« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

ライブを終えてあれやこれや

20140227dscf1628
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

昨日はBoogieの散歩と軽い雪かきのほかは1日中家にいて今回のライブのことを思い返しながら過ごしていました。

ひとまず「ここは雪国か!」というような雪の残り具合です。歩道と建物の境のフェンスは屋根からの落雪で壊れてしまい撤去されたようです。

20140227dscf1625
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

今日は朝から雨になっていますから、雪は大分溶けて流れてくれることと思います。

ところでライブが終わったらセットリストを教えてください、というリクエストがあったので発表いたします。

1st Stage

1 ぼちぼち行こうか
2 止まない雨はない
3 スマイル
4 北上夜曲
5 NANDEMO DEKIRU
6 マラソンランナー

2nd Stage

1 夜明け前の闇の中で(新曲)
2 約束の虹(ヤマモトカオリ)
3 悲しくてやりきれない(ヤマモトカオリ)
4 まぼろしの翼とともに
5 教訓 
6 横丁のジーザス
7 GOD BLESS YOU

Encore

1   FUJIYAMA
2 君がいて僕がいる

というセットリストで歌いました。当日カメラを持っていったのですが、結局撮らずじまいでした。写真はお店のFBページから拝借しました。

1801402_715086545189778_139215755_o

ギンヒコとBack In Townではギンヒコが完全生ライブ、Back In Townは普通にPAを使ってのライブでした。

どちらがアンサンブルを作り安かったかというとギンヒコの完全生ライブでした。もちろんBack In Townでのライブもアンサンブルが良く無かったということではありません。

何が違うかというと生音でモニターをしているか、モニタースピーカーを通した音でモニターをしているかの違いです。

Back In Townでわたしはその場に出て来たモニターバランスをあえて調整せずにそのままで歌うことにしました。具体的にはステージ上のモニターの音量をあまり上げていないので会場の音と適当に混じって聴こえてくるというバランスです。

PAを使うと自分の演奏で俄然違ってくるのは歌い方です。生の場合は会場の大きさに合わせた声量の歌を意識しますが、マイクを使う場合は会場の大きさを音量として意識することがなくなります。もちろん演奏する姿勢としては会場の大きさ分の圧をかけるのですがそれは声量や音量を上げることとは違います。

簡単にいえばPAを使った方が歌もギターも音量が小さめなのではないかなと思います。

これまでは長い間PAを使ってモニターバランスを自分のバランスにして演奏してきましたが、ギンヒコという完全生で演奏できる場所が生まれたことで、アンサンブルの新しい発見ができていることは思わぬプレゼントです。

しかしほとんどの場合はPAを使わなければできない規模ですから、これからはPAをいかにコントロールして完全生に近いアンサンブルを生み出していくかが課題になりそうです。

さて肝心のライブの中身ですが、「NANDEMO DEKIRU」ではドラムの市原氏とベースの谷氏のコーラスが良い感じでハモっていました。この曲はコーラスが効いている曲なのでソロでは曲の良さを伝えきれないところがあります。これからアコボンの定番曲になりそうです。

2部のトップの「夜明け前の闇の中で」は今年生まれた新曲です。「賛美歌歌いでフォークシンガー」という歌詞で始まる、今の自分の立ち位置を歌った歌です。今年は賛美歌と時代に問いかけたいフォークを一緒に歌ってゆきたいと考えています。これは今わたしが辿り着いたひとつのバランスなのだと思っています。

内側で響かせる賛美歌、外に投げかけるフォーク。この両方が見えてきたときに新たに「歌わなければ」という気持ちが強くなってきました。

というわけで5月には大阪と名古屋でのライブを計画し始めました。それに合わせて東京のライブとできれば仙台でのライブも計画したいと考えています。わたしにとってライブを開催することは小さな事業のようなものなので継続することができるように準備をしなければと思っています。特に東京以外での開催では地元の方の協力が不可欠です。将来的には「アコボンを呼ぶ会」みたいな感じで一緒に開催に力を貸してくれる有志があちらこちらに登場してくれたら嬉しいですね。そのためにはまずアコボンが良い、意味のあるライブを続けていかなければなりませんね。

5月2日が大阪、3日が名古屋の予定です。開催に向けてPRの手助けしてくれる人がいたらぜひ声をかけてください。よろしくお願いします。

さてわが家の回りはまだ雪が残っていますが春も顔を覗かせています。やっぱり春って良いですねえ。

20140227dscf1629
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

20140227dscf1639
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

明日は Back In Town でライブです

20140223dscf1340
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

22日のギンヒコでのライブには、遠くから近くからお出でくださりありがとうございました。ライブ後に知ったのですが席がない上に駐車スペースも一杯なために入店をお断りした方がいらっしゃったとのことで、わざわざお出でいただいたのに申しわけありませんでした。おかげさまでギンヒコライブも少しずつですが地域の皆さんにも認知していただけてきた感じがあります。

20140223dscf1343
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

これは先日入手したKoAloha製のソプラノのボディーにテナーのネックというレアなウクレレです。ライブでは何曲かにこのウクレレを使いました。これはハイGでもう1本のテナーはローGにして使っていこうと思います。今回のギンヒコは完全生演奏でしたが、明日のBack In Townは会場、そしてステージがかなりデットなのでモニターにラインアウトの音をミックスするかも知れません。なので明日はピックアプが仕込んであるローGのテナー登場になるかもしれません。

20140223dscf1344
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

昨年の7月に始動したトリオ「Acoustic Bonbon」も良い感じでサウンドができてきています。最初のライブが明日の会場Back In Townでしたが、その時はサウンド作りにけっこう苦労しました。あれから約7ヶ月が過ぎて明日は良い音を醸し出せるのではないかと思っています。写真はライブスタート直前のチューニングをしているところですね。わたしがこんな怖い顔でチューニングしているのが笑えます。

20140223dscf1345
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

市原さま、アコボンは一応コミックバンドではありませんよ。

20140223dscf1357
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

さあギンヒコライブの始まりです。夕暮に向って窓の明るさが変わってきます。自然の明かりの変化を感じながらのライブも良いですねえ。

20140223dscf1455
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

これはアルビン・オカミさん作曲の「NANDEMO DEKIRU」を歌っていると思います。インターバルでは「この曲は何処で買えるんですか」という質問を受けました。大震災の年にJwaveで放送された時には大変な反響だったと聞きました。

20140223dscf1512
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

さて山本香織さん登場です。考えてみれば彼女とわたしのは親子の年齢差ですので、山本さんを自分に置き換えてみると90歳くらいの人達と一緒に演奏している感じなんだなとちょっと可笑しくなります。

20140223dscf1518
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

まずは25日にリリースするCDから1曲。なかなか面白いコラボだと思いますよ。

20140223dscf1570
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

さてライブもアンコールと相成りまして、窓の外はとっぷりと暮れていました。

20140223dscf1605
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

普段はストリートで歌うことの多い香織さん。これからは室内ライブも増えてくると良いなあと思いますが、本人はどうやらストリートに魅力を感じているようです。なんだか面白いシンガーですよ。

20140223dscf1609
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 萩原ゆたかさん撮影

ついでに孫。ライブの終わり近くに保育園から帰ってきました。どうやら音楽は好きみたいです。

今回のライブでは70年代のフォークでまさか自分が歌うとは思わなかった歌も歌います。この孫達の時代が良い時代であるように歌でできることはしなくちゃあという気持ちからです。明日のBack In Townでのライブにもぜひぜひみなさまお出かけください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)
         ゲスト:山本香織
 

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

復旧・・・それとも・・・

140215

1週間前はホノルルにいて日本の大雪のニュースをながめていました。ホノルルでは連日良い天気で「嵐を呼ぶ男の威力は国内限定だなあ」なんて笑っていました。

ところが今週日本へ帰ってきて、こんな大雪に見舞われるとは・・・嵐を呼ぶ男の威力挽回・・・はさすがに冗談ですが・・・思ってもみませんでした。

昨日はTCUの卒業生によるコンサートが予定されていましたので、ギターレッスンから出演するTさんのサポートをしに出かける予定にしていましたが、ニュースの天気予報を聞いていると帰りが相当大変になることが想像できました。

もしも今日何も予定がなければ無理をしてでも出かけたかもしれませんが、今日は午前中からワーシップジャパンでの講義の予定があったので、無理をするのはやめて昨日は泣く泣く行かないことにしました。

今朝になってコンサートの報告をもらって、Tさんが立派に演奏していたということを知り、ほっとするとともに、ほぼ初心者から始めて1年で人前で演奏できた頑張りに拍手を送りました。

というわけで昨晩は家にいたのですが、ギンヒコの仕事を終えた息子家族の車がノーマルタイヤなのでわたしの車で家まで送っていきました。途中うっかり縁石に乗り上げてしまったのですが、大したことはないだろうと思っていました。ところがどうやらこの時にパンクをしてしまったようで、息子家族を降ろした後にちょとした上り坂で前に進めなくなってしまったのです。最初はスリップしているだけだろうと思ったのですが、ちょっと様子がおかしいので外に出てみたら右前輪がパンクしていました。

早速保険会社に連絡してみましたが、レッカーできるのはいつになるかわららないとのことでした。お世話になっている車屋さんに連絡をしたところ今遠くに出ているので助けにいけないとのことです。どうやら自分でタイヤ交換をするのが1番早いだろうということでこの車では初の雪中タイヤ交換にチャレンジすることになりました。

車屋さんがアドバイスしてくれたところによると、わたしの車は前輪駆動なので後輪を前に持ってこないと走れないだろうとのことでした。なるほどなるほどということでまずは後輪にスペアタイヤを履かせて、外した後輪を前輪に付け替えてひとまず一件落着?となりました。息子の家の近くだったので息子にも助けてもらえたのでとても心強かったです。

さてそして今朝ですが、車は使えないので電車移動をするために早く起きて情報を調べていた最中に妻の「あ〜大変!車庫が潰れてる!」との声。早速窓を開けてみると片側だけが地面に固定されている良くあるタイプの車庫が雪の重みで潰れていました。もちろんその下には昨晩パンクを直した愛車が車庫と雪を背負って頑張っていました。

ひとまず雪を降ろせるだけ降ろしたので、今後屋根を持ち上げて車を出すか、金属製のフレームを外して車庫全体を分解するかで迷っているところです。気持ちは分解の方向に向いてきています。

わたしは仙台生まれですが、これまで生きた60年間、雪中パンクをしたことも、車庫が潰れたことも、これほどの雪かきをしたのもありません。改めて人生はやってみなければわからないなと思いました。

ところで外で作業をして入る中で大震災で自ら被災をなさっていながら復興支援をしている方々のことを想いました。パンクと車庫潰れというだけでもそれなりにダメージを受けているわたしですが、大震災で被災した中から支援活動に携わっていらっしゃる方々はどんな中から起き上がってこられたのか、ただただ頭がさがります。

わたしはこの雪でいくつもの大切な予定をキャンセルせざる終えなくなってしまいましたが、被災されたみなさんはこの何千倍、何万倍もの予定、人生設計を失ってしまわれたんです。

復興支援に関わりながら「元に戻る復旧じゃだめ、新しく何かが生まれていかなくちゃ」と思うことがあります。上手に説明することができませんが失われた犠牲の大きさを思うと「元に戻る」ではないなと考えてしまうのです。

さてさてわが家の復旧のほうはどうなりますやら、わが家でも何か新しい事柄が始まるのでしょうかね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

ウクレレがつないでくれた

20140210dscf1153
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 最終のコンサートはマキキ教会でした。

今回のハワイへの旅は8年ぶりのことでした。前回は少し遅れた銀婚式の記念にマウイ島に鯨を観に出かけたんです。その時のことはホームページに書いています。それはこちらです。→ 鯨の日

今回のホノルルへの旅の目的は釜石でのウクレレレッスンの為にウクレレを提供してくださっている「KoAloha」へ感謝の気持ちを伝えるためです。

今回のウクレレレッスンの為には「KoAloha」創業者のアルビンさん(通称パパさん)はもとより、仲介してくださった中村裕二さん、ウクレレを準備してくださったジョン山崎さんの存在を欠かすことができません。

今回は皆さんにお会いして感謝を伝えると共に、次のステップへつながる話しもさせてもらうことができました。

アルビンさんからは全面的に「東北応援団 LOVE EAST」の働きをバックアップしてくださるとの言葉をいただき、こちらがそのお気持ちに応えられるようにしっかり働きをしていかなくてはいけないという意味で心が引き締まりました。

これからも「東北応援団 LOVE EAST」ではウクレレがつないでくれた釜石、東京、ホノルルのネットワークが釜石の皆さんの笑顔につながるように頑張ってゆきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

Me ka mahalo!

20140210dscf1079
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

昨晩(ハワイ時間8日18時〜)の「東北応援団 LOVE EAST・ウクレレ記念日」コンサートはとてもあたたかな雰囲気の中で進められました。

写真は左からジョン山崎さん、アルビンさん、わたし、中村裕二さんです。中村裕二さんは数年前から深刻な病との闘いの中にありますが、昨夜は久しぶりに伝家の宝刀であるベースを弾いてくれました。重いベースを抱えて身体にこたえなければ良いのですが・・・。

ところでこの4人が同じステージに立つことは、今回の釜石でのウクレレレッスンがなければ考えられないことです。昨晩は新しい友情が形となり、今後の支援の継続を共に決意し合った時となりました。

会場には多くの方々が詰めかけてくださり、歌ったり、笑ったり、時には涙したりと、ステージと会場がひとつになって東北を想い「ワスレナイ」ということを表明しあうことができたと思います。

コンサートの終わりには皆さんのお気持ちをラブオファリングという形で表していただきました。お預かりしたものはわたしが責任を持って「東北応援団 LOVE EAST」を通して被災地の方々の為に使わせていただきます。

昨晩コンサートにお出でくださったみなさま、そしてボランティアで出演してくださったミュージシャンやフラのダンサーのみなさま、会場を提供してくださったIJCCのみなさまに心から感謝いたします。これからも「東北応援団 LOVE EAST」の働きを覚えていただければ幸いです。

Me ka mahalo!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

涙のコントロール

20140206dscf0577
X-E2 XF 23mm f1.4R アラモアナビーチ

5日に成田を出発して11日帰国の予定で現在ハワイに滞在しています。時差もそんなにないので大した影響はないかなと思っていましたが、滞在3日目なのに早朝に目が覚めてしまいました。

ところで今回の滞在の目的は復興支援で昨年から始まった「音楽の種蒔きプロジェクト」ウクレレを提供してくださった「KoAloha」を訪問してお礼とこれまでの報告をするためです。しかし「KoAloha」からはギンヒコでのウクレレレッスンの為にも支援していただいているので、プライベートの旅ということでやってきています。

そんな中せっかくだからということで5日(水)にはラジオの生番組出演、8日(土)には「東北応援団 LOVE EAST」を通しての支援の為のチャリティーコンサート、9日(日)の午前中にはIJCCで、午後にはラジオ番組「心に光を」支援者大会で歌わせてもらうことになりました。

1598363_637097682995545_1012437432_

明日のチャリティーコンサートでは中村裕二さん、ジョン山崎さん、アルビンさんと一緒にウクレレで歌う計画なので、今日の午後はその為のリハーサルをします。いよいよわたくしめ「ウクレレデビュー」の日が近づいてきました。

20140207dscf0770
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

20140207dscf0693
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

今回日本からは「KoAloha」のテナーをぶら下げてきたのですが、これはいわゆる4弦がノーマルチューニングよりオクターブ低いローGの楽器です。日本を発つ時から、もしもテナーネックのコンサートタイプのウクレレがあれば買いたいと思っていたので、昨日の「KoAkoha」訪問はとても楽しみでした。

ところでその「KoAloha」で初めてオーナーのアルビンさんにお会いしました。アルビンさんはとても涙もろい方だということは噂で聞いていましたが、なんとお会いした途端にこちらの目頭が熱くなってしまいました。

20140207dscf0792
X-E2 XF 23mm f1.4R アルビンさんご夫妻と

ランチをいただきながら2時間くらいはお話したでしょうか。釜石のウクレレレッスンが生まれるまでのいきさつや、お互いのこと、ウクレレのこと、などなど話が尽きることがありませんでした。

その席には昨日帰国したウクレレナビゲーターの関根一夫先生も同席していましたが、考えてみれば関根先生とは30年以上、中村さんやジョンさんとも30年くらい前からの知り合いです。

いろいろな話をしながら今回のウクレレレッスンに至る道筋は30年前から始まっていたことを改めて確認しました。

面白かったのはわたしが「気に入ったウクレレを買って帰りたいんですが」とお願いをすると、アルビンさんが「いいえ売りません。あなたには差し上げたい」という押し問答がしばらく続いたことです。まるで落語の中のワンシーンのようでした。

20140207dscf0837
X-E2 XF 23mm f1.4R 


20140207dscf0863
X-E2 XF 23mm f1.4R 乗っても大丈夫は本当だった


20140207dscf0859
X-E2 XF 23mm f1.4R コワ!

工場見学ツアーをさせてもらい展示されているウクレレを眺めていたら、わたしが願っていたのとはちょっと違うんですが、ソプラノのボディーにテナーのネックが付いた貴重なウクレレがぶら下がっていました。早速試奏をしてみましたがこれが不思議な程にわたしにフィットしたんです。念のために他のタイプも弾いてみましたが、結局このスーパーソプラノ?を買って帰ることにしました。アルビンさんも「そこまで欲しいというのならしょうがない」ということで了承してもらい安く譲ってもらいました。

20140207dscf0886
X-E2 XF 23mm f1.4R 

ということで明日のコンサートは急遽スーパーソプラノで歌おうと思っています。

日本へ帰る時には2本のウクレレを抱えて帰りますが、ウクレレレッスンを通して生まれ、出会い、結束した目に見えない出来事が形になって一緒に帰れるような感じがしています。

そしてわたしにとってのウクレレ記念日は、想いをはるかに超えた大きな大きな記念日になりそうです。そして今受け取っているこの豊かさを釜石へ届けることができるように、これからもしっかり働かなくちゃいけないという思いを新たにした記念日です。

20140208dscf0947
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 夕暮のパールハーバー

「東北応援団 LOVE EAST」は言い出しっぺの久米小百合(久保田早紀)さんを始めとしてスタッフ全員がボランティアで関わっている働きです。そして、そうだからこそ味あわせてもらえる喜びを共有しながら継続している働きです。ぜひあなたも東北、東京、ハワイと拡がった音楽の翼に加わってください。

そうそう忘れてはいけませんシンガポールやクアラルンプールでの支援コンサートをしてくださったマレーシアのみなさんも支援の手を振ってくれています。東北の復興支援を継続できるように、そして本当に東北の皆さんのお役にたてるように、それを支えてくださる翼が世界に拡がること願いながら今日のリハーサルに出かけていきます。さあ涙のコントロールができるかなあ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

岩渕まことのウクレレ記念日

20140204140205

昨日はけっこうな雪になりました。今日は電車で成田へ向うので交通機関に影響がないと良いのですが・・・。

というわけで今日ホノルルへ向います。当初の目的は釜石でのウクレレレッスンの為にウクレレを提供してくださった「KoAloha」へお礼をするためでしたが、それに合わせて「東北応援団 LOVE EAST」を通しての東北支援のチャリティーコンサートも開催していただけることになりました。

釜石でのウクレレレッスンのアイデアは昨年春に「東北応援団 LOVE EAST」のミーティングで生まれました。復興支援も時間の経過と共に必用が変化してきます。これまで通りの仮設住宅などでのコンサートのお手伝いもさせていただきますが、新たに音楽レッスンを初めることはできないだろうかという願いが生まれたのです。

支援コンサートなどのイベントは一時的なものです(もちろん現地ではそれが一時的なことにならないようにと継続的に働かれている方々がいらっしゃいます)。しかし音楽との出会いを通して楽器を弾けるようになれば、その楽器が友達になってくれて一緒に歩いてくれるのではないかという思いからです。

この震災ではご家族を亡くされた方々が大勢いらっしゃいます。特に家族を失った子供達のことが心にかかります。

実はわたし自身、母ひとり子ひとりという環境で育ったものですから、長い間ひとりで過ごす時間が長く、その時いつもそばにいてくれたのがギターでした。ですからわたしにとってギターは友達や家族のような存在です。

しかし小学生の時はギターは大き過ぎて弾くことができなくて、ウクレレを弾いていたのです。ウクレレがギターの原点というわけなんです。話が長くなりましたが、そのウクレレと復興支援の場で再会するとは思っていませんでした。

ウクレレレッスンはすでに「東北応援団 LOVE EAST」の働き、ということではなく、多くの方々の協力の下に進められています。レッスンも最終的には現地の方々で運営していただけるようになることが願いですので、理想的な展開だと思っています。

さてさて今回のハワイはギターを持たずにウクレレ1本をぶら下げての旅です。土曜日には「ウクレレ記念日」というタイトルでのコンサートがあります。お近くのみなさんぜひお出かけください。

ウクレレだけでのコンサートなんてこの日は「岩渕まことのウクレレ記念日」になりそうです。

1598363_637097682995545_1012437432_



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »