« 岩渕まことのウクレレ記念日 | トップページ | Me ka mahalo! »

2014年2月 8日 (土)

涙のコントロール

20140206dscf0577
X-E2 XF 23mm f1.4R アラモアナビーチ

5日に成田を出発して11日帰国の予定で現在ハワイに滞在しています。時差もそんなにないので大した影響はないかなと思っていましたが、滞在3日目なのに早朝に目が覚めてしまいました。

ところで今回の滞在の目的は復興支援で昨年から始まった「音楽の種蒔きプロジェクト」ウクレレを提供してくださった「KoAloha」を訪問してお礼とこれまでの報告をするためです。しかし「KoAloha」からはギンヒコでのウクレレレッスンの為にも支援していただいているので、プライベートの旅ということでやってきています。

そんな中せっかくだからということで5日(水)にはラジオの生番組出演、8日(土)には「東北応援団 LOVE EAST」を通しての支援の為のチャリティーコンサート、9日(日)の午前中にはIJCCで、午後にはラジオ番組「心に光を」支援者大会で歌わせてもらうことになりました。

1598363_637097682995545_1012437432_

明日のチャリティーコンサートでは中村裕二さん、ジョン山崎さん、アルビンさんと一緒にウクレレで歌う計画なので、今日の午後はその為のリハーサルをします。いよいよわたくしめ「ウクレレデビュー」の日が近づいてきました。

20140207dscf0770
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

20140207dscf0693
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

今回日本からは「KoAloha」のテナーをぶら下げてきたのですが、これはいわゆる4弦がノーマルチューニングよりオクターブ低いローGの楽器です。日本を発つ時から、もしもテナーネックのコンサートタイプのウクレレがあれば買いたいと思っていたので、昨日の「KoAkoha」訪問はとても楽しみでした。

ところでその「KoAloha」で初めてオーナーのアルビンさんにお会いしました。アルビンさんはとても涙もろい方だということは噂で聞いていましたが、なんとお会いした途端にこちらの目頭が熱くなってしまいました。

20140207dscf0792
X-E2 XF 23mm f1.4R アルビンさんご夫妻と

ランチをいただきながら2時間くらいはお話したでしょうか。釜石のウクレレレッスンが生まれるまでのいきさつや、お互いのこと、ウクレレのこと、などなど話が尽きることがありませんでした。

その席には昨日帰国したウクレレナビゲーターの関根一夫先生も同席していましたが、考えてみれば関根先生とは30年以上、中村さんやジョンさんとも30年くらい前からの知り合いです。

いろいろな話をしながら今回のウクレレレッスンに至る道筋は30年前から始まっていたことを改めて確認しました。

面白かったのはわたしが「気に入ったウクレレを買って帰りたいんですが」とお願いをすると、アルビンさんが「いいえ売りません。あなたには差し上げたい」という押し問答がしばらく続いたことです。まるで落語の中のワンシーンのようでした。

20140207dscf0837
X-E2 XF 23mm f1.4R 


20140207dscf0863
X-E2 XF 23mm f1.4R 乗っても大丈夫は本当だった


20140207dscf0859
X-E2 XF 23mm f1.4R コワ!

工場見学ツアーをさせてもらい展示されているウクレレを眺めていたら、わたしが願っていたのとはちょっと違うんですが、ソプラノのボディーにテナーのネックが付いた貴重なウクレレがぶら下がっていました。早速試奏をしてみましたがこれが不思議な程にわたしにフィットしたんです。念のために他のタイプも弾いてみましたが、結局このスーパーソプラノ?を買って帰ることにしました。アルビンさんも「そこまで欲しいというのならしょうがない」ということで了承してもらい安く譲ってもらいました。

20140207dscf0886
X-E2 XF 23mm f1.4R 

ということで明日のコンサートは急遽スーパーソプラノで歌おうと思っています。

日本へ帰る時には2本のウクレレを抱えて帰りますが、ウクレレレッスンを通して生まれ、出会い、結束した目に見えない出来事が形になって一緒に帰れるような感じがしています。

そしてわたしにとってのウクレレ記念日は、想いをはるかに超えた大きな大きな記念日になりそうです。そして今受け取っているこの豊かさを釜石へ届けることができるように、これからもしっかり働かなくちゃいけないという思いを新たにした記念日です。

20140208dscf0947
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS 夕暮のパールハーバー

「東北応援団 LOVE EAST」は言い出しっぺの久米小百合(久保田早紀)さんを始めとしてスタッフ全員がボランティアで関わっている働きです。そして、そうだからこそ味あわせてもらえる喜びを共有しながら継続している働きです。ぜひあなたも東北、東京、ハワイと拡がった音楽の翼に加わってください。

そうそう忘れてはいけませんシンガポールやクアラルンプールでの支援コンサートをしてくださったマレーシアのみなさんも支援の手を振ってくれています。東北の復興支援を継続できるように、そして本当に東北の皆さんのお役にたてるように、それを支えてくださる翼が世界に拡がること願いながら今日のリハーサルに出かけていきます。さあ涙のコントロールができるかなあ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

LIVEのお知らせ

出演:岩渕まこと/Acoustic Bonbon(市原康,谷源晶)

2月22日(土)@ ギンイロヒコーキコーヒーハウス Start 16:00前後
            チャージ2500円(ワンドリンク付き)

2月25日(火) @ BACK IN TOWN  Start 19:30
                          チャージ3150円(飲食代別)

お問い合わせ・ご予約はMAKOTO BOXまで
singanewsong@cmail.plala.or.jp
★まこと応援団割引あります。            
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

|

« 岩渕まことのウクレレ記念日 | トップページ | Me ka mahalo! »

日記」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいひとときでしたね(T_T)

僕も最近、涙のコントロールが付きませぬ。
職場でも、教会でも・・・
ですが、神様から与えられた感情を、時にはありのまま現せた方がいいのかな、とも思っています!!
もうそろそろコンサートでしょうか?
祝福がありますように~

投稿: しんや | 2014年2月 8日 (土) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/54904142

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のコントロール:

« 岩渕まことのウクレレ記念日 | トップページ | Me ka mahalo! »