« 漬け物石 | トップページ | 最終校正 »

2013年9月14日 (土)

あまちゃん

20130826dscf6561
X-E1 XF 18-55mm f2.8-4.0 R LM OIS 18mm ISO400 1/680秒 F8.0 0EV

いつからか妻が観始めた「あまちゃん」をわたしも一緒に観るようになりました。

作者の宮藤官九郎さんの出身地と妻の実家が近いとういう親近感も重なって、毎回毎回東北人の気質やら行動がよく描き出されているなあと感心しながら観ています。

先週くらいでしょうかドラマが震災に踏み込んだ時にはこれからどのように展開して、どのようにまとめるのかがとても心配になりました。

というのも東北の方々も観ているわけですので、あんまり辛い内容だとしんどいなあということです。

かくいうわたしもドラマの震災の回から後は、毎回の15分の中で目頭が熱くなります。東北に住んでいるわけではない私でさえそうなんですからねえ。

ところがクドカンさんの震災からの展開がなかなかするどくて、わたしは「この人は天才だなあ」と思うようになりました。同じ東北人として、被災された方々の思いや心意気を代弁しているようです。

例えば「被災地ということばは好きじゃあない」という台詞がありましたが、けっこう勇気のいる台詞だと思います。

今は思い出せませんが、他にも毎回心意気を感じる台詞が登場してきました。そんなことばを聞いていると、あまちゃんが東北人の心意気を代表して発信しているような感じすらしてきます。もちろん「東北と言っても広うござんす」ですので「三陸の人達の心意気」が正しいでしょうが。

それにしてもスナックやら何やらに登場する人達は、東北を良く知っている人ならば「いるいる、こんな人必ずいる・・・」と思わず笑ってしまうほどリアルなというか濃厚な東北キャラです。わたしもクドカンさんと同じ宮城県人だから余計そう感じるのかもしれません。

最終回はいるなんだろうとちょっと調べてみると、わたしの誕生日という情報がありました。あまちゃんが終わる日にわたしは60歳になります。どうしよう・・・。

写真は三陸の山田湾です。

======================================================================

  音楽専門館って知ってますか?

「父の涙」や「GOD BLESS YOU」などの楽譜がダウンロードできます。
   ピアノ伴奏譜もあります。

   さっそくアクセスして曲名で検索をかけてみてください。 音楽専門館

======================================================================

|

« 漬け物石 | トップページ | 最終校正 »

日記」カテゴリの記事

コメント

わたしも、アマちゃん、途中から見始めたのですが、すっかりはまっています。
わたしも以前からクドカンワールド好きでしたが(と言ってもそんなにたくさん見ていたわけではありませんでしたが)あまちゃんも、クドカンワールド全開の面白さの中に、風刺もきいていたり、三陸の人たちの生き様が表れていたり、ほんと、天才ですね。
また、夏ばっぱがかっけ~!
「いつまでたっても『被災地』だぞっ」
っって台詞(だったかな?)に、被災地に甘んじない東北人の心意気が表れていましたね。
最終回に向けて、ますます目が離せない状況です。
ただ、来週わたしは旅に出ますので、旅先で見られるか?とりあえず保険をかけて毎日録画はしていますが・・・。

ぶちさんの最後の「どうしよう・・・」にちょっと微笑んでしまいました。
どうぞ、慌てず騒がず、60歳をお迎えください(^^)

投稿: ♪Sunny | 2013年9月14日 (土) 16時07分

ありがとうございます。男60にして慌てず騒がずですね。

投稿: ぶち | 2013年9月14日 (土) 19時49分

ドラマでアキ、種市クン、磯野先生が歌う南部ダイバーは、北上夜曲の作曲者安藤睦夫さんの作詞作曲だそうですがご存じでしたか?

投稿: t.tamo | 2013年9月15日 (日) 00時29分

そうなんですか。知りませんでした。なんだか嬉しいです。

投稿: ぶち | 2013年9月15日 (日) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53253048

この記事へのトラックバック一覧です: あまちゃん:

« 漬け物石 | トップページ | 最終校正 »