« 換算35ミリ | トップページ | 還暦デコボコ »

2013年11月18日 (月)

楽器を鳴らす

20131116dscf8759
X-E2 XF 23mm f1.4R

昨年から東京基督教大学でギターを教えるようになりました。これまでにも何度か書きましたが、自己流でギターを弾いてきた私にはお手本となる先生のイメージがないので、教え方を学んだ事が無く、教える事は簡単ではありません。

とは言え20歳前後には仙台YAMAHAのフォークギター教室でかなりの人数を教えていた事があるので、教える事に関してはそれなりに経験はあります。

しかし今は用意された教本通りに教えれば良いというわけではありませんし、学ぶ側も千差万別なので、どうしたらステップアップをしてあげられるかどうかを思い悩むわけです。

この秋に大学のパイプオルガンの先生とメールでそんな事をやり取りしていた時に、「わたしにとっても教える事は簡単ではなく、楽器を鳴らす事を大切に教えているんですよ」という言葉をもらいました。

わたしはこの「楽器を鳴らす」という事に新鮮な閃きをもらいました。実はわたし楽器を鳴らす、などという事をこれまで意識した事が無かったとのではないかという事に気がついたんです。実にこのような基本的な事の見識の無さが「自己流」の問題点なのでしょう。

「楽器を鳴らす」というポイントに意識が向くと、弾き方、聴き方、感じ方、表現の仕方などなど演奏全体に良い影響を与えるのは間違いありません。

しかしよく考えると若い頃はよく「この楽器は鳴るな〜」なんて話していた事を思い出すので鳴らす事を意識していた時代はあったのだと思います。しかしいつの間にかそう言う事を気に留めなくなってしまっていました。

その原因のひとつは音響機器の進歩があるしょう。また今主流になっているエレアコもピックアップで音を拾った時に良い音がするように、そもそも楽器の鳴りが押さえてあったりします。ギターに関して言えば鳴りよりも素材としての音になってきているのでしょうね。

期せずして「Acoustic Bonbon」もアコースティックで聴けるバンドを目指していますし、これからはソロのコンサートでもギターを鳴らす事を意識していこうと考えています。

そうそう歌も身体を鳴らさないといけないんですよね。60歳にしてまた初心者状態だなあ(笑)。


MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

SONG BOOK 2013 新発売。

①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税

②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税

③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫

                                       

|

« 換算35ミリ | トップページ | 還暦デコボコ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あれカメラがX-E2になっていますね^^

投稿: 宮太郎 | 2013年11月30日 (土) 22時34分

実は実はなんです。頑張って退けようとしたのですが、ちょっとした表紙にポチっとしてしまいました。少し残っていたカメラ屋さんのポイントが呼び水になってしまいました。E1を手放す事も考えましたがそれは止めにしました。E1はシルバー、E2はブラックなので並べるとなかなか良い感じです。

投稿: ぶち | 2013年12月 1日 (日) 19時48分

実は自分は安くなりキャッシュバックのあるX-E1+レンズを購入してしまいました。

投稿: 宮太郎 | 2013年12月 1日 (日) 22時58分

それは良い買い物ですねえ。X-E2は発売から一月弱で結構値下がりをしてきたのでわたし的には「もう少し待てば良かったかな〜」とちょっと後悔をしていますw。キャッシュバック期間中はこんなに下がらないとふんでいたので読みが甘かったです。

投稿: ぶち | 2013年12月 2日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/53967596

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器を鳴らす:

« 換算35ミリ | トップページ | 還暦デコボコ »