« このカメラにこのレンズ | トップページ | なんて便利に弱いんだ! »

2013年10月19日 (土)

NANDEMO DEKIRU

20131017dscf8160
X-E1 XF 23mm f1.4R

先日シンガーソングライターの森恵さんとウクレレプレーヤーのIWAOさんがコラボしている「涙そうそう」を聴きました。森恵さんはあのギルド・ギターズの日本人初のエンドース契約を結んだ方だそうです(注:お若い方ですよ)。ですからアコースティックにこだわったシンガーであることがわかります。この森恵さんとIWAOさんのコラボがとても気持ちよくて、わたしはこんな空気感はしばらく忘れていたなと思いました。


また今回釜石のウクレレレッスンは元より、ギンイロヒコーキコーヒーハウスのウクレレレッスンも支援して下さっているハワイのウクレレメーカー「KoAloha」のオーナーアルビンさんが歌った「NANDEMO DEKIRU」という曲を聴かせてもらいました。この曲はウクレレのバッキングで日本語と英語で歌われています。

正直わたしは「大丈夫」とか「できる」というようなテーマの歌を受け付けないひねくれ者なのですが、この「NANDEMO DEKIRU」には涙が出てきてしまいました。アルビンさんはハワイの方ですから染み付いている文化がわたしとは違います。

日本人が発する「なんでもできる」はどこか「だめなら玉砕」みたいなところがあります。それでもできなければ、できないことを責められるような感じも受けます。でもアルビンさんの「NANDEMO DEKIRU」はとても思いやりのある「できる」でした。「できなくても心配ないよ、僕がそばにいるからね」というような感じと言えばよいでしょうか。

ところでこのふたつのウクレレ関連の歌を聴いて、わたしは自分の生活を変えなくちゃいけないんじゃないか?と小さく思いました。若い頃はひょうひょうと生きていたように思うのですが、最近はあれやこれや先回りをして心配し、辺りまでイライラさせてしまうような人になっています。最近急激に接近してきたウクレレは「もう少しゆるやかに生きなさい」「なめらかに生きなさい」という神さまからのメッセージなのかもしれません。「できなくても心配ないよ、僕がそばにいるからね」と歌える人になりたいですねえ。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 予約開始しました。

詳しくはこちらへどうぞ。→ SONG BOOK 2013
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

ウクレレコンサート@釜石のお知らせ

 日時 10月25日(金)19:00 Start@釜石AGC支援センター
    10月26日(土)10:00 Start@小佐野コミュニティー会館

   出演 関根一夫

   お問い合わせ:OMF岩手支援プロジェクト”いっぽいっぽ釜石”
          〒026-0054 釜石市野田町5-3-6
        Tel.090-4829-6878(高橋)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

|

« このカメラにこのレンズ | トップページ | なんて便利に弱いんだ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53651515

この記事へのトラックバック一覧です: NANDEMO DEKIRU:

« このカメラにこのレンズ | トップページ | なんて便利に弱いんだ! »