間当たりを狙って音を拾っていました。

その当時ギターはかき鳴らすものでしたし、スリーフィンガーピッキングとかカーターファミリーピッキングとか、ベースランニングとか特徴的な奏法を駆使して弾いていたものでした。

しかしエレアコが登場してから、アコギはエレクトリックギターに近いテイストを持ち始めて、かき鳴らすとうよりはバランス良く適度な強さで弾く、みたいな楽器に変わってしまいました。

ですからフォーク世代の方にとっては今の若手のギター弾きには習いたくない、という気持ちがけっこうわかります。同じギターですが別物と言っても良いかも知れません。

今日は知り合いのBさんがレッスンに来てくれます。「レッスンを受けようかな・・・」と言われた時に最初は冗談かと思いましたが、マジにレッスンを受けたいとのことで、今日がその初レッスンです。

カフェとベーカリーの方が落ち着いて来たタイミングでレッスンがスタートできるのは嬉しい事です。

今日はカフェもベーカリーも朝7時から夜7時までのフルオープンの日です。さあどんな1日になりますか今日も楽しみです。

=========================================================
岩渕まこと 神山みさのギター研究会DVD 好評発売中
=========================================================

|

« ひと味違った熱い言葉 | トップページ | 明日から神戸、金沢 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/52303198

この記事へのトラックバック一覧です: ギンヒコギターレッスン:

« ひと味違った熱い言葉 | トップページ | 明日から神戸、金沢 »