« 今日はBoogieの誕生日 | トップページ | 忘れるな拉致 »

2013年11月14日 (木)

ハコバン70’s

20131114dscf8720
X-E1 XF 23mm f1.4R

昨年のデビュー35周年記念コンサートに友情出演をしてくれた稲垣潤一君の初エッセイが出版されました。

彼がデビューするまでの仙台時代の事を振り返って書かれたエッセイで、当時の仙台のミュージシャン達の空気感が伝わってきます。

本のタイトルは「ハコバン70’s」。ハコバンとはお店の専属で演奏するバンドの事です。

わたしはその経験があまりないのですが、半年くらい仙台の夜の繁華街、国分町にあったポパイというお店に出演していた事がありました。

その時のバンドはピクニックオールスターズという名前で、ハコバンには珍しくオリジナルも歌うバンドでした。ですから正確にはハコバンと呼べないかもしれません。

稲垣君とわたしとの出会いは当時1番町にあった「アンアン」というお店でした。一見普通の喫茶店なのですが、頻繁に地元のシンガーやバンドのライブが開かれ、当時の仙台では数少ない音楽発信の場所でした。

稲垣君は当時からドラマーとして頭角を現していましたが、稲垣君はロック、わたしはフォークということで、なかなか一緒に演奏する機会はありませんでした。

わたしが徐々にニューミュージック的な雰囲気もまとうようになった頃に稲垣君と一緒に演奏する機会を得ました。

一時は「HANKHANTEN」というバンド名まで付けて活動をしていたのですが、その後わたしのレコードデビューという話が進み、結局一緒に活動した期間はそう長くありませんでした。

この「HANKHANTEN」のキーボーディストとベーシストは今も現役で活躍していますので、このバンドはなかなか凄いバンドだったんだなと思います。

稲垣君がデビューしてからは1、2度スタジオで顔をあわせたくらいでしたが、35周年のコンサートではメールのやり取りからとんとんと話が進み、友情出演をしてくれるということになりました。

この「ハコバン70’s」にもわたしとの出会いやエピソードを書いてくれています。お互いレコードデビューをする前の事です。一気に読み終えましたが、先の見えない中で歌い続けていたあの時代の空気感がグワーと迫ってきました。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

ご 希望の番号と必要数、お名前、ご住所、お電話番号をご明記ください。岩渕まことのサ インをご希望の方はサイン希望とお書きください。郵便局の振込用紙を同封してお送りいたしますので、最寄りの郵便局より代金のお振込みをお願いします。年 内は送料無料です。★まこと応援団の方は会員番号をお書き下さい。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

|

« 今日はBoogieの誕生日 | トップページ | 忘れるな拉致 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53929714

この記事へのトラックバック一覧です: ハコバン70’s:

« 今日はBoogieの誕生日 | トップページ | 忘れるな拉致 »