« 実る時には実る | トップページ | いくっきゃないでしょう »

2013年11月 7日 (木)

Boogie

20131106dscf8507
X-E1 XF 23mm f1.4R

11月13日は愛犬Boogieの誕生日です。彼はキムタクさんと同じ誕生日のわが家の人気者です。

そんなBoogieも今年で10歳、人間ならば50代半ばというところのようですので、あと2年もするとわたしの年齢を追い越します。

歌声ペトラの作詞者、関根一夫先生のテーマは「いてくれてありがとう」です。大切な言葉ですが、わたしは誰かにこの言葉をかけようと思っても、気恥ずかしかったり、相手がどう思うだろうなあ・・・、などなどあれこれ考えて、ついつい1歩引いてしまう性格です。

でも今朝Boogieの写真を見た瞬間に「いてくれてありがとうね・・・」という言葉が心に浮かびました。

そもそも人がペットを飼うって面白い事ですよね。無人島にひとり暮らしているのならばいざ知らず、回りに人が溢れているにも関わらずペットを飼うという・・・。自分から面倒を背負い込んでいるとも言えるわけです。

Boogieを飼い始めてから言葉にできた犬の特徴がいくつかあります。

まず犬は人の管理している四角四面のフィールドを縦横無尽に横切ったり、あらぬ所に寝転んだりする不確定要素満載な存在だということです。

人は、特に日本人はきっちり生きることが美徳のひとつですが、決してそれが人にとって心地良いものだとは言えないのではないでしょうか。バスに揺られている程度の不確定な揺らぎが心地良いように思います。それを犬は届けてくれます。

おそらく昔の人はおそらくきっちりする事と揺れる事をうまくやりくりしていたのでしょうが、現代では揺らぎの部分は無駄という事でカットされてしまっているように思います。だからこそ近年のペットブームがあるような感じがします。

次に犬は話さないという事です。夫婦でBoogieを置いて出かけた時に、時々冗談で「今頃Boogieはソファーの上にあぐらをかいて、誰もいないから少しのんびりするか・・・」なんて言ってるんじゃないか、と言って笑う事があります。

わたしたちにとってはBoogieにそれほど人格に近い何かを感じているのでしょう。でもBoogieは日本語を話しません。

もしわたしが「いてくれてありがとう」と話しかけた時にBoogieが「おう!」みたいに返す可能性があるとしたら「今日はなんて話しかけようか」と少し戸惑うはずです。でも犬は聴いていないのではなく話さないのです。

相手が話さないから話せるということは人にも当てはまります、ついつい誰かに何かを相談されると頑張って答えようとしてしまいますが、聴いているだけでほぼOKということかもしれません。

また犬は心配しません。飼い主に向って犬が「おいお前、仕事は順調か?餌代しっかりたのむでえ」とは言いませんし、そんな心配はしていません。

飼い主が未来を供給してくれる事を100%信じています。その上犬は自らの死について心配したり悩んだりもしていません。もちろん知らないから、とも言えますが、とにかく常に今を生きているわけです。

最後に汚い話ですが、わたしはBoogieを飼ってから初めて子ども以外のうんちの始末を体験しました。その時の思ったのは「これが本当の生活だ」という事です。

先日読んだある本にこんなことが書いてありました。それは「現代の人はスーパーの向こう側とトイレの向こう側を遮断して生きている」という事でした。

わたしたちが生きている事は決してきれいごとではなく、生き物がパック詰めになるまでの過程や、自分達が汚したものの先を見ないようにして生活をしています。

でも身近に迫る介護の問題や大震災からの復興や、原発の問題などなど知らんぷりをしてはならない事は回りに山積みです。

今Boogieはストーブの前に寝そべっています。「あれこれ心配しないで今を生きろ」とでも言うように・・・。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

ご 希望の番号と必要数、お名前、ご住所、お電話番号をご明記ください。岩渕まことのサ インをご希望の方はサイン希望とお書きください。郵便局の振込用紙を同封してお送りいたしますので、最寄りの郵便局より代金のお振込みをお願いします。年 内は送料無料です。★まこと応援団の方は会員番号をお書き下さい。

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

|

« 実る時には実る | トップページ | いくっきゃないでしょう »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53859058

この記事へのトラックバック一覧です: Boogie:

« 実る時には実る | トップページ | いくっきゃないでしょう »