« 電信柱 | トップページ | 自分自身を受け入れる »

2013年9月28日 (土)

ジェジェジェ

1236225_604057569651598_1501093605_

大分前に花のニッッパチという言い方がありました。あの北の湖が筆頭に当時活躍した1953年生まれのお相撲さんの呼び方です。わたしも同い年の花のニッパチ組です(体型もか・・・)。

何年か前に宮崎県の都城に歌いに行ったことがありました、実はこの時まで宮崎県は何度か通過したことはあるものの歌った事がない47都道府県中唯一の県でした。

記念すべき宮崎県で歌う日はなんと「大相撲都城巡業」と同じ日だったのです。わたしも前日に都城入りしホテルにチェックインをしたのですが、チェックインの列はほとんどがお相撲さんでした。「僕も関係者に見えるよな~」なんて考えながらチェックインの列に並んていたことをおぼえています。

夕食にラーメンを食べに行ったところ、ラーメン屋さんの隣の席もお相撲さんでした。わたしの中ではそのお相撲さんはラーメンの丼をみそ汁のお椀のように持ち、3すすりで食べ終わったという記憶になっています。

さてその花のニッパチ組も今年で還暦という事になります。
6月に仙台で中学の同期会がありましたが誰かが「おまえ幾つになった?」と聞いていました。同期生に「幾つになった?」はありませんが、あながち冗談とも思えないのが還暦です。

最近では「「あのひとがあのひととあそこにいってあれをしたんだって、そうとうあれだったらしいよ」みたいな代名詞?だけで話が通じるようになっています。人はだんだん妙な仙人のようになっていくんですかねえ。

画像はわたしの還暦のお祝いにとギターレッスンに来てくださったKさんからのプレゼントです。これを見たときには「ジェジェジェ」と思いました。あまちゃんが今日で最終回、楽天がリーグ優勝、そして関係ありませんが今日がわたしの還暦日、今週は忘れられない週になりそうです。なんだかわかりませんが東北ばんざい!

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

|

« 電信柱 | トップページ | 自分自身を受け入れる »

日記」カテゴリの記事

コメント

たしかに、じぇじぇじぇ!な画像ですね。
しかし、何故か、妙に似合っているから不思議というか、面白いですね。

おっと、じぇじぇじぇなインパクトに紛れて書き忘れていました。

お誕生日(還暦)おめでとうございます。
改めて、神様がブチさんをこの世に送り出してくださったことは恵みなのだなと、感謝します。
続けて、ブチさんと、ご家族の上に祝福が豊かにありますように。

投稿: ♪Sunny | 2013年9月28日 (土) 07時44分

なんか似合ってますよね。よく見たら落語家さんにも見える〜。

投稿: ぶち | 2013年9月28日 (土) 08時12分

麒麟児ってお相撲さんもたしかニッパチでしたね。
その人より、強そうかも・・(失礼)
両国のあの天ぷらやさんには、北の湖親方がときどきいらっしゃるそですよ。あのお店で親方には間違われなかったから大丈夫。

特別なお誕生日おめでとうさん。ぼくもあと360日です。

投稿: くろp | 2013年9月28日 (土) 09時01分

誠にブチさん、お誕生日+還暦も併せて…おめでとう御座いまぁ~すっsign03正にじぇじぇじぇ
先月ペトラnotesに初参加させて頂きました(good癒やし屋の手っちゃん)ですっ
ほんまに全国股に掛けてbooknote~&cameraの巡業ご苦労さまですっ 俺っちもサポーターになっちゃんしようっと

投稿: 手島英俊 | 2013年9月28日 (土) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53412856

この記事へのトラックバック一覧です: ジェジェジェ:

« 電信柱 | トップページ | 自分自身を受け入れる »