« 全ては頭の中から | トップページ | キム・ナンドタイム »

2013年7月 7日 (日)

マニュアル

20130706dscf5142
X-E1 XF18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 55mm ISO400 1/30秒  f5.6

先日のギンイロヒコーキコーヒーハウスでの写真撮影の時にカメラマン氏の言った「シャッタースピードが決まれば後は・・・・・」というひと言をわたしは「なんて格好良いんだ〜」と思ってしまいました。

わたしの撮影はほとんどが絞り優先モードで、絞りを決めてシャッタースピードはカメラにお任せで、露出補正をして撮るというスタイルです。

別にこのスタイルがおかしいわけではありませんが、なんでもかんでもこのアプローチというのは「格好良くないな〜」と思ったわけです。

で昨日はもう一度X-E1の使い方を研究してやろうと思い立ち、旅のバックに取り説を入れて出かけました。電車の中で目を通すとこれまで知らなかった使い方もあって、たまには取り説も良いなと思いました。

そして新幹線に乗って一眠りした後にゴソゴソとカメラを出して、「あ〜でもない、こ〜でもない」といじくってみました。シャッタースピードと絞りを自分で設定してピントまで合わせるフルマニュアルしてみたり、いろいろと試してみました。

X-E1というカメラは操作系が限りなくアナログのレンジファインダーカメラに近いので、マニュアルで操作するのにはとても向いているカメラです。

しかしシャッタースピードと絞りを自分で設定するのは多少頭を使います。特にISO感度がフイルムの時のように100〜400程度の範囲ではないので、オートではなく400とかに設定しておかないと結局何が何だかわからない内に撮ってしまうということになります。

今回の旅はISO感度を決めて頭を使って撮ってみる率を増やしてみようかなあ・・・・・、それが身に付いたら格好良いだろうなあ・・・・・、と思ってはみるもののやり切れるかが微妙な感じです「・・・・・」。

写真は新幹線の中出マニュアルで撮ったものです。ひとまずなんか面白い。

=========================================================
「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
音楽専門館のサイトにアクセスして検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

|

« 全ては頭の中から | トップページ | キム・ナンドタイム »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/52344225

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアル:

« 全ては頭の中から | トップページ | キム・ナンドタイム »