« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

いっぽいっぽ

20130826dscf6575

写真は「いっぽいっぽ山田」です。山田の駅のすぐ側、とはいっても駅自体は被災してホームの跡しか残っていません。「いっぽいっぽ山田」の1階はカフェとなっていて地域の皆さんのほっとできる場所となっているようです。

今回のウクレレレッスンプロジェクトも「いっぽいっぽ」がこれまで築いてこられた地域との信頼関係の中にスタートさせていただくわけですから、「いっぽいっぽ」の働きの妨げにならないように、できれば「いっぽいっぽ」の働きにとってもプラスとなる良い結果を生み出すことができるようにと願っています。

被災地支援で気をつけなければいけないことのひとつに、支援団体は自分達だけではないということがあります。

支援への熱い思いは尊いものですが、時として自分達の願い、自分達のイメージ中心のひとりよがりな働きになってしまう可能性も秘めています。これはわたしたち「東北応援団 LOVE EAST」にとっても同じことで、ひとりよがりになることのないように気をつけなければいけません。

改めて「いっぽいっぽ」が築いてきた宝を大切に、現地のニーズを教えていただきながらご一緒させていただきたいと心から願っています。

そして実際にレッスンが始まっていけば、細くても長い働きとなっていきます。サポートをさせていただくわたしたちもしっかりと足下を固め、さらに信頼していただける「応援団」にならなければいけません。

その為には「応援団」の「おうえんだん」、「応援団」の「あどばいざー」、「応援団」の「みはりやく」がもっともっともっともっと必要ですね。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

わかめソフト

20130826dscf6557

釜石地区でのウクレレレッスンの計画を現地で進めてくださるのが、支援団体「いっぽいっぽ山田、釜石/大槌」のリーダーをなさっている高橋和義先生です。今回も釜石から山田までの被災地を案内していただき、いろいろと教えていただきました。

先生は昨年関東からご夫妻で釜石に転居されて、支援活動に打ち込んでいらっしゃいます。震災から時が過ぎていろいろな支援団体が働きを終えていくなか、これからの長い支援活動をプランし実行していらっしゃる団体です。今回のウクレレレッスンのアイデアも先生との出会いがなければアイデア倒れに終わっていたかもしれません。

またウクレレレッスンを担当してくださるKazこと関根一夫先生の存在がなければ、ウクレレというアイデアも浮かんできませんでしたし、先生が即答で「行くよ~」と言ってくださらなければ、こんなに早く具体的な準備には入れなかったと思っています。

とはいっても今はほんの少し扉が開いたところですから、これからひとつひとつ準備を積み上げていかなければなりません。でもたくさんの人達がウクレレを手に、輪になって歌っている姿を思い浮かべて準備ができるのは幸せです。わたしも大きな夢を見させてもらっているわけです。

20130826dscf6558

写真は「いっぽいっぽ山田」の近くでいただいた「わかめソフト」です。わかめの粉末がミックスされているそうで、とても美味しくいただきました。あなたも「わかめソフト」を食べに行きませんか。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ウクレレ君

20130826dscf6555
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 39mm ISO400 1/2500秒 F3.6 0EV

写真は釜石方面から大槌町吉里吉里の海外沿いを走りながら撮りました。おそらく自分が走っている道は震災後に新しく作られた道で、以前の道は立体交差のために上を通っていたのではないかと思います。

速いとはいえませんが復興は進んでいます。しかし地元の方のお気持ちの中には「復興して町がきれいになることはありがたいけれども、他から来た人には何事もなかったかのように見えてしまうのが寂しいような何ともいえない気持ちになる」という面があるそうです。

当然ですが目に見える被害よりも深刻なのが人の心の傷です。人の心は重機では直す事ができません。

何が最善なのかはわかりませんが、心の内を話したり、聞いたり、共感したり、泣いたり、笑ったりしながら時間をかけて少しずつ少しずつ回復していくのではないかと思います。

そういう意味でも今回の旅では、外部からの訪問者の存在が極めて大きいことを再確認しました。「ただ来てくれるだけでもいいんだよ」という声が聞こえてくるようです。

期せずして始まろうとしているウクレレレッスンですが、ウクレレ君がそんな心のやり取りに活躍してくれることを願っています。互いにことばは出なくても、あの小さな弦楽器の弦を弾きながら心を通わすことができるのではないかと思っています。

わたしが小学生時代に一緒に遊んだウクレレ君が、今頃人生に再登場するなんて思いもよりませんでした。人の腕にすっぽり入るウクレレ君は人のことばがわかる可愛いペットのようです。子供にも大人にもやさしい不思議な楽器です。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

津波てんでんこ

20130826dscf6527
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO400 1/4000秒 F2.8 0EV

三陸地方の言い伝えにに「津波てんでんこ」というものがあります。わたしも東日本大震災の時に初めて聞いたことばですが、地震がきたらそれぞれの責任で早く高台に避難をしなさい、という意味だそうです。

釜石の北部の大槌湾を望むところにある釜石東中学校と隣接している鵜住居(うのすまい)小学校の児童生徒が、今回その「津波てんでんこ」を実践して全員が高台に避難できたということです。

普段からの避難訓練と「津波てんでんこ」という考え方が子供達にはしっかり入っていたということでしょう。

おそらく大人はその事を頭で知ってはいても、子供のように一目散に逃げることができなかったのではないかなと思います。もしその場にわたしもいたとしたらそうできたかどうかあやしいものだと思います。

復興に向けて高台移転や高い防波堤を作るなどなど、色々な方策が議論されているようですが、この「津波てんでんこ」の考え方が実際に多くの命を救ったことを考えると、町中に津波から逃げられる高さのビルを建てるとか、高台へ逃げやすい避難路を造るなど、比較的簡単なやりかたもありそうです。

とにかく少しずつ復興が進んでいるものの、岩手の沿岸部は「自分達は忘れられつつある」感が強いとのことでした。昨日も書いたようにどこからも遠いので、「助けに来て欲しい」と声を上げづらいということも聞きました。

福島、宮城、岩手とそれぞれの事情を抱えながら復興を頑張っていらっしゃいます。「東北応援団 LOVE EAST」も震災後10年間は活動を続けていくことにしています。

これからもご自分で直接支援のルートをお持ちでないかたは「東北応援団 LOVE EAST」を通して支援をお願いできれば幸いです。

支援金の受付は、りそな銀行 立川支店 普通 1923230 口座名義「東京ワーシップ企画」です。

写真は「津波てんでんこ」で子供達が逃げてきた高台から海に向って撮っています。子供達は写真のずっと奥の方から右手の山沿いに、この地点よりも上(手前)まで避難してきたそうです。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

遠いから行こうよ

20130826dscf6562
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO400 1/640秒 F8.0 0EV

「人生は出会いで決まる」という言い方がありますが、ある程度本当だなと思います。これまでの自分の人生をふりかえってみても。音楽、カメラ、自転車は早くに父を亡くしたわたしに叔父が教えてくれたものです。これらは今でも大好きと言うか、音楽は仕事になっています。

その音楽にボブディランやらなにやらを吹き込んでくれたのがわたしの親友で、彼とはもう50年近いつきあいです。

また兄のように慕っていた従兄弟が「本を読め」と言ってくれたことがことばに興味を持つきっかけになりました。

またデビューしてから結成したホーボーズララバイというバンドのドラマーが狭山市のアメリカ村に住んでいた経験があったために、わたしも狭山市に住むことなりました。今ではメンバーはそれぞれバラバラですが、わたしだけ狭山市に住んでいます。

そしてこの狭山市で近所に住んでいた小坂忠さんと出会うのです。そしてお宅に遊びに行くようになり、忠さんがクリスチャンであることを知り、やがてわたし自身もクリスチャンになるのです。

それからあれもこれもきりがない程いろいろなことがあって今日に至るわけですが、改めて思い起こしてみるとやっぱり「人生は出会いで決まる」のだなという思いが強くなります。

関根一夫先生とはわたしがクリスチャンになるターニングポイントあたりからのお付き合いですが、ずっと近い関係が続いていたというわけではないのです。それなのにあることがきっかけで一緒に賛美歌を作ることになり「歌声ペトラ」が始まりました。

最近関根先生は歌声ペトラでウクレレを弾くようになっていました。わたしは「ほう、ウクレレねえ」とそれほど感心はありませんでしたが、今年ふとウクレレに興味が湧いて、関根先生に「最近ちょっとウクレレに興味を持つようになったんですよ」なんて話したことがきっかけで、ウクレレを貸してもらたっり、「マイティーウクレレ」というDVDに出会いました。

この「マイティーウクレレ」がわたしのツボに入りまして確信的に「ウクレレいいなあ」と思うようになったのです。

震災後「東北応援団 LOVE EAST」の働きに加えてもらっていますが、ちょうど今年の春のミーティングで支援活動としての音楽レッスンのアイデアが生まれてきました。この頃にはまだウクレレのことは頭の中にありませんでした。

その後被災地での音楽レッスンの可能性を考えたくて、札幌をベースに活動している「タンバリンズ」というトリオのボーカリストのMさんにメールをしました。

Mさんは岩手の被災地に時々ボランティアに入っているので、岩手の状態はどうか、岩手で音楽レッスンの可能性があるかどうか、を聞いてみようと思ったわけです。

そうしたらもっと現地の状況がわかる方と直接話した方が良いということで、ある方を介して高橋和義先生とつながったのです。そして一昨日釜石を訪ねて高橋先生と20年ぶり?くらいにお会いすることになりました。

とにかくこれらのひとつひとつがあって、釜石でのウクレレレッスンの話が進み始めたことを考えると、改めてなんだかすごいなあと思わずにはいられないわけです。

生きているって面白いですねえ。

高橋先生が「次の世代、さらにその次の世代に実を見る働きができたらそれで良いと思う」というようなことを話していらっしゃいました。

本当にそうだと思います。この先の物語も少しは見せてもらいたいと思いますが。自分の時代に手応えのある何かをつかもうとすることも手放して、軽やかに楽しく笑いながら歩いて行きたいですね。

写真は養殖の復興が進んでいる山田湾です。遠くに湾の入り口が見えますが入り口が狭く外洋の影響を受けにくいので養殖に適したところなのだそうです。

漁師さん達の多くは仮設住宅に住みながら養殖の復興に力を入れています。岩手の沿岸部は首都圏からも岩手の内陸部からも遠いということで孤立感を持たれている方も少なくないようです。

今回はっきりわかったことは「遠いから行こうよ」ということです。青い海と青い空が待っていますよ。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

ウクレレ記念日

20130825dscf6504
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO800 1/2200秒 F3.2 -1EV


昨晩実に40年ぶりくらいで釜石へやってきました。以前来たのはデビュー前のことで、あんべ光俊さん率いる飛行船、カルメン・マキ&OZ、そして海援隊の中に混じって歌うため(ひょっとすると歌っていないかもしれませんw)でした。

その時の釜石で覚えているのは町が近づいてきた時に、車の窓から見えた大きな工場の姿です。それ以外は楽屋での事をぼんやりと覚えている程度です(やっぱり歌ってはいないのかもしれませんね)。

ところでわたしは仙台生まれですが、隣の県の宮城からでも岩手の沿岸部へ来る機会というのはほとんどありませんでした。遠野やリアス式海岸の景観は魅力的ですが、なんせ遠くておいそれとは出かけられないところでした。

東日本大震災で岩手の沿岸部も大変な被害を受けたことを見聞きをし、東北応援団 LOVE  EASTの支援活動をさせていただいているにも関わらず、宮城とは違って岩手とはこれまで繋がりをもてずにいました。

ところが今年に入って北海道の知人経由で釜石とのチャンネルがつながったのです。ちょうどその頃東北応援団 LOVE EASTで今後の活動についての話し合っている中から「音楽の種まき」というアイデアが生まれてきました。それは被災地の子供達のための継続的な音楽レッスン開催のアイデアです。そこから今回具体的になりつつあるウクレレレッスンの計画へと具体化してきたのです。

もしウクレレレッスンが軌道に乗って皆さんに喜んでいただけるようになれば、ギターやバイオリンなどの楽器のレッスンへ拡大する可能性も大いにあると考えています。

昨晩は釜石で窓口、そしてコーディネーター、いやディレクターかな?になって下さる高橋和義先生と最初の打ち合わせをしました。

先生とお会いするのは相当久しぶりでしたが、レッスンの方向性などなどの確認をし、具体的なスタートのイメージも話し合う事ができました。

というわけで2013年8月25日はわたしにとっての、釜石でのウクレレレッスンンスタート記念日になりそうです。

写真は新花巻から釜石へ向う車窓から撮った夕焼けです。正直この時は実際にできるのかどうか少々不安な気持ちを抱えていましたが、今朝は気持ちの良い朝日が昇ってきました。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

釜石でウクレレ

20130719dscf5849
X-E1 XF35mm f1.4R ISO400 1/125秒 f5.6 0EV

今日は午後から岩手県の釜石へ出かけてきます。何をしに行くのかといえば、以前少しふれたことのあるウクレレレッスンの打ち合わせです。当初は子供達を中心とした音楽レッスンを考えていたのですが、まずは子供達にとって手軽な楽器のひとつであり、さらに興味がわけばギターにもつなげることのできる、ウクレレレッスンを始めようとしています。

コンセプトは被災された方々で、これまであまり音楽とは関わりのなかった方が、レッスンを通して音楽と出会っていただきたいということです。

わたしは母ひとり子ひとりという境遇で育ちましたが、淋しい時にはギターがまるで友達のようにわたしを癒してくれました。

音楽との良い出会いのきっかけがあれば、わたしが経験したと同じように、音楽が、楽器が友達となって支えてくれるに違いないと思います。

まずは今日が第一歩ですので良い話し合いができるように期待して行ってきます。今後の経過はその都度報告ができると思います。

継続するためにはサポートしてくださる方々が必要ですし、ウクレレを教えに行ってもいいよ、というボランティアの方も必要になってきます。

ぜひあなたもわたしたちと一緒に釜石でのウクレレレッスンをしませんか。「わたしはこんなサポートができますよ」というあなたの声をお待ちしています。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

ライブまであと2週間

20130824dscf6422
X-E1 XF 14mm f2.4 R ISO320 1/30秒 f3.2 0EV

ギンイロヒコーキコーヒーハウスでのランチタイムライブまであと2週間となりました。田舎のカフェで昼間のライブにどれだけの方がお出でくださるのかまったく検討がつきませんでしたが、少しずつ予約をいただいているようで、うれしいなあ、ありがたいなあと思っています。

このライブに合わせて命名した新ユニットの名前「Acoustic Bonbon」も自分でも大分馴染んできて、名は体を表すじゃあありませんが、アコースティックな魅力満載の楽しいユニットになればと願っています。

Facebookの軽いコメントから、名古屋や関西でのライブ開催の話も少しずつ動き出しています。名古屋、京都、大阪、神戸、なんて感じでツアーができたら楽しいですね。実現すればユニットでの遠出は相当久しぶりということになります。

今回のライブでは30年程前に作った曲の詩をリメイクしてご披露します。自分の住んでいる町をイメージしたご当地ソングで「茶摘みガール」というタイトルです。この曲では市ちゃんと谷ちゃんのコーラスを聴くことができます。

ちなみに谷ちゃんはベーシストでありながらハイトーンボイスの持ち主です。ベースを弾きながらあの高さで歌う時に脳内はどうなっているんだろうなと思います。

ドラムの市ちゃんはなぜかビーチボーイズのような抜けた声が出ます。なんせ3人でハモるのは初めてのことなのでどうなりますか聴きものです。

今回わたしは初めてウクレレを披露するわけですが、ここ最近ウクレレがグッと近づいてきたのが「歌声ペトラ」でご一緒している関根一夫先生の影響なんです。

きっかけをはっきりはおぼえていないのですが、何かの拍子でウクレレの話になり、一夫先生から「じゃあウクレレを貸してあげる」という超気前の良い提案をいただきました。持つべき物は気前の良い信頼できる友人ということになりますか。

その時にウクレレと教則本、曲集にあわせて「マイティーウクレレ」というDVDももらいました。わたしはこの「マイティーウクレレ」にやられてしまったんです。どうやられたのか、興味のある方はぜひご覧になってください。きっとウクレレのファンになってしまうと思います。

というわけで今回まさかのウクレレデビューとなったわけですが、カフェの方もライブに備えて防音のための準備も始めてくれていますし、9月6日が今から楽しみです。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

夏の風物詩

20130722dscf6014
X-E1 XF 55-200mm f3.58-4.8 R LM OIS 200mm 
ISO400 1/200秒 f4.8 -0.3EV


最近たまに庭で蜂の姿を見るようになっていました。それもスズメバチです。ただ見かけるのはいつも1匹だけなので、どこか遠くに巣があるんだろうなと思っていました。

それが昨日息子が庭の木の枝を切ってくれていた時に、わが家の軒先に巣を発見したものですから、大騒ぎになりました。

早速妻が市役所に電話をしたところ、市では直接駆除をしていないとのことで、業者を教えてもらって連絡をしたところ早速駆けつけてきてくれました。

駆除はすぐに済んだようですが(実はわたしは仕事で作業の手が離せなくて、息子にまかせっきりでその一部始終は見てはいないんです)、問題のハチはスズメバチではなくアシナガバチだったとの事で料金も安くなったとのことでした。

今朝になってアシナガバチを調べてみると、スズメバチ科アシナガバチと書いてありました。スズメバチよりは大人しいということですが、ひとまず刺される事もなく、巣を発見し撤去できたことでほっとしています。

去年の夏は柿の木に毛虫を発見して大騒ぎでした、今年はハチ騒動。こんなの昆虫騒動がわが家の夏の風物詩にならないように日頃の注意点検が大事ですかね。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

ふたつのデビュー

20130814dscf6360
X-E1 XF35mm f1.4R ISO400 1/2500秒 f1.4 +3.3EV

昨日の新ユニットのリハはAcoustic Bonbonと命名してから最初のリハとなりました。9月6日のギンイロヒコーキコーヒーハウスでのランチタイムライブの為のリハですが、今回のユニットのコンセプトのひとつは電気無しでも演れるユニットなので、昨日も音響機材は使わずに部屋の鳴りと返りだけでリハをしました。

大震災以降何度か避難所や仮設住宅などで歌わせてもらう機会がありましたが、そのほとんどは音響機材のない場所でした。もちろん外部から簡易PAシステムを持ち込む場合もありましたが、使用時間が限られていたりすることが多く音の調整もままならないままに歌うことが多かったのです。

今回の電気無しでも演れるユニットという発想は、こんな経験もあってのことかもしれません。ユニットとしてのサイズも車1台に人と楽器を積んでツアーに出る事が可能なので、なかなか行く機会がなかった名古屋や関西そして被災地などへ出かけて行きたいと思っています。

昨日のリハでは曲によってアコギですら音量が大きいと感じるような曲があったので、今度のライブでは、わたしのウクレレデビューもすることになりました。まったくウクレレのイメージがなかった曲なので、このユニットらしい展開だなと思い嬉しくなりました。

またアコースティクギターでもスティール弦よりもナイロン弦の方がフィットする曲も多く、これまでスティール弦で弾いていた曲をガットに替えて弾く曲もあります。

そしてなんとなんと、ドラムスの市原氏とベースの谷氏にコーラスをしてもらう曲が数曲あり、この二人のコーラスデビューということにもなります。谷ちゃんはベーシストなのに高い声の持ち主ですし、市原さんは何故かビーチボーイズのようなヌケの良い声をしています。果たしてどんなコーラスになるのかはお楽しみというところです。

ポピュラー音楽は商業音楽としてどんどんシステマティックになりました。わたしなど何処にも入り込む隙間などないわけですが、電気もいらず、安心できる場所で、時間やら何やらを気にせずに、原点回帰のような気持ちで音を出せることとても魅力的です。Acoustic Bonbonサウンド&ウクレレ、となんだかフワフワと新しい世界が見えてきましたよ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

ウクレレ伴奏が似合う曲

20130814dscf6356
X-E1 XF35mm f1.4R ISO200 1/750秒 f6.4 +3.3EV

昨日の歌声ペトラは猛暑にも関わらず始めての方もお出でくださり、いつものように和やかな雰囲気で終える事ができました。先月と今月の曲はウクレレで伴奏したら似合いそな曲を作りました。

というのも現在全部で192曲生まれてきた曲の1番から185番までは詞が先にできあがっている、いわゆる詞先で作ってきました。

ところがちょっとした遊び心で186番からはメロディーを先に作る曲先に変えてみたのです。ですからウクレレの伴奏が似合う曲、なんていう作り方ができるわけです。

もちろん詞先でも曲のサウンドイメージを作ってポップな感じに持って行く、などという事もできますが、やはり詩の持っているリズムからメロディーが生まれてくるので、まずはひとつの曲としてまとめる、というようなところが優先します。

曲として成立させるために試行錯誤する分、普段は作らないメロディーが生まれてくるという可能性もありますが、なんせひとりの人間の作詞、ひとりの人間の作曲ですから、おのずとどこかが似てきてしまう傾向も否めません。

まあそんなところからの脱却の願いもこめて曲先にしてみたのですが、いまのところ作り手のふたりは楽しくやらせてもらっています。

曲先に変えてから7曲作りましたので、そろそろどちらの感じが好きか、など好みがわかれてくるかもしれません。

とにかくいろいろな意味で日本生まれの新しい賛美歌、そして願わくば皆さんに歌われる歌が生まれてくる事を願いながら、これまで同様楽しくやっていきたいと思っています。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

バネ指

20130820dscf6420
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO200 1/2200秒 F2.8 0EV

昨日は月に一度通院している病院へでかけました。ところがあいにくお盆休みで診察をしてもらうことができませんでした。そこでふと最近調子の悪い右手人差し指を診てもらおうと思い立ち、近くの整形外科へと向いました。

予約無しの飛び込みなのでかなり待つ事も覚悟していましたが、暑さのせいか待合室には順番待ちの人が多くはなく、すぐに診察をしてもらうことができました。レントゲンの検査もしましたが、骨には異常がなくバネ指ではないかということでした。

実は昨年の12月に右手小指がバネ指になったのですが、その時は普段使わない指なので放っておきました。ところがバネ指になった事のある人は他の指にも症状が出る事が多いそうで、ひとまずバネ指の為の塗り薬と飲み薬を処方していただきました。

バネ指の治療で驚いたのは痛くてもある程度動かしていた方が良いという事と、痛みのある関節とあわせて指の付け根の関節を治療しなければいけないということでした。原因は指の付け根のほうにあるのだそうです。

ひとまずバネ指は腱鞘炎だそうなのですが適度に動かしたりマッサージをしたりして1週間程様子をみるということになりました。

それでも指を動かしても良い、ということがわかっただけでもすごく気持ちが楽になりました。おまけに痛み止めが効いているせいなのでしょうか、痛みもずいぶん少なくなりました。とにかくあまり神経質にならなくて良さそうなので良かったです。

思いつきで行った整形外科でしたが、本当に行って良かったなと思っています。ちょっと遅過ぎましたかね。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

青春時代を終えて

20130817dscf6368
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO400 1/450秒 F5.6 0EV

妻が食事の時に最初にレタスを食べると声に良い、ということを友人から聞いたらしく、最近はレタスを良く食べるようになりました。昨日のコンサートではレタスのせいか声の調子も良かったような感じがしました。

でもそれはレタスのおかげじゃなくて、8月は歌う機会が少なかったので喉を休ませることができた、ということだろうなあと思っています。

右手の人差し指第二関節の痛みの方も少し軽くなってきたようです。何度か病院へ行こうと思いはしたのですが、今のところ市販の軟膏をつけて様子をみています。

昨年末に右手の小指がバネ指になったのですが、あの頃からこれまで使ってきた指の疲労が出始めていたのかなと思います。

まあ少しずつ身体にガタはきますが、それはそれで面白いものですので楽しみながらガタとも仲良くやっていこうと思います。

それにしても右手の人差し指ってすぐれものですね。改めて意識してみると、生活のほとんどのことに使っているといっても大げさではありません。こんなことも調子が悪くなってみないとわかりませんでした。

来月は還暦の誕生日がきます。そろそろ勢いで物事をする青春時代を終えて大人になれってことですかねw。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

頭を秋モードに

20130721dscf5852
X-E1 XF 55-200mm f3.58-4.8 R LM OIS 190mm ISO400 1/15秒 f9 0EV

8月が思いの外早く過ぎていくような気がしています。仕事部屋で机に向っていることが多かったせいなのか、単に暑さのせいで思考能力が衰えてしまったせいなのかは定かではありません。

ひょっとすると先日の1日映画三本鑑賞が時間のピリオドみたいになってその前と後が分断されてしまったのかもしれません。気になってスケジュールを見直してみると、あれもこれも今月だったんだと改めて思い出している始末です。

今週は火曜日に歌声ペトラ、水曜日には9月頭のランチタイムライブのリハーサルをします。ギター、ドラム、ベースの編成はどの辺が落としどころなんだろうと思いめぐらすのも楽しいですし、少しずつ音のイメージも固まってきてリハへの準備も進んでいます。

大分前に作った曲で、自分が住んでいる町のご当地ソングもリメイクしてみました。これまたなかなか気に入っています。

ランチタイムライブは20名様限定ですが、今のところ半分くらいの席に予約をいただいています。金曜の昼間のライブなので来られる方は相当限られますが、これも自分的には新しい試みなのでどんなライブができるか楽しみです。

9月に入るとTCUでのギターレッスンも始まりますので、少しずつ頭を秋モードに切り替えていこうと思います。そろそろ夏の終わりが見えてきたかな・・・。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

零戦

20130802dscf6192
X-E1 XF 14mm f2.4 R ISO200 1/480秒 f2.8 0EV

わたしの行きつけの床屋さんではいろいろなご近所のお得情報や、お客さんのプチ流行情報を仕入れることができます。

今所沢の航空発祥記念館では、この夏の特別展として「零戦」が展示されています。お客さんの何人かがそれを見学しに行ったとのことで、お世話になっている職人さんも話の種に行ってみたそうです。

「零戦」関係ではもうひとつの話題が出ました。それはお「永遠のゼロ」を読んだ人が何人かいて、最後は涙無しには読めなかったとの感想を話していたそうです。

わたしは「へ〜そうなんですねえ」とどちらも軽く聞き流していたのですが、先日3本の戦争をテーマにした映画を観た後のブログにいろいろと自分の思いを書いたところ、Facebookのお友達から「永遠のゼロ」を読んでみることを薦められました。

というわけで注文した「永遠のゼロ」が昨日届きましたので、早速読み始めました。わたしはあまり小説を読まない人なので、果たして読了できるのだろうかという不安混じりで読み始めたのですが、まったく思いがけないストーリーの始まりに最初から惹きつけられてしまいました。

「零戦」の展示も今月末まで延長されています。この夏は「風立ちぬ」、そして「永遠のゼロ」と「零戦」つながりできているので、こりゃあ本物の「零戦」も見てこなくちゃいけないかなと思い始めたわたしです。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

真面目も良いけど遊びも大切

20130730dscf6167
X-E1 SAMYANG 8mm FISH-EYE f2.8 ISO400 1/30秒 f8 0EV

朝に犬の散歩をしている時にポッ!とアイデアが浮かんでくることがあります。今朝は9月6日のランチタイムライブで演奏したい曲のアレンジが浮かんできました。ライブではとにかくアコースティックなトリオらしい音を出したくてあれやこれや頭をひねっているのですが、なかなかコレダ!というアイデアが浮かんできません。

それが頭を空っぽにして歩いている時に浮かんでくるのですから面白いものです。もちろん椅子に座ってギターを抱えて「あ〜だこ〜だ」と考えていたことが発酵して膨らんで形になったということなのでしょうがね。

どん時にアイデアが浮かぶ人が多いのかかが気になったので軽く検索してみると、散歩の時にアイデアが浮かぶという人もけっこういるようです。他には朝のまどろみ中とか、お風呂の中とか比較的力の抜けている時が良いようですね。

どうやら真面目も良いけど遊びも大切という感じです。この8月は戦争のことをいろいろと考えさせられましたが、近隣諸国との関係も正面きっての真剣なやりとりを円滑にする、互いの国民のゆるい交流の場が必要なのでしょうね。

何年か前に大切だと感じていた「民間レベルの国際交流」が肝なのかもしれません。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

幸福

20130803dscf6206
X-E1 INDASTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8 ISO400 1/125秒 f2.8 0EV

今週も木、金、土とギンイロヒコーキコーヒーハウスを開くので、今日と明日の営業時間中はわたしたち夫婦で孫を預かることになっています。

孫も最近ではわたしたちと過ごすことが嫌ではないらしく、ごくごく普通に家族として過ごしています。

孫はわたしたちを「じいちゃん、ばあちゃん」と呼びます。「ばあちゃん」のほうは「ば」の発音がむずかしいらしく、「あーちゃん」になっています。

孫が家には愛犬Boogieがいますが、孫ともすっかり仲良くなって家の中を二人で?走り回っています。犬の脳は人間の2歳から5歳くらいだということを聞いたことがあるので、二人?はちょうどいい感じなのかもしれません。

今日は何やら妻が庭先に置ける簡易プールを買いに行って、孫に水遊びをさせるんだそうです。
わたし的には妻から「プールに空気を入れて」と言われるのではないかという恐怖に今からおびえています。

今日のわたしは9月6日のAcoustic Bonbonでのランチタイムライブの構成を具体的に練り始めるつもりです。簡単なアレンジなんかもできたら良いのですが、そこまで進めるかどうかはわかりません。

というわけで近くには子供達が開いているコーヒーハウスがあり、家には妻がいて孫もいて、愛犬Boogieがいます。

仕事部屋には楽器や必要な機材が揃っていてエアコンもあります。

家には小さな庭があり、車庫には車もあります。家にはもちろん屋根があって雨風をしのげます。

あいにくお金持ちではありませんが、明日のご飯の心配まではしなくてすみます。

これって本当に幸せなことです。

終戦記念日の今日、各地で様々な集会が持たれますが、ぜひ人の幸福のことを考えて欲しいと思います。

平和や反戦という言葉は聞こえが良いですが、本来ならば歓迎されるべき考え方の中にも「平和を維持する為には誰かを倒す」というように闘いが潜んでいる場合があります。「倒せばいつかは倒されます」。

「許す」、「許される」、「受け入れる」、「受け入れられる」という、一見弱そうで損な考え方がもっと声高に語られても良いように思います。どこからか「そんなことじゃ国は守れない」という声が聞こえてきそうですがね。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

映画鑑賞デイ

Img_2472

昨日はお昼から妻とふたりで近くの映画館にでかけて、なんと3本も観るという映画鑑賞デイでございました。

最初に観たのは「風立ちぬ」。ユーミンの「飛行機雲」をテーマソングにした宮崎駿監督の話題作です。実は宮崎作品を映画館で観るのはこれが初めてでした。

まず感じたのがスクリーンに映し出される画の凄さでした。そんなことは当たり前だと笑われるかもしれませんが、一瞬のカットにも手を抜かない作り手の意気込みが良く伝わってきました。

内容は零戦誕生の物語ですが、全体に透明感があって人の思想を揺らすというよりも、心の琴線に触れるような繊細な作品でした。

ひとつ印象的だったのが零戦が作られて工場から飛行場に運ばれるシーンです。それは零戦を載せた車を牛が引いている光景です。今朝の東京新聞のコラムにそのことが触れられていました。一読されると良いと思います。→東京新聞コラム

観ている中でわたしは、主人公である零戦の設計者が言った「一機も帰って来なかった」という言葉が心に刺さりました。

東京新聞のコラムにこう書いてあります。(以下8/14コラムより)「太平洋は、祖国のの危機を救おうとねがう若者達の壮絶な自殺場と化した」。もしわたしたちがその時代に生きていたら・・・、零戦のタラップを上ったひとりだったとしたら・・・。

今のわたしたちの暮らし、繁栄が戦時の多くの犠牲者の上に成り立っていることはわかりますが、問題のひとつは敵国の兵士も含めて、これほど多くの犠牲者を出す必要があったのかどうかです。こんな疑問に今になっても明確な答えを出せないのがわたしたちの国です。

多くの若者が「靖国で会おうと言って死んで行った」、だから彼らを祀るのは当然の事だと力説する人たちがいますが、その前に「靖国で会おう」と言わせて自殺場のような戦場へ送り出した指導者の責任が重く問われるべきでしょう。

「風立ちぬ」の映像が美しいだけに、戦争の無意味さや残酷さが浮きぼりになっていました。エンドロールでユーミンの歌が流れ始めて思ったことは、飛行機作りの夢が自殺の道具に代わってしまう戦争の怖さです。やはり戦争は怖く残虐なのですよ。

「風立ちぬ」の次に観たのが「終戦のエンペラー」です。ラストサムライなどのハリウッド映画のキャスティングに携わってこられた奈良橋陽子さんプロデュースによるアメリカ作品です。

この映画はアメリカから見た史実が表現されているのかなと思いつつ。少しお勉強しよう的な気持で観始めましたが、わかっているようでわかっていなかった事がいくつも描かれていました。特にマッカーサーの直属に親日家の部下がいたことを始めて知りました。この人がいなければ戦後の日本の姿も大きく変わっていたことでしょう。

映画の終盤、天皇陛下がマッカーサーに、「全ての戦争責任は国民ではなく自分にあるので、いっさいの責任を自分に追わせてください」と願うシーンでは涙が出ました。

天皇制うんぬんを議論する前に昭和天皇の決断で戦争が終結したことの意味を考える必要と、改めて天皇陛下とはどのような方なのか、天皇制とは何なのかを考えてみることも必要があります。ある時は戦争のシンボルとして持ち上げられ、神とさせられ、戦争が終われば人となる。

映画の中でも「開戦時、天皇には何の自由もなかった」という言葉がありました。軍国主義とはいかに恐ろしいものか、そしてその中で天皇陛下が都合良く使われたかです。

しかしその中で戦争を集結させ全責任を負おうとした、大きな良心としての昭和天皇の存在は再認識する必要があると感じました

予定ではこの2本で帰るつもりでしたが、もう1本「少年H」も観ようということになりました。すでにおわかりの通り全て戦争関連の作品を観る為の映画鑑賞デイだったのです。

「少年H」は戦時中の神戸に住むクリスチャン家族の物語です。クリスチャンであるわたしは、クリスチャンが登場する物語を、ある独特なポジションで観てしまう傾向があります。

クリスチャンを好意的に描くのか、それとも批判的に描くのか。クリスチャンの本質に関わる部分はどう描くのか、などなど気になるわけです。

結論(速!)はとても公平に描かれていたと感じましたし、本質的な部分でも考えさせられる面がありました。

終戦後に少年Hが「人間は海の中のワカメのようだ」と言うシーンがあります。それは「お国の為なら命も捨てる。そうじゃない人間は非国民だ」と声高に言っていた人々が、終戦後にはまったく別人にのように生き方、考え方を変えてしまうことを目の当たりにしたからでした。

しかし少年Hの両親は戦前も戦中も戦後も考えを変える事がなかったのです。それは神に聴くということがあったからでしょう。神に聴くことは単に清く正しく生きるということではありません。「受けるより与える方が幸いです」という聖書の言葉に代表されるような生き方を、戦争という特殊な状況の中で実践できるのかどうかということです。

もし人の声だけを聴いて生きているとすれば、ワカメのようにイデオロギーの波に運ばれて揺れてしまうのはしょうがないかもしれません。

しかし「信念」と言った方がわかりやすいかもしれませんが、わたしにとっての表現である「神に聴きながら生きる」という生き方ができるならば、ワカメのように右から左へと流れのままに踊らされることは少ないでしょう。

しかしどんなに神を信じていると自負していても、人は神よりも周りの人を気にしてしまうものですから、クリスチャンならば大丈夫ということでは決してありません。クリスチャンでも人に聴いて生きることは簡単だからです。

思いがけなく「少年H」は「神に聴く」生き方をわたしに再確認させてくれました。そしてこの国も戦争の総括も含めて、国の信念がどこにあるのかを国内外に示せなければ、戦前と同じ波がくればワカメは一斉に戦争へとゆれかねません。

人には人が作ったものと次元の違う柱が必要です。わたしはそれを聖書の神に見いだしました。「少年H」の父親のように生きられるかどうか、それは簡単ではないでしょうが、もしわたしが神に聴く生き方ができるのなら、思ったよりは難しくないのかもしれません。

だから「わたしは神を信じているから大丈夫!」などという威勢の良い信仰の世界から距離を置いて、本当にそうなのかどうかを「神に聴く」場所に身を置きたいものです。  

「風立ちぬ」「終戦のエンペラー」「少年H」ありがとう。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

東北人

20130803dscf6223
X-E1 レンズ不明 50mm  ISO400 1/250秒 f値不明 0EV

今日は1日夏休みということにして、妻と映画を観に行ってきます。妻にとって映画は最高の気分転換のようで、時々、映画、映画、と口走ります。

というわけで今日は話題作を2本観てくることになっています。1本約2時間、合計4時間は座っていることになりますが、それはそれで体力が必要ですよね。

映画、ドラマという事では、今年は珍しく大河ドラマを観ていますし、先日からあまちゃんまで観始めてしまいました。

八重の方はわたしの東北人魂みたいなものが奮い立たせられてしまい、愛国者ならぬ愛東北者的な感じになっています。東北が独立するんだったら即引っ越しするぞ〜みたいな(笑)。

それにしてもどちらのドラマも東北が舞台です。あの大震災をきっかけにして、テレビから東北弁が聴こえてくる率が相当高くなりました。それも東北人のマインド込みで聴こえてきます。

本来はあまり表舞台に出たがらない東北人の様々なエネルギーが今日本に何らかの影響を与えていることは確かでしょう。

いい加減に、大げさに言うと、これからの日本人の生き方に指針を与えるのが東北人なのかもしれませんよ。

さあいい加減な話はこれくらいにして、今日は1日映画を楽しんできます。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

理不尽な愛

20130803dscf6211
X-E1 INDASTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8 ISO400 1/250秒 f2.8 0EV

昨日の夕方にすっかり減ってしまっていた夏タイヤの交換に行ってきました。それも思い立って孫をさそって、孫と二人ででかけました。孫はディズニーアニメのカーズ好きなので「一緒に車屋さんに行く?」と聞くと「いく!」と二つ返事でOKしました。

なんせ、孫と二人っきりで出かけるのは初めてのことです。タイヤ交換が終わるまで、車屋さんで2時間くらい一緒にいたことになりますが、その間展示してある車を見たり、道ばたで通り過ぎる車を見たり、涼しいお店の中で車のおもちゃで遊んでみたり、二人で楽しく時間を過ごすことができました。

歩きながら長いこと孫と手をつないでいたせいで、今日もわたしの手に孫の手の感触が残っています。

前にも書いたような気がしますが、孫は何故か自分の子孫、という感じがします。子供の時にはそんな風には思いませんでした。まあ自分自身の年齢とも関係している感覚なのでしょうね。
手に残っている孫の感触が今日も時々「じいちゃん!」と呼んでくるようです。

昨日妻が
「育じい、育ばあ」は良くないらしいと言っていました。孫の存在は人が無償の愛に近い愛を注げる対象とも言えるのですから、わたしたちも変に教育や躾のことなどを考えずに、「理不尽な愛」を注いでやろうと思うわけです。

そういえばわたしの母も「理不尽」なの愛情を注ぎ続けてくれたなと思います。愛とはそんなに賢くなくても良いのかもしれません。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

右クリック

20130722dscf5896
X-E1 XF 55-200mm f3.58-4.8 R LM OIS 128mm ISO1250 1/125秒 f8 0EV

メインのパソコンをMacにしてからかれこれ3年くらいは経つと思うのですが、なんとこれまでマウスの右クリックの機能をほぼ使うことなく、というか意識しなかった、というか知らなかった、というような感じで、左クリックだけで操作をしていました。

今月に入って譜面を書いたり修正したりする作業でMacに向っている時間が多いせいもあって、自然とMacの使い勝手にも気持ちがいくようになりました。

そして今まではcontrolキーを押しながら右クリックで出していた画面を、右クリックで出せることに改めて気がつきました。右クリック、といってもマウスの右側の適当な場所をクリックするわけですが、これまたMacらしいちょいと不思議な感じです。

右クリックを作業の流れの中ではスムーズには使いこなすところまではいきませんが、意識しているだけで結構便利です。ショートカットその他も探求すればもっともっと便利な機能が隠れているんだろうなあと思います。Macで「これは!」的な使い方があったらぜひ教えてください。

浄書ソフトは定番のFinaleです。今使っているのは2年前のバージョンですが、使い始めて10年は経っていると思うので、それなりに使えるようになってきました。

しかし浄書の世界も奥が深いのでなかなか極める(w)ところまではいきません。少しでも読みやすい譜面にと考えつつ作業をしています。

そうそう毎日何をやっているのかというと、2冊目のSONG BOOK発売の準備をしているんです。前回のSONG BOOKに収録されていない曲や星野富弘さんとのコラボ作品、そして歌声ペトラでCDになった曲を収録する予定です。今回のSONG BOOKは100曲は下らない曲数になります。どうぞお楽しみに。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

ふたつの星

20130409p4090121
E-M5 LEICA DG SUMMILUX 25mm f1.4 ISO200 1/5秒 f5.6 0EV

この夏は戦争をテーマにした映画がいくつも話題を呼んでいますが、これは戦争がこれまでよりは身近に迫ってきていると感じている人が増えている事の表れにも思えます。

ニュースでは原発からの汚染水が海へ流れ出していることが伝えられています。広島、長崎、福島と日本にとって原子力は特別な意味をもらたしているにも関わらず、これからも原発の輸出を続けていくこの国の在り方は、普通では考えられないことです。

その背景には諸国の力関係、経済会の後押し、安全保障などなどが見え隠れしますが、肝心の日本国民や原発を輸入する相手国の住民の声や姿は見えてきません。

この地球にはわたしたち庶民が暮らしている星と、見えない権力者と政治家達が微笑んでいる別な星があるようにも思えてきます。

近隣諸国との領土問題も、誰かが何処かで後押しでもしているかのような気持ちになります。誰が戦争を望んでいるのでしょうか。日本?中国?韓国?それとも・・・?。

とにかく誰かを殺し、誰かに殺されたいという人がそんなに沢山いるとは思えません。もし戦争が始まれば、
死ぬのはわたしたちが暮らしている庶民の星の住民であり、見えない権力者や政治家達の星の住民ではないでしょう。

だからそちらの星の方々は、神妙な顔をして「世界の人口は増え過ぎているし、経済危機や食料危機も迫っているから、ひとつこの辺でドンパチやりましょうか」なんてことを決めかねません。微笑みながら・・・。

突然妙なことを書いてすみません。わたしももちろんこんな事は戯れ言であって欲しいし、悪い夢であって欲しいと思います。

しかしこの夏、戦争をテーマにした映画が何作も封切られることを耳にして、本物の戦争がそこまで迫ってきているのかも知れない、と考えてみることも有意義なのではないかと思います。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

要修復

20130807dscf63082
X-E1 Takumar 135mm f3.5 ISO200 1/800秒 f値不明 +1EV

昨日、MacBook Airとモバイルのハードディスクを繋いでいるUSBケーブルをいつもより長いものに代えてみたところ何度か勝手に接続が切れてしまい、本体から認識されなくなってしまいました。

こんなトラブルに、わたしも昔なら大慌てをしたかもしれませんが、昨日はそれなりにけっこう落ち着いていました。

それにしても認識されるはずのものが認識されないというのは落ち着かないもので、Macが修復してくれるのを期待して、違うケーブルに代えて待ってみることにしました。

接続するとモバイルハードディスクの小さなランプが点滅し始めたので、どうやら何かは始まっているようでした。点滅するのを見ながら「Macも頑張ってるな〜」と感心していましたが、それが終わりそうもないので、こりゃあ下手をすると一晩がかりの可能性もあるなと思い、Macの省電力モードを外して放っておくことにしました。

そして数時間後に確認してみるとランプの点滅も消えて、どうやら無事に修復を終えたようでした。おおそるおそるMacのモニターを見るとモバイルハードディスクを見事に認識しています。
 

一昔前ならばハードディスク破損の危機だったかもしれませんが、最近のコンピューターは至れり尽くせりで頑張ってくれます。でもその分使っているわたしが横着になっているのかもしれません。どこかで「多分大丈夫」と思っている自分がいます。

昨日の緊急地震速報が誤報であってほっとしましたが。天災に関しても備えをする気持ちが薄らいで「多分大丈夫」とたかをくくっている自分がいます。ハードディスク問題と緊急地震速報から、ちょっと反省しなくちゃと思わせられた1日でした。自分も「要修復」ですね。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

夏のプレゼント

20130808dscf6341
X-E1 Takumar 135mm f3.5 ISO400 1/150秒 f8 0EV

今朝も早朝にBoogieの散歩に行ってきました。最近、近くの大木に巣を作っているアオバズクのことが気になるので、昨日と同じくカメラには中望遠のオールドレンズを付けて出かけました。

木の下に着いてアオバズクを探しましたが今朝は見つけることができませんでした。昨日は一羽しか見つけられなかったので、ひょっとすると南へ飛び立って行ったのかもしれません。

そう思うとなんだか淋しい気持ちにもなりますが、普段の生活の中でこういう気持ちになれたのは、夏のプレゼントのようにも思えました。

アオバズクの代わりと言ってはなんですが今朝は子猫に会いました。普通、猫はBoogieを見つけると警戒するか威嚇してくるのですが、その子猫は警戒する様子もなく少しずつ近づいてきました。

しばらくカメラを向けてファインダーを覗いていたら、ひとりの女の子がその子猫に近づいてきました。どうやら女の子と子猫は遊び仲間のようです。わたしはその女の子とも話をしながら、近づいてくる猫をカメラにおさめました。

オールドレンズならではの柔らかな画ですねえ。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫


岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

自然観察


20130807dscf6278
X-E1 Takmar 135mm f3.5 ISO3200 1/30秒 f16 0EV

夏になるとBoogieの散歩は早朝になります。Boogieはボストンテリアとパグの一代ミックスの単頭種です。単頭種は暑さが苦手なので少しでも気温の低い時に散歩にでかけることになります。

散歩道の途中にある大きな木の下に、時々カメラを構えた人達が集まっています。何を撮っているのかというと、その木に巣作りをし子育てをしているアオバズクです。

その木の下で聞いたところによると、アオバズクはそろそろ子供も飛べるようになるので、家族そろって東南アジアに飛んで行くとのことです。日本には青葉の頃に飛来するのでアオバズクというらしいです。

昨日の朝は三羽確認できましたが、今朝は一羽しか見つけることができませんでした。わたしはデジタル用の望遠レンズを持っていないので、オールドレンズで撮ってみましたが、やはり倍率も写りも限界です。真ん中にお腹の部分が写っているのがわかりますか。

それにしても木の下で鳥の姿を惜しむように見ている心やさしい人達と立ち話ができるのは気持ちが良いものです。

というわけでわたしの朝が自然観察の時間になっています。さあ明日は見つける事ができるでしょうかねえ。

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

心の腰

20130806dscf6258
X-E1 XF60mm f2.4R Macro ISO400 1/550秒 f2.4  0EV

今月は仕事部屋での作業が多くなるので、今朝は仕事がし易いようにモニターの位置を直しました。

机の上の状況を説明しますと、幅120センチ、奥行き45センチの白いPCデスクの奥右にiMac、その左にモニターを1台置いています。

普段MIDIキーボードは横に置いてあるのですが、譜面関係の作業をする場合は机の上に上げて、正面にモニターが見えた方が何かと便利です。

しかしキーボードをただ机の上に置くと、iMacのキーボードやマウスを使うスペースが狭くなって使いづらくなります。

というわけで左のモニターの下にMIDIキーボードをもぐり込ませるために、モニターを上げて下にスペースを作りました。といってもPCデスク付属の段差をつけるためのボードを取り付ければよいだけなので、さほど大した作業ではありません。

右のiMacと左のモニターの高さが違うのがあまり好きではないのですが、まあひとまずこれは我慢です。さあ作業をしやすい環境になったので今日の作業にとりかからなければいけないのですが、心の腰が重くてなかなか始められません。

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

Acoustic Bonbon

Lunchtimelive

三人のアコースティックユニットの名前を決めました。その名は「Acoustic Bonbon」。

ボンボンというと中にシロップなどを入れたキャンディーを思い浮かべますが、このボンボンをどんなイメージでバンド名にしたかというと、関西弁の男児の意味のボンボンです。

実はわたしをはじめ、ドラムスの市原康さん、ベースの谷源昌さん共にひとりっ子なのです。最初は「3人のひとりっ子」みたいな名前がないかなあと考えていましたが、なかなかこれだ!というフレーズが浮かびませんでした。

数日間考えた末に「ポン!」と飛び出してきたのがこの「Bonbon」でした。関係者の評判もまずまずなのでこれで行く事に決めました。

ということで新ユニット名は「岩渕まこと/Acoustic Bonbon」でございます。9月6日のランチタイムライブからこの名前を使いますので改めてよろしくお願いします。


=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

オールドレンズ

20130803dscf6209
X-E1 INDASTAR 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8 ISO400 1/250秒 f2.8 0EV

わたしは何本かのオールドレンズを持っています。作られた年代がそれほど古くないものもありますが、全てマニュアルフォーカスですし。絞りもレンズの絞りリングで設定します。

どうしてそんな不便なオールドレンズを買うかというと、わたしの場合はM42という企画のレンズが安価で気軽に個性を楽しめるからです。値段の割には(ちょっと失礼ですが)なんとも美しい画をもたらしてくれるレンズというものがあるものです。

上のの写真を撮ったレンズは「インダスター 61 L/Z 3-MC 50mm f2.8」というロシアのレンズです。調べてみたところシリアル番号から2000年につくられた個体のようです。

このレンズは通称「ダビデの星」ともいわれていて、絞りをf5.6〜f8の間くらいに設定するとボケが星の形に写ります。まあそれも個性ですが、今日の写真の背景のように、まるで筆で書いたようなボケをもたらしてくれます。ちなみにこのカットの絞りはf2.8です。

FUJIのレンズもそれぞれに素晴らしいのですが、たまにこのようなレンズを持ち出して撮ってみるのも新鮮で良い物です。

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

まこと応援団関東食事会

20130718dscf5825
X-E1 XF35mm f1.4R
ISO400 1/7650秒 f1.4 0EV

昨日はランチタイムライブのお知らせをしましたが、今日は「まこと応援団食事会」のお知らせをさせてもらいます。

「まこと応援団」が発足して今年で3年になるでしょうか。この間、関東と関西で年1回のペースで食事会を開いてきました。

今回の食事会は8月31日(土)にギンイロヒコーキコーヒーハウスで開きます。お店のある狭山市は都心からも距離があるのでいろいろと悩みましたが、まあこれも一興ということで開かせてもらうことにしました。

時間は12時半から、会費は2000で食事とドリンクが付きます。夏の終わりの土曜の午後、一緒にまったりとした時間を過ごさせてもらえたら嬉しいです。

当日は最寄りの西武新宿線狭山市駅まで送迎をするようにしますので、少しは気軽にお出でいただけると思います。

応援団員とそのご家族にも参加していただけますし、これを機会に入団なさる方も大歓迎です。

お問い合わせお申し込みは

(有)エムエージー内 まこと応援団
Tel.03-3897-8385 Fax.03-3899-4564 E-mail:
office@mag-music.net

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

ランチタイムライブ

20130801dscf6185
X-E1 SIGMA ULTRAWIDE YS 24mm f2.8  ISO800 1/15秒 f2.8  0EV

9月6日(金)に新しくスタートしたギタートリオでギンヒコランチタイムライブをすることになりました。それに合わせてバンド名をつけたいなと思って、先日からあれやこれやと考えているのですが、なかなか「これだ!」という名前に辿り着きません。

命名といえば愛犬のBoogieは妻がつけました。確か南佳孝さんの「スローなブギにしてくれ」からとったように記憶しているのですが、定かではありません。

名は体を表すと言いますから、バンド名がつくと音楽や雰囲気も多少その名前に影響されるのではないかと思います。

例えばテクニカルな雰囲気のする名前だと技術に走らなくちゃと思うかもしれませんし、ほっとするような名前だと激しい曲は演奏しにくいでしょうし、二枚目な名前だと「見た目」に走ったりして・・・はないかあ・・・。

できれば今日明日には決めたいと思っているので、少々追いつめられています。

ひとまずライブ情報は以下の通りです。

日 時 :9月6日(金)Open11:30  Start12:30
出 演 :岩渕まこと/NantokaKantoka(Dr.市原康 Ba.谷源昌)
場 所 :ギンイロヒコーキコーヒーハウス(Tel 04-2941-3122)
チャージ:2500円(スペシャルランチ+ワンドリンク付き)
     まこと応援団割引あり

20名様限定で予約のみとなりますので、お近くの方はお早めにお申し込みください。
メールの方はMAKOTO BOX singanewsong@cmail.plala.or.jpまでどうぞ。

写真は昨日散歩から帰ってアイスノンを首に巻いてクールダウン中のBoogieです。

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

指達

20130602_dsf3431
X-E1 XF60mm f2.4R Macro ISO200 1/150秒 f4.0  +1.3EV

先日から右手の人差し指の第二関節がちょっと力を加えた拍子に痛むようになりました。多分これまでも痛むことがあったように思うのですが、そのうち直ると無視してきました。

最近左手の指のストレッチをするようになり、右手の指もストレッチを始めたところ逆に痛みを感じるようになりました。多分無理に伸ばしてしまったのでしょうね。

どうして右手の関節が痛むのかなあと考えて最初に思いついたのがアルペジオでの指の酷使。でもこの為に関節が痛むようになるまでストレスがかかるとは考えにくいという結論に達しました。

次に浮かんだのがストロークをする時のピックを持つ負荷。これはこれまで相当な負荷をかけてきたと思うので、まず間違いないのではないかと思っています。

そしてもうひとつ気がついたのがパソコンのキーボードを打つ時の負荷です。わたしの場合なんだかんだいってパソコン操作には右手の人差し指が大活躍をしています。パソコン操作の要が右手のひとさし指といっても良いでしょう。

それにしても指達は大して頑丈でもないのにわたしの人生で大活躍してくれています。もしも人間に指が存在しなかったら音楽は相当違うものになっていたでしょうし、暮らしもいろいろと違ったことと思います。60年頑張ってきてくれた指達に感謝し、その労をねぎらってあげなければいけませんね。

=========================================================
父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館
=========================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »