« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

スーツケース

20130920r9206245
GRDⅡ

先日の熊本への旅から新しいスーツケースを使い始めました。以前のスーツケースは何年か前、日本から持っていったスーツケースが壊れてしまったためにニューヨークで買ってきました。

有名メーカーのスーツケースで移動するときの音が静かで気に入っていたのですが、先日ハンドルが壊れてしまい、新しく買ったのが写真の黄色いスーツケースです。

前のスーツケースは黒でしたが成田空港で取り違えられた事があり、戻ってくるまでそれはそれは大変でした。その経験から次のスーツケースは黒は止めようと決めていました。

でも黄色は飽きそうだし、ちょっと自分とは不釣り合いかなと思いましたが、楽しそうなので買うことに決めました。決めてはやはり移動の時の音が静かなことと重さと価格でした。

このスーツケースで2回旅に出ましたが、黄色いスーツケースにはまだ1度しか出会っていません。やっぱりけっこう珍しい色なんですね。だから安かったんでしょうねえ。

街で黄色いスーツケースが歩いていたらそれはわたしかもしれません。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

自分自身を受け入れる

20130910dscf7078
X-E1 XF35mm f1.4R

今朝はインターネット環境のないところにいるので、iPhoneのテザリングが大活躍をしてくれています。

実はわたしは結構心配性で、テザリングの使用制限通信料のはるか手前から「こんなに使って大丈夫かなあ」と心配をします。もちろん通信料のチェックアプリも入れてありますがそれでもなおかつ心配するという人なんです。

ですからiPhoneの充電レベルも50%を切ると落ち着かない感じになります。まだ半分あるのに・・・です。なのでiPhoneの電池切れなんていうことになった記憶はほぼありません。まあ良い言い方をすれば用心深いということかも知れませんが・・・。

ところがこの心配性が自分の仕事全般にはプラスというか個性となって現れているようにも思います。以前わたしはステージの構成やらMCのことをあまり考えずにやっていると思っていました。

ある時友人のシンガーの塩谷達也君から「まことさんはめちゃくちゃ考えているでしょう」といわれてハッとしました。

自分ではあまり考えていないつもりだったのですが、性格的習慣的に常に考えているんだということに気がついたわけです。

集中して考えているのは良いのですが、なんせ考えていることが直近のことですので、先のことはあまり考えられないというマイナス面があります。

頭の中を分析すると24時間以内の事が80%くらいを占めているかも知れません。10%が直近以外の事、残り10%は余白?みたいな感じです。いや80%は24時間じゃなくて12時間以内のことかも知れません。多分12時間以内のことですね・・・多分・・・。

こんなことをあんまり考えていると無駄に頭が疲れるので止めておきます。ひとまずテザリングの残りは5.11ギガバイトと表示されていますので通常使うには問題はありません。

そんなこんな考えていて思うことは、人にはいろいろな性格がありますが、どんな性格でも必ず生かされる適材適所があるんだろうなと思います。だから若い頃の自分がそうだったように、自分であることを止めて憧れの誰かになろうなろうなんて考えずに、自分自身を受け入れることが大事ですね。自分以上でも以下でもない自分を。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

ジェジェジェ

1236225_604057569651598_1501093605_

大分前に花のニッッパチという言い方がありました。あの北の湖が筆頭に当時活躍した1953年生まれのお相撲さんの呼び方です。わたしも同い年の花のニッパチ組です(体型もか・・・)。

何年か前に宮崎県の都城に歌いに行ったことがありました、実はこの時まで宮崎県は何度か通過したことはあるものの歌った事がない47都道府県中唯一の県でした。

記念すべき宮崎県で歌う日はなんと「大相撲都城巡業」と同じ日だったのです。わたしも前日に都城入りしホテルにチェックインをしたのですが、チェックインの列はほとんどがお相撲さんでした。「僕も関係者に見えるよな~」なんて考えながらチェックインの列に並んていたことをおぼえています。

夕食にラーメンを食べに行ったところ、ラーメン屋さんの隣の席もお相撲さんでした。わたしの中ではそのお相撲さんはラーメンの丼をみそ汁のお椀のように持ち、3すすりで食べ終わったという記憶になっています。

さてその花のニッパチ組も今年で還暦という事になります。
6月に仙台で中学の同期会がありましたが誰かが「おまえ幾つになった?」と聞いていました。同期生に「幾つになった?」はありませんが、あながち冗談とも思えないのが還暦です。

最近では「「あのひとがあのひととあそこにいってあれをしたんだって、そうとうあれだったらしいよ」みたいな代名詞?だけで話が通じるようになっています。人はだんだん妙な仙人のようになっていくんですかねえ。

画像はわたしの還暦のお祝いにとギターレッスンに来てくださったKさんからのプレゼントです。これを見たときには「ジェジェジェ」と思いました。あまちゃんが今日で最終回、楽天がリーグ優勝、そして関係ありませんが今日がわたしの還暦日、今週は忘れられない週になりそうです。なんだかわかりませんが東北ばんざい!

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

電信柱

20130910dscf7061
X-E1 XF35mm f1.4R

譜面関係の作業がひとまず終了したので、早朝に起き出して机に向うということがなくなりました。同時に季節も変わって涼しくなりBoogieの散歩も早朝から普通の朝で良くなってきました。

そんなこんなで、ちょっとほっとして落ち着いた気持ちで迎えた今日は50代最後の日、秋晴れ快晴でございます。

わたしは誕生日にこだわるということがなく、どちらかというとどうでも良い方の人なんですが、さすがに明日で60歳かと思うとそれなりに感慨深いものがあります。

若い頃占いで「30代で死ぬ」と言われたことがありました。わたしの父も早くに亡くなっていますので、それからは何となくそうなのかなあと思って過ごしていました。

その後わたしはクリスチャンになり、いつからか「30代で死ぬ」ということは忘れていました。でも自分が長生きをするとも思ってはいませんでした。

とうわけで現代では60歳で長生きとは言えませんが、わたしにとっては長生きをさせてもらったような気持ちがしています。とにかくとにかく60年間ドラマぎっしりの人生を送らせてもらいました。

ある時友人の女性牧師に「女ひとりで牧師をして教会を守り続けているなんてすごいよねえ」と言ったことがあります。そうしたら「岩渕さんだってギター1本で生きてきたんじゃないの」と返されたことがありました。

普段は意識していませんがそれは本当にそうだなと思います。小学校4年生の登校拒否がきっかけで出会ったギター。そのギターと約50年、友達のようにしてきました。ギターで生きるために何か特別なことをしたかと言えば特に何もしてこなかったと思います。

ふと小学校の時のマラソン大会で先生から言われたことばを思い出しました。それは「遠くのゴールを目標にするんじゃなくて目の前の電信柱1本1本を目標にして走れ」ということばです。

遠くのゴールまでは走れそうになくても、もう1本先の電信柱まではなんとか走れるものです。それを繰り返していればやがて大きなゴールが待っているというわけです。

時々将来に夢を持つように、と勧められる事があります。何か夢を持てる人は幸いですが、夢を持つってそんなに簡単なことではありません。

僕もこれまで「将来の夢は」と聞かれて明確に答えられたことはあまりありません。結局見えないゴールに向って電信柱1本1本をクリアしてきたのだなと思うわけです。ありがたいのは何処まで走っても先に電信柱があることです。

最後の電信柱をクリアする日がいつなのかはわかりませんが、明日からもゴールを目指して1本1本クリアしてゆきたいと思います。

とにかく妻や子供達達そして多くの方々のお世話になってここまで来ることができました。60歳を目前にして感謝でいっぱいです。みなさん本当にありがとうございました。

そしてこれからもちょっと迷惑なこのおやじをよろしくお願いします。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

秋の妄想モード

20130919r9206231
GRDⅡ

昨年は虫が付いてあまり実を結ばなかった庭の柿の木が、今年は沢山の実をつけています。母が元気だった頃はこの時期になると母の目の色が変わってきて、柿の収穫時期がくるのを今か今かと待っていました。春になると自転車に乗ってヨモギを採りに行っていたくらいですので、母はどちらかというとアウトドアー狩猟系だったようです。

わたしはと言えばどちらかというとインドアオタク系というほどでもなく、アウトドアー狩猟系でもなく、けっこう中途半端でつまらない男です。

それでもBoogieがわが家にやってきてからは毎朝の散歩が日課になりました。疲れた頭には外へ出ることが心地良いですし、途中すれ違った方とのちょっとした挨拶が身体の何処かをリフレッシュしてくれます。挨拶をしながら思うことは人って互いの関わりの中で生きているんだなあということです。ひとりでは生きられないようにできているんですよね。だからちょっとした挨拶でも身体の何処かが喜ぶんだと思います。

ところで庭の柿はどうしたものでしょうか、全部鳥にあげるのもよし、収穫するのもよしです。ものぐさなわたしでも「柿収穫」とスケジュールに書き込んでおけば実行に移すかもしれません。秋の収穫の喜びを味わうのも楽しいかもしれませんね。実を採った瞬間にガチャっと秋の扉が開いたりして、空がグッと高くなったりして・・・。おっと秋の妄想モードになってしまいました。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

赤いカミソリ

今年の誕生日は旅に出かける日なので、昨日は家族みんなで還暦誕生日のお祝いをしてくれました。今回は還暦ということで妻と子供達がいろいろとサプライズを準備してくれて楽しい時間を過ごさせてもらいました。

最初のサプライズは写真館へ出かけての家族写真撮影でした。そう言えば息子夫婦の結婚式以来、家族で写真を撮ったことはなく良い機会になりました。今回は孫が加わりBoogieも入れて総勢6人と1匹での大騒ぎ撮影。なかなか面白い写真が撮れたので出来上がりが楽しみです。

その後は曼珠沙華の名所を観に行くか、卓球をするかということでしたが、卓球を選んだものの卓球場がみなお休みで結局近くをドライブして終わりました。でもその分夕食を早めてのんびりと食事をすることができました。

最後はギンヒコでケーキとプレゼントが用意されていました。プレゼントは前々から欲しかった電気カミソリです。濡らしても使えるカミソリで、欲しかったプレゼントドンピシャリです。色はもちろん「赤」でございました。

Img_2519

このカミソリはいろいろと機能があるようなので、Macでは必要なかったマニュアルを、電気カミソリでは見ないと使えないという面白いことになっています。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

流し撮り

20130922s0057258
X-E1 XF35mm f1.4R

昨日は夕方に熊本駅から九州新幹線のみずほに乗って新神戸までやってきました。熊本駅で新幹線を待っている間にふと思い立って、新幹線を流し撮りしてみました。旅の途中の即席気分転換というところでしょうか。

流し撮りとはカーレースの写真などで、走っている車がくっきりと写っているのに背景が流れているというスピード感のある写真の撮り方です。

撮り方は車に合わせてカメラを動かしながら撮るわけですが、シャッタースピードが速過ぎると背景が流れませんし、遅過ぎてもいけません。

昨日はの結果は全て失敗写真でした。今になって考えてみると1番の原因はシャタースピードが遅過ぎたことかなと思います。

掲載した写真は一部だけかろうじてかろうじて写っているところがあります。目眩がするような写真をお見せしてすみません。

これからは流し撮りを趣味にしようかなあ、なんてどうでも良いことをあれやこれや考えています。そうか今日は祝日だから頭もちょっと休んでいるんですかねえ。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

夜のゆっくり散歩

20130921dscf7196
X-E1 XF35mm f1.4R

昨夜は熊本城近くのレストランで夕食をいただきましたが、時間が早かったので帰りはホテルまで歩くことにし、写真を撮りながらぶらぶらと歩きました。旅先の夜は大体歌っている事が多いのでこういう時間はとても嬉しい時間です。

レストランからホテルまではお城を突っ切るコースもありましたが、暗くなっているので危ないということで、お城をぐるっと回って帰ることにしました。もちろんカメラ持参ですので歩いては撮り、歩いては撮りという夜のゆっくり散歩です。

ところで最近のカメラは感度が高くて夜の撮影も「撮る」ということに関してはそんなに難しくはありませんが、いろいろな光が混ざっているのと、高感度で撮れる事も相まって、わざとらしい感じになることが多いと思います。

昨夜は良い機会なのでホワイトバランスや露出補正を調整しながらいろいろ試してみました。
途中からはシャッター速度とピントをマニュアルにして撮ってみましたが夜はこの方が良い感じです。

20130921dscf7222
X-E1 XF35mm f1.4R

残念ながら天守閣は見えませんでしたが、ライトアップされた熊本城は夜も雰囲気がありますね。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

馬焼きしゃぶ会席

20130920r9206266
GRDⅡ

昨日は夕方近くに熊本に入りました。関東よりは湿度が高いせいもあってか、けっこう暑い!と感じました。聞いたところによると「肥後の夕凪」と言って、夏場は夕方になると風が止んでとても暑くなるのだそうです。

夜にはコンサートの為のサウンドチェックの予定でしたのでその前に夕食をご馳走になりましたが、そのお店のロケーションの良さに驚きました。まるで熊本城を独り占め状態なのです。

日の沈む前に席に着いたので、熊本城に差す光が刻々と変わるのを楽しみながらごちそうを頂戴しました。食事が終わる頃にはライトアップされた熊本城となり、ここは日本でも有数の日本らしい景色を観ながら食事ができる絶景レストランだと思いました。

いただいた食事はなんと「馬焼きしゃぶ会席」。名前を聞いただけだはよくわかりませんが、霜降りの馬肉をしゃぶしゃぶのようにサッと焼いていただくのがメインの会席です。

まずは前菜がこれ。丁度前日の中秋の名月に合わせたお料理です。きれいですねえ。

20130920r9206270
GRDⅡ

そして「馬焼きしゃぶしゃぶ」がこれです。ポン酢とゴマだれでおいしくいただきました。最初にしいたけを食べましたが、馬の脂の香が良くて相当美味しかったです。

20130920r9206272

GRDⅡ


料理のひとつひとつはデザートに至るまで心がこもっていて美味しくいただきました。コンサート前日にこんなご馳走をいただいてしまい、ちょっとハードルが上がったような感じもしています(笑)。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

ペアカラーシューズ60

20130918r9206201
GRDⅡ
ISO100 1/720秒 f5.6 +1.3EV

今年は夫婦で還暦を迎えるます。妻はすでに誕生日を過ぎ、わたしはもう少しで誕生日になります。この年に何か記念になることをしようかということになり、相談した結果オーダー靴を作ることにしました。

先日都内に出かける用事があったので少し早めに出て目指す靴屋さんへ行きました。初めて作る時は足の形状や状態を診るのに1時間程かかるということでそれなりに余裕を持ってでかけましたが、とても丁寧に足の状態を診てくださって、歩き方の良くないところなどなどいろいろ教えていただきました。

診断の後は基本になる靴の形と色を選んでこの日の予定は終了です。オーダー靴の制作はまずは足の型を作る所から始まり、服でいう仮縫いが3ヶ月後の12月ということでした。その後は約2週間程で出来上がるとのことなので来年の1月には靴が出来あがってくる予定です。

最初はコンサートの時に履く靴をと考えていましたが、足の為に良い靴なので、贅沢だけど普段履きに使える方が良いという事になり、日常的に履けるデザインを選びました。

色を選ぶのがなかなか難しかったのですが、結果わたしと妻が選んだ色はさすがに還暦の赤とはいきませんが、ちょっと落ち着いたオレンジ系の同じ色でした。ペアカラーシューズ60、楽しみです。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

無料ウクレレ体験レッスン

Img_2480

わたしにウクレレ熱を再燃させた方の名前は写真の「KAZ」こと関根一夫先生です。

関根先生はわたしの人生に影響を与えてくれた特別な方のひとりなのですが、釜石でのウクレレレッスンに辿り着く過程においても大切なヒントをもらいました。

実は釜石ともうひとつ同時進行的に準備をしているウクレレレッスンがあります。それは「ギンイロヒコーキコーヒーハウス」での「マイティーウクレレレッスン」です。このレッスンではウクレレの演奏と共にウクレレの文化を発信したいと願っています。

「ウクレレの文化ってなに?」と思われる方がほとんどだと思いますが、ウクレレにはウクレレならではの歴史と文化があります。

「マイティーウクレレ」というウクレレの歴史と文化を詰め込んだDVDがありますが、その中で
で印象に残ったこんなエピソードがあります。

それは自分の子供に楽器を学ばせている二人のお母さんの話です。ひとりのお母さんはピアノを習わせています。もうひとりのお母さんはウクレレを習わせてています。

面白いのはピアノを習わせているお母さんは子供がどれくらい弾けるようになったのかを気にするけれども、ウクレレを習わせているお母さんは特に気にしないということです。なんだか微笑ましく何となくウクレレの特徴がわかるエピソードです。

ウクレレは弾けたら嬉しいけれども、弾けなくても劣等感や挫折感を感じるような楽器ではありません。どちらが上手いかと競い合うことが似合わない楽器でもあります。弾けたからといってそんなにプライドをくすぐられる楽器でもありません。

ウクレレは子供にも手が届く高さにあって、大人には優しい心をプレゼントしてくれる素敵な楽器です。だからギンヒコでもレッスンを始めようということになったわけです。

ギンヒコのある場所は埼玉県狭山市という郊外の町の中でもさらに川を越えたちょっと不便な所にあります。

以前は水富村という地名で町の方の人からは「川向こう」と呼ばれていた地域だそうです。今でも店の近くには堀があってまさに水富村という名前がピンとくる場所です。

この「川向こう」にもウクレレの花を咲かせたいと願っています。
アメリカのメインランドから見れば、海向こうのハワイで現在の形になったウクレレは、きっと川向こうにもフィットするはずだ、と勝手に思っているわけです。

というわけで10月10日(木)にスタートの無料体験レッスンを開催します。小中学生対象が4時半~5時、大人の初心者対象が5時15分から6時です。どちらの時間も定員10名です。講師は関根一夫先生です。楽器の貸し出しもありますので、興味のある方はブログやSNSへのメッセージでもメールでご連絡下さい。一緒に楽しみましょう。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

一緒に夢を

20130826dscf6601

今日は「東北応援団 LOVE EAST」のミーティングがあります。これは震災直後に立ち上がった復興支援活動団体で、主に音楽を中心としたアート系のことを通しての支援をしてきました。

現在わたしが理事長、久米小百合さんが副理事長ということになっていますが、そんな大げさな名前が必要な程大きな団体ではありません。

応援団の中心になって骨を折っていらっしゃる方々はみなさん東北出身ではありません。私だけが東北出身であることと、年齢が上ということもあって「長」などという立場に置かれたのだと思っています。

とにかく東北を支援していただいているわけですので、わたしは責任を取る役目はお引き受けしなければという思いで「長」という立場をお受けしました。

「東北応援団 LOVE EAST」というのはちょっと長い名前なので普段は「LE」と呼ぶ事が多くなりました。皆様も「LE」と呼んで親しんでいただけたら嬉しいです。

現在の活動は宮城、福島でのコンサート支援、そして釜石でのウクレレレッスンのスタート準備にとりかかっているところです。

当初から10年は支援活動を継続させていただこうという思いでしたので、震災から2年半を過ぎた今いさらに本腰を入れてしっかりしなければ、と自分に言い聞かせています。

しかしわたしはもうすぐ60歳の誕生日を迎えます。どうやら「あまちゃん」の最終回の日らしいです。

これからの支援継続の為にはさらに多くの方々からの援助が必要です。

「東北へ出かけて何かをしたい」と思っても、普通はなかなか被災地へ出向くことはできません。もしもそんなお気持ちを持たれているようでしたらば、ぜひ「LE」を通して東北の皆さんと一緒に夢を見ませんか。

わたしは大きな悲しみにくれた場所に音楽や芸術の花が咲き誇ることを夢見ています。そのためにどうぞわたしたちを使ってくださいと願っています。ぜひあなたも一緒に夢をみてください。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

誰か

20130917dscf7134
X-E1 XF 14mm f2.4 R ISO400 1/2000秒  f2.8

昨日は「SONG BOOK 2」の入稿日でさすがにブログを書く時間が取れませんでした。なんせ曲数が100曲ですので作業はなかなか根性がいります。

ここ10年ちょっとの間にCD化した曲がほとんどですが、オリジナルアルバムの収録曲はもちろんのこと、星野富弘さんの作品を歌った曲、歌声ペトラの曲なども収録していますので、いろいろな方に楽しんでいただきたいなと願っています。発売は10月25日の予定ですのでよろしくお願いします。

それにしても今回の作業を通して「打ち込む」って大切なことだなあと思いました。今回は友人のミュージシャンのYBさんに校正を手伝ってもらったので、音楽的な決めごとや、読みやすさなどなど、色々やりとりしながら進めることができました。

これがわたしが「打ち込む」事のバネになって「まあいいか」を極力排除して最後まで丁寧に取り組むことができ、改めてチームワークの力を感じました。

結果これまで音楽理論的なことで曖昧にしてきたことが大分クリアになり、なんだか頭がスッキリしたような爽快感があります。なんだか良かったです(笑)。

さてこれからの大きな課題は釜石でのウクレレレッスンです。明日は「東北応援団 LOVE EAST」のミーティングがありますので、今後の体制をしっかり整えていきたいと考えています。

最近になって初めて「自分がもう少し若かったらなあ」と思うようになりました。それは「しんどい」ということではなくて、こうして始まろうとしている新しい働きの責任をまっとうするには時間が必要だと思うからです。今後はいかにしてわたしより時間を持っている若い方々にバトンを渡すかが課題です。誰か一緒にやりませんか。誰か。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

最終校正

20130502_dsf2267
X-E1 XF35mm f1.4R ISO400 1/80秒 f1.4 +0.67EV

昨日からまもなく出版する「SONG BOOK 2」の楽譜原稿の最終的な校正作業に入っています。元になる楽譜はわたしが作っていますが、校正はわたし意外の2人にお願いして進めています。

ひとりは特に音楽的なことを中心に、そしてもうひとりはテキストや体裁を中心に校正してくれています。

でわたしはそれらの結果を譜面に反映させるべくMacに向ってひたすら作業をしていますが、もちろんわたし自身も音源を聴きながら、一緒に楽器を鳴らして校正をしています。

実はわたくし、これまで何冊かの楽譜集の制作に関わってきました。80年代は今のようにコンピューターの作業ではなかったので、手書きだったり、浄書屋さんに頼んだりと手間が何倍もかかりました。

制作する手間は仕方ありませんが、製品になってからミスが見つかった時はそれはそれは大変でした。その修正の為に何人かで徹夜を続けたこともあります。

ハード面が進んで楽譜制作が手軽になった今でも、やはり最終校正から入稿の段階になるとプレッシャーがかかります。間違いがないようにするのはもちろん、少しでも見やすく演奏しやすい楽譜にするための気配りも必要です。

考えてみると、校正をするためにはざっと大きく見る視点、細かく細部を見る視点、音楽の進み方で見る視点、音楽理論で見る視点、そして演奏者として見る視点が求められると思います。

とにかく最高の楽譜を送り出せるように、明日の締め切りギリギリまで頑張りたいと思っています。おっと経営者として見る視点も必要ですよね。おっと歌うたいだった。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

あまちゃん

20130826dscf6561
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO400 1/680秒 F8.0 0EV

いつからか妻が観始めた「あまちゃん」をわたしも一緒に観るようになりました。

作者の宮藤官九郎さんの出身地と妻の実家が近いとういう親近感も重なって、毎回毎回東北人の気質やら行動がよく描き出されているなあと感心しながら観ています。

先週くらいでしょうかドラマが震災に踏み込んだ時にはこれからどのように展開して、どのようにまとめるのかがとても心配になりました。

というのも東北の方々も観ているわけですので、あんまり辛い内容だとしんどいなあということです。

かくいうわたしもドラマの震災の回から後は、毎回の15分の中で目頭が熱くなります。東北に住んでいるわけではない私でさえそうなんですからねえ。

ところがクドカンさんの震災からの展開がなかなかするどくて、わたしは「この人は天才だなあ」と思うようになりました。同じ東北人として、被災された方々の思いや心意気を代弁しているようです。

例えば「被災地ということばは好きじゃあない」という台詞がありましたが、けっこう勇気のいる台詞だと思います。

今は思い出せませんが、他にも毎回心意気を感じる台詞が登場してきました。そんなことばを聞いていると、あまちゃんが東北人の心意気を代表して発信しているような感じすらしてきます。もちろん「東北と言っても広うござんす」ですので「三陸の人達の心意気」が正しいでしょうが。

それにしてもスナックやら何やらに登場する人達は、東北を良く知っている人ならば「いるいる、こんな人必ずいる・・・」と思わず笑ってしまうほどリアルなというか濃厚な東北キャラです。わたしもクドカンさんと同じ宮城県人だから余計そう感じるのかもしれません。

最終回はいるなんだろうとちょっと調べてみると、わたしの誕生日という情報がありました。あまちゃんが終わる日にわたしは60歳になります。どうしよう・・・。

写真は三陸の山田湾です。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

漬け物石

20130306dscf0124
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 55mm ISO200 1/350秒 F4.0 +3.3EV

先月末頃にモバイルハードディスクが不調をきたしました。どんな不調かというと、データのコピーをしようとすると「エラーコード36」というメッセージが出てハードディスクがフリーズしてしまうというトラブルです。

いろいろと調べてみましたが、なかなか良い解決方法に出会えなかったものですから。ひとまずは新しいモバイルハードディスクを購入して、それを新しいバックアップディスクとして使うことにしました。

どうしてそんなトラブルが起きたのかを振り返って考えてみると、思い当たるのはモバイルハードディスクとMacBook AirをつなぐUSBケーブルの不調です。

実はある日突然接続が切れたのですが、その時点ではケーブルの問題だとは考えませんでした。しかしその後も何度か切断が起こり、大丈夫だろうと甘く見ていたらハードディスク自体がダメになってしまったようです。

再フォーマットをすれば使えるのではないかと思いますが、開けるデータもあるので、ひとまずはそのままにしておいて、データ探しの時の最後の砦にしようと考えています。

「壊れたハードディスクが最後の砦か・・・」。このことばを書いた瞬間にふと石ころを積み上げた塚とか、大きな石で組み上げた城壁を連想してしまいました。

石自体は自ら何かをすることはありませんが、それの使い用ででは漬け物もできるし城もできます。

わたしも「自分には力がない」と嘆きたくなる時がありますが、漬物石にはなれるかもしれないなあ、なんてずうずうしく思いました。もちろん誰かの手で動かしてもらわなければなりませんが・・・。

写真は散歩の途中に見つけた小さな小さなクモです。頑張ってるねえ。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

空中烏賊

20130912dscf7115
X-E1 SAMYANG 8mm f2.8 FISH-EYE ISO100 1/3秒 f22 +2EV

昨日は自分的に面白い行動にでました。何をしたかというと仕事部屋での譜面関係の作業が終わった後に、すぐその場を離れるのではなく机やその回りを整理整頓したんです。

先日掃除をしたのでそんな気になったのでしょうが、これが意外に気分転換になって疲れがとれるというか前向きに閉じるというか不思議な経験でした。

今朝仕事部屋に入った時にはこれまた気持ちがよいではありませんか。一石二鳥?一朝一夕?一期一会?、一長一短?、
一事が万事?・・・、ごめんなさい。

でもこんなことはきっと皆さんが日常的にしている当たり前のことなのんですよね。たまに「掃除が好き」という人がいますが、確かに掃除も入り込むと成果がはっきりとして達成感があるし、身体と脳に良さそうです。

仕事終わりの整理整頓、いつまで続くかまことさんのお手並み拝見というところです。

ところで今朝は魚眼レンズを付けて散歩に出かけました。以前オリンパスでも使っていたレンズなのですが、X-E1にはあまり馴染まないと思っていたのですが、このレンズで夜の富士山を撮った写真を見て欲しくなり手に入れました。

今朝の写真は目には良くない逆光ですが、逆光好きのわたしはけっこうこんな写真が好きです。左の上から右下にかけて「傘の妖精」というか「空中烏賊」みたいな面白いフレアが出ています。

レンズにフードは付けている、というか外せないのですが、魚眼ならではのフレアですね。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

プロ並み

20130910dscf7045
X-E1 XF35mm f1.4R ISO400 1/1000秒 f1.4 90EV

ふと「気にいった写真が撮れたときが幸せだなあ・・・」と感じました。

わたしは1本標準ズームレンズを持っているのですが、その幸せを感じる率が高いのは単焦点レンズで撮った時です。単焦点レンズは3本持っていますが来月にはもう1本増えるので幸せ率も上がるかもしれません。

さらに幸せ率が高くなるのがシャッタースピードを決めて撮った時です。絞りは開けた方が好きなので、それで気に入った写真が撮れると、「俺は(俺、なんてブログで初めて使ったかな・・・)絞り開放でバシバシ撮ってやるぞ~」なんて意気込んでしまいます。

写真を始めた頃はとにかくなんでもかんでも撮っていたように思うのですが、最近ではこの光ではちゃんと撮れない、とか面白い写真にはならない、なんて大人びたことを考えるようになっていました。

いつからか「それなりに撮ってやろう」なんていう、さもしい根性が芽生えてしまっていたのかもしれません。

アマチュアはアマチュアらしくプロにはできない冒険をしなくちゃいけません。プロのように撮れるとか何かができるなんて必要ないんですよね。ですから「プロ並み」なんていうことばは最低の褒め言葉かもしれません。プロでもなくアマチュアらしくもないってことですからね。

改めて「筋の通ったアマチュア写真愛好家」を目指そうと思い立ちました。ところでなんでこんなに熱が入っているんだろう・・・。不思議!

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

レンズ沼

20130909s0027021
X-E1 XF35mm f1.4R


今年の春にカメラをオリンパスからFUJIへ全とっかえをしてしまいました。オリンパスもここ数年とても気に入って使っていましたが、FUJIのX-E1を使いはじめたところその画が何ともフイルムのような佇まいなものでとても気に入ってしまいました。

FUJIはレンズもとても優秀ですし、カメラのサイズもアナログも使っていたわたしとってはカメラらしいサイズで納得がいきます。

というわけで春に新宿のM○Pカメラにオリンパスを全て買い取ってもらい、それをポイントにしておきました。

これまでにそのポイントを使って新品のレンズを1本、中古のレンズを1本、カメラバックと小物を少々買いましたが、残りは今年中に発売される23mmのレンズを買う為にとってありました。

先日そのレンズの発売日が発表になりましたので早速M○Pカメラに注文を入れました。わたしはプロテクトフィルターを付ける派なのでFUJIの純正フィルターも一緒に注文しましたが両方ポイントだけで買うことができました。

これでしばらくはレンズ沼から離れられそうですが、来年1月に56mmf1.2という明るいレンズが発売予定になっています。

こういう明るさのレンズは昔から憧れを持っていたので、手に入れたいという気持ちがなくはないのですが、そのためには今からコツコツと貯めなければとても無理ですねえ。やっぱりまだ沼に入っていますかね。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

本を買い過ぎ

20130909dscf7041

最近妻から「本を買い過ぎだ」と言われました。確かに確かにそうかもしれません。何故そう思うかといえば、読了できずに放ってある本も少なくないからです。

まあでもそれはある意味しょうがないともいえます。読みたくなくても読み続けるのは肉体修行に近いものがありますからね。でもそれが重なると「だったら買うな」というお叱りをもらうわけです。でも「これだ!」と思った時に踏み出さないと後は忘れてしまうのでわたしは買います。

本は結局Amazonで買ってしまうことがほとんどなんですが、なんと近頃中古の本まで送料無料(プライム会員なもので・・・)で即日配達です。というわけで2冊とも中古で買いましたが、これじゃあ実店舗の本屋さんは大変ですねえ。

ところで今回買った2冊は新潟県の泉田知事が推薦していたので買おうと思ったんです。先日ジャーナリストの岩上安身さんの番組で泉田知事との1時間半くらいのやり取りを聴くことができました。その番組を聴きながら、改めて泉田知事は良く勉強されている上に勇気のある方だと、またまた感心してしまったんです。

またまた、というのは実は以前新潟県で開催されている「忘れるな拉致」の集会の後の懇親会でご一緒したことがありまして、その時の知事としての在り方の潔さに一度でファンになってしまったんです。わたしは信頼できる政治家ナンバーワンだと思っています。

昨日買った本の1冊は泉田知事も共著者として名を連ねています。さてさていつ読み始めることができるか、そしてて無事に読了となるのでしょうかね。難しそうですもんね。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

追い込んじゃった

20130907dscf6997

昨日は日帰りで郡山へ行ってきました。帰りの会場から駅までのタクシーで、運転手さんと四方山話になりました。きっかけはわたしが郡山に名所があるかどうかを尋ねたことからでした。運転手さんの話では、郡山にはお城がなくて歴史的な名所はほとんどないとの事でした。

そう言えば大河ドラマの八重でも会津から江戸方面へ出るときは二本松や白川への街道を使っていて、郡山を経由するということがなかったなと思いました。ですから郡山という町はかなり新しい街なんですね。

運転手さんとの話は次第に原発関連のことになっていきました。というかわたしが線量のことを聴いたからですが・・・。

運転巣さんは職業柄もあるでしょうが、あちこちで除染作業をしている光景を目にするそうです。ところが除染とはいっても所詮表面の土を下の方に埋めるという作業なので、実際にどれだけの効果があるものなんですかね、線量のことはあまり口にできませんよ、とおっしゃっていました。

お仕事ででしょうか、いわきから原発方面に走ったこともあるそうですが、それはもう手つか状態で酷いものだとおっしゃっていました。

運転手さんのことばで胸に刺さったのは「原発の電気を使っていたのは関東の人なんだよ、それがオリンピックがどうのこうのって、いったい何なんだろうと思いますよ」ということばでした。

正直このようなことばを直接聴いたのは初めてでしたので、心が痛みました。そう、東京電力エリアに住んでいるわたしたちはこの福島や新潟のリスクの上で何不自由のない生活を営んできた、いや営んでいるということを改めて認識しておかなければいけませんね。運転手さんのことばに目が覚めた思いがしました。

実はここまでの文章を書いたのは帰りの新幹線の中でした。今朝方東京のオリンピック開催が決まったニュースを知って「そうか」とそんなに感慨は持ちませんでしたが、ひとつのことを思いつきました。

それは東京でのオリンピックの開催が決まれば、否応無しにこれまでよりも厳しい世界の視線が日本に向けられます。原発の汚染水処理の問題はもちろん、原発事故からの回復と電力の確実明朗な維持管理、ひいては見事な震災復興の実現、と政府挙げて、日本挙げての取り組みをせざる終えなくなるだろうということです。

東京オリンピック決定は日本政府が自らを追い込んでしまったということなのかもしれません。ひょっとしてこれからは本気の政治を見せていただくすばらしい時になるのかもしれませんね。まだ「かも」が付きますが、近い将来に本当の「安心」を得られる国になっていかなければ、いやしていかなければいけないですね。

写真は会場の入り口に掲示してあった線量の数値です。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ありがとうございました

20130906dscf6823

昨日のランチタイムライブはおかげさまで満員の盛況となりました。週末とはいえ平日の昼間のライブなんてできるのかな、という一抹の心配がありましたが、近くから遠くから沢山の方にお出でいただきとてもとても楽しい時間、楽しい空間を一緒に作っていただきました。

カフェとしても一度に20人以上の方にランチをお出しするのは初めてのことですので、こちらも「大丈夫かなあ」という不安がありましたが、あたたかなお客様に支えられてなんとかかんとかさせていただけたようです。

Acoustic Bonbonのセットリストはこれです。

1 第三の男(ショートバージョン)
2 ドキスキ
3 ギンイロヒコーキ
4 茶摘みガール
5 まぼろしのつばさとともに
6 一枚の布
7 ぼちぼち行こうか
8 北上夜曲
9 Anji
10   君がいて僕がいる
11   FUJIYAMA

「第三の男」と「Anji」はインストです。これまでもベースの谷ちゃんはコーラスを歌ってくれていましたが、今回はドラムの市ちゃんもコーラスに加わってくれて何曲か歌いました。お客様からも「コーラスが良かった」なんてことばをいただき、ライブの後に市ちゃんは「これからはコーラスグループでいこう」と意気込んでいました。わたしは「ビーチボーイズか、ビージーズか、はたまたマヒナスターズか」なんて冷やかしていました。マヒナは違うか・・・。

またお店の鳴りとアコボンの音の愛称も良いようで、お客様が入ったら大分デッドになるかと思いきや、店内は良い感じの音になり、手拍子が出ても聴こえにくいということにはなりませんでした。これからはアコースティックで歌ってもらえるシンガーやミュージシャンのライブを時々開催できたら、なんていう夢も現実になりそうです。

次回のわたしたちのライブはまだ決まってはいませんが、これからいろいろと考えてまた楽しいことをプランしたいなと思っています。楽しみにしていてくださいね。

昨日お出でくださったみなさま、本当にありがとうございました。


=========================================================

父の涙やGOD BLESS YOUなどの楽譜がダウンロードできます。
ピアノ伴奏譜もあります。
音楽専門館にアクセスして曲名で検索してください。
 音楽専門館

=========================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

今日はライブだっちゅうに

昨日からのMacBookAIRの体調不良はモバイルハードディスクに問題が起きているようです。一部のデータがアクセスできなくなっているような感じです。Macを使い始めたから最初のトラブルなのでディスクユーティリティーのことも良くわからず、ひとまずアクセスできる必要なデータを細かくバックアップしてからディスクユーティチティーにかけようと思っています。

わたしの性格は気になて入ることは早く済ませたいという「せっかち」な性格なものですから、昨日トラブルが発生していることがわかってからは何となく落ち着きません。まあデータが無くなったからといって、もの凄いダメージではないと思うのですが、モバイルディスクにしか入れていないデータ(ほとんどが写真です)だけはできるだけコピーしておきたいですよね。今も文章を書きながらコピーをしていますが今の所順調にコピーができているようなので少し気持ちが楽です。

ところで写真のデータも大きくなってその保管がけっこう問題です。いろいろ調べてみるとCDRやDVDRなども劣化するとありますし。ハードディスクも破損するとおしまいです。クラウドの保管サービスはサイズ変更が必要だったり容量が小さかったり「これだ!」という保存方法が見つかりません。

まあ面倒くさがりやのわたしですのでやはりハードディスクを2台用意してそれぞれに保存しておくのが気性には合っていると思います。

などなど書きながらなんですが、今日は大切なランチタイムライブですので、こんなことにのめり込んでいないで気持ちをリラックスさせておかなければダメですねえ。

おやエラーメッセージ36が出ていますよ。これはハードディスクの問題じゃあないかもしれないですねえ。おいおいもうやめなさいw。

ライブの方は準備もできているし、楽しみですねえ〜。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

逃げる文化

各地で大雨や竜巻の被害が出ているようですが、昨日はわが家の周辺も怪しい雲と風が吹いていました。これまでは台風に代表されるような大雨と強風に一定の時間気をつけていればなんとかなりましたが、竜巻となると大分話が違ってきます。埼玉や千葉に続いて栃木での被害は決して人ごとではないなと思います。

震災の被災地に行くたびに考えるのは、自分だったらどのように逃げたのだろうかということです。例えばどこかのビルで警報が鳴ってもわたしはすぐに逃げ出さないように思うからです。

非常ベルの音を聞いても近くにいる同士で互いの顔を見合ったり「なんだろう?誤報じゃないの」なんて言っている間に逃げ遅れるグループにわたしは入っているように思うからです。

先日釜石で「津波てんでんこ」の話を聞きながらまた同じ事を考えました。大地震の後に子供達は教師の指示した避難場所よりも遥か遠くまで一目散に逃げ出したそうです。中学生達が全力で走っている姿を見た小学生達も校舎内での避難を止めて中学生達の後を追ったとの事でした。

大人は経験と常識とプライドが邪魔して逃げる事が下手になっています。これだけ災害の危険が叫ばれる今は、逃げる文化を構築することが必要ですね。そしてそれはまずは自分自身からですね。

ところで今朝は画像ソフトのアドビライトルームの機嫌が悪くて写真をアップすることができませんでした。最近は写真を撮ることが減ってきているので、ソフトも気を抜いているのかもしれません。ひょっとしてわたしから逃げたわけじゃあないよね。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ライブと台風

20130831dscf6681

今朝のニュースで台風が九州に上陸したとのことです。6日のランチタイムライブの時に台風さんがどの辺にいるのかがとても気になってきました。

なんせ今回のユニット「Acoustic Bonbon」は音響機材無しでもできるユニットというのがひとつのコンセプトです。ですので今度のランチタイムライブも音響機材は使いません。そこに台風直撃なんていうことになると、お客様の足が心配なのはもちろんのこと、窓を叩く雨風の音に対抗して演奏する事になります。星野富弘さんがわたしにつけたニックネーム「嵐を呼ぶ男」そのものじゃあありませんか。

ところで「Acoustic Bonbon」の音響機材を使わなくてもできるユニットというコンセプトは、電気を使わなくてもできるということと、アコースティックで成り立つ音のバランスを楽しみたいということです。編成はわたしの弾き語りにドラムス、ウッドベースですので、ちょっとギターと歌が非力という感じになります。

それを意識して楽器同士のバランスを合わせると、演奏のアプローチが変わります。今回は妻にも少し歌ってもらいますが、アルトの低い声の歌にはガットギターでも音量がありすぎました。そこでウクレレデビューと相成ったわけです。

また音響機材を使わない場合は部屋の鳴りにかなり左右されますので、その時その時の鳴りを感じながら演奏しなければなりません。これまで何度かリハをしてきましたが、その中で改めて環境で変わるアコースティックバランスの面白さに気づき始めています。

普段からモニターの音量に慣れてしまっているわたしは、ドラムとベースの音量に合わせようと、声もギターも大きめに出してしまっているようです。思いきって歌として1番良い音量のところへ持っていくことができるように意識をしてライブを迎えたいと思います。今回のライブではアコースティックの音の贅沢さを味わっていただけたら嬉しいですねえ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

銀河ドリームライン

ここ1週間、先日伺った釜石、大槌、山田のことを中心に書いてきました。今日はその最後に東北新幹線の新花巻と釜石を結ぶJR釜石線のことを書こうと思います。

20130825dscf6494

往路は新花巻を夕方の6頃の列車に乗りました。もちろん電車ではなくディーゼルカーです。この列車は快速でしたので3両編成で、途中あの遠野を通り釜石まで約1時間半の旅です。

東京から新花巻までは3時間前後で来ることができますので、新花巻までが時間的には旅程の三分の二ということになります。

20130825dscf6506

自分の記憶の中では初めての釜石線。この日は壮大な夕焼けを背にして走り始めました。最初の停車駅で気がついたのが銀河ステーションという看板です。そして駅名もなにやら見慣れないことばで表記してあります。写真は復路で撮りました。

20130826dscf6639

実はこの釜石線の前身は「岩手軽便鉄道」で宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモデルといわれているのだそうです。それで「銀河鉄道の夜」に登場してくるエスペラント語で駅の愛称が付けられているとのことです。

宮沢賢治の影響なのか、以前からわたしにとって岩手、特に盛岡は何か穏やかでありながら文化的な空気を感じさせられる町でした。

町中を流れる北上川に架かる橋に「夕顔瀬橋」という橋がありますが、わたしはこの名前だけでやられてしまいました。若い頃には市内にあった「セロ弾きの小屋」という喫茶店?ライブハウス?で何度か歌わせてもらったこともあります。

で、釜石線も「銀河ドリームライン」という愛称で呼ばれているそうです。すごくないですか。銀河ドリームラインに乗ってそれぞれの夢に思いを馳せるなんていい感じだと思います。

20130826dscf6633

今回はウクレレ君のおかげで懐かしい岩手が近くなりました。盛岡、銀河ドリームライン、遠野、釜石、大槌、吉里吉里、ひょうたん島、山田と愛すべき町々の震災復興が果たせた時には、必ずや新しい夢を、新しい物語をわたしたちに届けてくれることと思います。その物語の中にウクレレ君も登場したらうれしいですねえ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

三陸が近くなった

20130826dscf6612

ちょうど1週間前の今日、釜石から山田へかけての被災地の様子を見せていただきました。最後に大槌町の旧役場を訪ねましたが、ここで多くの職員の方々が被災されたことを伺い、しばらく足が止まってしまいました。

この旧役場を震災の記録として保存するかどうかの議論もなされたようで、結局この入り口部分を残すという事になったそうです。

大槌町は町の職員のほとんどの方が亡くなられたので、震災後は行政機関がストップしてしまいました。そのために他の地域の役所から助け手として大槌町に来られた方々がいらっしゃるわけですが、いつかニュースになったようにそのお一人は自ら命を絶ってしまいました。

わたしが最初に被災地を訪ねたのは11年の4月、宮城県の本吉でした。瓦礫撤去のお手伝いに行ったのですが、東北の遅い春の日差しに海は何事もなかったかのように輝き、道ばたの花々もいつもと同じく花を咲かせていました。

ひっくり返っていたのは、人が作ったものと、人の心でした。被災されたある方が美しい花を見ながら「無情だなあ」と小さくつぶやかれたことが今も忘れられません。

今回の釜石から山田への旅も震災から2年以上が過ぎているのですが、あの日の本吉と同じ重いものを感じました。それはきっとそこで生きている皆様の心の重さなのだと思います。

そんなみなさまにこれから始まるウクレレレッスンが受け入れていただけるのかどうかは未知数ですが、ウクレレを通してほっとした時間を運ぶことができたら嬉しいと思っています。

被災地に立つ度に思うのは「わたしたちに何ができるのかはわからないけれども、何かはできる」ということです。

たった2日の釜石の旅でしたがおかげで岩手が、三陸がぐっと近くなりました。あなたもぜひ三陸を訪ねてください。それも大きな励ましになります。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

まこと応援団食事会

昨日の「まこと応援団」関東食事会はど田舎の「ギンイロヒコーキコーヒーハウス」までお出かけくださって感激でした。

当初場所決めには、いくらなんでもこんな所までお出でいただくのはどうなんだろうと悩みましたが、思いがけない方々も顔をだしてくださり楽しい時を持たせていただきました。

20130831dscf6684_2

最初は2Fのカフェでランチタイムです。わたしのコロムビア時代のアルバムをかけたり、珍しいシングルレコードも見ていただきました。(この写真は全員じゃあないですねえすみません)。

その後は1Fのカフェスタジオに移動して、自己紹介と恒例になったプレゼントタイムです。プレゼントの抽選はビンゴでやりたいと思っていたのですが、関係者が尽力してくれてビンゴをすることができました。

驚いたのはビンゴのアプリがあって、それで数字を選ぶ事ができるのだそうです。アプリはけっこうかゆい所に手が届いているんだなあと変なところで感心しました。

20130831dscf6687_2

プレゼントはラッピング愛好家の由美子の丹誠込めた包装でお届けすることができました。前日から仕込んでいますから、本物のラッピング愛好家です。

最後はミニコンサートの時間です。今回大阪から「めりー」さんが急遽参加してくれたのですが、そのナビゲーターとして関根一夫先生も一緒に参加してくれました。

なんとサプライズでめりーさん作詞作曲の「まことの応援歌?」を関根先生のウクレレ伴奏で披露してくれたんですよ。歌詞の中に「いわぶちまこと」とが登場するわけですが、こんな歌を作ってもらったのは人生初でございます。

その後はミニコンサートですが、時間も時間だったので、来週のAcustic Bonbonのランチタイムライブで疲労するリメイク曲等を歌いまして、最後は関根先生のウクレレも加わって「God Bless You」をみんなで歌いました。考えてみるとなんだか贅沢な嬉しい時間でした。

カフェの方は初めての団体さん(w)だったので対応が追いつかないところもありましたが、みなさんが寛大な心で受け止めてくださってありがたかったです。次は関西食事会を計画しないとですねえ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

岩渕まこと/Acoustic Bonbon(Dr.市原康 Ba 谷源昌)
Lunch Time LIVE@ギンイロヒコーキコーヒーハウス
9月6日(金)11:30 Open 12:30 Start

¥2,500(スペシャルランチ&ワンドリンク付き)20名様限定予約制
お問い合わせは singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »