« 秋の妄想モード | トップページ | ジェジェジェ »

2013年9月27日 (金)

電信柱

20130910dscf7061
X-E1 XF35mm f1.4R

譜面関係の作業がひとまず終了したので、早朝に起き出して机に向うということがなくなりました。同時に季節も変わって涼しくなりBoogieの散歩も早朝から普通の朝で良くなってきました。

そんなこんなで、ちょっとほっとして落ち着いた気持ちで迎えた今日は50代最後の日、秋晴れ快晴でございます。

わたしは誕生日にこだわるということがなく、どちらかというとどうでも良い方の人なんですが、さすがに明日で60歳かと思うとそれなりに感慨深いものがあります。

若い頃占いで「30代で死ぬ」と言われたことがありました。わたしの父も早くに亡くなっていますので、それからは何となくそうなのかなあと思って過ごしていました。

その後わたしはクリスチャンになり、いつからか「30代で死ぬ」ということは忘れていました。でも自分が長生きをするとも思ってはいませんでした。

とうわけで現代では60歳で長生きとは言えませんが、わたしにとっては長生きをさせてもらったような気持ちがしています。とにかくとにかく60年間ドラマぎっしりの人生を送らせてもらいました。

ある時友人の女性牧師に「女ひとりで牧師をして教会を守り続けているなんてすごいよねえ」と言ったことがあります。そうしたら「岩渕さんだってギター1本で生きてきたんじゃないの」と返されたことがありました。

普段は意識していませんがそれは本当にそうだなと思います。小学校4年生の登校拒否がきっかけで出会ったギター。そのギターと約50年、友達のようにしてきました。ギターで生きるために何か特別なことをしたかと言えば特に何もしてこなかったと思います。

ふと小学校の時のマラソン大会で先生から言われたことばを思い出しました。それは「遠くのゴールを目標にするんじゃなくて目の前の電信柱1本1本を目標にして走れ」ということばです。

遠くのゴールまでは走れそうになくても、もう1本先の電信柱まではなんとか走れるものです。それを繰り返していればやがて大きなゴールが待っているというわけです。

時々将来に夢を持つように、と勧められる事があります。何か夢を持てる人は幸いですが、夢を持つってそんなに簡単なことではありません。

僕もこれまで「将来の夢は」と聞かれて明確に答えられたことはあまりありません。結局見えないゴールに向って電信柱1本1本をクリアしてきたのだなと思うわけです。ありがたいのは何処まで走っても先に電信柱があることです。

最後の電信柱をクリアする日がいつなのかはわかりませんが、明日からもゴールを目指して1本1本クリアしてゆきたいと思います。

とにかく妻や子供達達そして多くの方々のお世話になってここまで来ることができました。60歳を目前にして感謝でいっぱいです。みなさん本当にありがとうございました。

そしてこれからもちょっと迷惑なこのおやじをよろしくお願いします。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

|

« 秋の妄想モード | トップページ | ジェジェジェ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53402873

この記事へのトラックバック一覧です: 電信柱:

« 秋の妄想モード | トップページ | ジェジェジェ »