« 答えを捨ててみよう | トップページ | 2月はライブ×2 »

2014年1月21日 (火)

我慢

20140121dscf0260
X-E2 XF 23mm f1.4R

今朝は会津にいます。昨年から復興支援のお手伝いに会津を訪ねる機会がありましたが泊るのは今回が初めてです。

20140121dscf0267
X-E2 XF 23mm f1.4R

昨日、郡山からは各駅停車で会津若松へ向いました。郡山を出て山に入るとどんどん雪が深くなりました。猪苗代湖の湖畔付近では写真のようにかなりの積雪になっていました。

20140121dscf0269
X-E2 XF 23mm f1.4R

こんな足跡を発見したので思わずパチリです。


20140121dscf0304
X-E2 XF 23mm f1.4R

昨日歌った仮設住宅は初めて伺う所でした。会津では原発が立地している大熊町の方々が避難生活を送っていらしゃいます。これまで何度も宮城や福島の仮設でコンサートをさせてもらう機会がありましたが実は毎回それなりに緊張しています。

集まってくださる皆様にとっても知らない男が知らない歌を歌うわけですから同じ事です。やはりこのような機会を作ってくださる関係者の方々と仮設住宅で暮らしていらっしゃる皆さまとの信頼関係があってこそ成り立つ時間だと思います。

わたしにできることはその信頼関係をさらに深めていただけるようなコンサートになるようにと願って誠心誠意歌うだけです。その為には「自分」なんて壊れても良いのだと思います。終わってみれば毎回普段のチャペルコンサートやライブとはひと味もふた味も違う感じになっています。だんだんMCにも東北弁が出てきますしね。

昨日は約1時間程歌いましたが、北上夜曲では皆さんも一緒に声を合わせてくださりその場がひとつになっていることを感じました。わたしも一瞬声が詰まって歌えなくなりそうでした。

コンサート後に仮設の代表の方とお話をしたのですが、こんな言葉が印象に残りました。それは、「年賀状を書く時におめでとうって書けないんですよね。自分の気持ちもそうだし、知り合いの多くも被災しているのでおめでとうと書けないんですよ・・・」。

その通りだなと思いました。支援活動をなさっている皆様と夕食をいただきながら、実情を伺っていると、福島がとても複雑で困難な状況に置き去られていることがわかりました。

震災後は他県へ出かけた福島ナンバーの車にいたずら書きをされたり、入店拒否をされたなんていうこともあったそうです。自分の子供に「結婚する時は福島の人とするんだよ」と教えている親もいるそうです。今時の日本にもちゃんと「差別」があります。「絆」はどこへいっちゃったんでしょうね。

福島は浜通り、中通、会津と違う文化生活圏がありますが、それぞれに異なった問題を抱え苦しんでいます。そして多くの方々はじっと我慢をしています。何の為に何を求めて我慢をするのかさえ見えない中我慢しています。本当は「大声で叫びたいですよね」。

今日は午前中にコンサートがあります。今日も初めての仮設住宅です。どんな時間になるか今朝もやや緊張しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬


|

« 答えを捨ててみよう | トップページ | 2月はライブ×2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

中通りに住む親戚が 風評被害の深刻さを訴えついました
同じ福島に住む方々の中でも ギスギスした思いが出来ているようです

投稿: しろくま | 2014年1月21日 (火) 09時37分

今日は会津から郡山経由で仙台まで移動しました。会津は雪。郡山は腫れ、仙台はのどかな感じです。
東北をひと言で言えないのはもちろんですが、福島も浜通り、中通、会津とそれぞれに問題と悩みを抱えています。福島の人達同士がぎくしゃくするようでは地獄ですね。
風評被害に関しては「本当のところはどうなのか」を政府なりなんなりが発表しないけないと思いますが、問題はどれだけ安心、安全と言われても信用ができないない、信頼できないということではないでしょうか。何か肝心なところが壊れているように思います。

投稿: ぶち | 2014年1月21日 (火) 16時18分

20㎏何千円かの検査代を払って 家庭用に使うお米も 全部検査するそうです

少し 分けて頂きました

癌の父に 玄米スープと思いましたが 故郷のお米の味と放射能の心配と どっち?…悩みました

他愛ない悩みで 申し訳ないです

投稿: しろくま | 2014年1月21日 (火) 23時56分

せつないですねえ。故郷のお米を笑顔で食べられないなんて。昨日もある方から福島の現状をいろいろ伺いました。マスコミでは報道されないことを聞いて驚くとともに考えさせられました。

投稿: ぶち | 2014年1月23日 (木) 07時41分

厳密な検査をしている分 安全ですね

精米して 美味しく頂きました happy01restaurantheart04

投稿: シロクマ | 2014年1月24日 (金) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/54687586

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢:

« 答えを捨ててみよう | トップページ | 2月はライブ×2 »