« ウクレレにのせて | トップページ | 釜石、そして亘理と七ヶ浜 »

2013年10月24日 (木)

ローG

20131024dscf8337
X-E1 XF 23mm f1.4R

ギンイロヒコーキコーヒーハウスでのマイティーウクレレレッスンの為にKoAlohaからウクレレを5本も提供していただきました。そのおかげで「最初に弾くウクレレは良い音のウクレレで」というレッスンのコンセプトにかなった内容でレッスンが始められています。

そのうえわたしのためにテナーウクレレまで提供していただいたのです。ですから今は6本の素敵で可愛いウクレレたちに囲まれて、わたしは夢をみているようです。

実はギターを弾く人間からするとウクレレはオモチャのようであり、ギターより下の楽器、的な意識を持っていました。しかし本物のウクレレにふれてみると、その考えが間違っていたことがはっきりとわかりました。ウクレレ君本当にごめんなさいです。

ウクレレにはソプラノ、コンサート、テナーという種類があります。ソプラノが1番小振りで元々のウクレレの大きさです。コンサート、テナーと少しずつ大きくなります。

ウクレレのチューニングはギターの5弦6弦を取り外して5フレットにカポタストをつけたのと同じですが、レギュラーチューニングでは4弦をギターより1オクターブ高く合わせるので、ウクレレ独特の響きが生まれてきます。

20131024dscf8334
X-E1 XF 23mm f1.4R

わたしに提供していただいたのはテナーウクレレで、チューニングが他のウクレレとは違って4弦のをレギュラーから1オクターブ下げたローG(4弦がソの音でGだから)にしてありました。もちろんレギュラーチューニングにすることもできます。ジェイクシマブクロさんはテナーでレギュラーチューニングです。

わたしもウクレレはレギュラーチューニングが良いと考えているので、今朝ローGからレギュラーに弦を張り替えようと思ったのですが。このテナーのローGの音色がかなり魅力的なんです。しばらく爪弾いていたらあまりに心地よくて張り替える気持ちが失せてしまいました。

というわけでテナーはしばらくローGでいきます。これからはこのテナーを爪弾く時間が多くなりそうです。コンサートにギターとウクレレの2本持ちなんていう日もそう遠くないかもしれませんよ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫


SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

|

« ウクレレにのせて | トップページ | 釜石、そして亘理と七ヶ浜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53704462

この記事へのトラックバック一覧です: ローG:

« ウクレレにのせて | トップページ | 釜石、そして亘理と七ヶ浜 »