« 明日は Back In Town でライブです | トップページ | 勉強 »

2014年2月27日 (木)

ライブを終えてあれやこれや

20140227dscf1628
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

昨日はBoogieの散歩と軽い雪かきのほかは1日中家にいて今回のライブのことを思い返しながら過ごしていました。

ひとまず「ここは雪国か!」というような雪の残り具合です。歩道と建物の境のフェンスは屋根からの落雪で壊れてしまい撤去されたようです。

20140227dscf1625
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

今日は朝から雨になっていますから、雪は大分溶けて流れてくれることと思います。

ところでライブが終わったらセットリストを教えてください、というリクエストがあったので発表いたします。

1st Stage

1 ぼちぼち行こうか
2 止まない雨はない
3 スマイル
4 北上夜曲
5 NANDEMO DEKIRU
6 マラソンランナー

2nd Stage

1 夜明け前の闇の中で(新曲)
2 約束の虹(ヤマモトカオリ)
3 悲しくてやりきれない(ヤマモトカオリ)
4 まぼろしの翼とともに
5 教訓 
6 横丁のジーザス
7 GOD BLESS YOU

Encore

1   FUJIYAMA
2 君がいて僕がいる

というセットリストで歌いました。当日カメラを持っていったのですが、結局撮らずじまいでした。写真はお店のFBページから拝借しました。

1801402_715086545189778_139215755_o

ギンヒコとBack In Townではギンヒコが完全生ライブ、Back In Townは普通にPAを使ってのライブでした。

どちらがアンサンブルを作り安かったかというとギンヒコの完全生ライブでした。もちろんBack In Townでのライブもアンサンブルが良く無かったということではありません。

何が違うかというと生音でモニターをしているか、モニタースピーカーを通した音でモニターをしているかの違いです。

Back In Townでわたしはその場に出て来たモニターバランスをあえて調整せずにそのままで歌うことにしました。具体的にはステージ上のモニターの音量をあまり上げていないので会場の音と適当に混じって聴こえてくるというバランスです。

PAを使うと自分の演奏で俄然違ってくるのは歌い方です。生の場合は会場の大きさに合わせた声量の歌を意識しますが、マイクを使う場合は会場の大きさを音量として意識することがなくなります。もちろん演奏する姿勢としては会場の大きさ分の圧をかけるのですがそれは声量や音量を上げることとは違います。

簡単にいえばPAを使った方が歌もギターも音量が小さめなのではないかなと思います。

これまでは長い間PAを使ってモニターバランスを自分のバランスにして演奏してきましたが、ギンヒコという完全生で演奏できる場所が生まれたことで、アンサンブルの新しい発見ができていることは思わぬプレゼントです。

しかしほとんどの場合はPAを使わなければできない規模ですから、これからはPAをいかにコントロールして完全生に近いアンサンブルを生み出していくかが課題になりそうです。

さて肝心のライブの中身ですが、「NANDEMO DEKIRU」ではドラムの市原氏とベースの谷氏のコーラスが良い感じでハモっていました。この曲はコーラスが効いている曲なのでソロでは曲の良さを伝えきれないところがあります。これからアコボンの定番曲になりそうです。

2部のトップの「夜明け前の闇の中で」は今年生まれた新曲です。「賛美歌歌いでフォークシンガー」という歌詞で始まる、今の自分の立ち位置を歌った歌です。今年は賛美歌と時代に問いかけたいフォークを一緒に歌ってゆきたいと考えています。これは今わたしが辿り着いたひとつのバランスなのだと思っています。

内側で響かせる賛美歌、外に投げかけるフォーク。この両方が見えてきたときに新たに「歌わなければ」という気持ちが強くなってきました。

というわけで5月には大阪と名古屋でのライブを計画し始めました。それに合わせて東京のライブとできれば仙台でのライブも計画したいと考えています。わたしにとってライブを開催することは小さな事業のようなものなので継続することができるように準備をしなければと思っています。特に東京以外での開催では地元の方の協力が不可欠です。将来的には「アコボンを呼ぶ会」みたいな感じで一緒に開催に力を貸してくれる有志があちらこちらに登場してくれたら嬉しいですね。そのためにはまずアコボンが良い、意味のあるライブを続けていかなければなりませんね。

5月2日が大阪、3日が名古屋の予定です。開催に向けてPRの手助けしてくれる人がいたらぜひ声をかけてください。よろしくお願いします。

さてわが家の回りはまだ雪が残っていますが春も顔を覗かせています。やっぱり春って良いですねえ。

20140227dscf1629
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS

20140227dscf1639
X-E2 XF 18-55mm f2.8-4 R LM OIS


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

SONG BOOK 2013 新発売。
①SONG BOOK2013(1999~2013) 101曲入り 本体価格2667円+税
②SONG BOOK(1978~2000) 80曲入り(再版)  本体価格1905円+税
③SONG BOOK&SONG BOOK2013 セット価格 4500円

お問い合わせ、お申し込みはMAKOTO BOXへ。
singanewsong@cmail.plala.or.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ♪♫♬

 

|

« 明日は Back In Town でライブです | トップページ | 勉強 »

コンサート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1266157/55156857

この記事へのトラックバック一覧です: ライブを終えてあれやこれや:

« 明日は Back In Town でライブです | トップページ | 勉強 »