« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

日本のどこかに

20131030dscf8374
X-E1 XF 23mm f1.4R

今朝仕事部屋の窓を開けると庭の柿の木から一斉に鳥が飛び立ちました。昨年は虫がついて結構大変だった柿の木も、今年は沢山実をつけています。

「いつか柿の収穫をしなくちゃねえ」と言いながら大分時間が過ぎてしまいました。その分鳥たちが集まって今年の柿を楽しんでいるようです。

今日は「SONG BOOK 2013」の発売日、そして明日からは11月です。夏前からとりかかっていた「SONG BOOK 2013」に関わる作業も一応全て終了しました。

これからは今年のクリスマスコンサートの準備に入ります。わたしはシンガーソ ングライターですが、歌を歌い上げる、なんていう力はありませんので、スケールの大きいクリスマス曲は歌えません。というわけで自分らしく、自分の実力で 歌える曲を探し選ぶのに毎年悩んでいるんです。

こんな風に悩めるのも歌を歌っていられるからですし、山口百恵さんじゃありませんが「ああ〜日本のどこかにわたしを待ってる人がいる(古)」からです。

さっき窓を空ける音に驚いて逃げていった鳥たちが柿の木に戻ってきました。今日は久しぶりに落ち着いた朝という感じがしています。

睡眠アプリによると昨晩はなんと8時間も眠っていたそうですからそれも良かったのかもしれません。

写真は昨日の朝に撮りました。雨上がりの水滴が好きなんです。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

20131029sb2013001

②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

20131029sb1001

③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

ご希望の番号と必要数、お名前、ご住所、お電話番号をご明記ください。岩渕まことのサ インをご希望の方はサイン希望とお書きください。郵便局の振込用紙を同封してお送りいたしますので、最寄りの郵便局より代金のお振込みをお願いします。年内は送料無料です。★まこと応援団の方は会員番号をお書き下さい。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

XF 23mm f1.4 R

20131028dscf8341
X-E1 XF 23mm f1.4R

今月の12日にフイルム換算35mmになるFUJIの新しいレンズ「XF23mm f1.4 R」を手に入れました。それからはこのレンズをカメラに付けっ放しにしています。

常用レンズとしてはちょっと大きいレンズですが、換算35mmの画角はわたしのツボのようです。しかもf1.4ということで明るいレンズなわけです。

35mm f1.4というレンズは他にもありますが、このレンズはフイルム換算35mmの画角なので、実際は23mmの画角の超広角の部類に入るレンズです。それで f1.4というのはなかなかないのではないかと思います。

他にもFUJIのXFレンズは何本か持っていますがそれぞれ素晴らしいレンズです。その中でも便利なのはズームレンズなわけです。ズームレンズは結婚式などで撮影する位置が変えられない場合や、旅行でレンズを複数持てない状況では重宝しますが、撮る楽しみという点から言うと単焦点レンズの方が上です。

単焦点レンズはそれぞれキャラクターがあるので、レンズをカメラに装着する時点から撮る写真をイメージしてレンズを選びます。そして実際に撮る際には自分の足で被写体に近づいたり離れたりしてズーム?するわけです。「写真は一歩近づいて撮ると良い」という言うのは、この単焦点レンズで撮る場合のコツですね。

ところで23mm f1.4で撮るようになって、気がついたら以前、アナログのレンジファインダーで撮っていた頃の街角スナップ感覚が戻ってきているようです。撮った写真をながめながら、本来わたしはこんな写真が好きなんだったんだなあと思い出しました。どうやらこのXF23mmはわたしのナンバーワンレンズになりそうです。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

還暦セット

New

SONG BOOK 2013がいよいよ発売になります。昨日はMAKOTO BOXへご注文いただいた分の初回の発送が終わりました。

今回は限定300セットで再販したSONG BOOK1との還暦セットも販売をしています。SONG BOOK1は発売から大分経っていますので既にお持ちの方も大分へたってきていることと思います。この機会に還暦世セットでのご購入はいかがでしょうか。

以下はMAKOTO BOXからの案内の抜粋です。

-----------------------------------------------------

さて、岩渕まことは9月28日をもちま して、めでたく還暦(60歳)を迎えました。今年は何か記念になるものを作りたいと考え、2冊目の楽譜集を作ることにしました。

1冊目の「SONG BOOK」は1980年~2000年に発表した80曲を収めて、2000年に発売しました。今回発売する2冊目の楽譜集「SONG BOOK2013」には、その後の13年の間に生まれた100曲に、ボーナスソングとして「父の涙」を加えて101曲を収録しました。

またしばらく在庫切 れとなっていた1冊目の「SONG BOOK」も再版し、お得な2冊セットも300セットご用意いたします。この機会に是非岩渕まことの作品、179曲の楽譜を手に入れてください。

ご注文はメールにて承ります。singanewsong@cmail.plala.or.jp

以下の3種類の中のご希望の番号と必要数、お名前、ご住所、お電話番号をご明記ください。岩渕まことのサ インをご希望の方はサイン希望とお書きください。郵便局の振込用紙を同封してお送りいたしますので、最寄りの郵便局より代金のお振込みをお願いします。年内は送料無料です。★まこと応援団の方は会員番号をお書き下さい。

①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円というわけで皆様ひとつよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

4弦と6弦

20131024dscf8328
X-E1 XF 23mm f1.4R

先週末の釜石でのウクレレコンサートの映像が手元に届きました。1時間余りの本編を終えたところで各席からお二人の飛び入りがあり、お一人は八代亜紀さんの「舟唄」を、もう一人の方は往年のハワイアンの名曲「小さな竹の橋の下」を演奏し、歌っていました。

ウクレレは互いがテクニックを競い合う楽器ではなく、互いを結びつけてくれる楽器、ということが最初のコンサートから証明された感じです。

参加できなかったわたしもその後は久しぶりに祭りの後的な淋しさを感じています。しかしこれは終わりではなくて始まりですから感傷に浸っている場合ではありません。

ところで久しぶりにウクレレを弾いてみて考え始めたことがあります。それはギターは何故6弦なのか?ということです。

ウクレレは4弦で成り立っているます。チューニングもギターとほぼ同じで、ちょうどギターの5フレットにカポタストという音程を変える道具を付けたのと同じです。

ウクレレを弾きながらふと、ギターの5弦6弦がある意味はなんだろうと思い始めてしまったんです。ウクレレを弾くまではそんな事を考えたことがなかったのですが、

ウクレレは4弦にも関わらず十分美しい独奏ができます。とするとギターも4弦でも良かったんじゃないの?と思うわけです。でも4弦ならばウクレレか・・・。

というわけでギターの6本の弦を1弦から4弦のグループと5弦と6弦のグループの2つに分けてみようと思い始めました。

わたしはアコギのスタートがフォークソングなので、6弦全体をストロークでジャラ〜ンと弾く事に違和感を持たずに弾いてきました。もちろんアレンジや他の楽器とのアンサンブルの具合によっては高音弦の方を使ってストロークをするすることはやってきましたが、それはそれ、という感じで弾いていたんです。

しかしウクレレのおかげで、同じストロークでも6本の弦の内、必要な音はどれなのかを選んで弾く事を改めて意識させられました。考えてみればアルペジオで右手が親指から人差し指を使っている場合は一度に出せる音は4音です。どうやらこの4音というのが肝ですよね。

和声的に考えれば4音だせればセブンスコードが弾けるわけですし、テンションコードでも基本の和音+テンションノートという音は作れます。

ギターは6本の弦を持っていますが基本は4音という考え方もできますよね。確かにジャズギターはこんな感じの弾き方です。

ウクレレを弾いてギターへの考察がはじまるとは思っていませんでした。あなどるなかれウクレレ!。ウクレレはギタリストに「ギターとはなんぞや」ということを意識させてくれる楽器でもあるんだなあと改めて感心しています。

今日も空いた時間にはテナーウクレレを爪弾きましょう。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 発売中。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

XF LENS GALLERY

55200mm_004
X-E1 XF 55-200mm f3.5-4.8 R LM OIS

今年はいろいろ初めての事が続いているのですが、実はFUJIFILMのサイトにわたしが撮った写真が掲載されていました。まあそれだけFUJIFILMのユーザーが少ないということの証という事でしょうか(笑)。

事の顛末は夏前に発売された望遠ズームレンズのモニター募集に応募したところから始まります。ネットから応募ができるので気軽に応募をしたところ、何と当選したのです。

もちろんモニターに応募するのはもちろん、他の事でも当選したことなんてあまり記憶がありません。この時もやっぱりFUJIFILMのユーザーは少ないんだなあ、くらいに思っていました。

モニターの条件は撮影した写真を何点か送る事と、使用感をコメントすることです。モニター期間が終わってレンズを返却する時に写真とコメントを送りました。それ以降はすっかりその事を忘れていました。

昨日FUJIFILMの「XF LENS GALLERY 公開!」の案内を目にしました。レンズの作例には興味があるので早速ギャラリーを訪ねてみました。

レンズごとに作例が掲載してあるのですが、わたしがモニターをした望遠ズームの作例を見ていたらなんだか「おや!」と思う写真がありました。

「何となく見た事があるなあ」という感じがしたので、クリックして拡大してみるとそこに「岩渕さんの作品」と書いてありました。「あ!これ俺が写した写真だ」とここで大びっくり。よく見るとなんと5カットも掲載されてました。

最初に「おや!」と思ったのがトップの水のカットです。とにかくなんだかんだ言っても嬉しくて、気がついたらMacBook Airを持って妻や娘のところに「ねえねえ僕の写真が載ってる」と見せに行っている自分がいました。

でも冷静になって考えるとこの程度の作品で掲載されるのはやっぱりFUJIFILMのユーザーが少ないという事なのではないかと思うのですがどうでしょうか?。

ひょっとしたらサイトに掲載されるのは今がチャンスかもしれませんよ。

わたしがモニターしたレンズはXF 55-200mmで  XF LENS GALLERYはこちらからです。→ FUJIFILM


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。
詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

意気投合

1385278_10151927888952048_194351798

昨日の釜石でのウクレレコンサートのスタート30分程前。たまらなくなって関根一夫先生へ電話を入れました。

最初はつながらなかったのでスタート前で電話には出られないんだなと思っていたところへ、先生から折り返しの電話がかかってきました。

本番前なのであまりゆっくりは話せませんでしたがが、予定通り釜石へ着いていろいろ話をする中で、一夫先生、ジョン先生、高橋先生の三人が意気投合したと教えてくれました。

そして一夫先生が高橋先生用に1本のウクレレを用意して行ってくれたとのことで、なんと3人で午後みっちりと練習をして「コンサートは3人で演奏する」と声をはずませて伝えてくれました。

普段のわたしはコンサートの現場である釜石にいて声をはずませているのが普通ですが、今回は以前からの予定があってどうしても行く事ができずに遠くから想いだけの参加になりました。

でも自分がコーディネートに関わらせてもらった働きのはじめのいっぽが「意気投合」でスタートできるなんて。こんな最高なことはありません。一夫先生の「意気投合」ということばを思い返しながら、わたしは人生で初めて味わう不思議な感動をおぼえていました。

そしてなんと夜中には地震と津波警報です。みなさんの宿泊場所は海から離れているので安全だとは思いましたが、釜石の沿岸部にも避難警報が出た時には被害が出ない事を願うばかりでした。

台風と地震に津波警報が重なるタイミングでのウクレレコンサート。しかしウクレレ君はそんな中でも笑顔を絶やさずに進んでくれます。今朝のわたしにはウクレレ君がまるでアンパンマンのように思えてきました。

今日は10時から2回目のコンサートです。こんな悪条件の中足を運んでくださる方ははきっとウクレレレッスンを励まし支えてくださる事になるだろうなと思います。今日もあなたとわたしのウクレレ記念日になりますように。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫
SONG BOOK 2013 予約開始しました。
詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

釜石、そして亘理と七ヶ浜

2013102526
いよいよ今夜は釜石でのウクレレコンサートです。このコンサートは皆さんに気軽に楽しんでいただけるウクレレレッスン教室開設へ向けての第1回目のコンサートです。入場無料の気楽なコンサートですので、お近くの方はぜひお出かけください。

ウクレレは空気のように軽い楽器です。ウクレレは人にプレッシャーを与えない素敵な楽器といえるでしょう。釜石の皆様にはこの機会にぜひウクレレにチャレンジをしていただきたいと願っています。

出演は関根一夫先生。レッスンは関根先生が担当してくださるのでコンサートにお出でいただければレッスンの雰囲気が良くわかると思います。とにかく心と心をつなぐウクレレの魅力を良く知っている先生ですのでどうぞご期待下さい。

また釜石のウクレレレッスンの為にハワイのウクレレメーカーKoAlohaから10本の高級ウクレレが提供されます。KoAlohaはこれまでも東北支援をしてきたメーカーです。

今夜はスペシャルでそのKoAlohaの窓口となってくださっているジョン山崎さんも駆けつけてくれます。ひょっとしたら関根先生とのコラボもあるかもしれませんね。今回のウクレレレッスンの計画から、釜石→東京→ハワイ→東京→釜石というつながりが生まれました。これも思いがけないプレゼントでした。ですからきっときっとあたたかなウクレレレッスンがスタートできると思っています。

弾き始めるとみんながなんとなく笑顔になるウクレレ、一緒にかき鳴らしながら好きな歌でも歌いましょう。

コンサートの詳細はこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

25日(金)午後7〜8時 会場:釜石AG支援センター(竹村印刷所1階)釜石市大町3丁目9−3

26日(土)午前10時〜11時 会場 小佐野コミュニティー会館 釜石市小佐野3丁目4-25

お問い合わせは 090-4829-6878 (高橋)

ーーーーーーーーーーーーーーー

釜石のウクレレレッスンは復興支援団体「いっぽいっぽ」と「東北応援団 LOVE EAST」、そしてハワイの「KoAloha」の協力で開催をします。

実は今日明日と「東北応援団 LOVE EAST」のサポートで萩原ゆたかさんが宮城の仮設住宅で歌います。こちらの情報はこちらです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

25日(金)午前10時〜 亘理町公共ゾーン仮設住宅第三集会所 亘理町字東郷9
      午後1時半〜 旧館仮設住宅集会所 亘理町字旧館6

26日(土)七ヶ浜 野外活動センター仮設

お問い合わせ 022-362-7468  ホープ宮城

ーーーーーーーーーーーーーーー

いつもはコンサートの現場にいるわたしですが、今回は遠くからコンサートの盛会を祈ることになりました。釜石も宮城もぜひぜひよろしくお願いします。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。
詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

ローG

20131024dscf8337
X-E1 XF 23mm f1.4R

ギンイロヒコーキコーヒーハウスでのマイティーウクレレレッスンの為にKoAlohaからウクレレを5本も提供していただきました。そのおかげで「最初に弾くウクレレは良い音のウクレレで」というレッスンのコンセプトにかなった内容でレッスンが始められています。

そのうえわたしのためにテナーウクレレまで提供していただいたのです。ですから今は6本の素敵で可愛いウクレレたちに囲まれて、わたしは夢をみているようです。

実はギターを弾く人間からするとウクレレはオモチャのようであり、ギターより下の楽器、的な意識を持っていました。しかし本物のウクレレにふれてみると、その考えが間違っていたことがはっきりとわかりました。ウクレレ君本当にごめんなさいです。

ウクレレにはソプラノ、コンサート、テナーという種類があります。ソプラノが1番小振りで元々のウクレレの大きさです。コンサート、テナーと少しずつ大きくなります。

ウクレレのチューニングはギターの5弦6弦を取り外して5フレットにカポタストをつけたのと同じですが、レギュラーチューニングでは4弦をギターより1オクターブ高く合わせるので、ウクレレ独特の響きが生まれてきます。

20131024dscf8334
X-E1 XF 23mm f1.4R

わたしに提供していただいたのはテナーウクレレで、チューニングが他のウクレレとは違って4弦のをレギュラーから1オクターブ下げたローG(4弦がソの音でGだから)にしてありました。もちろんレギュラーチューニングにすることもできます。ジェイクシマブクロさんはテナーでレギュラーチューニングです。

わたしもウクレレはレギュラーチューニングが良いと考えているので、今朝ローGからレギュラーに弦を張り替えようと思ったのですが。このテナーのローGの音色がかなり魅力的なんです。しばらく爪弾いていたらあまりに心地よくて張り替える気持ちが失せてしまいました。

というわけでテナーはしばらくローGでいきます。これからはこのテナーを爪弾く時間が多くなりそうです。コンサートにギターとウクレレの2本持ちなんていう日もそう遠くないかもしれませんよ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫


SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

ウクレレにのせて

20131023dscf8293
X-E1 XF 23mm f1.4R

「これはわが家で採れた柿です」なんちゃって・・・、


実はここのところのウクレレ関係の進み具合と言うか展開の凄さに少しぼーっとしてしまっています。昨日の歌声ペトラはその最たるものとなりました。

歌声ペトラとしては初のゲストなのだと思いますが、ハワイ在住の中村裕二さんとジョン山崎さんが駆けつけてくれたのです。お二人共にパスター(牧師)ですが、共にウクレレを弾くウクレレパスターなのであります。

昨晩はゲストコーナーを作って、先日できた「ウクレレ記念日」という曲をウクレレ5本を奏でながら披露しました。

1382066_599017306803583_1977674863_

とにかくゲストのお二人を慕って沢山の方々が見えられて満員の歌声ペトラとなったわけですが、ジョンさんの東北、特に原発事故で苦しむ福島への思いを語ったトークには一同涙しました。

今日ジョンさん夫妻はいわきへ発ちました。お二人はその足で週末の釜石へ行きます。わたしは釜石へは行けないのですが、関根先生とジョンさんの楽しいコンサートになることは間違いないです。

二人の、そしてこのウクレレププロジェクトに関わっているみなさんの、あたたかなハートがウクレレにのせて釜石へ届けられることはこの上もない喜びです。

今日のわたしは「確かに当たらしことが始まったんだ」という実感をかみしめています。そしてわたしはこのプロジェクトを支える役目をしっかり果たしてゆかなければなりません。

でも笑顔がなくなるような「頑張り」ではなく、ウクレレらしく笑顔があふれる「がんばり」で行きたいと思っています。すべてはウクレレにのせて・・・。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

ラインかマイクか

20131017dscf8148
X-E1 XF 23mm f1.4R

ここのところ、コンサートではギターをラインではなくマイクで拾ってもらっています。
以前は結構こだわってラインを拒否していたこともあったのですが、バンドで演奏する機会が増えたり、PAの考え方もラインが当たり前になり、わたしもいつの間にかラインで出力するようになっていました。

しかし9月のAcoustic bonbonのライブで、全くPAを使わずに演奏することの気持ち良さを改めて体感して、考え方がぐっとアコースティック寄りにシフトしました。

今月初頭の加賀でのコンサートは音の響きの良い藏だったこともあり、全くの生で歌いました。当初は20人くらいの小規模のコンサートと聞いていたのですが、いざ始まってみると50人近くの方がいらっしゃっていました。

正直PAなしで大丈夫か?と不安もよぎりましたが蔵の響きにも助けられて、とても良い時間になりました。

というわけでこれからは小さな規模のコンサートはPAを使わないで歌うこともありかな・・・、なんていうことも考えていますし、PAを使う時はなるべくマイクで拾ってもらうつもりにしています。

こんなことが気楽にできるのも、ギターの弾き語りという、ひとまずひとりで成り立っているスタイルだからですね。ギターの弾き語りってけっこうつぶしがききますよ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

軽い鉄ちゃん

20131019s0088250
X-E1 XF 23mm f1.4R

先週末の兵庫県魚住で、サウンドチェックから本番までの待ち時間にカメラを持って散歩に出かけました。

近くの公園を歩いていたらすぐそばを新幹線と在来線が走っていました。そこで最近マイブームの流し撮りで新幹線を撮ろうと思ったのですが、そうそう新幹線は走ってくれません。そこで在来線に切り替えて近くの踏切まで移動しました。

踏切でしばらく撮っていると警備員らしき人が近づいてきました。どんどんこちらに来るので「ここで写真を撮るのは危ないですよ」と注意されるのかな?と思ったのですが、その方は「実はこの踏切は毎日11時何分かに何とかと何とかが連結された電車が通るんですよ」と話しかけてきました。

その方は鉄ちゃんだったわけです。その方にはわたしが撮り鉄に見えたんだと思います。「何とかと何とかが連結」という話を聞きながら、思わず知っているふりをして「そうなんですか」と頷いているわたしがいました。

わたしは撮り鉄というわけではありませんが、鉄ちゃんは鉄ちゃんを呼ぶんだなと思い、その方のことを思い返しながら写真をながめています。

でも流し撮りはもっぱら電車ですし、家にはNゲージの西武線1編成もあるので実は軽い鉄ちゃんなのかもしれません。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

なんて便利に弱いんだ!

Img_2523

秋になって旅が多くなってきました。旅先のホテルでMacBook Airを使いますが、これは無線LANオンリーなので、ホテルのLAN端子からモバイルのWiFiルーターにつないでそれを受けています。

ところが何年か使ってきたWiFiルーターの調子が最近おかしくなってしまいました。いろいろと設定の変更などトライしてみましたがらちがあきません。

しかし最近はWiFiが飛んでいるホテルも多いので買わずに済ませていました。ところが今回泊ったホテルはWiFiが飛んでいないので久しぶりにルーターの必要に迫られました。

もちろんテザリングで接続はできますが、データ量に制限がありkますから、今後のことを考えるとルーターを持っていた方が便利です。

思い立ったが吉日、どうにかしてルーターを手に入れたいと思い、近くの家電量販店を検索してみましたが、徒歩で行くのにはちと遠いところにあるようです。

そこでひらめいたのがAmazonで買ってホテルに届けてもらうという作戦です。そんなことできるかどうか定かではありませんでしたが、ひとまず安くて評判の良いルーターを選んで、送り先をホテルの住所にして注文しました。多少心配もありましたが夜のコンサートを終えて帰ってきたら無事フロントに届いていました。

自宅からAmazonに注文すると千葉辺りから発送されることが多いのですが、今いるホテルは兵庫県明石です。何処から送るのかなと確認すると大阪から発送されていました。届け先住所に近いところから発送するからこそ、朝に頼んで夜には届くんですね。

頼む方は日本中どこからでも気軽に注文をしますが、受ける方のシステムはなかなかしたたかなシステムだなと改めて感心しました。近年はついつい利用してしまうAmazonですが、本当にここで買っていて良いのだろうか?という思いが何故か消えません。

Amazonは本社がシアトルなので、日本の税制の外にあるということを耳にしたことがあります。今後消費税率が上がってもAmazonはその対象にならないとしたら、国内の業者に比べて一層有利な条件になります。

ここまで書きながらしっかり買っているわたし、「あ〜なんて便利に弱いんだ!」。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

NANDEMO DEKIRU

20131017dscf8160
X-E1 XF 23mm f1.4R

先日シンガーソングライターの森恵さんとウクレレプレーヤーのIWAOさんがコラボしている「涙そうそう」を聴きました。森恵さんはあのギルド・ギターズの日本人初のエンドース契約を結んだ方だそうです(注:お若い方ですよ)。ですからアコースティックにこだわったシンガーであることがわかります。この森恵さんとIWAOさんのコラボがとても気持ちよくて、わたしはこんな空気感はしばらく忘れていたなと思いました。


また今回釜石のウクレレレッスンは元より、ギンイロヒコーキコーヒーハウスのウクレレレッスンも支援して下さっているハワイのウクレレメーカー「KoAloha」のオーナーアルビンさんが歌った「NANDEMO DEKIRU」という曲を聴かせてもらいました。この曲はウクレレのバッキングで日本語と英語で歌われています。

正直わたしは「大丈夫」とか「できる」というようなテーマの歌を受け付けないひねくれ者なのですが、この「NANDEMO DEKIRU」には涙が出てきてしまいました。アルビンさんはハワイの方ですから染み付いている文化がわたしとは違います。

日本人が発する「なんでもできる」はどこか「だめなら玉砕」みたいなところがあります。それでもできなければ、できないことを責められるような感じも受けます。でもアルビンさんの「NANDEMO DEKIRU」はとても思いやりのある「できる」でした。「できなくても心配ないよ、僕がそばにいるからね」というような感じと言えばよいでしょうか。

ところでこのふたつのウクレレ関連の歌を聴いて、わたしは自分の生活を変えなくちゃいけないんじゃないか?と小さく思いました。若い頃はひょうひょうと生きていたように思うのですが、最近はあれやこれや先回りをして心配し、辺りまでイライラさせてしまうような人になっています。最近急激に接近してきたウクレレは「もう少しゆるやかに生きなさい」「なめらかに生きなさい」という神さまからのメッセージなのかもしれません。「できなくても心配ないよ、僕がそばにいるからね」と歌える人になりたいですねえ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

このカメラにこのレンズ

先日からFUJIFILMの新しく発売になったレンズ、XF23mm f1.4がX-E1に付けっぱなしになっています、フイルム換算35mmの画角の明るいレンズという事で、FUJIFILMのレンズの中では1番欲しかったレンズです。付けっぱなしにしているところをみると、やはりわたしは35mmの画角が好きなんだなと改めて思っています。

まだまだそれほど撮ってはいませんが、とても良いレンズだ!という感じがめちゃくちゃあります。

20131017dscf8167


このカットは昨日TCUでのギターレッスンの合間に教室から撮りました。なんでもない夕暮れですが陰影が良い感じに撮れていると思います。

20131018dscf8170


これはBoogieとの散歩道でボケの確認で良く撮る葉っぱです。35mmの広角とは思えないボケですよね。

20131018dscf8176


これは小さな花を撮りました。35mmでどんな感じに撮れるんだろうとシャッターを押しましたが、これまた良い感じです。

というわけで久しぶりに「このカメラにこのレンズ」という組み合わせができました。今日から兵庫に出かけますがもちろん「このカメラにこのレンズ」で行きます。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ  

 日時:10月25日(金)19:00 Start 釜石AG支援センター
            10月26日(土)10:00 Start
 小佐野コミュニティー会館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

名鉄流し撮り

20131014s0038070
X-E1 XF 23mm f1.4R

先日の名古屋でのチャペルコンサートの控え室から電車が通過するのが見えました。赤い名鉄電車です。そこで待ち時間に
思いついたのが流し撮りの練習です。待ちに待って手にした新しいレンズXF23mmで流し撮りの練習というのもなんですが、ちょっとした気分転換になりました。

今回はこれまでの失敗の経験からISO感度を100に落とし、絞りを最大のf16にしてシャッタースピードを1/60秒で撮りました。明るいレンズでの真っ昼間の流し撮りをしようというのが無謀かもしれませんが、前よりは少しコツがわかってきました。

まず大切なのは落ち着くということですね。これまでは走っている物体を追うんだと思っただけで気が早っていましたが、一度落ち着くとターゲットのスピードを冷静に観察できるようになってきます。

気が早ってしまうのは、ギターを習っている人が緊張してテンポが走ってしまうのと似ているかもしれません。

そしてもうひとつ、連射の速度を1秒に6カットと速くしてみました。で撮った中で一番それらしいのが最初の写真です。それでも拡大してみるとけっこうぶれています。流し撮りはなかなか難しいものですねえ。とにかくしばらくはこの流し撮りが暇つぶしのマイブームになりそうです。

======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)19:00 Start 釜石AG支援センター
            10月26日(土)10:00 Start
 小佐野コミュニティー会館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

======================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

SONG BOOK 2013 予約開始

New

今月末に「SONG BOOK 2013」という、わたしのオリジナル曲を収録した2冊目の楽譜集が発売になります。1999年から今年までに生まれた曲101曲を収録しました。

星野富弘さんとのコラボ曲40数曲や横田早紀江さん作詞の「コスモスのように」、「歌声ペトラ」の3アルバムの曲達、詩集「ありがとうの詩」から「ボランティアのMr.ポールへ」、そしてわたしのオリジナルアルバムの「The season of joy」の一部、「ふたつのJ」、「横丁のジーザス」、「北上夜曲」の曲達が収録されています。

以前発売した「SONG BOOK」と合わせれば1980年から今年まで生まれた179曲の楽譜が揃います。この2冊を合わせた還暦セットも限定で発売しますよ・・・(笑)。

ところで「作曲」するということを考えていると、小学校時代の音楽の授業を思い出します。それはわたしがいくら作曲しても先生に評価されることはなかったという記憶です。音楽の授業は好きでしたが「自分は駄目なんだな・・・」と子供心に思ったものです。

そんなわたしがシンガーソングライターになっちゃうんですから人生は面白いものです。そして大げさではなく、作曲をし続けてこられたことは奇跡なんだと思います。何故なら様々な条件が整っていたからこそシンガーソングライターでやってこれたわけです。これはやろうと思ってできることでもありません。

そんな感謝の気持ちを込めた「SONG BOOK 2013」です。この歌達をぜひ歌ってやってください。年内は送料無料でお届けします。

① SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

② SONG BOOK(1980~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

③ SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

<お申し込み方法>

ご希望の番号と必要数、お名前、ご住所、お電話番号をご明記ください。

岩渕まことのサインをご希望の方はサイン希望とお書きください。

郵便局の振込用紙を同封してお送りいたしますので、最寄りの郵便局より代金のお振込みをお願いします。

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで。singanewsong@cmail.plala.or.jp


======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)19:00 Start 釜石AG支援センター
            10月26日(土)10:00 Start
 小佐野コミュニティー会館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

======================================================================


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

ウクレレ祭り

2013102526
東京、千葉、名古屋での4日連続のコンサートを終えて昨日無事に帰ってきました。チャペルコンサートは聴衆との距離が近い事もあって毎回生ものです。それぞれ大まかな流れは決めているものの、実際にはマイクの前に立たないとどうするかがわかりません。紹介されて出て行く瞬間に「この曲から始めよう」と腹が決まるんです。


コンサートが始まってからも聴衆の雰囲気をつかむまでは曲目や、トークの内容、長さをあれやこれや調整をしています。会場がひとつになったところで歌に没頭する方向に少しずつシフトしますが、完全に没頭はしません。余程の事が無い限り半分はクールにして歌っています。

まずは没頭して気持ちよく歌えるほど歌が上手いわけではありませんし、アンコールが終わるまでコンサートの流れを作り続けなければいけませんので、先をイメージしながら微調整をし続けています。けっこうわたしは面倒くさい歌うたいですよね。


ところで釜石でのウクレレコンサートがあと10日後に迫ってきました。今年の春くらいに被災された地域での音楽レッスンを開催しよう、というプランが生まれてから釜石でのウクレレコンサート開催までの流れは、準備しているわたし自身が驚く程のスピードと運びで進んできました。

そしてなんとなんと釜石へ良質のウクレレを提供してくださるハワイの「KoAloha」で窓口になってくださっている、ジョン山崎さんご夫妻が急遽釜石のコンサートへ駆けつけて下さることになりました。「東北応援団 LOVE EAST」が思いがけず釜石と東京とハワイの新しい絆作りに関われたことは大きな喜びです。

是非釜石近辺にお知り合いのいらっしゃる方は25日、26日のウクレレコンサートを勧めていただけたら嬉しいです。そんなに大きな規模ではありませんが、ウクレレを身近に感じていただきたいという願いで開催するコンサートです。ウクレレに興味が無い方大歓迎です。きっとあたたかなウクレレ祭りになること間違いありません。

わたしもその場にいたいのは山々ですが、以前からの予定があって出かけることができません。行けない事は残念ですがこのウクレレレッスンのプロジェクトはやがてわたしたちの手を離れて地元で運営されることを願っていますので、これも良い事だと思っています。

「釜石のみなさ~ん、お待ちしていますよ」

======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)19:00 Start 釜石AG支援センター
            10月26日(土)10:00 Start
 小佐野コミュニティー会館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ジャルマイル

14

先日JALから「マイルの有効期限が近づいています」の案内が届きました。早速調べてみると対したマイル数ではありませんが確かに期限が近づいています。


JALもANAもマイルがある程度貯まっているのは知っていましたが、その使い途となるとマイルを使って何処かへ行く気にもなりませんし、国内線ではアップグレードをする気にもなれません。交換できる商品にも特に欲しい物がありませんので、普段は放ったらかしたままです。

今回少しJALのマイルの使い方を調べてみたところ、Amazonのギフト券に交換することができる事を知りました。即座に「これだ!」と思い早速ギフト券に交換をしました。

さてさてこのギフト券で何を買おうかと考えたのですが、最初に浮かんだのがカメラの純正ボディーケース。でも革製ではありませんがすでに格安ボディーケースを付けているので、さらに買う必要はないという結論に。

そこで思い浮かんだのが以前から調子が悪くなっていた仕事部屋のミキサーの事。もう10年以上使っていて接触その他の不具合が出ていたのです。

早速Amazonで検索してみたところ、使えそうなミキサーがギフト券に少し足せば手に入る事がわかりました。「こりゃあ買いだな」ということで昨日ポチッとしました。

何を買ったかと言いますとALLEN&HEATHのZED-14です。水曜日には届くようですので久しぶりに機材のセッティングとなります。2、3日すれば慣れて使えるようになるかなあと思っています。

これからインターネットでやり取りしながらの録音、なんてことも増えそうなので、このミキサーが活躍してくれることを期待しています。

======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)夜  釜石AG支援センター
            10月26日(土)午前
 小佐野公民館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:いっぽいっぽ釜石
          〒026-0054 岩手県釜石市野田町5-3-6
        Tel.0193-55-5860

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

日本で1番早く手にしたかも

20131013

昨日待ちに待ったレンズを手にしました。それは今年から使い始めたFUJIFILMの23mm f1.4です。フイルム換算35mmのレンズで、わたしのいちばん好きな画角です。

このレンズは発売日が発表になると同時に予約しました。もちろんこのレンズのためにポイントを貯めてあったカメラ屋さんにです。

予約が早かったので発売日の12日には手元に届くとは思っていたのですが、丁度昨日は朝から出かける予定なので手にするのは旅帰りだと考えていました。

しかしカメラ屋さんから11日にレンズを発送したというメールが届いたので、12日朝には宅急便の集荷場に届いているはずです。

朝にMAKOTO BOXでお世話になっている宅急便のドライバーさんに聞いてみたところ、確かに届いているとのことで、そのまま取り置きしてもらい受け取りに行きました。

どこのカメラ屋さんもオープンしていない朝8時半に受け取ったので、ひょっとしたら発売日に日本で1番早く手にしたかもしれません(笑)。

というわけで今回の旅にはこのXF23mm f1.4の1本持ちです。ゆっくり写真を撮る時間はありませんが、昨日のコンサート後の内房線に乗ったのが先頭車両だったのでちょっと写しました。いいかげんなカットですが、Macに取り込んで見てみると、外の感じ、運転手さんの肌や陰影、手前のガラスの写り込みなどがとても良い感じです。

20131012dscf8047
X-E1 XF 23mm f1.4R

もうひとつ、車内が空いていたので自分のバッグにぶら下げているボールペンを撮ってみました。これまたいい感じのボケです。

20131012dscf8040
X-E1 XF 23mm f1.4R

このレンズ相当良いのではないでしょうか。しばらくはこのレンズ1本で撮りになりそうです。

======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)夜  釜石AG支援センター
            10月26日(土)午前
 小佐野公民館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:いっぽいっぽ釜石
          〒026-0054 岩手県釜石市野田町5-3-6
        Tel.0193-55-5860

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

「エクボ」「タキ」「ココア」

20131010dscf7861

時々愛用のギターに名前をつける人がいますが、これまでわたしはそんな気持ちになったことがありませんでした。ところがKoAlohaの3本のウクレレに出会った途端に突然な前をつけようと思い立ったんです。人って本当におもしろいですよね。

写真の手前側から順番に「ココア」「タキ」「エクボ」です。「タキ」と「エクボ」は当初英語読みにしようと思ったのですがハワイ的に考えたら何となく日本語のままで良いかと思いました。

というわけで名前の意味とそれぞれの音の個性を紹介します。まずは手前右の「ココア」ですが、このネーミングは色です。本当はマーブルかもしれませんが。「ココア」という響きの方がウクレレっぽいのでそうしました。この「ココア」はちょっと華奢な女の子のようないじらしい音がします。

次は「タキ」です。これはボディー真ん中のラインが滝のように見えたのでそう名付けました。最初は「Falls」にしようなんて思ったのですが、やっぱりちょっとよそよそしいのでそのままずばり「タキ」にしました。「タキ」は3本の中で1番ボリュームがあります。少し押し出しの強い音がします。音も滝らしいかもしれません。

最後は「エクボ」です。どうして「エクボ」かというと写真ではわかりにくいかもしれませんが、ボディーの大きく膨らんだあたりに左右対称のちょっと色の濃い部分があるんです。これを見た途端に「エクボ」だと思いました。この「エクボ」の音ははわたしの1番のお気に入りになりました。ことばで言うと「パイナップル」という感じの音がするんです。何となく「パピプペポ」が聴こえてくるような丸っこくてころっとした音です。

もう暫くするとさらにもう2本のウクレレを受け取ります。これらのウクレレは全てハワイのハンドメイドメーカー「KoAloha」の製品でどこか素朴な佇まいをしています。そしてどのウクレレもウクレレらしいほっこりとした音がします。わたしはすっかり「KoAloha」のファンになりました。

======================================================================

  ウクレレコンサート@釜石のお知らせ 

 日時:10月25日(金)夜  釜石AG支援センター
            10月26日(土)午前
 小佐野公民館

   出演:関根一夫

   お問い合わせ:いっぽいっぽ釜石
          〒026-0054 岩手県釜石市野田町5-3-6
        Tel.0193-55-5860

======================================================================

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

ハッピーバースデイトゥーユー

20131010dscf7867

昨日念願だったギンイロヒコーキコーヒーハウスでのウクレレレッスンがスタートしました。まずは4時半からの子供レッスンですが、嬉しいことに子供さんが10人も来てくれました。付き添いのお母さんも何人かいらっしゃったのでスタジオは満員でございました。

そして早速、一昨日受け取った「KoAloha」のウクレレにも大活躍をしてもらいました。このレッスンの特徴のひとつに、子供だから安価なウクレレを用意するということではなく、人生初のウクレレとの出会いなんだから良い音のウクレレを弾かせてあげよう、というポリシーがあります。

実はわたしが講師だったら子供なりのウクレレを準備したかもしれません。しかし講師の関根先生が「とにかく良い音のウクレレを弾かせてあげたい」ということで昨日スタジオには素晴らしいウクレレ達が並んだわけです。

レッスンが始まって子供達がウクレレを手に音を出し始めた時には、本当にこれで良かったと思いました。ある意味この辺のセンスが関根先生のウクレレ魂なのでしょう。わたしもそれなにりウクレレを弾く事ができるので、初心者レベルの方には教える事もできますが、このウクレレ魂がまだまだ身に付いてはいません。やっぱりギター弾きなんだなあと思います。

今回のレッスンの課題曲は「ハッピーバースデイトゥーユー」でしたが、ほんの30分程のレッスンでけっこうそれらしい感じになっていました。子供達はおそるべしですねえ。

子供レッスンに続いて始まった大人のレッスンは9名の参加でした。こちらは映像有りお話ありの大人向けのレッスンでした。

多くは主婦の方々でしたが、中には浅草の演芸ホールに出演していらっしゃるパフォーマーの方もいらっしゃって、是非いつかギンヒコでパフォーマンスを披露していただきたいなあ、なんていう新しい夢ももらいました。定期的に演芸の日が持てたら楽しいですよねえ。

さてさて昨日は無料体験レッスンでしたので、今後何人の方が続けられるかはわかりませんが、昨日の時点で数名の方からお申し込みをいただきました。早速来週の木曜日15:30位から大人のレッスンが始まります。これからでも参加していただけますのでお気軽にお問い合わせください。

大人のレッスンは月2回で受講料は1回2500円です。受講の度にカフェのドリンク券をプレゼントします。子供のレッスンはやはり木曜日の夕方でこちらの受講料はワンレッスンワンコインです。ワンコインは100円じゃなくて500円です。ヨロシク!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

ウクレレレッスンスタート

20130507130507_1_1

今日からいよいよギンヒコでのマイティーウクレレレッスンがスタートします。自分の住む町にどんなウクレレの花が咲いて、どんな笑顔に出会えるかを楽しみに、ギンヒコのスタッフもみなさんと一緒に夢を見させてもらいたいと願っています。

本日はお試レッスンですので、何人の方が続けてレッスンを受講されるかわかりませんが、たとえお一人からでも始めるつもりでいます。

思いがけなかったのは親子で受講される方が何組かいらっしゃるので、これはどんな展開になるのかがとても楽しみです。ウクレレの親子レッスンなんていいですよね。他の楽器ではちょっとないかもしれませんね。

写真はレッスンをするギンヒコのスタジオスペースです。ここでギターレッスンもやってますよ。

マイティーウクレレレッスンがどんな感じになったかは明日のブログでお伝えします。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

スピード感

20131007dscf7832
X-E1 XF 14mm f2.8R

結局昨日までの加賀と大阪の旅では3本持っていったレンズの中で、超広角のフイルム換算21mmのレンズを1番使いました。当初は持っていかないつもりだったのですが、持っていく事にして正解でした。


ところで超広角のレンズで撮った写真はスピード感があるなあと以前から思っていたのですが、それがなぜなのか、上のカットを見ていたら理解できました。

それは何の事はないのですが、まるで高速で車を運転している時に見える見え方と似ているからだということです。あるいは高速で走っている時に見えているようなイメージと言った方が性格かもしれません。

超広角レンズの面白さは人間の見た目とは違ったカットが撮れることです。しっかりと「写真化」されて、同じ景色で二度美味しい、みたいな感じですかね。

今週末にはFUJIFILMからフイルム換算35mmのレンズが発売になります。虎視眈々とカメラ屋さんのポイントを貯めて待っていたのですが、あいにくその日から旅なので手に取れるのは来週になりそうです。楽しみは後にとっておく、これ大人ですねえ(涙)。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

=====================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

シニア割引

20131007dscf7800
X-E1 XF 12mm f2.8R

昨日は大阪で昼の時間が自由でした。予定ではこの時間にカメラをぶら下げてただ散歩をしようと計画していたのですが、せっかく60歳になったんだから映画のシニア割引をしてみたい思い立ち、大阪駅にあるシネマコンプレックスへ出かけました。ホテルが梅田からひと駅の淀屋橋だったので地下鉄に乗らずにカメラをぶら下げて歩きました。

御堂筋を歩いていたら何かが匂うのに気がつきました。最初は側溝の匂いかなあと思ったのですが、側溝は見当たりません。しばらくして匂いの原因がギンナンであることがわかりました。御堂筋のい並木は銀杏並木なんですね。

ゆっくり歩いて30分ほどでシネコンに到着。免許証を見せて見事シニア割引になりました。普通ならば1800円のところが1000円ですからかなり安いですよね。みなさんも頑張って早く60歳になってください。

それにしてもこれからは高齢化が進みますから、どんどん1000円で映画を観る人が増えてきますよね。そうしたらこのシステムの存続も危うくなるかもしれません。まあひとまずそんな心配は置いていておいて、これからはシニア割引で楽しませてもらいましょう。

写真は大阪駅近くのビルに映ったビルです。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

=====================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

プチオフ

20131006dscf7739
X-E1 XF 12mm f2.8R

今回の旅にはレンズを2本持ってくるつもりでした。標準と中望遠レンズの2本ですが、フイルム換算21mmの超広角レンズを持って行こうかどうかを最後まで迷っていました。

そのことをブログに書いたところ、Facebookのお友達から「気になるレンズを持っていって損をしたことはないですよ」とのメッセージをもらい、結局持ってきました。で今朝カメラにどのレンズが付いているかというとこの超広角レンズでした。ちょっと笑ってしまいます。

最初の写真は加賀市片山津温泉の柴山潟の対岸にあるホテルから撮りました。目覚めてカーテンを開けると朝の日差しが良い感じだったので、思わずレンズをとっかえひっかえしながら撮っていました。これは超広角レンズのカットです。

20131006dscf7725
X-E1 XF 60mm f2.4R Macro

こちらは中望遠でのカット。同じ光景でもまったく違った感じになるのが写真の面白いところです。今日は昼間に時間があるのでカメラを持ってちょっとブラブラしてこようと思っています。プチオフですかね。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

=====================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

加佐ノ岬

20131005dscf7662
X-E1 XF35mm f1.4R

今日の午後に石川県橋立にある加佐ノ岬倶楽部で歌うために昨日石川入りをして、早速コンサートの下見に加佐ノ岬倶楽部に伺いました。

蔵を改造して作られたカフェはなかなか雰囲気があって、遠方からも訪ねてくる方が多いそうです。昨日も駐車場には習志野ナンバーの車が停まっていました。

コンサートはカフェに隣接しているギャラリースペースで開かれます。少人数のコンサートになるとのことで、今回音響システムは使わずにアコースティックで歌うことにしました。ひとりAcoustic Bonbonというわけです。

ところでコンサートを主催されるのは「NPO法人日本ミュージックケア協会」です。音楽を通して良質のコミュニケーションが生まれるようにとプログラムされたメソードがあり、国内はもとより海外にも会員がいらっしゃるとのことでした。

会員のおひとり方がわたしのことをご存知で、今回のコンサートということになりました。専門分野を学んでいらっしゃる皆様を前にしてのコンサートですので、普段とはひと味違う流れになるだろうなと思います。

昨日会場の下見を終えてから近くの加佐ノ岬へ案内していただきました。こちらはモノクロで撮ってみました。

20131005r9206298
GRD2


======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

ズームにしなはれ、ズームに

20131003dscf7579
X-E1 XF60mm f2.4R Macro

昨日の写真のコスモスのバックの空は、以前使っていたオリンパスとは大分違う色合いだなあと思います。今日アップした街灯のバックの空も独特な柔らかな青になっています。

デジカメのメーカー選びは昔のアナログ時代のフイルム選びと同じで、どのメーカーを選ぶかによって青、赤、緑のような基本の色がけっこう違って写ります。

オリンパスはオリンパスブルーといわれるように青が鮮やかなメーカーだといわれています。そういえばレンズにもブルーのラインがデザインされていました。

FUJIFILMは緑だ、ということを聞きますが、確かに緑は独特な鮮やかさがあるかもしれません。わたしはフイルム的な雰囲気のある画だなと思うので使っています。

NIKONはブランドのイメージカラーが黄色なので黄色に特徴があるのでしょうか?でもカメラにはたしか赤のラインがデザインされてましたよね。

CANONのイメージカラーは赤のようですので、赤に特徴があるのかもしれません。これらはみんな勝手なこじつけですのでどうぞパスしてください。

今日から数日旅に出ますが、お伴はFUJIのX-E1に32mmと60mmのレンズ。そしてGRD2です。GRD2の方はモノクロのセッティングにしてあります。

どこからら14mmの広角は持たなくて良いのかあ、という声が聴こえてきますが、一応カメラマンではないのでいいことにしましょう。

といいつつもまだどこかに忍ばせていこうかという気持ちが頭をもたげてグズグズしています。「ズームにしなはれ、ズームに」という声もきこえてきますが、それをいいだしたら身も蓋もありません。

やっぱり3本は持ち過ぎなので32mmと60mmにしましょう。では行ってきます。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

シャシンヲトリタイ

20131003dscf7584
X-E1 XF60mm f2.4R Macro

昨日は晴れたので久しぶりにBoogieの散歩にカメラをぶら下げて出かけました。レンズは中望遠マクロのフイルム換算90ミリを付けました。

普段自分ははどちらかというと広角派だと思っているのですが。中望遠で撮り始めるとけっこう楽しくなってきます。ということは中望遠あたりが好きということかもしれません。

ところで来週の土曜日にはFUJIFILMからフイルム換算35ミリのレンズが発売になるのですが、これは発売をずっと待っていたレンズなので、発表と同時に予約を入れました。でも発売日が丁度旅なので、帰ってからのお楽しみということになりそうです。

それにしてもわたしはよくもまあカメラと写真にははまったものです。以前から自分の作る歌が映像的だといわれることがありましたが、けっこう写真を撮ることと似たような感覚で詞を作っているのかもしれません。

明日からは北陸関西と回ってきます。レンズは換算50ミリとこの中望遠を持っていこうかなと考えているところです。そしてGRDⅡも忍ばせます。

今回は大阪で少し時間に余裕があるので、ホテルの回りでもぶらぶらしながらシャシンヲトリタイと思っています。他のことのついでではなくただシャシンヲトルことは普段なかなかできないので、自分的にはこんな時間がとても贅沢な時間なんです。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

最強のメンバー集結

20131003_65846

昨日「ウクレレ記念日」のミックスをしていることを書きましたが、その音をハワイの中村裕二先生に送ったところ、ベースとウクレレをレコーディングしてみよういう話になり、早速昨日その作業をしました。

今朝になってハワイから音源が送られてきましたので、早速Logicに取り込んでみましたが、やはり全部自分で弾いているのとは違ってさりげないところに味が出ていていいなあと思いました。

中村先生(普段はゆうちゃんと呼ぶ事が多いのですが現在は牧師をしているので公には先生かな?それにしても気がつけば回りに先生がいっぱいだ・・・長い括弧失礼)とは以前からネット上で音をやり取りしてレコーディングをしたいねと言っていたのですが、今回思わぬところから小さな一歩を踏み出す事ができました。

実は釜石でのウクレレレッスンの為に、ハワイの有名ウクレレメーカー「KoAloha」のオーナーであるアルビンさんがウクレレを提供してくださることになったんです。また驚く事にギンヒコのマイティーウクレレレッスンも応援してくださることになり、わたし的にはなんだか夢を見ているような気持ちです。

で、アルビンさんとわたしとの橋渡しをしてくれたのが中村先生なんです。そしてもうひとり、ジョン山崎先生という方が今コアロハ側で力を尽くして下さっています。

ジョンさんと言えばあの「ゴールデンカップス」を始め、ティンパンアレーのツアーにも参加したキーボード奏者です。ジョンさんのユニット「スクールバンド」時代はわたしも同じコロムビアで何回か顔を合わせたことがありました。

ジョンさんも現在ハワイで牧師をなさっているのです、ですから公式には先生ですね。まあアメリカでは牧師を先生という呼び方はしませんし、ファーストネームで呼んだりしますので、大分日本の教会とは感じが違いますが・・・。あ!それと中村裕二先生はあのスクエアのベーシストだった方です(一応念のため)。

釜石には高橋先生、レッスンは関根先生、ハワイには中村先生、ジョン先生、アルビンさん。いつの間にか最強のメンバーが集結した感じです。あとは釜石に空港ができれば良いのになあ・・・。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

ウクレレ記念日

20130826dscf6581

今朝は「ウクレレ記念日」という新曲のミックスから作業を始めました。実は釜石のウクレレレッスンの準備を進めている中、釜石で準備を進めて下さっている高橋和義先生から「ウクレレ記念日」ということばが飛び出しました。

8月25日にわたしは1回目の打ち合わせのために釜石を訪ねました。その時に先生ととても良い時間を持たせていただいたのですが、この日を境に高橋先生にとってもウクレレの存在感が増幅してきたそうなんです。そこで出たことばが「8月25日が自分のウクレレ記念日」ということばでした。

釜石に出向いてレッスンをしてくださる関根一夫先生と3人のやりとりの中で、じゃあウクレレ記念日という曲を作ろうということになり、歌声ペトラよろしく一夫先生が作詞をし、わたしが作曲をして「ウクレレ記念日」なる曲ができました。

実際のレッスンでも歌いたいなという思いがあったので、歌いやすさを意識して作りました。曲を簡単に宅録をして高橋先生、関根先生に送ったのですが、その時のミックスがいまいち気に入らないので今日もう1度ミックスをし直したというわけです。

ウクレレレッスンを通してひとりでも多くの方にウクレレ記念日をプレゼントしたいです。

写真はいっぽいっぽ山田のある山田駅前です。この一帯は津波の被害を大きく受けています。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

睡眠アプリ

20130407dscf1375
X-E1 XF35mm f1.4R

先日ふと思い立ってiPhoneに睡眠アプリを入れてみました。枕の脇に置いておくと何時に睡眠に入って、どのような睡眠をとったかが記録されグラフになるというやつです。


以前も同じようなアプリを使っていたことがありますが、今回のアプリはデザインも良く使い勝手も良いようです。

朝起きて、どんな睡眠サイクルだっか?何時間ベッドに入っていてどれだけ熟睡したか?を見るのも結構面白いです。

グラフが良い眠りを示している日は確かにスッキリとした目覚めなんです。このアプリに飽きないうちはこれで良い眠りを追求してみようかと思っています。

それにしてもiPhoneでいうやつは生活のいろいろな面をサポートしてくれるということはすごいことですね。そのうち使う人間が必要なくなってiPhoneに人が使われるようなことになったりしてですねえ。

ところでコンピューターや新幹線が良い例ですが、便利なものができても人の暮らしは楽にはなっていません。かえって忙しくなっているかもしれません。ということはすでに今でも使われているのかもしれませんね。

今朝の睡眠の結果はあまり良くはありませんでした。今日はコンサートがあるのでなんとなく気にかかってあんまり熟睡ができなかったようです。でも御心配なく、コンサートの前は大体こんな感じなんです。

======================================================================

  マイティーウクレレレッスン無料体験のお知らせ 

 日時:10月10日(木)小中学生 16時半〜17時 (定員10名)
             大人初心者 17時15分〜18時 (定員10名)
 参加費:無料
 場所:ギンイロヒコーキコーヒーハウス→サイト
 お申し込みお問い合わせ:MAKOTO BOX
   singanewsong@cmail.plala.or.jp

======================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »