« ウクレレコンサート@釜石のお知らせ | トップページ | 感動 »

2013年12月13日 (金)

許すことと和解すること

20131212dscf9489
X-E2 XF 23mm f1.4R

今回の旅でひとつの言葉の理解に出会いました。それは「許す」という事への理解です。ある方とお話をしていた時に「許すという言葉には許す側に義があるんですよね」という言葉が飛び出したんです。

確かに誰かを「許す」という場合「あなたは正しくはないが、その事を知った上でわたしは受け入れる、容認する」という感じがあります。この場合「わたしは正しくてあなたは正しくない」という事実に変化はないんですね。

では互いの関係が復活する前向きな展開をなんと言えば良いのだろうと考えていると、その方が「許すではなくて和解ですよね」とおっしゃいました。「赦し」と「和解」。「そんなのは言葉遊びだよ」とおっしゃる方がおられるかも知れませんが、「許す」ということを改めて考えてみる良いヒントになるなと思いました。

人は生きれば生きる程許せない人が増えてくるものです。そして許せない自分に悩みます。でも自分の義を握っている間は本当の意味での「ゆるす」には至らないのだなと思わされます。

たとえ相手に大きな非があろうとも、自分自身もその人と大差ないというか、ひょっとしたらそれ以下である可能性がある、ということを何処かで知っていないと「ゆるす」そして「和解する」という場所にはたどり着けないのだと思います。

ヒマラヤがどんなに高くても地球規模でみれば大した高さではありません。人の善し悪しもせいぜいそんなものでしょう。「でもわたしはあんな悪い事、あんな失礼な事はしていない」と思っても、紙一重の気持ちを持った事くらいはあるものです。

わたしもこれを機会に「許す」ことと「和解」することの質の違いを考えてみようと思います。わたしは「許す」ことさえできていないかも知れないからです。

MAKOTO BOX Information〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

岩渕まこと&由美子LIVE@ギンヒコ
〜詩画作家 星野富弘の世界を歌う〜

12月18日(水)午後   Open : 15:00    Start : 15:30
        夜   Open : 18:30    Start : 19:30

チャージ 2500円(1ドリンク&スィーツプレート付き)

お問い合わせ、ご予約はMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

|

« ウクレレコンサート@釜石のお知らせ | トップページ | 感動 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/54240622

この記事へのトラックバック一覧です: 許すことと和解すること:

« ウクレレコンサート@釜石のお知らせ | トップページ | 感動 »